« 他人を喜ばせようとしていた時間 | トップページ | 心の純粋さ »

王国を統治する

こんにちは。呟き尾形です。


王国を統治するよりも、家庭内を治めることのほうが難しい
― ミシェル・ド・モンテーニュ ―

 国家を統治することと家庭内を治めることは違います。

 国家を統治するうえでは、合理的な統治することが可能です。

 それゆえ、一定の権力や構造があるため、意思決定が行われやすくなっています。

 それに対して、家庭内では、個々のメンバーが異なる欲求や価値観が存在します。

 そして、国家の統治のような一定の権力はなく、意思決定の構造もないうえに、感情の影響も大きくなります。

 家庭内の問題が時には政治よりも深刻であるといいえるのです。

 

---------------------------------

★★★野原で花摘むペルセフォネ
20231101tubuyaki2乙女座(処女宮)-収穫の女神か死神の王妃かそれとも・・・0101


-------------------------

●4月7日は世界保健デーです。


●世界保健デー(World Health Day)

 4月7日は世界保健デーです。
 1948年4月7日に世界保健機関(WHO : World Health Organization)が発足した事に由来します。
 世界保健デーは、国際デーの一つで、世界保健機関(WHO)が1949年に制定しました。
 WHO(世界保健機関)は、世界保健機関憲章によって設立された国連の機関である。"すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること"を目的としているそうです。
 世界保健デーの毎年4月7日に世界の健康問題のトピックスを1つ選び、加盟国が国民の健康に対する関心を喚起するための各種行事を行うように呼びかけを行っています。

------------------

★★★ぱんだっ娘4


?20240310tubuyaki3


-----------------------

 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm



 
次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。

v0403

----------------------- -----------------------

★★★小説を書こう 2022年8月5日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


-----------------------

 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 

------------------------

http://maximbell.blog19.fc2.com/

 

Sun Of Night
https://w.atwiki.jp/webrpg/pages/1.html
性格

https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/

 

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/

 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 

 




 

 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 

 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//

|

« 他人を喜ばせようとしていた時間 | トップページ | 心の純粋さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人を喜ばせようとしていた時間 | トップページ | 心の純粋さ »