« 天下は天下の人の天下にして | トップページ | 同じことをしていても一方から非難されもう一方からほめられる。 »

自分の力の成長

こんにちは。呟き尾形です。


自分の力の成長が、
 理想の真実の光である。

  ─  ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ ─ 

 自分の力の成長それは、スキルや能力、理解力、精神的な成長が進むことを指します。

 自分の力の成長は経験や学習、挑戦を通じて得られうるものです。

 理想とは、考えられるうちで最高の状態ですから、今の自分の力を高めなければ達成できません。

 理想を達成するためには、目指すべき本質的な価値観を見失わず、成長していくべきです。

 自分の能力や努力を通じて、理想に向かって進むことが真の光とし、意義のある人生を生きるための道です。


---------------------------------

★★★死ぬ気でやれよ
  20150323pa9180008


死ぬ気でやれよ

-------------------------

●3月29日は、八百屋お七の日です。

●八百屋お七の日
1683年3月29日は、八百屋お七の日です。
 この日は、八百屋太郎兵衛の娘、お七が火あぶりに処せられました。
 お七は、江戸の三大大火の一つ、天和の大火で避難した寺で小姓に一目惚れしました。
 お七は、その後、事になれば再会できると思い、寺小姓に会いたい一心であちこちに放火事件をお
こし、放火をくりかえしましたが、大きな火事にはなりませんでした。
 このことから、天和の大火は、お七火事とも称されることがあるそうです。
 その後、お七は、捕縛されて鈴ヶ森刑場で火炙りの刑(火刑)に処せられました。

 お七の処刑から、3年後の1686年(貞享3年)、井原西鶴がこの事件を『好色五人女』の巻四
に取り上げて以降有名となりました。

 これらのことから、天和の火災はお七火事とも称されるようになりました。
 
------------------

★★★蠍座 蠍の戦士

20231111tubuyaki1


蠍座の神話 星座の神話 08

-----------------------

 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm



 
次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。

v0326

-----------------------

★★★小説を書こう 2022年8月5日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


-----------------------

 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 

------------------------

http://maximbell.blog19.fc2.com/

 

Sun Of Night
https://w.atwiki.jp/webrpg/pages/1.html
性格

https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/

 

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/

 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 

 




 

 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 

 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//

|

« 天下は天下の人の天下にして | トップページ | 同じことをしていても一方から非難されもう一方からほめられる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天下は天下の人の天下にして | トップページ | 同じことをしていても一方から非難されもう一方からほめられる。 »