« 戦争というものを振り返ってみた時 | トップページ | 啓蒙とは »

他人の勝ちは、自分の負けではない。

こんにちは。呟き尾形です。

 
他人の勝ちは、自分の負けではない。
誰かの得は、自分の損ではない。
他人と自分の比較は一生キリがないし、無意味。
あんな人になりたいなあと努力するのはアリだけど、
自分が自分に満足出来たら、それで幸せ。
 ─ 小池一夫 ─

 勝ち組、負け組なんて比較がありますが、そんなものはでたらめです。

 勝ち組がどんなに得をしようが、別に、自分は損をしてないからです。

 自分が他人のような得をしていないことは、まけでもなんでもありません。

 それを、他人を勝ち組とし、自分が勝ってないから負けなんて無意味な比較です。

 そもそも、他人がどこで努力しているのか、失敗を繰り返しているのかなんて、知らずに、見えるところだけで比較しても不適切な比較なのです。

 重要なのは、今の自分に満足するかどうかです。

 他人に羨望して、自分が負けている、損をしているという比較は愚かな比較です。

 
未来が見えれば、自然と道は開けます

●満州事変勃発

 1931年(昭和6年)の9月18日、中国・奉天郊外の柳条湖
で、満州鉄道の線路が爆破されました。
 この爆破事件は、いわゆる、満州事変(まんしゅうじへん)
のきっかけといわれています。
 満州とは、当時の日本が中国東北部を指していう地名
だったそうです。

 この事件を境に、中国東北部を占領する関東軍と現地の
抗日運動との衝突が激化していったそうです。
 そんな中、この事件は、政治において、日本軍部は発言
力を強めていくきっかけとなり、日本政府の発言力が弱ま
り、日本軍部が政治介入し、やがて、日中戦争への軌道
が確定したともいえます。
 さて、この爆破事件、実際には、爆破を行ったのは、関東
軍の自作自演であったと言われています。
 これは、後に満洲事変勃発時少佐で関東軍参謀の証言
より、確認されているそうです。

 事件の現場の国、中国では「9・18事変」と呼ばれている
そうです。

 では、なぜ、自作自演の爆破事件がおこったのでしょうか?

 ここからは、私が、調べた内容から推測したことです。決し
て鵜呑みせず、この記事を含めて調べてから、各自で判断
してください。

 そもそも、その時代のヨーロッパ諸国をはじめとした列強
国と呼ばれる国家は、アジア諸国を中
心に植民地化することで反映されていたといわれています。
 あいまいな記憶ですが、当時、植民地化されていなかっ
たのは日本と中国ぐらいなものですが、
中国はほとんど食い物にされているような状態だといって
も過言では無いでしょう。
 すると、ヨーロッパどころかアメリカも日本を狙っていた
わけです。
 こんな風に書くと、現代の日本の価値観において、ヨー
ロッパ諸国を悪く書いていて、日本の正
当化をするようですが、当時の政治からすると普通でごく
当たり前な手段だったといわれています。
 そんな国際情勢の中、日本としてはただまっていれば、
植民地化されるのは火を見るよりもあきらかでした。
 つまり、列強国を名乗るならば植民地をもって当然と
いう考え方がごくごく、当たり前にあった。といえるようです。
 そこで、日本も植民地をもたなければ、いわゆる列強
国として国際社会に参入できないという背景もありました。
 なんて野蛮な。
 と、おもわれるかもしれません。
 しかし、現代も、軍事力から経済力に変化しただけで
あって、本質的には、それほど大きくはかわりません。
 おそらく、現代は、100年後の人から見れば、日本は
なんて野蛮な事をしていたのだろうと評価されるでしょう。
 そんなわけで、当時の価値観や政治手法としては、日
本も植民地を取得するにいたったわけです。
 さらに、この植民地で日本軍は暴走します。
 その暴走のきっかけが、 自作自演の爆破劇を口実
に戦争を進めるようなやり方で、自らの発言力を高め、
政府を無視した侵略が行われた。
 と呟き尾形自身は感じております。


★★★ 呟き_尾形_1

Jigazou


このblogは、月曜日から土曜日更新予定です。


 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。

20220902

 


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、小説を書こう!

200号 プロットにいて 7 トリートメント 三幕構成 5  
 を追加しました。
 

 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。
 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。

 

-----------

 


★★★小説を書こう 2022年8月5日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

BANG!(゚皿゚)r┏┳---*(*´∇`)ノ才 ゙ノ 力 ν一☆.。.:*


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


 



https://www37.atwiki.jp/webrpg


 


20220915

 



http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/


 

 



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/


 

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/

.



https://flour.at.webry.info//


 

twitter
https://twitter.com/tubuyaki
自分をよい方向に変化させるためには、まず、主体的に生きること

 

http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/

 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 


 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 


 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//


 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


( ーノー)o/"Ω ポクポクポク… o(T□T)o"ヽ(・ω・; ) ソンナニナカナイデ


--------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。呟き尾形です。

 
他人の勝ちは、自分の負けではない。
誰かの得は、自分の損ではない。
他人と自分の比較は一生キリがないし、無意味。
あんな人になりたいなあと努力するのはアリだけど、
自分が自分に満足出来たら、それで幸せ。
 ─ 小池一夫 ─

 勝ち組、負け組なんて比較がありますが、そんなものはでたらめです。

 勝ち組がどんなに得をしようが、別に、自分は損をしてないからです。

 自分が他人のような得をしていないことは、まけでもなんでもありません。

 それを、他人を勝ち組とし、自分が勝ってないから負けなんて無意味な比較です。

 そもそも、他人がどこで努力しているのか、失敗を繰り返しているのかなんて、知らずに、見えるところだけで比較しても不適切な比較なのです。

 重要なのは、今の自分に満足するかどうかです。

 他人に羨望して、自分が負けている、損をしているという比較は愚かな比較です。

 
未来が見えれば、自然と道は開けます

●満州事変勃発

 1931年(昭和6年)の9月18日、中国・奉天郊外の柳条湖
で、満州鉄道の線路が爆破されました。
 この爆破事件は、いわゆる、満州事変(まんしゅうじへん)
のきっかけといわれています。
 満州とは、当時の日本が中国東北部を指していう地名
だったそうです。

 この事件を境に、中国東北部を占領する関東軍と現地の
抗日運動との衝突が激化していったそうです。
 そんな中、この事件は、政治において、日本軍部は発言
力を強めていくきっかけとなり、日本政府の発言力が弱ま
り、日本軍部が政治介入し、やがて、日中戦争への軌道
が確定したともいえます。
 さて、この爆破事件、実際には、爆破を行ったのは、関東
軍の自作自演であったと言われています。
 これは、後に満洲事変勃発時少佐で関東軍参謀の証言
より、確認されているそうです。

 事件の現場の国、中国では「9・18事変」と呼ばれている
そうです。

 では、なぜ、自作自演の爆破事件がおこったのでしょうか?

 ここからは、私が、調べた内容から推測したことです。決し
て鵜呑みせず、この記事を含めて調べてから、各自で判断
してください。

 そもそも、その時代のヨーロッパ諸国をはじめとした列強
国と呼ばれる国家は、アジア諸国を中
心に植民地化することで反映されていたといわれています。
 あいまいな記憶ですが、当時、植民地化されていなかっ
たのは日本と中国ぐらいなものですが、
中国はほとんど食い物にされているような状態だといって
も過言では無いでしょう。
 すると、ヨーロッパどころかアメリカも日本を狙っていた
わけです。
 こんな風に書くと、現代の日本の価値観において、ヨー
ロッパ諸国を悪く書いていて、日本の正
当化をするようですが、当時の政治からすると普通でごく
当たり前な手段だったといわれています。
 そんな国際情勢の中、日本としてはただまっていれば、
植民地化されるのは火を見るよりもあきらかでした。
 つまり、列強国を名乗るならば植民地をもって当然と
いう考え方がごくごく、当たり前にあった。といえるようです。
 そこで、日本も植民地をもたなければ、いわゆる列強
国として国際社会に参入できないという背景もありました。
 なんて野蛮な。
 と、おもわれるかもしれません。
 しかし、現代も、軍事力から経済力に変化しただけで
あって、本質的には、それほど大きくはかわりません。
 おそらく、現代は、100年後の人から見れば、日本は
なんて野蛮な事をしていたのだろうと評価されるでしょう。
 そんなわけで、当時の価値観や政治手法としては、日
本も植民地を取得するにいたったわけです。
 さらに、この植民地で日本軍は暴走します。
 その暴走のきっかけが、 自作自演の爆破劇を口実
に戦争を進めるようなやり方で、自らの発言力を高め、
政府を無視した侵略が行われた。
 と呟き尾形自身は感じております。


★★★ 呟き_尾形_1

Jigazou


このblogは、月曜日から土曜日更新予定です。


 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。

20220902

 


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、小説を書こう!

200号 プロットにいて 7 トリートメント 三幕構成 5  
 を追加しました。
 

 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。
 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。

 

-----------

 


★★★小説を書こう 2022年8月5日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

BANG!(゚皿゚)r┏┳---*(*´∇`)ノ才 ゙ノ 力 ν一☆.。.:*


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


 



https://www37.atwiki.jp/webrpg


 


20220915

 



http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/


 

 



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/


 

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/

.



https://flour.at.webry.info//


 

twitter
https://twitter.com/tubuyaki
自分をよい方向に変化させるためには、まず、主体的に生きること

 

http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/

 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 


 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 


 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//


 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


( ーノー)o/"Ω ポクポクポク… o(T□T)o"ヽ(・ω・; ) ソンナニナカナイデ


--------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

|

« 戦争というものを振り返ってみた時 | トップページ | 啓蒙とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争というものを振り返ってみた時 | トップページ | 啓蒙とは »