« ポケットに入っているお金で行けるところまで行く | トップページ | どこまで行けるか、確める方法は唯一つ。 »

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。

こんにちは。呟き尾形です。


学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。
しかし、卑しくも大成を期せんには、
先ずこれらすべてを統(す)ぶる
意志の大いなる力がいる、
これは勇気である。

 ─ 大隈重信 ─ 

 どんなに優れた学問を得られる頭脳があっても。

 力強く器用な仕事のできる腕を持っていたとしても。

 どこにでも、いける足を持っていたとしても。

 まずは、何が何でも成し遂げるという決意を持つ勇気が必用です。

12月4日は、血清療法の日です。
血清療法の日
 1890(明治23)年、12月4日、ドイツ医学週報第49号に「動物におけ
るジフテリア免疫と破傷風免疫の成立について」を 北里柴三郎とエミール・ベ
ーリングの共著として発表されました。
 北里柴三郎は、1886(明治19)年からの6年間、ドイツに留学していま
したが、当時の、病原微生物学研究の第一人者であったローベルト・コッホに師
事して研究に励みました。
 そして、ローベルト・コッホの助手として衛生学を学んでいた、エミール・ベ
ーリングと血清療法が確立されたとされています。
 両者は、この血清療法によって、一躍世界的な研究者としての名声を博すこと
になります。

 ところで、当時ジフテリアは、感染すると死亡率40%にもなり、一刻も早い
治療方法の確立が望まれていました。
 その医療法は、薬物で殺菌を試みたのですが、大きな効果はありませんでした

 ジフテリアは、ジフテリア桿菌を病原体とする急性の感染症のことで、患者や
保菌者の咳などによって飛沫感染するものです。
 潜伏期間は2~4日。高熱、喉の痛み、激しい咳や嘔吐などが起こり、 喉頭部
の腫脹のため、窒息死することもあるという深刻な感染病でした。

 その効果的な療法が、血清療法でした。

 血清療法とは、免疫血清を患者に与えて疾病を治療する方法です。
 血清とは血液を容器にとって放置した時、細胞成分と凝固成分が除かれてでき
る上澄みのことです。
 たとえば、ウマなどの動物の体に,病原体またはその毒素をくり返し注射しま
す。すると、ウマの血清中にこれに対する抗体がでます。
 この抗体を含む血清を免疫血清といい、これを患者に注射し、抗原抗体反応と
いう、抗原と、その抗原に対して生体内でつくられた抗体との間でおこる反応を
利用して治療する療法です。
 この血清療法によって、エミール・ベーリングは、1901年 「ジフテリア
に対する血清療法の研究」で第一回ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
 エミール・ベーリングは、受賞に際し、自分だけの功績ではなく、北里あって
の結果であることを述べたとされています。


★★★野球
20201226tubuyaki2
 このblogは、月曜日から土曜日更新予定です。


 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。


 


202111202


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、占いが非科学的だと思われる方へ メールマガジン 占いが非科学的だと思う方へ 190号 科学的な方法 4 を追加しました。
 次に、リンク集  オンライン小説系 リンク集 を編集しました。
次に、小説  哲学モンスター  ソクラテスの迷宮01 を追加しました。


 



 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。

 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。


 


★★★小説を書こう 2020年3月26日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

(≧ヘ≦) ムスー(o・ω・o)?ホエ?フッ┗(`ー´)┓┏(`ー´)┛フッ★★


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 


20211101



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/


.



https://flour.at.webry.info//


 



http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o


 


 



http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/


 



http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/


 


 



https://twitter.com/tubuyaki


 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 


 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//


 


 



https://www37.atwiki.jp/webrpg


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/


 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


(_ _,)/~~ まいった':*イラン!! (*`◇´* )ノ ・゜゜・。†('ー'*)β★★★★★★★★★★★


--------------------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


>

|

« ポケットに入っているお金で行けるところまで行く | トップページ | どこまで行けるか、確める方法は唯一つ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポケットに入っているお金で行けるところまで行く | トップページ | どこまで行けるか、確める方法は唯一つ。 »