« 立ち居振る舞いが整えば、自然と心も整う | トップページ | この世に不可能なことは一つもない。 »

人間こそは笑い、また泣くところの唯一の動物

こんにちは。呟き尾形です。


人間こそは笑い、また泣くところの唯一の動物である。
つまり人間こそ、あるがままの事実と、あるべきはずの事実との相違に
心を打たれる唯一の動物であるからだ。
  - ウィリアム=ハズリット  -

 人が笑うときは、うれしいとき、たのしいときです。

 うれしいとき、予想外のポジティブな出来事が起こった時です。

 人が泣くときは、悲しい時は、予想外のネガティブな出来事が起こった時です。

 予想外であるということは、あるはずの事実とあるがままの事実に相違があった時です。

 予想に反したことに心打たれる感受性こそ、人間らしさであるということです。


11月23日は、勤労感謝の日です
●勤労感謝の日
 11月23日は、勤労感謝の日です。
 勤労感謝の日は、「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」として1948年(昭和23年)に制定された国民の祝日です。
 さて、勤労感謝の日の勤労の意味とは「肉体的な労働」はもちろん、「肉体的な労働」のみ終始するものではなく、精神的な方面においても研究態度にも勤労の意味を付与しているようです。
 実際、現代の日本の社会において、上述した勤労の意味において、勤労の結果として、形のあるものが目に見えて返ってくることが少ないことが現実です。 
 そうした中で、目に見えて形あるものとして見えにくくなった、勤労の目的を再認識する日という意味がこめられているようです。
 勤労感謝の日が11月23日である理由は、戦前、11月23日が、新嘗祭にあてられていたことが大きな理由のようです。
 新嘗祭は、1873(明治6)年から1947(昭和22)年までの祭日で、天皇が新穀を天神地祇に勧め、また、親しくこれを食する祭儀でした。
 勤労感謝の日は、戦前の新嘗祭の日付をそのまま「勤労感謝の日」に改めたともいえるわけです。
 もともと新嘗祭は、古くからの行事で、明治5年までは旧暦11月の2回目の卯の日に行われていたそうです。
 これが、11月23日に制定されたのは、明治6年から太陽暦が導入されたものの、そのままでは新嘗祭が翌年1月になることもあって都合が悪いので、新暦 11月の2回目の卯の日に行うこととし、明治6年の太陽暦で、11月23日だったことから、翌明治7年には前年と同じ11月23日に行われ、以降11月 23日に固定して行われるようになりました。
 つまり、11月23日という日付自体に、記念日としての関連など深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が11月23日だっただけだったというわけです。
 戦後は皇室典範からこの儀式は除外されたものの、各地の神社での新穀感謝の祭事は続いているそうです。

 


★★★_寛大は正義の花
  20130804pa9180008

 このblogは、月曜日から土曜日更新予定です。


 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。


 


20211122


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、占いが非科学的だと思われる方へ メールマガジン 占いが非科学的だと思う方へ 190号 科学的な方法 4 を追加しました。
 次に、リンク集  オンライン小説系 リンク集 を編集しました。
次に、小説  哲学モンスター  ソクラテスの迷宮01 を追加しました。


 



 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。

 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。


 


★★★小説を書こう 2020年3月26日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

(≧ヘ≦) ムスー(o・ω・o)?ホエ?フッ┗(`ー´)┓┏(`ー´)┛フッ★★


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 



 


 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 


20211101



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/


.



https://flour.at.webry.info//


 



http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o


 


 



http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/


 



http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/


 


 



https://twitter.com/tubuyaki


 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 


 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//


 


 



https://www37.atwiki.jp/webrpg


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 


 



https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/


 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


(_ _,)/~~ まいった':*イラン!! (*`◇´* )ノ ・゜゜・。†('ー'*)β★★★★★★★★★★★


--------------------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


>

|

« 立ち居振る舞いが整えば、自然と心も整う | トップページ | この世に不可能なことは一つもない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立ち居振る舞いが整えば、自然と心も整う | トップページ | この世に不可能なことは一つもない。 »