« 誰か一人でもいいから | トップページ | やる気の源 »

私たちは強くあり続けなれけばなりません

こんにちは。呟き尾形です。


 私たちは強くあり続けなれけばなりません。
 希望を捨ててはなりません。
 そうすればきっと打ち勝つことができます。

 私は自分を不正と闘った人間として
 又、若い世代によりよい世界が
 来ることを望んだ人間として
 人々から覚えてもらいたい。

 そして私は闘い続けます。
 抑圧されている人がいる限り
 これからも青年の為にできる限りのことをしたい。

 青年こそ未来だからです。

  ─ ローザ・パークス ─

 人は、経験とともに、現実を知り、できることとできないこと。
 あるいは、理想の実現が困難であることを体験します。

 すると、理想と現実の違いに打ちひしがれ現実に対して絶望してしまいそうになります。

 それでも、私たちは強くあり続けなければいけません。

 理想は妄想とあきらめてしまうことは簡単です。

 しかし、それは、不正を許す口実にされてしまいます。

 理想はいつか実現できると信じ、あきらめず行動し続けるという戦うことが必用なのです。

 そうすることが、若者の希望となり、理想と現実の差を体験しても挫折しないお手本を見せることが、青年たちを、支え、勇気づけることになるのです。

 青年が理想を掲げること自体が私たちの未来の希望なのです。


11月2日は、死者の日(万霊節)です。
●死者の日(万霊節)
 11月2日は、死者の日(万霊節)です。
 キリスト教・カトリック教会で全ての死者の魂のために祈りを捧げる日とされています。
 11月1日の万聖節が「諸聖人の記念日」なのに対し、万霊節は「諸死者の記念日」と呼
ばれています。
 かつてカトリックでは、人間が死んだ後で、罪の清めが必要な霊魂は煉獄での清めを受け
ないと天国にいけないが、生きている人間の祈りとミサによってこの清めの期間が短くなる
という考え方がありました。
 死者の日はこのような発想にもとづいて、煉獄の死者のために祈る日という性格があった
そうです。

  先祖の霊を静め、生け贄をささげて供養する日で、仏教でいうところのお彼岸にあたり
ます。
 キリスト教の墓地は、11月2日の2日前に、墓地の掃除をしておき、花を持ってお参り
をするそうです。
 また教会でも死者の追悼ミサが行なわれるそうです。


★★★一道万芸

  20140706pa9180008

 このblogは、月曜日から土曜日更新予定です。


 名言を通して、問い、自分自身見直す。それが私にとっての哲学の訓練です。
 で、偉人の言葉だから名言なのか、名言を言うから偉人なのかは無関係です。
 ですが、私のような凡人が名言を言ってもそれは、名言であることはかわりません。


 ※ここから下は、呟き尾形のサイトやブログのリンクです。
 フッターとして使っていますので、呟き尾形の記事に興味を持っていただければ、気になる記事をご覧になっていただければ幸いです。

 


20211101


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、占いが非科学的だと思われる方へ メールマガジン 占いが非科学的だと思う方へ 190号 科学的な方法 4 を追加しました。
 次に、リンク集  オンライン小説系 リンク集 を編集しました。
次に、小説  哲学モンスター  ソクラテスの迷宮01 を追加しました。


 



 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。

 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。


 


★★★小説を書こう 2020年3月26日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

(≧ヘ≦) ムスー(o・ω・o)?ホエ?フッ┗(`ー´)┓┏(`ー´)┛フッ★★


-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 


 


 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 


20211101



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/

.

https://flour.at.webry.info//

 

http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o

 

 

http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/

 

http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/

 

 

https://twitter.com/tubuyaki

 

http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//

 

 

https://www37.atwiki.jp/webrpg

 

 

https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/

 

 

https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(_ _,)/~~ まいった':*イラン!! (*`◇´* )ノ ・゜゜・。†('ー'*)β★★★★★★★★★★★

--------------------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

>

|

« 誰か一人でもいいから | トップページ | やる気の源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰か一人でもいいから | トップページ | やる気の源 »