« 破壊なくして創造はなし | トップページ | 優しさほど強いもの »

創造は過去と現在とを材料としながら

こんにちは、呟き尾形です。

 創造は過去と現在とを材料としながら
 新しい未来を発明する能力です。
  ─ 与謝野晶子 ─ 


 


 創造するということは、新しい未来を発明する行為です。


 


 創造の材料は、過去と現在を材料とします。


 


 温故知新の精神を持ち、それを材料に、今現在に創意工夫を加える。


 


 それが創造するということです。


 


 未来は漠然と来るのではなく、過去と現在の積み重ねであるということです。


 


 


★★★★★★
 6月25日は天覧試合の日です。
 1959年(昭和34)年、昭和天皇皇后両陛下が初めてプロ野球の試合を球場で観戦した日です。


 


 このような、天皇・皇后が観戦している武道の試合やスポーツの競技のことを天覧試合といいます。
 天覧試合は、 後楽園球場で巨人対阪神のいわゆる「伝統の一戦」でした。


 


 昭和天皇・皇后が後楽園球場のバックネット裏貴賓席に来場し、試合は、日本テレビとNHKにて全国生中継が行われたそうです。
 天覧試合ということもあり、試合は巨人が藤田元司、阪神が小山正明の両エースの先発で始まものの、両チームとも点の取り合いとなったそうです。
 3回表・阪神が小山自らのタイムリーヒットで先制点を挙げました。
 その後5回裏・巨人が長嶋茂雄の2ランホームランで逆転、つづいて、6回表・三宅秀史のタイムリーヒットと藤本勝巳の逆転ホームランで3-4となりました。
 7回裏・巨人は王貞治のホームラン、という、王と長嶋が同じ試合でホームランを放つことを表す「ONアベック弾」の第一号ですかさず同点に追いつきます。
 阪神は新人・村山実をマウンドに送り、同点のまま9回に入ります。
 しかし、天皇・皇后が野球観戦できるのは午後9時15分までであったため、延長戦に突入した場合は天皇は試合結果を見届けられず、途中退席になる可能性がありました。
 しかし、ここで登場するのが、後に監督となって、メイクドラマの名言を残す、メイクドラマ長島。
 午後9時12分、9回裏、先頭バッターの長嶋がレフトポールぎりぎりに入るサヨナラホームランが放たれました。
 これで、初の天覧試合は巨人軍の勝利で幕を閉じたのでした。
 もちろん、天皇・皇后は試合結果を見届けた上で、球場を後にしたそうです。


 


 この劇的な結末が日本のプロ野球人気を決定づけたとも言われていいます。ただし、これ以降、公式戦では天覧試合は行われていません。


 


 
 
 blogの更新は、私の個人的なライフワークにすぎません。
 創造と破壊は表裏一体です。
 新しい創造をするためには、固定観念を破壊しなければ不可能だからです。


 


 


★★★_相田みつを
  20130616pa9180008


 


 


 


20200625


★★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。

http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

今回は、小説を書こう! 第199回 プロットにいて 6  トリートメント 三幕構成 4 第三幕 を追加しました。
 次に、占いが非科学的だと思われる方へ 占星学とハウス 第十一ハウス 希望のハウスを追加しました。
 次に、エッセイ 今日は何の日 2月 2月17日 天使の囁きの日を追加しました。


 



 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。

 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。


 


★★★小説を書こう 2020年3月26日発行 







メルマガ購読・解除












 








メルマガ購読・解除












 


★★★★★★呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★;

><((((●゚<.。o○ア.。o○リ.。o○ガ.。o○ト.。o○ ★ ★★★★

-------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 



http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o


 



20200128



http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/


 



http://wiki.livedoor.jp/minatetu/


 



https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata//


 



http://maximbell.blog19.fc2.com/


 



https://www37.atwiki.jp/webrpg


 



https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/


 



https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/


 



https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/


 


 



https://flour.at.webry.info//


 



http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/


 



http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/


 



https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku//


 



https://tubuyakiogata.hatenablog.com/


 



https://twitter.com/tubuyaki


 


 


 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


C= C= C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ すたこらホカク!( #・o・)/*――――――∞C< / -_-)/キャー


--------------------------------------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


>

|

« 破壊なくして創造はなし | トップページ | 優しさほど強いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 破壊なくして創造はなし | トップページ | 優しさほど強いもの »