« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

アルコール(呟き尾形の夢事典)

アルコール(呟き尾形の夢事典)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の夢事典は、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、呟き尾形の夢自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

 内容については、白い時計塔のある村のコンテンツ、夢事典
http://homepage2.nifty.com/SON/dream/dream02.htm
のコピー&ペーストで、ほとんど同じですが、呟き尾形の自転にアップすると、事典形式でも使いやすくするように、呟き尾形の夢自転(wiki)にコピペする事にしました。

アルコール

 アルコールは、両極端なものを融合することを象徴します。
 たとえば、抑圧と開放とあるように、アルコールはある抑圧を、解放することを
意味します。
 とくに「感情の高ぶり」や「心地よさ」が開放の鍵になるようです。
 この抑圧においては、夢を見る人が、普段アルコールを取ることによる、態度
によって、意味が異なってきます。 
 たとえば、酒を飲んで陽気になるひとは、普段は陽気になることを抑圧し、
アルコールによって、陽気になって心地よくなるという意味になります。
 ですから、酒を飲んで陽気になる人が、アルコールを取る夢を見た場合は、
普段の生活において、陽気になれないこと、不快なことがあることを暗示して
います。
 では、酒を飲んで、すぐ眠る人はどうでしょう?
 これは、眠れないことに対する苛立ちを暗示します。
 では、酒を飲んで、怒りやすくなる人はどうでしょう?
 怒りとは、感情の高ぶりですから、感情を抑圧しているのだといえますから、
感情の起伏を抑圧していることを象徴しているといえます。
 では、未成年者が酒を飲む夢をみたらどうでしょう?
 一般に、未成年者の飲酒は禁じられていますから、道徳的に許されない楽
しみを求めていることを暗示しているといえます。

 一方で、ラテン語やフランス語では「命の水」と呼ばれ、「火の水」を意味して
います。
 英語では「精神」と呼ばれています。

 アルコールは、夢の中でも、その人が何を抑圧しているのか、よく示すもの
であり、現実世界における対立の溶解を求めていることを象徴していると
いえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
夢事典

白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館記念日

図書館記念日
 1950年(昭和25年)4月30日。
 図書館法が公布されたことにちなむもので、1971年(昭和46年)の全国図書館大会で決定、翌年より記念日として行事を行っているそうです。
 この図書館法、目的は、図書館についての必要な事項を定め、図書館をとおした、国民の教育と文化の発展に寄与することを目的とされているそうです。
 この図書館法の公布を契機として日本の図書館活動は新しく生まれ変わったといわれています。
 現在でこそ、図書館で受けるサービスの殆どは無料が原則なのは当たり前ですが、それは、いわゆる近代的な公共図書館の黎明を意味していました。
 また、この日に続く5月を「図書館振興の月」として、図書館員が連帯しながら、“図書館をもっと身近に,暮らしの中に”を標語、社会との結びつきを強めようと活動をしているそうで、各地の図書館でさまざまな催しが行われているそうです。

 が、紛らわしい事に、図書館記念日のほかに、図書館開設記念日というものがあり、これは、4月2日とされています。

 4月2日の方は、いわゆる戦前、1872年(明治5年)4月2日。
 日本初の官立公共図書館、帝国図書館の前身である書籍館(しょじゃくかん)が東京・湯島に開設されたこと、そして、帝国図書館長が天皇に図書館についての御進講をした日でありを記念して制定されたそうです。
 改めて、4月30日に制定したのは、戦前の図書館および、教育のあり方との決別の意図があるようです。
 つまり、新しい戦後の教育の始まりを意味し、4月30日が図書館記念日だということになっているようです。

 ここからは、ホームページ更新情報です。
 今回は、呟き尾形の哲学講座の第63回 ヘレニズム哲学 ストア派6 コスモポリタズムを更新しました。
 ストア派は、すでに人権思想に近い先駆的な思想をしていることについて書きました。
 次に、呟き尾形の育児手記独身税 2(育児のインフラ整備)を更新しました。
 育児されている方は、日本の道路や公園、設備が育児について考えていないかご存知かとは思いますが、その対策について書きました。
 次に、小説4枚の絵画昼の輝き 8を更新しました。
 シーンが変わって、謎の人物が登場。
 闇の司祭とは・・・バハトゥーンとは何者か?
 次に、呟き尾形の今の政治に物申すの(第31回~40回)を更新しました。
 ・民意を問う?
 ・郵政民営化のリスク
 ・郵政民営化 イメージとキャッチフレーズだけでは、判断ができかねます。
 ・選挙に行く?
 ・靖国判決をめぐって・・・
 ・堕落しゆく憲法
 ・三位一体改革とは、国の都合を一方的に伝えることなのか?
 ・お金だけによる協力関係は薄情である
 ・議員年金が廃止されないのに、議員年金廃止法とはこれいかに?
 ・資産0の国会議員。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使とは、美しい花をまき散らす者ではない

こんにちわ。呟き尾形です。

天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、
苦悩する人のために戦う者です。
 ― ナイチンゲール ― (イギリス看護師)

 一般に、天使とは、やさしい心で、人をいたわる人という一種の比喩として使われます。

 やさしい心で、人をいたわる人というと、ついつい、笑顔などで、まわりに、美しい花をまき散らし、無差別に他者を甘やかす人だとおもわれがちです。

 しかし、やさしい心で人をいたわる人は、苦悩する人のために戦う、決意を持つ心の強さを持っていなければなりません。

 いうなれば、天使は、やさしい心とはうらはらに、他者のために戦う覚悟が必要だといえるでしょう。
 天使とは、心強き戦士でもあるのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹島問題で得をするのは誰だ!!!(妄想です)

 こんにちわ。呟き尾形です。

 竹島問題、話題になりましたね。

 それにしても、一見、無作法、無茶、無意味に思える竹島問題ですが、誰が得するのだろうか?
 と妄想したとき、得をするのは、韓国政府と日本政府ではなかろうか?
 と、ふと思えたわけです。

 ここからは妄想です。

 韓国政府は、国内の不満を日本にぶつけ、日本政府は、韓国もまた、軍事的脅威のある国家である印象を日本に植えつけておく。
 そうすることで、日本は自衛隊から日本軍へクラスチェンジをはかろうとしている。

 まぁ、軍隊の存在意義は、敵がいるからこそ。
 だから、自衛隊でも軍隊でも、有事を想定する仮想敵国が必要で、敵になる口実はいくつかほしいわけで、ロシアも中国も韓国も北朝鮮も問題を抱えておくことは、内政にも外交にもあった方がいろいろ都合がいいわけです。
 中国のガス田問題だって、じゃぁ、日本は2つ近くにつくっちゃうもんね~。
 というカードだってあるわけです。
 米軍基地移転の問題も、倫理的な問題は保留して、お金の問題は、全額出すけど、全部日本の公共事業としてやらせていただきますと、公共事業として米軍基地移転を行い、国益になるわけです。
 でも、それをやらないのは、解決しない方がいい都合のいい問題もあるわけです。
 狡兎死して走狗煮られることも考えないと、政権維持はできないわけです。

 で、日本国内には、日本の正当性を誇示するために、「円満」を強調する。
 実は、政府の内政や問題の関心を外に向けることができるわけです。

 そして、外交問題でマスメディアが騒ぎ始めたら、内政問題に目を向けろ。
 という鉄則が私の中ではあります。

 たとえば、民主党の支持率が上がっている世論の勢いを抑えるなんても考えられるし、こっそり、へんちくりんな法案が成立しているのもこのタイミングです。
 あとは、共謀罪の採決についての話ですよね。

 というか、私が、政治をするなら、そうするように考えてしまう。
 まずい、まずい。
 小説の書きすぎだ(笑)

 ええ、最初に書いたとおり、私の妄想です。

 でも、興味のある方は、やってみてください。
 外交問題で世間が騒いでいるときの内政の監視を。
 私がなんで、そんな妄想を抱いているか、なんとなくわかるはずです(笑)


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マクドナルドが24時間営業になったら・・・

<マクドナルド>200店で実験的に24時間営業 5月中に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060419-00000121-mai-bus_all

 だそうです。この記事によれば、
 日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸社長は4月19日、既存店の一部で5月から24時間営業を実験的に始めると発表したそうです。

 あれれ、やってなかったの?
 と思いましたが、実は、現在は、週末限定などの形でごく一部に導入しているのだそうです。
 とりあえず、深夜帯である午後11時~午前6時の時間帯では、コンビニエンスストアが圧倒的な強さを持っているのは言うまでもありません。
 で、そのコンビニ顧客層の取り込みを目指すそうです。
 また、24時間営業は、ドライブスルー店など深夜の通行量が多い地域の店を選び、5月中に200店で実施。売れ行きを見ながら、順次拡大するということにしているそうです。
 で、気になるのは、5月から「バリューセット」(500~580円)を値上げ(平均数十円値上げの見通しのようです)することも発表したことですね。
 昨年4月に導入した100円メニューなどの拡充で下落した客1人当たりの売り上げを上げて収益力を高めるのが狙いとのことですが、安くしたり高くしたり右往左往して大変そうです。

 個人的には、失敗しそうな気がします。

 24時間営業は大抵コストに対して利益が少ないと思えるからです。
 24時間よりは、午前6時開店、午後11時55分閉店の方が効率的と思われます。

 で、提案です。
 ●自動販売機マックを作る。
 どっかのジュースメーカーと提携して、単品限定にして、自動販売機を運営する。

 ●副業をする。
 マックで食料品以外のものを販売に力をいえれる
 子供向けおもちゃや絵本を売ったり、貸し出したり

 ●マック個室を設ける
 カラオケボックスのような有料リザーブ席を設ける。
 カラオケ、ゲーム、インターネットが完備(笑)

 ●マクドナルド店舗の個性化
 マクドナルドでも、店舗が違えばサービスも変わるようにする。
 例:
 レギュラーメニューに加え、オプションメニューは店長に選択させる
 店舗のディスプレイスペースを使い、顧客に各店舗のディスプレイのコンテストを行ってもらう。

 ●マクドナルドスタンプラリー
 マクドナルドの各店舗ごとにオリジナルのスタンプをつくり、それを集めたら何か商品を渡すなど。

 と、こんな感じでしょうかね。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

物事はすべて、不可能と証明されるまでは可能である。

こんにちわ。呟き尾形です。

物事はすべて、不可能と証明されるまでは可能である。
また、不可能なことであっても、
現在のところそうであるだけなのかもしれない。
 ― パール・バック ― (アメリカ作家)

 不可能とは、できないことであり、可能性が無いということです。

 どのような出来事でも、不可能であると判断するには、不可能であるという証明がなされない限り、可能性は残されています。

 ところで、可能性とは、物事の実現する見込みであり、実は、それを実際にやってみなければ、可能性の否定はできないのです。

 さらに、それを実際にやってみて、不可能だったことであっても、それは、そのときの話であり、将来、永遠に不可能であるとは言い切れず、完全に可能性を否定しきれないことをわすれてはなりません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーシコスのバイオリン 6(呟き尾形の創作童話)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 私、呟き尾形が初めて書いた童話です。
 このページは第5話です。
 第1話から読まれたい方は ムーシコスのバイオリン 1 へ

ムーシコスのバイオリン 5 へ戻る

-----------

ムーシコスのバイオリン 5

 さて、バイオリンを持たないムーシコスと、コヨーテを恐がっ
ているヒュース、そして2人を乗せたエクウスは、門番のコヨー
テの手から逃れて無事にレオーの城に入れるのでしょうか。

 魔獣レオーの城は大きな鉛色の岩山のようにそびえ立ち、城の
周りには流れる川のように大きくて深そうな堀があり、巨人が出
入りするために作られたようなおおきな門がありました。その門
の横にちょこんと座っている番兵が一人いました。番兵は、一口
で人を呑み込んでしまいそうな赤い口を開けて大あくびをしてい
ました。この番兵がコヨーテのようです。
 コヨーテは何度も何度もあくびをしていましたが、鼻をヒクヒ
クさせてムーシコスとヒュースの方を眺めていました。コヨーテ
はよほど目が悪いらしく、堀の向こうに何者かがいることには気
がついてはいましたが、それがだれなのかまでは分からない様子
でした。
「そごにいるのは誰だぁ? 何が用がぁ?」
「ぼくは、もがが」
 ムーシコスは大声でコヨーテの質問に答えようとしましたが、
ヒュースにそれを止められてしまいました。ヒュースはムーシコ
スの口を押さえました。
「シッ、静かにするブー」
 ヒュースはムーシコスに小声で叱りました。
「どうしてさ」
 ムーシコスは小声でいいました。
「コヨーテはとても目が悪いんだ。でも耳や鼻がとても良くて、
見つかったらあの大きな口でがぶりと食べられてしまうブー」
「そ、そうだったね。どうすればいいんだい?」
「おまえがバイオリンを弾いてコヨーテの気を引きつければいい
ブー。コヨーテがおまえの曲を気に入ったら城門を通してくれる
そうだブー」
「でも、僕にはバイオリンがないよ」
「なんだってブー! それでどうやって演奏するつもりだったん
だブー!」
 ヒュースは思わず大声で怒鳴ってしまいました。
「おお、そごにいるのが。クンクン。ごの臭いはまるまる太っだ
豚だな」
 コヨーテはヒュースの目の前まで鳥のように堀を飛び越え、
真っ赤な口でヒュースを一口でのみこんでしまいました。満足そ
うにげっぷをしながら腹をさすりました。コヨーテはまた鼻をヒ
クヒクさせてました。
「おお、他にも馬ど人間の臭いがするぞ。人間に馬! どごにい
る。近ぐにいるのは分がっでいるんだぞ。ででごい」
 ムーシコスとエクウスはただふるえる以外何もできませんでし
た。コヨーテはムーシコスの目の前で鼻をヒクヒクさせて、ムー
シコスのいるところを知っているように探し回っていました。
「ん、あっぢの方がら嫌な臭いがするぞ。狐野郎の臭いだ。あ
あ、あいづが来る前に門の前で立っでないどレオー様に告げ口す
るに違いない。おい、馬と人間そごで待っでろ!」
 そう怒鳴ると、門の前まで戻りました。ムーシコスはそれを見
てほっととしてヘナヘナと座り込み、エクウスもまた座り込みま
した。すると、ムーシコスは胸の奥から悲しみがこみ上げてき
て、滝のように涙が溢れていました。

 さて、コヨーテに食べられたヒュース。コヨーテに怯えきる
ムーシコスとエクウス。門が閉まった後に来たコヨーテの言う
「狐野郎」とは誰なのでしょうか?これからムーシコス達はどう
なってしまうのでしょうか?

★★★ムーシコスとクニークルスの座談会
「あわわわ、ヒュース君、食べられちゃったよぉ/(-_-)\ 」
 まったくだ。
「んぐ。少しは慰めてよ」
 原因は、君がバイオリンを忘れたことにあるんだ。
 大体、君は物忘れが激しすぎる。
「でも、クニークルス君が届けてくれるんでしょう?」
 さてね。エクウスのせいで、差はグングン広がったから追いつけないかも。
「ど、どうしよう。僕(-_-;)」
 コヨーテにたべられちゃうんじゃない?
「そ、そんなぁ」
 細かいことはきにしない。
 ※この作品は、白い時計塔のある村の
http://homepage2.nifty.com/SON/DOUWA/DOUWA16.htm
 に掲載されている作品です。

感想などいただければ幸いです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1140871698/1

ムーシコスのバイオリン 7 へ
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/05/post_3103.html
----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一家は習慣の学校なり

こんにちわ。呟き尾形です。

一家は習慣の学校なり。父母は習慣の教師なり。
 ― 福沢 諭吉 ― (『教育論』)

 み、耳が痛いです。

 そうなんですよね。
 教育というと、どうも、学校とか塾の話だと思われがちですが、それ以前に、子供の習慣を学ぶのは家庭なわけです。

 実際、自分の習慣というのは、自分の家庭の習慣なわけですし。

 あ~、耳が痛い。
 耳が痛いだけに、正しい指摘だということなんでしょうね。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

生産性とは

こんにちわ。呟き尾形です。

生産性とは機械や道具や手法の問題ではなく、姿勢の問題である。
換言するならば、生産性を決定するものは、働く人たちの動機である。
 ― P・F・ドラッカー ― (アメリカ経営学者)

 生産性とは、生産のために投入される労働・資本などが生産に貢献する程度のことです。
 生産性は、合理性、つまり、論理にかなった性質を有していることと混在されることがあります。

 ですから、生産性向上において、機械化や手順の問題であると考えられがちです。

 しかし、いくら、合理的に機械化したり、合理的な仕事の手順をとろうとも、生産性につながるとは限りません。

 なぜなら、生産性において、もっとも重要なのは、現場の人間のモチベーションでだからです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データベースについて(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 データベースについて

  データベース。というと、なんだかものすごいもののように思える。
 まぁ、一般的な定義だと、複数の独立した利用者に対して、要求に応じて
データを受け入れ、格納し、供給するためのデータ構造ということなんだけ
ど、単純に言えば、データをメインにして、複数の利用者がためたデータを必
要なときに引き出す構造なんだよね。
 むずかしそうだが、しかし、実はそうでもない。至極単純なものである。
 難しいのはデータベースの活用方法で、データベースのモデルは今のところ
たった三つしかない(まぁ、厳密に言えばこれから出てくるだろうけど)。
 ツリー型、ネットワーク型、リレーショナル型というところかな。

 ツリー型というのは、データに上下関係で結ばれているデータベース。
 社長がいて、各部の部長クラスに指示をだして、部長クラスが課長クラスに
指示をだして、係長クラスに指示をだして・・・。
 という感じの構造。

 ネットワーク型というのは、データ同士がネットワーク状につながってい
る。もちろん、1つのデータに対して複数つながっているし、全体的に見れ
ば、複数対複数の関係が結ばれている構造。
 コネクション。みたいなイメージに近い。
 Aさんは、BさんとCさんと関係があって、BさんはAさんとCさんとDさ
んと関係がある。CさんはBさんとAさんと関係がある。でもDさんとは関係
がない。EさんはFさんとGさんと関係があって・・・
 データが少ないうちは把握しやすいけれど、データが大量になると関係は複
雑になって把握しにくくなる。

 リレーショナル型というのは、関係で結ばれているデータベース。
 とある、これまでのデータベースはデータとデータがつながれている。とい
う形だったけど、リレーショナルは違う。
 データが個別に存在していて、データベースのソフトウェアの要求する条件
によってデータが引き出され、情報の塊として必要に応じて集合が作り上げら
れるといったイメージ。

 で、ツリー型であろうが、ネットワーク型であろうが、リレーショナル型で
あろうが、どれもデータベースなんだよね。
 現在は、一般に、データベースというとリレーショナル型を指している場合
が多い。
 これのデメリットはソフトが複雑になるということであり、利用者がデータ
の活用方法を自覚していないとその利用価値はなかなか上がらないというこ
と。
 逆にツリー型は応用性に乏しいけど、データの構造そのものに意味が含まれ
ている。
 ネットワーク型は利用者が把握できるレベルまでなら便利な形式。
 ってところかな。

 でね、データベースも哲学も対象をモデル化していく作業であることには
違いないんだよね。
 でも、自戒したいのは、既にあるモデルを対象に強引に当てはめること。
 対象をモデル化することと、モデルを対象に当てはめることってまったく違
う作業なんだよね。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で自分を駆り立てる

こんにちわ。呟き尾形です。

他人からプレッシャーをかけられたときよりも、
自分で自分を駆り立てるときのほうが、
人は遥に大きなことをやってのける。
 ― カルロス・ゴーン ― (日産自動車CEO)

 プレッシャーとは、一般に、心理的な圧迫感のことを指します。

 このプレッシャーには、大きく分けて、2種類のプレッシャーがあります。

 善玉プレッシャーと悪玉プレッシャーです。

 善玉プレッシャーは、心を刺激し、モチベーションを上げ、現在の実力以上の実力を発揮できる活力になります。
 それに対して、悪玉プレッシャーは、心を圧迫し、身体や心を見えない鎖でがんじがらめにしてしまいます。

 この二つのプレッシャーの差は、本人に対して、催促や要求する気持ちの有無です。
 善玉プレッシャーは、本人を駆り立てますが、悪玉プレッシャーは、催促や要求される気持ちが見えない鎖になって、身体と心を押さえつけてしまうのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫子の兵法 14 借屍還魂

孫子の兵法 14 借屍還魂

第十四計 借屍還魂「屍を借りて魂を還す(しかばねをかりて、たましいをかえす)」

 中華世界を歴史上はじめて統一したのは、秦の王、後の始皇帝でした。
 それだけに、始皇帝の権力は絶対的でした。
 しかし、始皇帝もまた人間で、始皇帝が死去したとたん、圧制に抗して各地に反乱が勃発したそうです。
 先手をきったのは農民出の陳勝・呉広の二人でした。
 それに遅れじと項梁・項羽などが続きます。
 陳勝・呉広が討ち死にすると、項梁が反秦連合のトップとなったのです。
 そのとき軍師の范増が進言しました。
 「秦を恨んでいる楚の人々は、楚の王家の再興を願っていたのに、陳勝はそこを理解することができずに自分が王となってしまった。陳勝が滅びたのは当然である。あなたは、楚の将軍の家柄ゆえに、あなたの挙兵に呼応して楚の各地から武将がはせ参じた。彼らはあなたに楚の王家を再興して欲しいと願っているということを忘れないでください」
 項梁は軍師の范増の言葉を聞き入れて、かつての楚王の孫が羊飼いをしているのを探し出して楚王として立て、懐王としたのでした。
 こうして楚王が反秦連合の盟主になったのを見て、さらに楚の各地から武将が集まり、団結も強くなったのです。
 その後、かわいそうなその傀儡王は、秦の滅亡後不要となり、項梁の甥の項羽の手によって始末されることとなったのでした。

 借屍還魂は、元曲選という詩の中の、女性が屍体を借りて魂を還し、生き返らせたという台詞から、他人の死体を借りて霊魂を復活させるという意味です。
 意味だけを聞くと、否定的な印象をうけるでしょう。
 とはいいつつも、この計は、むしろ、悲劇を減らすためには、重要といえるかもしれません。
 とくに、歴史上において、王朝交代のときに亡国の後裔である者を擁立したり、他人の攻撃・防衛を肩代わりしてやったりするのは、常套手段といえます。
 これは、政治において、常に大義名分が必要とされるからです。
 勢力の拡大をはかる場合、理由も無く、侵略するよりも、なんらかの正統だと主張できる理由をもつことが大事なのです。
 ですから、それを使わぬものは、野蛮な方法だと多くの人から批判や反感をかってしまいます。
 それだけに、多くの人が、借屍還魂を用います。

 この、借屍還魂は、利用する相手の前提条件として、勢力が弱く利用価値があることが必要です。
 利用価値がなくなった場合は、そのまま乗っ取ることができます。
 


 さて、このような借屍還魂が、現代においてどのような活用方法があるのでしょうか?
 それは、世間や風評において、「役に立たない」と評価されている存在を、利用価値があるように創意工夫するということです。
 これは、「役に立つ」ものを利用するのは当たり前です。
 だからこそ、役に立つ分、それを借りたり、利用する事は困難になります。
 しかし、逆に「役に立たない」とされている存在については、容易に手を借りることができますし、自分に有利な条件で利用する事ができます。


 たとえば、活気のある組織は援助を求める事は稀です。
 逆に、活気のない組織は援助を求めてくるものです。
 そこで、活気のない組織に援助して利用すれば、有利に事を進める事が出来ます。
 あるいは、有能な人材をとるよりも、凡庸であるとか、評判が悪い人材ほど、どこかしら、有能な能力に特化しているものです。
 それを見つけ出し、人材を適材適所で使うこと。
 つまり、何でもかんでも利用できるものは利用しろ、利用できなければ利用できるように変えてしまうこと。
 借屍還魂という策略の本質だといえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい

こんにちわ。呟き尾形です。

正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
 ― 吉野 弘 ― (『祝婚歌』)

 人が、正しい事を他人に言うときというのは、人の行いを正すときの場合が殆どです。

 ですから、求められてもいないのに、口を出しをしてしまうものです。

 それだけに、正しい事を言われた方は、正しい事を理解できても、傷ついてしまうことが多いのです。

 だからこそ、正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいいといえるでしょう。
 正しければ、控えめに言っても、正しいことには変わりありませんし。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジオン共和国(ガンダム0092)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------
ジオン共和国

 宇宙移民が開始されて半世紀もたったころ、連邦軍の反発勢力を抑圧するためだけの組織となっていた。
 地球連邦は、飛躍的に拡大した生活空間を、政府が成立した同じ方策で管理できると考えていた。
 一方、宇宙移住民たちの間には、自分たちの住むコロニー群であるサイドというひとつの単位を国家単位と考えるサイドズムという思想が生まれた。
 これは、人類の歴史の中で、国家が形成される流れをみれば、当然といえば当然の結果ともいえる価値観だった。
 また、地球を人類の発祥の地として、エレズム思想が生まれた。
 この二つの思想が自然と融合され、コントリズムという思想が生まれ、宇宙移民者の間に、急速に浸透していった。
 このコントリズムを提唱したのが、ジオンズムダイクンだった。
 ジオンズムダイクンのコントリズムに賛同するものは、膨大な数となり、単なるコミューンを超えた規模となり、サイド全体に浸透していった。
 そして、サイド3は地球連邦に対して、独立宣言をし、ジオン共和国が樹立された。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレンドマイクロ事件の日

トレンドマイクロ事件の日
20111016p1010005

 2005年4月23日。
 トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト製品のアップデートが原因でPCが使用不能という事件が起きました。
 トレンドマイクロ社は、当時、ウイルス対策ソフトとして国内トップシェアを確保する会社でした。
 そのんなトップシェアの商品であるウイルス対策ソフトがシステムをストップさせてしまうという、本末転倒で信じられない嘘のような事態を引き起こしました。

 事件は、トレンドマイクロ社が2005年4月23日午前7時33分から配信を始めたウイルスパターンファイル「2.594.00」で発生しました。
(このことから、トレンドマイクロ社の中では594とかなんとか呼ばれたそうですが、未確認です)
 ウイルスパターンファイルとは、ウイルスパターンファイルとはウイルスを検出するための「ウイルス検出パターン」を 集めたデータベースです。
 つまり、その時点で、トレンドマイクロ社が認識する検出可能なウイルスがすべて収録されているものです。
 これは、常に発生する新しいウイルスに対応するためのもので、トレンドマイクロ社は、ウィルスパターンファイルを、通常自動的にダウンロード、インストールされる仕組みを当時推奨していました。
 そのこともあり、自動的に被害は広がりました。

 つまり、問題の、2.594.00というウィルスパターンファイルを導入した直後から激しく動き出し、CPU使用率が100%近くになってマシンのリソースを食いつぶしてしまったそうです。
 リソースが食いつぶされた状況は止まることなく継続し、報道機関や交通機関などでシステムが停止、問題が拡大してしまいました。

 トレンドマイクロ社がこの事件を認知したのは、米国のユーザーからの問い合わせだったそうです。
 トレンドマイクロ社は、すぐに調査した結果、すぐに問題が2.594.00にあることが判明したそうです。
 このことからトレンドマイクロ社はすぐに、9時2分、サーバーから同パターンファイルは削除されたそうです。

 そして、翌日の24日午前1時30分には個人・法人向けにフリーダイヤルのサポート窓口を開設したそうです(ただし、その後一方的に問題が解決したとし、この窓口は閉鎖、その後、問い合わせてみましたが、フリーダイヤルによる窓口は開設する予定はないし、必要性は感じないと回答をうけました)。

 さて、ではなぜ、このような事件がおこったのでしょうか?
 事件の原因は、ウィルスパターンファイル2.594.00であったことは上述したとおりですが、ウィルス対策ソフトが、さも、ウィルスのような動きをしたのは下記のような理由があります。

 このウィルスパターンファイルには、新種ウイルスの情報に加え、Ultra Protectと呼ばれる圧縮形式で圧縮されたウイルスに対応するための新機能が追加されていたそうです。
 つまり、このウィルスパターンファイル2.594.00の中にあった、プログラムにバグが存在したのが原因だったそうです。
 リアルタイム検索でウイルスの検査を行う場合に、Ultra Protect圧縮ファイルではないファイルに対してUltra Protectファイルかどうかの検査を行い、それが無限ループして、最終的にリソースが食いつぶされる結果となりました。
 このバグは、ウイルスではない、Windowsのシステムファイルの動きに対して、リアルタイム検索機能が反応してしまい、誤った検査を行い続けることで、結果的にシステムが反応しなくなるという現象がおきたということになります。

 このプログラムのミスが起き、テストによって発見されることなく配信された理由は、下記の通りです。
 新しく加えられた「Ultra Protectと呼ばれる圧縮形式で圧縮されたウイルスに対応するための新機能」があるにもかかわらず、新しい機能が追加されないものとして、テストをおこなった。
 つまり、新機能のテストを行わずに配信した事が、今回の事件の原因となったわけです。

 こうしたミスが重なった背景には、人員不足もあるのではないかという指摘もあります。
 特に、同年からトレンドマイクロ社は、パターンファイルのデイリーアップデートを開始しています。
 つまり、毎日何らかの更新をしているわけで、増員中とはいえ、今までとは作業量が格段に増えており、そうした人手不足がこうしたミスを招いた、という指摘もあります。

 さて。トレンドマイクロ社は、パターンファイルの作成、テスト工程において、既存のテストグループにくわえ、もう1グループを使って相互に確認させるダブルチェック態勢を導入する意向を伝えたそうです(実行されているかは未確認ですが)。
 完全に自動化されていなかったチェック作業を完全に自動化させることを目指すそうです(自動化されたチェックにバグが無ければ問題はありませんが)
 上記のような対策において、同様の事件が発生しないよう態勢を強化する方針だそうです。
 とりあえず、ほとんど1年たっていますが、現在の私の認識では、まだ同様の事件は起こっていません。
 もっとも、一般的に新機能をテストしないこと自体がおかしいし、プロであればありえないことであるということは指摘しておきます。

 さて、トレンドマイクロ社は、 会見において
「テストはしていたはず。しかしこのような事態になったからには、それが不十分だったのかもしれない」
 といった回答をふくめた7時間超にもおよぶロングラン会見をしました。
 ロングラン会見の結果、えられた回答をまとめれば、結局、テスト漏れ原因は不明としました。
 また、その後、個人ユーザーや法人顧客、パートナーに多大な迷惑をかけたとし
て陳謝し、今回の問題で発生した混乱の解消に努めると発表したそうです。
 さらに、(あたりまえですが)今後の再発防止に向けて全社を挙げて取り組んでいく姿勢を示しました。

 が、しかし、被害を受けた個人ユーザーで納得したという声の有無をインターネットで探してみましたが、一切聞いていません。
 むしろ、愛想をつかせた、やめたという声ばかりで、その証拠として、トレンドマイクロ社の商品のシェアは減ったそうです。
 なんにしろ、第三者の視点でみていると、不謹慎なトレンドマイクロ社の社長が、完全に復旧するまでの月給594円以外は、迅速な対応だったことはみとめます。
 が、会見の内容と、被害者への実際の対応を比較すれば、口ばかりで、トレンドマイクロ社の誠意の無さが伺えます。

 なぜなら、個人ユーザーに対して「ウイルスバスター2005/2004」などのサポート期間(契約期間)を1カ月延長するにしても、継続すれば実は請求日を延長したにすぎないわけです。
 復旧にかかった費用を負担するとはいいつつも、個人ユーザーが一人で復旧できた場合は、費用負担はなし。
 費用がかかったとしても、領収書がなければ、費用負担はない。
 というのが実状でした。
 つまり、一方的に被害を与えた加害者が、被害者に対して(なにを勘違いしているのか)かなり強気なトレンドマイクロ社なわけです。
 とうぜん、被害を受けた個人ユーザーは納得するわけもありません。
 所詮、トレンドマイクロ社の謝罪は、被害を受けていない世間体への謝罪であって、実際に被害を受けた人への謝罪をするつもりはなかったという事になります。

 私は、きわめて個人的に、この日を二重の自戒の意味で、トレンドマイクロ事件の日と呼ぶことにします。
 評判や世間体ばかりきにした形ばかりつくろえば、もっとも信頼を得られなければならない存在であるユーザーの信頼がうしなわれること。
 プロ意識の欠如した仕事は、みっともないということです。

 私は、こうはなりたくありません。 

★★★トレンドマイクロ で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、トレンドマイクロ 評価 で、検索される方が多いことがわかりました。
 トレンドマイクロ社製品は、個人的な体験において、お勧めできません。
 その体験は、下記の記事一覧にまとめてあります。

トレンドマイクロ社54 記事一覧
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_773b.html

 ずいぶん前の話ではあるものの、トレンドマイクロ クレーム で検索すると、規模こそは小さいものの、同じようなトラブルを多発させ、クレームに対しては、経営者の会議の結果、サービスを打ち切るなどそんな記事がちらほら見かけます。
 それでも、トレンドマイクロ社の製品を買いたい方は止めませんので、アフィリエイトで、リンクしておきます。


 さて、ここからはホームページの更新情報です。
 まずは、占いを非科学的だと思われる方へ第49回を更新しました。水瓶座はなぜ、革新的かについての説明をしてみました。
 次に、エッセイ呟き尾形的孫子の兵法借刀殺人を更新しました。
 次に、上記にあるとおり、トレンドマイクロ事件の日にちなんで、呟き尾形のクレーマークレーマー
 トレンドマイクロ社 52 プロ意識の欠落 と
 トレンドマイクロ社 53 嫌われるベンダー企業の条件
 を更新しました。
 次に、小説ガンダム0092のガンダム雑学、モビルアーマーを更新しました。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

偽りのない気持ちを相手にぶつけることが大切

こんにちわ。呟き尾形です。

私は怒っても、その人間を憎むことはしない。
偽りのない気持ちを相手にぶつけることが大切。
 ― 本田 宗一郎 ― (本田技研工業創業者)

 怒るとは、腹を立てるということです。

 憎むとは、相手を嫌い、不快に思うことです。

 人は、相手に怒ったからといって、憎んでいるとは限りません。

 相手を憎まずとも、相手の言動に怒りを感じる事は、ごく当たり前にあるのです。自分の気持ちを偽ることなく、相手に素直にぶつけ、相手にぶつけられることによって、信頼関係は生まれるものなのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連邦軍(ガンダム0092)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------
連邦軍

 連邦軍は、各国の軍事力を接収する形で成立した。
 それは、大規模な軍事条約を全地球規模で行うようなもので、全世界の軍隊が参加する多国籍軍のようなものだともいえた。
 ただ、違うのは、多国籍軍の指揮権は、多国籍軍が成立したあとでも、各国の指揮権争奪合戦になりかねないことが多々あったのに対し、連邦軍の指揮権は、連邦軍の幕僚会議にあったということである。
 幕僚会議は、地球連邦政府による、安全保障会議が統括していた。
 これは、軍人が政治に介入すると、民主政治の危機に陥るという歴史的な経験を踏まえたものであり、いわゆるシビリアンコントロールを堅持する方策をとっていたわけである。
 しかし、それは、同時に地球連邦政府の利益を最優先するという、地球連邦軍の体質を決定するものでもあった。
 その体質は、その後、宇宙移民の進展するにしたがって、当初の宇宙移民の基本理念が形骸化していった。
 つまり、地球連邦政府が宇宙移民した人々を支配するという、図式が出来上がったのだ。
 当然、宇宙移民者は反発し、正統な権利の主張をしても、連邦軍によって、もみけされていった。
 そうして、連邦軍は、地球連邦政府の支配の道具となっていった。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人のいいところを探せ

こんにちわ。呟き尾形です。

他人のいいところを探せば、自分の一番いいところが見つかる。
 ― マーティン・ウォルシュ ― (映画編集者)

 探すという行為は、必要なものや失ったものを見つけようとすることです。

 他人のいいところを見つけようとする視点を持つと、他人だけでなく、自分にも向けられます。

 逆に、他人の悪いところを見つけようとする視点を持つと、他人だけでなく、自分にも向けられます。

 つまり、人は、見つけたいものを見つけるだけで、見えないからといって、「ない」ということにはなりません。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

度が過ぎると身を誤るもとになる

こんにちわ。呟き尾形です。

欲と愛情、どちらも度が過ぎると身を誤るもとになる。
 ― 山本 周五郎  ― (『正雪記』)

 欲とは、欲しがることであり、やる気や意欲の根源になるものです。
 愛情とは、大切に思うあたたかい気持ちです。

 どちらも、人生において大切で尊く、なにより必要なものです。

 しかし、過ぎたるはなお及ばざるが如し。

 物事の程度を超えたゆきすぎは、不足していることと同じようによくないことになります。
 また、欲も愛情も度が過ぎると、ひとりよがりで、思い込み生じます。
 思い込みは、ミスを誘発します。
 ミスは、身を誤る原因です。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点字と著作権

点字と著作権

 著作権法において、点字によって複製することができることになっています。
 これは、視聴覚障害者に対する配慮で、点字図書館や盲学校の図書室など一定の施設では、貸出し用として著作物の録音することができるとされています。
 また、同様の目的であれば,翻訳もできることになっています。
 さらに、聴覚障害者のために、下記の事が行えます。
 1・自動公衆送信
 2・営利目的としない上演

 上記のことには、条件があるそうです。
 政令で指定された聴覚障害者の福祉の増進を目的とする事業が行う場合です。
 上記の条件が満たされたとき、放送ないし、有線ん放送されることはできるということになります。
 また、放送され、又は有線放送される著作物に係る音声を聴覚障害者のために文字にして自動公衆送信することができるそうです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BITTER MEMORY(呟き尾形の創作小説)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 今回は、昔書いた短編恋愛小説を掲載したいと思います。
 恋愛というジャンルのは、なんとも苦手なものですが、もしよろしければ読んでみてください。

-----------

BITTER MEMORY

 夏も終わり、風は秋の色を運ぶ準備をしている。
 昼を知らせるチャイムが学校の保健室にも響き渡る。
 仮病を使った生徒たちは、10分ほど前に、学食へ向かっていた。
 保険室の主をしている近藤麗は長い黒髪をさらりとかきあげ、一人残る作並
乙恵を眺める。
 作並乙恵。
 女性にしては、背が高く、サラブレットのような体の線の美しさを感じさせ
る。健康的な表情と小麦色の肌は夏休みに外で活動したことをうかがわせた。
 光沢のある短い髪は、麗の黒髪とは異質なものだ。
 学校の規則でセーラー服は着ているものの、なんとなく男装させれば、なか
なか絵になるだろうと麗は思った。
「こら、作並、お昼休みだ、担任には黙ってやるから、狸寝入りはやめて、保
健室を私のオアシスにしてくれないか?」
「へへ、ばれてたか」
 乙恵はぺろりと下を出し、やっと開放されれといわんばかりに、ベッドから
跳ね起きる。もともと性格上、じっとしているのが苦痛なのだろう。
「早退はダメ。おまえを早退させたら、他の生徒に申し訳が立たない」
「は~い」
 乙恵は不満げな返事をしてから保健室から出ようとしたとき、男子生徒が
入っていた。村田光悦。背は高く痩せ型。全体として体重不足でひょろ長い感
じが目立つ。なで肩で華奢な感じで、頭の天辺から指にいたるまでほっそりし
ているようだ。
「あ、村田、この前はライブにきてくれてサンキューな。
オレ的にうれしかったぜ」
 無邪気な笑顔に、そっぽを向けるように「ああ」と無愛想に答える村田。
 乙恵は少しだけムッとしたようだが、そのまま笑顔を崩さず、保健室をそよ
風のように走り去っていった。
 村田は、「ふぅ」と止めていた呼吸がやっと出来るとばかりに大きく深呼吸
しつつ、一瞬のうちに後悔と感激の表情を作った。
 麗はその光景を見て村田が乙恵のことを異性として意識しているのだと洞察
する。
「あら。不器用なことね。村田君」
「な、何を言っているんですか。
 あんな男勝りで、自分のことを”オレ”なんていう女・・・」
 村田はそういいかけながら、一度言葉を切った。そして、何かを告白するかの
ように、再び口をひらいた。
「近藤先生・・・でも、先生の言う通りかもしれません。
俺って、けっこう器用っていうか社交的だと思ってたんだけどなぁ・・・」
「そうね。特定の人物のことになると、途端にぞんざいな態度になったり、批
判的になったり、ちょっとした冗談なのにムキになったり、今日みたいに昨日
の夜、誰かさんに前のライブを誉めようと寝ずに考えたくせに、さっきみたい
にいえないところなんか特に不器用ね」
「せ、先生、俺は・・・」図星であることは村田の複雑な表情が語っている。
「いいのよ。先生の勘違いで。
 だから、勘違いだと思って聞いて。
 先生もね。村田君ぐらいの頃は不器用だったわ。先生の時は、その人のこと
になるとムキになって、突っかかったり、言いがかりをつけたり、親友からは
からかわれたわ。
 自分の本音をかくして、見破れない友達、両親、先生たちを見て馬鹿にして
いたつもりだったんだけど、親友とその人だけはだませなかった。
 だから、親友は親友になったし、その人を好きになったんだと思う。
 その人はね、私の知りたいと思ったことは何でも知っていた。
 私がその人のことを知らなかったこと以外はね。
 いえ、知っていたのかもしれないわ。知っているからこそ、なんどか、二人
きりの夜を過ごしても何もしなかったと思うわ。女として魅力が無かったのか
な。
 そんな風に思ったことも無くは無かったけど、その人以外の男性は正反対
の反応だった。
 まぁ、いやらしいことをしてきた男は、空手でのしてきたけどね」
 麗は鋭い正拳を村田に突き出し、目の前で寸止めする。
 麗が空手の達人であることは有名な話で、セクハラ教師や、男子生徒をのし
たのは有名な話である。
「その人はどうして違かったのかなぁ」村田は思わず言葉を挟んだ。
「私が不器用なことを知っていたからよ。もし、その人が私がその人のことを
好きだと知ったとき、ごまかそうと必死になって自暴自棄になることを知って
いたからじゃないかな」
 麗は遠い目で、ほろ苦い思い出に浸るように保健室の外を見る。
「先生は、その人のことがまだ好きなんですね」
「な、なにを・・・そうね。そうかもしれないわ。
 これを認めることってとってもつらいことだけど・・・」
 村田は右手の掌を突き出して、麗の言おうとしていたことをさえぎる。
「分かった。俺も認めてみるよ。
 先生と俺は不器用なところは同じみたいだもの」
「お、少年、察しがいいぞ。それも素直なところがいい。
 その人の次に好きになってしまおうかな」
「冗談。先生みたいな人は怖くて願い下げさ」
「いったな、少年。まぁ、明日になって後悔しなさんな」
「するもんですか。俺は乙恵が・・・」
 今度は、麗が右の手の掌を突き出して、村田の言おうとしたことをさえぎ
る。
「その言葉は、君の愛しの人に最初に言ってあげなさい」
 麗はウィンクすると、村田は無言でうなずき、保健室に来た理由も忘れて保
健室を飛び出した。
「おー、おー、いいねぇ。若人は。
 私の愛しの人は君のお父さんだけど、少年はお父さんに似てきたなぁ。う~
ん、さっきの言葉、全くの嘘じゃなかったんだけどなぁ」
 麗は本気とも冗談とも取れない呟きをもらした後、保健室の窓から見える校
庭を遠い目で、ほろ苦い思い出に浸るように眺めた。
 

 
----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うつろに叩けば、うつろにしか応えない

こんにちわ。呟き尾形です。

人生は挑まなければ、応えてくれない。
うつろに叩けば、うつろにしか応えない。
 ― 城山 三郎 ― (『人生余熱あり』)

 人生というものは、一種の太鼓なのかもしれません。

 強く叩けば、強く響き、弱く叩けば、弱く響きます。

 人生を強く叩くというのはどういうことでしょうか?

 それは真剣になることです。
 人生もまた、真剣になれば、強く響いてくれることでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


--------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界中が愛であふれていることを知る

こんにちわ。呟き尾形です。

子供は周りから受け入れられて育つと
世界中が愛であふれていることを知る。
 ― ドロシー・ノルテ ― 『こころのチキンスープ』)

 子供は言葉ではなく、体験で物事をまなびます。

 ですから、子供が周りから受け入れられて育てば、愛をしります。

 なぜなら、愛とは、相手を思いやる心であり、それを体験するということは、受け入れられるということです。

 愛も気持ちもは言葉でなんて伝わりません。
 受け入れられる事で伝わるのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球連邦(ガンダム0092)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------
地球連邦

 地球連邦は、旧世紀待つの国家間の武力衝突を阻止する機構として成立した。
 当時の地球は数十年にわたって続いていた世界的なパラダイムは崩壊し、世界は新たな枠組みが模索されていた。
 それは、多くの人が精神的なよりどころを失い、民族や宗教に依存しやすい状況を作り出し、それぞれの激しい対立を意味していた。
 それゆえ、世界は潜在的な戦火の燻りをみせていた。

 この状況を打破する目的を持ち、国際的な調停機構よりも強い権限を持つ組織の存在が求められていた。
 そのような国際情勢のなかで、各国の妥協と打算の結果、暫定的なものととして、地球連邦が成立した。
 その結果、地球連邦は、基本的に各国の国籍の意思決定機関と同等以上の権限をもたされた。
 そのようになった背景には、地球連邦が解決すべき問題点を解決するには、民族、宗教、国家理念などを超越した、強い権限を持たなければ不可能なことであったため、やむを得ない選択であった。
 そして、全地球規模の行政府として成立した地球連邦政府は、地球前提の統制を可能とする、地球連邦軍を設立させることになった。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず生きなければならないのだ

こんにちわ。呟き尾形です。

この世では成功しなければならないのだといわれている。
だが私はこう思う、まず生きなければならないのだと。
これこそ世の最大の成功なのである。
 ― ジャン・ジオノ ― (フランス作家)

 成功とは、計画などがうまくいくことですが、とどのつまりは、目的を達成することです。

 ですから、この世では成功しなければならないのだといわれるのも仕方の無いのかもしれません。

 では、世の最大の成功とはなんでしょうか?

 今、こうして生きていること。それが最大の成功です。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民年金法公布記念日

国民年金法公布記念日


 1959年(昭和34年)の4月16日、「国民年金法」が公布されたことを記念
して制定されました。
 「国民年金法」の内容の参考サイトは下記の通りです。
http://www.houko.com/00/01/S34/141.HTM

 さて、この国民年金制度の目的ですが、「国民年金法」の第一条にしるされてい
るとおりです。
(国民年金制度の目的)
第1条 国民年金制度は、日本国憲法第25条第2項に規定する理念に基き、老齢、
障害又は死亡によつて国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によつ
て防止し、もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。
 だそうです。

 さて、日本国憲法第25条第2項では、「国は、すべての生活部面について、社会
福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と述べられ
ているそうです。
 とどのつまりは、 社会保障の充実を憲法によって義務付けているわけです。

 で、国民年金制度はいろいろと問題視されていますが、なぜ、国民年金制度が問
題となっているのでしょうか?

 これは、年金財政の厳しさゆえに、現在年金を支払っている人々が、老後に年金
をもらえるという確信が持てない。
 これにつきます。
 年金財政を厳しくしている背景には、少子高齢化、若者の年金離れがあげられま
すが、それだけではありません。
 保険料の引き上げよりも給付の引き上げの方が急ピッチで進んでしまったため、
財政が大ダメージを受けてしまったということが第一の理由でしょう。
 さらに、財政難であるにもかかわらず、「年金保険料の無駄遣い」があるという
現実です。さらに、ちょっと前に騒がれましたが、国会議員の年金未納問題もあり
ます。
 私が個人的に、談合年金と呼んでいるような事柄も、背景にあると思われます。

議員年金が廃止されないのに、議員年金廃止法とはこれいかに?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_c861.html

談合年金
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_fe13.html

談合年金 続報
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_ade5.html

 なんにしろ、少子高齢化はやむを得ないとして、「年金保険料の無駄遣い」とお
手盛り年金改革ともいうべき、「談合年金」で、年金制度を信頼しろというのがむ
りからぬ話です。

 そんななか、財政難を理由に、年金の保険料を段階的に引き上げる事になってい
ます。
 現在の年金の保険料は、月額で13580円ですが、12年後の2017年度に
は月額16900円となるそうです。
 引き上げる前に、無駄遣いを無くせ。
 というのが、素直な主権者の声でしょう。
 また、憲法で、社会保障の充実を憲法によって義務付けているわけですから、政府は早急に対策を立てる義務があります。
 その対策が気に入らなければ主権者は声を上げて反対しましょう!

 日本の主権者は、日本国民です。

 さて、ここからはホームページの更新情報です。
 小説を書こう!の第58回、比喩について ⑦ 堤喩 2を追加しました。
 堤喩と暗喩の違いについてです。
 呟き尾形の心理学ファイルユング心理学アニマを追加しました。
 人間の心の中の女性像について書きました。 
 次に、占いが非科学的だと思う方へ の占いへの疑問、回答の、占いは、ただのプラシーボ効果ではないのか? の反論をアップしました。
 次に、小説ガンダム0092設定資料 A・G・Aを更新しました。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヒアシンスの絆 後編(呟き尾形の創作童話)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 花をテーマにした童話です。
 今回は、ヒアシンスをテーマにしました。
 長くなったので、前編、後編とわかれています。

 ヒアシンスの絆 前編 へ

-----------
ヒアシンスの絆 後編

 さてさて、前回は、ハイアシンスは、ヘリオスを助けるために、すぐさま西風の神殿に向けて走り出したところで終わったよね。
 その続きだよ。

 競技場での出来事の一部始終を高みの見物をしていたのはプルートーンです。
 プルートーンは、早速、使い魔を召還します。
「なんでがしょ」
「まず、ハイアシンスのもって行く水筒にこの岩石をまぜるのだ。
 この岩塩は魔法の岩塩で、これが溶かされた水を飲むと、のどが死ぬほど乾
くのだ。
 そして、塩の森に行ってきて、道しるべを壊して来い。
 最初の道しるべで間違えば、塩の森は、迷路のようなものだ」
「わがりやした」
 使い魔はすぐさま、塩の森の手前に行って、老人に化けてハイアシンスを待
ち伏せします。
 すると、汗を流しながら走ってくるハイアシンスを呼び止めます。
「そこの若いお方、その水筒の水を少しだけ分けてくれぬか」
 老人に化けた使い魔は、よぼよぼの声でハイアシンスに声をかけます。
 ハイアシンスは老人がかわいそうにおもって、水筒を老人に渡します。
「ご老人、水筒の水はすべて差し上げよう。
 すまないが私は急いでいる」
 そういって、ハイアシンスは走り去ってしまいました。
 慌てふためいたのは使い魔です。
「ちくようめ!
 あの馬鹿、全部、俺に水を渡しやがった。
 これじゃぁ、プルートーン様に叱られる!」
 使い魔は、その場で考えたとき、良い案を思いつきました。
 使い魔は、「よし」と自分の考えにうなづきながら道しるべまで先回りして
飛んで行きます。
 そして、使い魔は道しるべの下に、「西風の神殿」と書かれている文字を魔法で、「湧き水 のどが渇いた方はこちら 寄り道にどうぞ」と書き換えて道しるべの示す矢印を変えたのです。
 いくらなんでもここまでずっと走ってくれば、のどはカラカラのはずです。使い魔はその先に湧き水を魔法で作った後に、プルートーンに渡された魔法の岩塩をポチャリと落とします。
 すると、湧き水は見るからに美味しそうな水に変わります。
 魔法の岩塩は、その水を美味しそうに見せるために甘い香りを出すからです。
「美味そうだな」
 と、使い魔は、思わずつばを飲み込みました。

 一方、ハイアシンスが道しるべのところへついています。
「なになに、”湧き水 のどが渇いた方はこちら 寄り道にどうぞ”だって?
 そういえば、のどはカラカラだ。水はさっきの老人にやってしまったし。
 少しぐらいなら・・・。
 いやいや、だめだだめだ。
 私に寄り道をする時間など無い。こっちが寄り道なら、こっちは近道だな」
 ハイアシンスは、道しるべとは逆の方、つまり、西風の神殿の方へ走り去って行きました。

 そのころ、使い魔は、まてどもまてどもハイアシンスがこないことに、イライラしていました。
 それも、目の前には、美味しそうな甘い香りの水がたくさんあります。
 これが、使い魔の気持ちをあせらせ、のどを乾かします。
 ついに、使いは、のどが渇く水だと知っていても誘惑に負けて、湧き水を飲んでしまいました。
 使い魔が、一口飲むと、もう一口欲しくなります。
 その一口飲むと、もう一口と、とまらなくなってしまいます。
 ついには、一気に湧き水をすべて飲み干してしまったのです。
 すべてを飲み干しても、まだのどの渇きを感じているのですが、ここでようやく大事な事を思い出します。
 まだ、ハイアシンスがこないのは、おかしく、それは、ハイアシンスが西風の神殿への道を正しく進んでいるということです。
 使い魔は、地団駄を踏みながら、急いで西風の神殿へ向かいますが、ハイアシンスは、すでに西風の到着していました。

 ハイアシンスは、西風の神殿の中庭にはいると、甘い香りと美しい花色に思わず、見とれてしまいます。
 ヒアシンスの花は、短い花茎にぎっしりと小花をつけています。中には、透明な容器に水栽培されたものがあり、花色は赤、桃、白、青、紫、黄、橙などさまざまな色のヒアシンスがありました。
「旅のお方、その汗のかきよう、さぞかしのどが渇かれたでしょう。
 まずは、水をどうぞ」
 神殿の神官がコップに入った水を差し出すと、ハイアシンスは礼を言った後に、その水を飲み干します。
「ありがとうございます。
 友人を助けるために、ひとつ、ヒアシンスの球根が欲しいのです」
「いいでしょう。明日にでも、もって行きなさい。今日はひとまず休みなさい」
 ハイアシンスは神官の言葉に甘えたかったのですが、日没前に闘技場へヒアシンスの球根をもっていかねば、ヘリオスを救えません。
「もう十分休ませていただきました、あの太陽が落ちる前に闘技場へ戻らねばなりません」ハイアシンスは、もっと水が欲しいのをぐっとこらえました。
「なんと、まさか、塩の森を通り抜けてきたのですか!」
 神官は目を見開きます。
「はい。私のせいで、友人は大きな怪我をしました。
 だから、私は命がけで友人を救わねばなりません。
 そのためにはヒアシンスの球根が必要なのです」
「わかりました」
 西風の神殿の神官は、神殿の奥に入ると、ヒアシンスの球根と、小袋をひとつをハイアシンスに手渡しました。
「この小袋は、神の加護を得られるお守りです。あなたの決意の強さに応じて、あなたを手助けしてくれる事でしょう。
 しかし、その決意がくじけるとき、お守りはあなたに災いをまねくことでしょう。
 あなたに、このお守りを持つ勇気がありますか?」
 ハイアシンスは自分の決意の強さに疑いを持つ事はありませんでした。
 ハイアシンスはそのまま闘技場にむけて走り出しました。
 しかし、西風の神殿までずっと走り続けていたハイアシンスは、疲れとのどの渇きで走る速さが遅くなってしまっています。
 それではいけない。
 とハイアシンスは、もっと早く走ろうとするのですが、体が言う事をききません。その上、懐のお守りがどんどん重くなっていきます。
 あせれば、あせるほど、日が西風の神殿の方に傾きます。
 やがて、ハイアシンスは、歩く速度より遅くなり、立ち止まってしまいました。
「ああ、やっぱり、神官の言うとおり、もう少し休んでいればよかった。
 もっと、水を飲んでいれば、体が言う事を聞いてくれたのかもしれない。
 もうだめだ。あんなに、日も西に傾いている。
 そもそも、本当に俺に、関係があったのか?
 ダメでもともとのはずだ。
 たとえ間に合わなくても仕方の無い事だ。
 だれも責めもしないし、むしろ、俺の努力に、みんな認めてくれるはずだ・・・。
 そうだ。まず、この重い小袋を捨ててしまおう。
 もともと、目的は球根だ。
 間に合わなくとも、球根さえあれば、俺の名誉はまもられる・・・」
 ハイアシンスは、その場に倒れこんでしまいます。
「いや、違う。
 他人がどうおもうかなんかじゃない。
 自分がどうおもうかだ。ここであきらめたら俺は、一生後悔するだろう。
 そんなのは・・・。
 絶対に、いやだ!」
 ハイアシンスは、立ち上がり、再びフラフラと立ち上がります。
 そして、もうすぐ、塩の森に指しかかろうとしたとき、そこに待ち受けていたのは、使い魔です。
「オイラを導く魔の力があるとおもえば、ハイアシンスか!」
 ハイアシンスは懐のお守りを握りながら神官の言葉を思い出しました。
”その決意がくじけるとき、お守りはあなたに災いをまねくことでしょう”
 ハイアシンスは、自分の軽率さを恥じました。
 ハイアシンスは、自分の決意の強さなど、疲れ後時でくじけそうになる程度のもの。と痛感しました。それが、目の前の災いを招いているのだと。
「おのれ、ハイハシンス! 次から次へとオイラの邪魔ばかりして!」
 使い魔は、ハイアシンスを憎憎しげに指差します。
「なにをいう、俺はオマエの事なんて知らないぞ」
「うるさい! オマエなんか雨風でどこかへ飛ばされるなりながされるなりしてしまえ!」
 使い魔は、魔法で嵐を起こします。
 風はうなり、大地は地鳴りを起こしたようにゴウゴウと音をたてます。
 そして、雨は滝のようにハイアシンスに降り注ぎます。
 しかし、苦痛になるはずの雨風は、ハイアシンスにとって、恵みの雨、恵みの風となりました。
 なぜか、雨は、体の渇きを潤し、風が疲れを洗い流してくれます。
 ハイアシンスがお守りを握ると、どんどん力があふれてきます。
 すると、西風の神殿から、突風がやってくると、ハイアシンスの体をふわりと浮き上がらせ、塩の森を一気に飛び越え、闘技場まで飛ばしてくれます。
 ハイアシンスは闘技場に掲げられた、旗に包まれ、そのまま闘技場にたどり着いたのです。

 それに驚いたのは、クシポスです。
 まさか、ヒアシンスの球根を日没前に持ってくるとはおもっても見なかったからです。
 クシポスはハイアシンスの行為にすっかり感服すると同時に、自分の行った事の愚かしさを悔いて、自分の行った事をすべて告白しました。
 そして、最後に、プルートーンを指差し、共犯者を告発しました。
 歯軋りして悔しがったのはプルートーンです。
 プルートーンは、やけになり、指先から魔法で雷を出して、ハイアシンスに浴びせました。
 ハイアシンスは雷に打たれたかとおもうと、お守りが光り、ハイアシンスの目の前に鏡を作り出します。
 その雷は、鏡にあたると、跳ね返りプルートーンを打ち付けました。
「なぜだ・・・」
 それがプルートーンの最後の言葉でした。
 ハイアシンスは懐にあった宝石を取り出します。
「おお、それは、伝説の鎧にはめ込まれていた魔法の石ではないか。
 なるほど、風に乗って闘技場に戻ってきたのも、雷を跳ね返したのもすべてこの石のおかげか」
 医者が感心していますが、ハイアシンスはそれどころではありません。
 ハイアシンスにとって、ヘリオスの治療が何よりも先です。
 ハイアシンスは、医者にヘリオスの治療をすぐにするように促します。
「おお、そうだった、そうだった」
 医者はそう言ってヘリオスの治療に当たろうとしたとき、ヘリオスは、何事もなかったように起き上がりました。
「ありがとう、ハイアシンス。
 お前の決意の強さが、そのお守りに力をあたえて、俺の怪我を治してくれた。
 これまで、お前とはすべて引き分けだったが、その決意の強さにはとてもかなわない」
「いいや、ヘリオス。
 本当に勝負に勝つと言う事は、負けを認めると言うことだと言う事が今見にしみて分かった。
 だから、お前の勝ちだ」
 ハイアシンスがそういうとヘリオスは、ハイアシンス手を差し伸べます。
「すると、一勝一敗というわけだな。
 せっかく勝負がついたとおもったら、どちらも勝ち越しはなしというわけか」
 ハイアシンスがヘリオスの差し出すてを堅く握り、二人の絆を確かめ合いました。

 それ以来、ヒアシンスの花言葉は、友情になました。

-------------

この童話の感想をいただければさいわいです
感想掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1140062330/1

呟き尾形の花童話一覧
フクジュソウ
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_8e9e.html

スノードロップ
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_7f1b.html

黄水仙
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_cf38.html

サフランの魔法
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_ac13.html

ヒアシンスの絆 前編
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_7b51.html

 ※この作品は、白い時計塔のある村の
http://homepage2.nifty.com/SON/DOUWA/DOUWAi06.htm
 に掲載されている作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳を鍛えることと、賢くなることの違い。

こんにちわ。呟き尾形です。

「脳を鍛えるゲーム」でどこまで賢くなれるのでしょうか?

 実際、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で、どのような理屈で脳を鍛えるかについては、
http://www.nintendo.co.jp/ds/andj/introduction/index.html
 こちらを参照してください。

 で、脳も筋肉と同じからだであると考えれば、あっさり結論は出ると思うんですよね。

 たとえば、「脳を鍛えるゲーム」でどこまで賢くなれるか?という問いは、筋トレで、スポーツが上手くなれるか?
 と通じるところがあるんじゃないかな。

 と思います。

 基礎体力がなければ、スポーツは上手くなれないけれど、基礎体力だけじゃスポーツは上達しない。
 なぜなら、スポーツの技術を身体に習得させなければいけないから。
 というのが私の結論。

 脳も同じ。
 脳という肉体を鍛えるということは、賢くなるための基礎は出来上がるけど、肝心の考える技術が叩き込まなければ賢いとはいえないということなんじゃないかと思います。

 ちなみに、ここで言う脳を鍛えるというのは、ゲームに限らず、筋トレと同じでシンプルなことを繰り返すことです。
 ソロバンをはじくとかですね。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとうにどんなつらいことでも

こんにちわ。呟き尾形です。

ほんとうにどんなつらいことでも
それがただしいみちを進む中でのできごとなら
峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから。
 ― 宮沢 賢治 ― (『銀河鉄道の夜』)

 幸福に近づくための道は、平坦な道を歩くことであることは稀です。

 むしろ、幸福になるための道を歩むにはつらい茨の道であることが多いのです。

 もっとも、辛い、茨の道だから幸福への道になるのではありません。

 正しい道を選んだとき、茨の道が多いということです。
 そして、幸福になるためには、正しい道を歩むことが一番の近道だといえるでしょう。

 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

談合年金 続報

こんにちわ。呟き尾形です。

共済年金、職域加算は廃止 政府、厚生年金と一元化で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060324-00000146-kyodo-pol

 だそうです。
 とりあえず、上記の記事を読む限りでは、政府は、厚生と共済の被用者年金の一元化を目指しているわけですが、公務員独自の上乗せ給付で、共済年金の職域加算(3階相当部分)を廃止する方針だそうです。

 とりあえず、公務員特権「三点セット」の
 ・「転給制度」
  (遺族共済年金受給者が死亡時に条件を満たした人が受給権を受け継ぐ制度)
 ・「追加費用」
  (共済年金給付で足りない部分の財源を税投入する口実)
 ・「職域加算」
  (基礎年金、報酬比例年金に上乗せされるの給付)

 のうち、「転給制度」と「職域加算」は廃止の方向で、進展中です。
 あとは、「追加費用」ですが、さてさて、これはどうなるのでしょうか。
 一元化するなら、一元化したついでに、約2兆円の年金(厚生年金やら国民年金)に追加費用も悪くないかも(笑)

参考
談合年金
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_fe13.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その時は不幸だと思っていたこと

こんにちわ。呟き尾形です。

その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、
より大きな幸福のために必要だということがよくあるの。
 ― フジ子・ヘミング  ― (『魂のことば』)

 不幸を感じるときは、なんらかの不満や不自由があり、恵まれていない時感じるものです。
 幸福を感じるときは、なんら、不満や不自由を感じていない、恵まれている時感じるものです。

 一見、幸福と不幸は、正反対であるがゆえに、まったく別のものだとおもわれがちです。

 しかし、同じような状況であっても、感じ方一つで、恵まれていると感じるときもあれば、そうでないときがあります。

 それは、同じ経験であるにもかかわらず、そのときは、不幸であったと思っていたことが、後でより大きな幸福のために必要なことというのはよくあることです。
 これは、不幸か幸福かという差は、認識の差であるということがわかります。
 ですから、不幸か幸福かは、事象にあるように思われがちですが、不幸か幸福かという差は事象にあるのではない。
 ということがいえます。

 この認識の差は、不幸だと感じているときは、視野が狭いがゆえであり、後でより広い視野で思い起こせば、そうでもなかった。
 というところにあるのでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告白(呟き尾形の夢事典)

告白(呟き尾形の夢事典)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の夢事典は、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、呟き尾形の夢自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

 内容については、白い時計塔のある村のコンテンツ、夢事典
http://homepage2.nifty.com/SON/dream/dream02.htm
のコピー&ペーストで、ほとんど同じですが、呟き尾形の自転にアップすると、事典形式でも使いやすくするように、呟き尾形の夢自転(wiki)にコピペする事にしました。

告白

 秘密・隠しごとを、暴露したい気持ちの象徴であり、本音で話したいなどの願望があると判断できます。
 または恋愛願望を表します。
 もし、秘密や隠し事に強く心当たりがあるのであれば、それは、告白する人に対して、本当は、誰かに謝りたいと言う懺悔の気持ちが含まれている可能性があります。
 話の内容よりも、誰に、告白しているのか? そして、その人に夢の中でどういった印象を受けていたかが重要な鍵になると判断できます。
 また、その人に対して、傷つけてしまったのではないか? という自責の念があるとも判断できます。
 つまり、自分のついた嘘を、謝りたいと思っていることが多いようです。
 自分が、愛の告白をしている人は、アプローチしても気がついてくれない人(あるいは、アプローチしてもムダだ)と判断している場合が多いようです。

 夢の中で、自分が告白しているのではなく、誰かから、告白される夢は、危険な誘惑が迫っていることの暗示ともとれます。
 だまされないように気をつける必要が生じますが、反面、願いがかなう象徴であるともいえます。
 その区分けのポイントは、自分に対して物理的、精神的なメリットがあり、リスクがほとんどないような場合は、その願望が強すぎて告白される。という形で、無意識に利益を求めてしまい、だまされやすい心理状態を象徴していると考えられます。
 そうではなく、そうしたメリットが絡んでいない場合は、欲望による思い込みではなく、純粋な予感であると判断できるので、願い事がかなう象徴と判断できます。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
夢事典

白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先を急ぐな、人生に無駄な時はない。

こんにちわ。呟き尾形です。

先を急ぐな、人生に無駄な時はない。
満つれば、欠ける。それが、宇宙のリズム。
 ― 加藤 諦三 ― (『しあわせの法則』)

 先を急ぐということは、必ず、焦る気持ちが生じます。

 焦るということは、早くやろう、うまくやろうと思っていらいらしてしまいます。

 そんな状態で、事にあたっても、うまくいくわけがありません。
 なにより自分の実力が発揮できません。

 つまり、事を上手く運ばせるためには焦らないということが重要なことだといえます。
 では、焦らないためにはどうすればいいのでしょうか?
 自分の思い通りにならない事があたりまえだと気持ちに余裕をもたせることです。

 そうすれば、ベストが尽くせます。 


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーシコスのバイオリン 5 (呟き尾形の創作童話)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 私、呟き尾形が初めて書いた童話です。
 このページは第5話です。
 第1話から読まれたい方は ムーシコスのバイオリン 1 へ

ムーシコスのバイオリン 4 へ戻る

-----------

ムーシコスのバイオリン 5

 さて、クニークルスはレオーの城に付く前に、エクウスに乗っ
たムーシコス達に追いついて、バイオリンを渡せるのでしょう
か?

 エクウスに乗ったムーシコスとヒュースは白い風のように森を
突き抜けていきました。森の木々はいつもは動かないでじっと周
りを見渡しているのですが、エクウスが来るとそそくさと身をよ
じってエクウスの道を作ります。
「すごいや! 森の木がよけてる!」
 嬉しそうにムーシコスは叫びましたが、ヒュースの方はエクウ
スに振り落とされないように必死でした。震えているヒュースを
見て、ムーシコスはこんなに楽しいのになぜヒュースは恐がるん
だろう? と思いました。
「恐くないのかブー」
「恐い? どうしてさ」
「この馬から落ちたらただじゃすまないブー」
「そんなこと考えるから恐いんだよ」
 2人がそんな会話をしていると、緑のトンネルから抜け出し
て、目の前の世界が、一気に広り、広い広い草色のハラッパがと
てもまぶしく見えました。エクウスに乗ったムーシコス達は、森
の風からハラッパの風になりました。
 ハラッパのずっと先には魔獣レオーの城が見えました。でもエ
クウスがいくら走ってもお城に着きません。
「ヒュース君。あのお城はどのくらい大きいの?」
「このエクウスはとっても速いからもうすぐ着くと思うけど、今
見えている大きさの二つ分くらいだブー」
「そんなに大きいのかい?」
 ゴーン、ゴーン、ゴーン・・・・
 不気味な錆色の鐘の音が3回鳴り響きました。白い時計塔の心
地よい銀色の鐘の音とは正反対です。今まで雄々しく見えない翼
を羽ばたかせて走っていたエクウスも怯えるようにいななき、立
ち止まってしまいました。
「ヒュ、ヒュース君ヒュース君。あの不気味な鐘の音はなんだ
い?」
「宴の始まりブー」
「今始まったばかりなのかい? 何とか演奏はできそうだね」
「そうもいかないブー。あの鐘が鳴ると城の門が閉まってコヨー
テっていう門番が城に入れてくれないブー。今日はあきらめて帰
ろうブー。コヨーテはとても凶暴で機嫌が悪いと、入ろうとする
者を食べてしまうブー」
「事情を話してもダメなの?」
「ダメだブー。でも・・・・」
「でも?」
「コヨーテは音楽がとても好きだブー。門が閉まってから城に入
るためにはコヨーテの気に入るような音楽を聴かせないと通して
くれないブー。うまく行けばこっそり裏門から入れてくれる
ブー」
「僕はラクスさんと約束したんだ。レオーの城に行くって」
 ムーシコスは自分に言い聞かせるように言いました。ムーシコ
スとヒュースとエクウスはレオーの城へ向かって進みました。
 さて、バイオリンを持たないムーシコスと、コヨーテを恐がっ
ているヒュース、そして2人を乗せたエクウスは、門番のコヨー
テの手から逃れて無事にレオーの城に入れるのでしょうか。

 

★★★ムーシコスとクニークルスの座談会
「ひゃー、無事に、お城にはいれるのかなぁ」
 う~ん、こればっかりはなんともいえないね。
「そ、そんなぁ」
 でも、大丈夫、ムーシコス君。君にはエクウスという強い味方がいる。
「そ、そうだよね」
 まぁ、それでダメなら、コヨーテに食べられましょう。
「そ、そんなぁ」
 細かいことはきにしない。

ムーシコスのバイオリン 6 へ進む

 ※この作品は、白い時計塔のある村の
http://homepage2.nifty.com/SON/DOUWA/DOUWA15.htm
 に掲載されている作品です。

感想などいただければ幸いです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1140871698/1

ムーシコスのバイオリン 6 へ
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_b897.html
----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

、弱点を隠そうとすると、人は品が悪くなります

こんにちわ。呟き尾形です。

肉体的な弱点でも、内面的なものでも、
それを他人に気づかれまいと苦心するところから
人間は醜くなるのです。
 ― 五木 寛之 ― (『ことばの贈り物』)

 弱点とは、必要なものが欠けて、不完全であったり、足りないところがあり不十分であることです。とどのつまりは欠点のことです。

 そして、そうした弱点は、一般に、公にされると困るような後ろめたい所ので、ついつい隠そうとしてしまいます。

 しかし、弱点を隠そうとすると、人は品が悪くなります。

 なぜなら、弱点とはいえ、隠そうとするというのは、弱点という事実に目を背けてしまうことだからです。
 事実に目を背けてしまうということは、心にいやしさを持つ事になります。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景気回復?

 こんにちわ。呟き尾形です。

 報道などでは、景気回復の兆候が報道されていますが、どうも、その実感がありません。
 単に、資料上、数字の上で景気回復しているんじゃないの?
 という印象がありますが、単なる印象でもないようです。
 消費支出というものがあります。
 総務省の3月31日の発表では、2月の全世帯家計調査したそうですが、減少傾向にあるそうです。

 なんでも、総務省の発表では、2月の全世帯家計調査(農林漁業世帯含む)によりますと、1世帯当たりの消費支出は26万9418円で、物価変動を除いた実質で前年同月比1・5%減少し、2カ月連続でマイナスとなったそうです。
 
 景気が回復しているのであれば、消費は増えるはずなのですが、減っています。
 費目別では下記の通りです。
 ・自動車の購入など「交通・通信」が12・0%減
 ・「被服および履物」が2・6%減
 とはいいつつも、すべてが減ったわけではありません。
 ・「家具・家事用品」が10・4%増
 ただし、これは、洗濯機、冷蔵庫など家庭用耐久財が大幅に増えたためのようで、とどのつまりは、景気が回復したからの消費ではなく、時間の経過とともに止む得ず増えた消費です。
 で、気になるのは、授業料など「教育」が6・8%増です。
 景気回復によるものというよりも、将来への不安による、投資と見れるのではないかと思います。

 で、サラリーマン世帯の消費支出は0・6%減29万9706円ですが、これは、実収入が2・2%減の46万1368円というのが、数字の上で景気回復に疑問を投げかけるものになりました。

 しかし、奇妙なことがおこります。
 厚生労働省が同日に発表した二月の勤労統計調査によると、現金給与総額は前年同月比0・4%増の27万6360円と2カ月ぶりに増加したとのことです。
 産業別の給与総額は、下記の通りです。
 金融・保険業が5・4%増
 運輸業が2・1%増
 建設業が0・7%増
 一方、飲食店・宿泊業は4・2%減
 電気・ガス業は3・0%減
 鉱業は2・9%減
 だそうです。

 実労働時間は2・2%増
 常用雇用者数は0・5%増で、うち一般労働者が0・6%増、パートタイムは0・2%増だったそうです。

 総務省の数字をみれば、景気の回復はしてい内容にみえますが、厚生労働省の数字は景気が回復してい内容に見えます。

 景気が回復しているのに、消費は少ない?
 それはなんとも矛盾するのではないでしょうか?

 矛盾とは、
 その昔、楚という国の商人のお話です。
 その商人は、矛と盾を売っておりました。
 その売り文句に、
「この矛はどんな盾をも貫き、この盾はど
んな矛も通さない」
 といったそうです。
 それを聞いた人にその矛でその盾を突いてみよと言われ困ってしまったというお話からきています。

 総務省と厚生労働省からだした数字が矛盾した数値がでるとなれば、政府は困らないといけません。
 まぁ、困ってしまってばかりもいられませんし、どちらかが間違いというより、どちらも正しいのだという視点にたって考えて見ましょう。
 そもそも、それぞれ異なる数値を基にした出された結果ですし、なにより、それぞれ知る目的の異なる数値ですから、かならず一致するわけではありません。

 消費支出とは消費を目的とする財・サービスへの現金支出と現 物給付として受領

し消費される財・サービスの価格をいうわけで、具体的には、住居の維持費(光熱費、家賃、持家の帰属家賃を含む費用)、光熱費及びその他の住居費並びに家具・設備・維持費です。

 現金給与総額とは、所得税・社会保険料等を差し引く前の総額で、「決まって支給する給与」(所定内給与・超過労働給与)と「特別に支払われた給与」(賞与等)の合計額です。

 となれば、総務省の数値も正しく、厚生労働省の数値も正しいとすれば、早い話が、税金や社会保険料等が増え他だけの話で、給与総額は増えても、手取りが少ない、ないし、給与所得者の個人消費に向けるお金がすくなくなったとかんがえられるでしょう。
 つまり、私たちが期待し、イメージする景気回復とは程遠い数値上の話なんでしょうね。
 そりゃ、手取りが増えなきゃ、消費はうわむきませんよね。

 ところで、新入社員の雇用が上向きだという話を聞きますが、それは、景気回復じゃなくて、団塊の世代の集団定年退職との関係の方が強そうですね。


 



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自由社会の終わりの始まり

こんにちわ。呟き尾形です。

人間の傷や痛みに無頓着な態度は、
教育失敗のこの上なく明白なしるしである。
それは、また自由社会の終わりの始まりである。
 ― ノーマン・カズンズ ― (『人間の選択』)

 教育とは、他人に対して、知識、生き方、善悪などについて、理解させ、成長を促すことです。
 そして、教育の目的とは、その人間をその社会にとって望ましい方向へ成長へさせることであり、とどのつまり、所属する社会へ適応するための行為だといえるでしょう。

 では、社会とは、何でしょうか?

 社会とは、相互に影響を与えあいつつ、お互いに協力し合う関係を前提とする組織です。

 特に、自由な社会ほど、外部からの拘束力が少ない分、各自が自分自身で律していかなければ、自由社会の維持は出来なくなります。

 その最低限のことが、他者へのいたわりの心です。
 最低限の事である、他者へのいたわりの心を身につけることが出来ない大人が育てば、人間の傷や痛みに無頓着になります。
 つまり、教育の失敗です。

 その社会における教育の失敗は、社会の崩壊を招くことは自明です。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユビキタスネット社会(政府のインターネットのインフラ整備責任 6)

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。

 インターネットのインフラと言って、連想するのはメールの送受信ということもあり、中央と地方の格差というけど、ネットに繋がる、メールの送受信が出来るという最低限のインフラを整えれば、それでいいのではないか?
 という意見もあるかもしれません。
 それは、90年代のインターネット事情ならその通りです。
 しかし、インターネットがメールのやり取りだけではなく、もっといろいろ活用しようと政策で既に挙げられているのです。
 実際、現在は、行政は、u-Japanというものを計画しています。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2005/0224.html
 この記事の中に、
>「いつでも、どこでも、誰でも、何とでも」簡単につながる
>ネットワーク社会のことを「ユビキタスネット社会」と言います。
 という一文があります。
 それに対する私の意見が下記の通りです。
小泉内閣メールマガジン第177号 u-Japanについてを読んだ感想
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/177.html
 なんにしても、行政がインフラ整備する責任はあるわけです。

 政府はユビキタス社会についてもふれ、将来的に、ユビキタス社会を目指しています。
 それなのに、民間に出来る事は民間で。
 と行政が行うべき事をせず、民間のサービスに”ただ乗り”しているという有様です。

 さて、「ユビキタス(Ubiquitous)」とは、ラテン語で「いたるところに遍在する」という意味です。
 それにちなんで、ユビキタス・コンピューティングというものがあります。
 これは、もっと「遍在性」が強く、「人がどこにいても、利用できるコンピュータの環境や、サービスは同じ」ということになります。
 こうしたことを、実現するのがユビキタス・コンピューティングの概念ということになります。
 ユビキタス・コンピューティングの大前提は、通信であり、現段階の構想では、いつでも、どこでも、インターネットサービスをうけられる。ということになるわけです。
 現在は、携帯電話が中心ですが、「いつでもどこでも」ということは、理想というか、究極のユビキタス・コンピューティングは、必ずしもパソコンやPDAや携帯電話を必要とはしないということになります。
 で、現実的なイメージとしては、家電や普通の電話、時計やポータブルMDプレーヤなどがネットワークで結ばれ、駅の自動券売機やジュースの自販機までもがネットワークにつながれ、車や電車の中からでもインターネットにアクセスできるような社会が「ユビキタス社会」ということになります。
 これを実現させるためには、やはり、インターネットのインフラ整備は必要であり、インターネットのインフラ整備は公共事業であり、平等に国民が利用できる環境を作るのが、当然、政府の責務であるということになります。
 もっとも、具体的にいえば、医療においても、病院に行くことなく、医者と相談が可能なのです。
 学習においても、塾に行くことなく塾の授業が受けられます。
 託児所や学校の情報を職場から見る事すらできるのです。

 ただ、もしかしたら、政府は、本当に気がついていないのかもしれません。なので、声を上げるしかないのかなぁとも思っています。

 ところで、赤字財政、赤字財政と繰り返されていますが、赤字財政を理由に行政が日本の主権者に対して税金をつかって奉仕することをしないというのは、怠慢です。

 もちろん、赤字財政を解消することは必要です。
 しかし、債務解消が目的ではないと考えます。

 つまり、目的を果たすための借金は必要だと考えます。

 そして、行政の目的とは、日本の主権者に奉仕することです。

 なにより、赤字財政を解消するために必要なことは、誰にでもわかることです。
 それは、古くて不要なことをやめて、新しく必要になったことです。
 たったそれだけで、悪循環から解放できるでしょう。

 ですから、未開拓のフロンティアである、インターネットのインフラ整備は行政の仕事だと考えています。

過去の記事
政府のインターネットのインフラ整備責任 1
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_eda8.html

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html

行政はインターネットの何をインフラ整備すればいいのか?(政府のインターネットのインフラ整備責任 3) 
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_3945.html

赤字財政は理由にならない(政府のインターネットのインフラ整備責任 4)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_0a27.html

インターネットも災害時のライフライン(政府のインターネットのインフラ整備責任 5)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_0adf.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人から信頼される人

こんにちわ。呟き尾形です。

人から信頼される人は、人を信頼する心の強い人である。
 ― 木原 武一 ― (文芸評論家)

 一般に、信頼されることは難しいとされています。

 なぜなら、日々の言動が正直であること、確かな実績があることが、信頼されるために必要だからです。

 が、もっと難しいことがあります。
 他者を信頼するということです。

 他者を信頼し続けるというのは、強い心が必要です。
 逆に、疑心暗鬼になることが、もっとも容易いことです。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットも災害時のライフライン(政府のインターネットのインフラ整備責任 5)

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。

 ところで、みなさんは、災害時、インターネットによる情報の活用って考えられたことありますか?
 私は、何度か大きな地震を体験して、インターネットの情報源はかなり重要だと感じました。
 その体験から、私はこの情報源をライフラインの一つにいれても良いくらいだとおもっています。

 もちろん、災害時のインフラという意味でのインターネットは、必ずしも重要とは考えない人もいるかもしれません。
 その理由の一つに、インターネットを使える環境が災害時に確保できないのではないのか?
 というところでしょう。

 しかし、分散していれば、確保できるものなのです。
 実際、災害時の報道は、一番ひどい場所だけをピックアップしているにすぎないことを忘れてはいけません。

 もちろん、携帯電話という線は悪くないのですが、電話回線を通すことは、災害時において制限されるのは言うまでもありません。

 では、具体的にどんなことが期待できるでしょうか?
 まず、連絡網です。
 無事であるかどうか、無事であり、インターネットが使える状況なら、掲示板に状況を報告できます。
 逆に、書き込みがない場合は、大きな被害がでた、ないし、それど頃ではないことが確認できます。

 次に、これは行政面ですが、情報の共有です。
 災害時、情報が錯綜するうえに、担当者が多忙で対処しきれないことは言うまでもありません。
 さらに、同様の問い合わせがある可能性もあります。
 そのときに、インターネットを通した情報の共有は大きな活用が可能です。

 次に、メディアによる情報操作の回避です。
 非常に残念ですが、マスメディアは、大きな被害のところだけを報道しようとします。しかし、大地震だからといってすべてがそうではありません。
 大きな被害ばかり報道されては、すべてが同様の被害と思われ、結果的に誇大報道になってしまうのが現状です。
 インターネットによって、情報源を多角化することによって、事実を把握することが可能です。

 次に、情報のオンデマンド化です。
 必要なときに、必要なだけの被害状況が確認できます。

 ところで、みなさんは大地震などの体験はありますか?
 大地震は確かに混乱しますが、一部が混乱するだけで、すべてが混乱しているケースなど殆どない場合が殆どなのです。
 つまり、インターネットによって、情報を分散させつつ、インターネットの検索機能によって、共有することで、災害時に重要な情報を把握しえるわけです。

 実際、新潟県中越地震の時に、道路が寸断された地域からインターネットで情報を発信している方がいらしたそうです。
 その記事には、当時、マスコミが報道していない問題と、マスコミ自体が現地で問題を起こしているという状況、現地で何が不足しているか?
 など伝えていたそうです。

 災害時に必要なのは、電気、水道だけではありません。
 現代人は、現状がどうなのか、これからどうなりそうなのかという情報も必要としているのです。
 災害において、情報というものは、本当に重要なものになっています。 
 情報が混乱すれば、災害から人災が起こります。
 これは絶対さけるべきことです。

 実際、情報不足は、根拠のない噂がひろがり、その噂が疑心暗鬼につながり、不安が募ることは、私たちは知っているはずです。
 もちろん、インターネットにこだわる必要はありませんが、インターネットも、ライフラインと認識される日が来ると私は考えています。

 誰がやるにしても必要不可欠ではありますね。その恩恵を国民としてうけられないのは、行政の怠慢だと言えるでしょう。


過去の記事
政府のインターネットのインフラ整備責任 1
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_eda8.html

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html

行政はインターネットの何をインフラ整備すればいいのか?(政府のインターネットのインフラ整備責任 3) 
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_3945.html

赤字財政は理由にならない(政府のインターネットのインフラ整備責任 4)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_0a27.html



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反核燃の日

反核燃の日

 1985年(昭和60年)に青森県労組が六ヶ所村核燃料サイクル基地建設に反対する姿勢を示すために制定されました。 

 現在は、青森県の六ヶ所再処理工場が建設されてしまいました。
 世界で今運転を開始しようとしている再処理工場は六ヶ所工場だけですが、3月に原子力発電所の実際の使用済み燃料を使った試験(アクティブ試験)を開始するスケジュールになっており、2006年4月1日に試験が本格化されそうです。
 その結果、使用済み核燃料の切断・溶解作業が始まったことに伴い、日本原燃は同日、工場の主排気筒からクリプトン85などの放射性物質が大気中に放出され始めたことを確認されたそうです。
 
 とりあえず、「試験」とはいうものの、2007年5月の操業開始までに約4トンのプルトニウム(長崎型原爆500発分以上)を取り出す計画だそうで、実質的な本稼動だといえるでしょう。

 で、問題はてんこ盛りの山盛りです。

 核問題というと、ついつい、イラン、ブッシュ政権、北朝鮮などの、核問題の視点は海外のみに向けられているを連想しがちです。
 それは、イランの核開発問題、ブッシュ政権の再処理計画再開の問題などに比べて、日本国内の核燃料再処理については、注目度は低く、安全性・不用性・経済性の問題は、十分に知らされていないことが大きな理由でしょう。
 しかし、日本国内は大変大きな問題をかかえています。
 私たちは、原子力発電を利用し、核の再処理施設を建設し運用しようとしている日本もその渦中にいることをわすれてはならないのです。
 国際的な問題とすれば、核拡散防止の観点から再処理モラトリアムの必要性が国際的に議論中で、是非の結論がでていません。
 このような「試験」を強行することは、たんなる既成事実を作る行為であり、そもそも、核廃絶を目指す日本の政策をもち、かつ、非核保有国である日本が膨大な核物質を保有するというのは、大きな矛盾です。

 で、日本のが核拡散・安全性・経済性などの問題を放置したまま、ほとんど注目されずにプルトニウムの製造に入る事態は、批判されてしかるべきといわざるをえないでしょう。
 さらに、非核保有国である日本が、世界で有数のプルトニウム大国になるという矛盾は国内の問題におさまることなく、国際社会の核不拡散の努力を無駄にするものになるという指摘を受けています。

 実際、核を使うというあらゆるリスクが高まる事を意味します。
 核を使うというあらゆるリスク、つまり、核事故、核の違法取り引き、テロリストによる使用、そして、国家自体による使用のリスクです。

 さて、問題となるプルトニウムがなぜ問題になるかといえば、下記の理由が主なものです。
 プルトニウムは、アルファ線を放出するため、プルトニウムの粒子を吸込んだ時、強い発癌性を持ちます。
 さらに、プルトニウムは、第二次世界大戦末の1945年、悪名高き原子爆弾として長崎市に投下された物質です。
 原子爆弾は、その破壊力の他、その後の放射能による爪跡は言うまでもないでしょう。
 プルトニウムは、まさにそれであり、日本は処理しようのない放射性廃棄物を保有し続けなければいけなくなるのです。

 実際、このプルトニウムは、ソ連の崩壊によって旧ソ連の核兵器の解体が進んでいるため、世界的なプルトニウムの剰余が核不拡散の観点から問題になっています。それをさらに日本で生産するというのはばかげた話です。
 現在、プルトニウムの利用法としては、高速増速炉というものがあります。
 しかし、高速増速炉については、安全性と技術的な問題によって、各国で計画の中止や遅延が相次いでいます。
 そんな中で、プルトニウム処理の有効な方法としてプルサーマルをとらえる考えがあります。
 プルサーマルとは、プルトニウムとサーマルリアクターからできた和製英語です。
 プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料を通常の原子力発電所で利用することをプルサーマルといいます。

 日本政府がプルサーマルに注目する理由には、おそらく、海外でのプルサーマルの実績なのだと思います(ホンネは利権が一番でしょうけど)。
 その実績は、ベルギーを始めとして、欧州諸国では1960年代からの経験があります。
 現在でも、フランス等において実施されているそうです。
 核燃料サイクルを政策として放棄したアメリカ合衆国においても、上述の核兵器解体に伴うプルトニウム処理の観点から、プルサーマルについては実施しようとする動きもあるそうです。
 ただし、日本のプルサーマル計画において、データ捏造や原発トラブル隠し、事故などの影響で進んでいないそうです。
 さらに、プルサーマルは普通のウラン燃料を使った原子炉の運転よりコストが非常に高くそうです。
 原発推進国の多くが再処理をしないで使用済み燃料をそのまま地層処分することに決めている事実もありますが、そうなるのは、すべて再処理する場合のコストは、そのまま地中に埋める場合に較べて1.8倍になるという試算がでています。
 まぁ、冷静になって考えてみれば当然です。
 なぜなら、再処理したとしても、放射性廃棄物はでるのです。結局、再処理によってもっと危険になった放射性廃棄物を処分しなければいけないわけです。
 なにより、この再処理工場によって、生産したプルトニウムは核兵器の他、使い道がありません。
 その上、操業から解体までに19兆円もの費用がかかります。
 単刀直入にいえば、核燃料再処理工場は、「危険」でムダで不経済な施設だと言わざるを得なくなります。
 上述した、事実と試算と当然の道理は、プルトニウム利用の非経済性を物語っているといえるでしょう。

 プルサーマルにしろなんにしろ、原子力発電をやめない限り放射性廃棄物がでることはとめられません。
 この、放射性廃棄物。別名、核関連廃棄物、核廃棄物、核のごみとも呼ばれ、放射能をもつ廃棄物の総称のことです。

 この放射性廃棄物の処分は大きな問題になっています。
 放射性廃棄物の問題は、扱っている対象が放射能を持つ放射性物質であるという事実です。
 いわゆる放射能に何らかの形で接触した人の発癌性が高いことは言うまでもありません。
 さらに、放射性物質の中には、半減期が極めて長いものも存在するので、これを無害化することは不可能といえるでしょう。
 ですから、長期間に渡り厳重な管理下に置く必要があります。

 が、放射性廃棄物・原料等のずさんな管理、不法な投棄などにより、土壌汚染や人畜への被害などの事故が既に報告されています。

 とりあえず、現時点では、地下深くに埋蔵・保管する方法(地層処分)などが考えられています。
 日本では、地震や火山噴火等に耐える強固な施設でなくてはいけません。
 地下水にも汚染がないよう地下300mの箇所に多重バリアを引いて処理する手法が提示されています。
 が、そんな場所が火山大国日本、地震大国日本にあると考える方がナンセンスです。
 ですから、場所の選定からして大変であり、候補地の目途すら立たない状況にあります。

 で、もっと大きな問題があります。
 劣化ウラン弾の利用。
 プルトニウムを抽出して核兵器の製作に利用。
 高レベル廃棄物も散布する。
 という軍事利用される可能性です。

 軍事転用が可能であるからこそ、このような大規模な破壊性を持った放射線廃棄物は、完全かつ安全に管理しなくてはならないわけです。

 この完全かつ安全に管理において、私たち日本国民ができることがあります。
 それは、国民による監視です。


 さて、ここからはホームページの更新情報です。
 呟き尾形の色の心理学の第45回、色と部屋の広さを追加しました。
 あなたは、白は部屋を広く見せると思いますか?
 次に、PROFILEを更新しました。
 次に、WRPGのプエルギガス年代記サンプルNPCトライガン・マイトゲイズを追加しました。
 つぎに、小説に、サイクラフト 光の鳳雛、時の伏龍 2を追加しました。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報漏洩対策はできてますか?(裁判員制度への質問状 16)

裁判員制度への質問状 16

 裁判員制度について、理解するために調べたところ、下記のような疑問がでてきました。
 一見とっぴょうしもない疑問だとは思います。
 しかしながら、冷静に実際に運用すれば、それほど特殊な条件でもなく、充分に現実にありうるとはおもいます。
 疑問とともに、私なりの私見を加えて書いてみました。
 すでに、メールにて、
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html
 へは送信し、法務省へも送付する旨の返信は返って来ました。
 実際、検討されるかどうかはわかりませんが、もしよろしければ、この記事を読みながら、疑問について考えていただければ幸いです。

 ちなみに、私の感じる、裁判員制度の問題点はこちらです。
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/post_19.html

-------------
Q・信じられないところから、個人情報が漏洩する時代です。万が一、裁判所から個人情報が漏洩した場合、裁判所はどのような責任をとるのでしょうか?

とりあえず、法務省刑事局総務課裁判員制度啓発推進室様より、いただいた回答には、裁判員の氏名,住所のように個人を特定する情報は公にされることはないそうです。
 さらに、裁判員の仕事が終わった後も,本人が氏名などを公表することを承知している場合を除いて,氏名などは公にされないそうです。
 ですから、原則、裁判員の個人情報が漏洩することはない。
 という事になります。
 ただし、同様のところからの回答で、法律によると、何人も、裁判員の名前や住所など個人を特定できる情報を公にしてはならないとされているそうです。
 話は、脱線しますが、正直私は困惑しています。
 ”本人が氏名などを公表することを承知している場合を除いて氏名などは公にされない”ということは、本人が公表することを承知しておけば、いいと解釈できます。
 しかし、違う質問で、自分が裁判員であることを公にしていいかどうかというとダメというのでは、これは矛盾というものです。
 そもそも、裁判員の法律に不備があるのではないかと指摘しておきます。

 さて話は戻りまして、情報は漏洩しないと言い張っても、情報が漏洩する可能性はあります。
 法律で規制しておけば起こらないのであれば、そもそも犯罪が起こるのはおかしいのです。

 ですから、裁判所が情報を漏洩させたときの責任は明確にしておくべきだと、私は考えます。
 それだけの責任ぐらい、持つべきですし、裁判員にだけ守秘義務を押し付けるというのは、はっきり言っておかしいです。

疑問リスト

 裁判員の選任手続きにおいて、場外される条件の一つとして、理由を示さない不選任請求を受けたものというのは、どういうことですか?
 
 公判や評議中に、重くない病気(風邪など)ではあるものの、一般的に仕事を休むような症状のときは、どうなるのですか?

 仕事が忙しいものの、裁判所が辞退を認めず、それによって、損害が生じたとき、裁判所はどのような補償をする用意があるのですか?

 結婚式と裁判員である期間が重なったときはどうするのですか?

 経営者が裁判員になり、何日も裁判によって休んだときに、顧客に仕事を断られてしまった場合、どうなるのですか?

 投資家が裁判員になり、株取引が出来なくなってしまった場合はどうなるのですか?

 裁判官や法律の専門家が裁判員になることはあるのですか?


 妊婦の女性が裁判員に選任されるのですか?
 また、選任されたとして、辞退は可能ですか?

 裁判員に選任されたあとに、重いケガや病気にかかったときはどうなるのですか?

 健常者以外の方が裁判員になったとき(盲目、難聴など)の用意は万端ですか?

 骨折などのけが人は、裁判員を辞退できるのですか?

 裁判の結果に対して、裁判員の評価を記事にすることは可能ですか?

 
裁判員になることで、逆恨みされた場合はどうなるのですか?

 https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/11/post_5d93.html

万が一、専門家に法律のことを知らないために馬鹿にされた場合どうなるのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/11/post_5d93.html

マスコミにしつこく質問、かつ狡猾に質問されて、結果的に秘密が漏れてしまった場合、マスコミに責任はないのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/11/post_4aa5.html

裁判員に対して,その仕事に関して頼み事をする行為というのは、マスコミのインタビューも含まれますか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/11/post_8a96.html

裁判員になり、守秘義務をまもりつつも、裁判員であることを隠して、裁判についての個人的意見を述べる事は禁止されますか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/11/post_9b26.html

自分が裁判員であることを、自分の意思で言うことに、なんら問題はありませんか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/12/post_6c43.html

評議のとき、裁判員がメモを取る事は許されますか?
そのメモが不慮の事後により、外部に流出したときはどうなるのですか?

https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/12/post_70f9.html

裁判員や裁判員であった、親族以外の大切な人(恋人や友人)を脅した場合は処罰されないのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_d9cd.html

直接秘密は守ったが、言葉の端々から、憶測や推測がたまたま当たっていて、結果的に秘密が漏れてしまったような形になった場合はどうなるのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_cd49.html

「評議」を決めるとき、全員一致なのか、多数決であったのか? ということについては明確にされるのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_c6af.html

出張などにより、外国にいた場合、裁判員は辞退出来ないのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/01/post_e82c.html

評議の期間中に、ストレスによって何らかの病気にかかったときはどのような対処になるのですか?

https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_8080.html


裁判員に選ばれた人が失踪中、ないし連絡が取れなかった場合はどうなるのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_3d26.html

地震などの天災による災害による、被害を理由に裁判員を辞退する事はできないのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_459f.html

評議中、裁判官の説明が難しすぎて、どうしても理解できないときはどうするのですか?
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_32bd.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

考えても仕方がないことは考えない。

こんにちわ。呟き尾形です。

考えても仕方がないことは考えない。
考えなくてはならないことは徹底的に考える。
 ― 石塚 巌 ― (実業家)

 考えるとは、対象について、いろいろな材料を用いて、結論・判断・評価などを導き出そうとすることです。

 きちんと材料がそろったことは、考える価値があるといえるでしょう。

 しかし、漠然とした不安をはじめとした、材料がそろっていないことについて、あれこれ考えても、それは無駄におわりますし、そもそも、考える必要がありません。

 それに対して、考えるべきことは、足りない材料を集めてでも徹底的に考えなければいけないといえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤字財政は理由にならない(政府のインターネットのインフラ整備責任 4)

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。

  さて、国にしても予算と人員がなければ動けないし、ただでさえ借金にまみれた日本です。
 インターネットのインフラ整備する予算などさけないのではないか?
 という意見があるかもしれません。
 が、私が指摘しているのは、社会で求められたことを赤字を理由にしないというのが怠慢だということです。
 私は、行政は、国民を豊かな生活がおくれるように、社会に求められている業務をなすことが目的だと考えています。
 赤字を理由にやるべき事をやらないのでは、本末転倒もいいところです。

 もちろん、現実には社会に求められているものはあまりにも多様かつ大量です。
 手を広げすぎれば費用がかかり、破綻するのは火を見るより明らかだといえるでしょう。
 実際、赤字財政で騒がれているだけに、現状でいつ破綻してもおかしくありません。
 しかし、現在、赤字になる理由は、昔からやっているから。という理由で必要だから継続しているわけでもありません。
 つまり、必要でもないことをやっていれば、赤字になるのは当然です。
 
 もちろん、生活に必要最低限のことならともかく、インターネットが使えなくて死ぬということはないから行政にインフラ整備をする必要もないだろう。
 という意見があるかもしれません。
 それは、インターネットによる情報の価値を重んじることなく、首都圏と地方の格差があることが不平等でいい、そして、死ななければ行政は手をつけなくていいというのであればその通りです。
 しかし、行政は、u-Japanというものを計画しています。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2005/0224.html
 この記事の中に、
>「いつでも、どこでも、誰でも、何とでも」簡単につながる
>ネットワーク社会のことを「ユビキタスネット社会」と言います。
 という一文があります。
 それに対する私の意見が下記の通りです。
小泉内閣メールマガジン第177号 u-Japanについてを読んだ感想
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/177.html
 なんにしても、行政がインフラ整備する責任はあるわけです。

インターネットも災害時のライフライン(政府のインターネットのインフラ整備責任 5)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_0adf.html
へ進む

過去の記事
政府のインターネットのインフラ整備責任 1
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_eda8.html

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html

行政はインターネットの何をインフラ整備すればいいのか?(政府のインターネットのインフラ整備責任 3) 
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_3945.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分という人間をその瞬間瞬間にぶつけていく。

こんにちわ。呟き尾形です。

自分という人間をその瞬間瞬間にぶつけていく。
そしてしょっちゅう新しく生まれ変わっていく、
エネルギーを燃やせば燃やすほど、ぜんぜん別な世界観が出来てくる。
 ― 岡本 太郎 ― (現代美術家)

 世界観とは、世界についての解釈や評価の仕方のことです。
 世界観が異なれば、同じものを対象としたとしても、まったく別の解釈と評価が現われます。

 そして、既存の世界観とは別の世界観に触れるということは、別の世界観を創造するということになります。
 別の世界観を創造するということは、新しい価値観を創造することと同意です。

 では、どのようにすれば、新しい世界観を創造できるのでしょうか?

 それは、自分という人間を、全身全霊で事に当たることです
 その瞬間、瞬間に、自分のすべてをかけて部下って行く事で、新しく生まれ変わり、あたらな世界観が生まれてくるものです。

 今の世界観に執着し、今の世界観が壊れることを恐れて守っていては、新しい世界観など生まれないということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

行政はインターネットの何をインフラ整備すればいいのか?(政府のインターネットのインフラ整備責任 3) 

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。

 具体的に、国に何を整備してもらいたいのかといえば、まず、首都圏と地方のインターネット利用環境の格差をなくすこと。
 これにつきます。

 おそらく、首都圏に住んでいる方は感じないと思います。
 しかし、首都圏と地方のインターネットの利用環境の格差はかなり大きいという問題があります。
 
 すると、人が少ないところとの格差は広がるばかりです。
 人が少ないからといって、インターネットのサービスが利用できないのは不公平です。これを民間企業がやっていては、進みません。
 さらに、インターネットを利用した納税、選挙、政治の広報に比重が移っているながれてにおいて、地方だからインターネットが使えない、格差が大きいというのは、大問題です。
 実際、行政は、u-Japanというものを計画しています。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2005/0224.html
 この記事の中に、
>「いつでも、どこでも、誰でも、何とでも」簡単につながる
>ネットワーク社会のことを「ユビキタスネット社会」と言います。
 という一文があります。
 それに対する私の意見が下記の通りです。
小泉内閣メールマガジン第177号 u-Japanについてを読んだ感想
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/177.html
 なんにしても、行政がインフラ整備する責任はあるわけです。

 もちろん、行政がやらずに、現状のまま、サーバーの過負荷は費用負担の問題として、民間でも解決できるのではないのかという考え方もあるでしょう。
 別段私は、民間にインフラの整備をするなとは言いません。
 実際、鉄道は国鉄もあり、私鉄もありました。
 ただ、私は、民間で解決できることだから、行政は手をつけなくていいという考えを一切持っていません。
 なぜなら、行政の存在意義は、社会が求めている事を業務として成し遂げることにあるからです。
 その上で、行政とは、立法により形成された公共の意思や目的(社会全体が求めている事)に基づいた業務を行うものです。
 これを考えたとき、社会がインターネットによって発展しようとしているときに、
 民間で解決できることだから、行政が行わないというのは、単なる怠慢であり、税金の無駄遣いだと考えています。

赤字財政は理由にならない(政府のインターネットのインフラ整備責任 4)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_0a27.html
へ進む

過去の記事
政府のインターネットのインフラ整備責任 1
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_eda8.html

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいってる時は問題ない

こんにちわ。呟き尾形です。

うまくいってる時は問題ない。でも、いつもうまくいくとは限らない。
そこで自信が大切になる。「私はできる」「私は勝てる」と
いつも思っていることだ。思うことだけは、いつでもできることだから。
 ― ビヨン・ボルグ ― (テニスプレーヤー)

 自信というものは、努力に根ざしたものが、本物の自信です。
 なぜなら、本当に自信が必要とされるものは、うまくいかないときなのです。

 では、上手くいっているときの実績は自信につながらないのでしょうか?

 たしかに実績は自信の根拠になりますが、うまくいかないときは、その根拠が崩れたときです。
 うまくいかないとき、再び立ち上がることは非常に難しいのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)

なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。

 では、なぜ、インターネットのインフラコストが増加するのでしょうか?
 これは、「P2P」と「放送」という事になるようです。

 P2Pについては、法的ないしシステム的な規制をかけるという対策が考えられ、まさにこれは行政の仕事となります。
 もちろん、全面規制という方法も考えられますが、全面規制というのは、なにかと問題がでてくることが予測できます。
 実際、P2Pの機能を有効利用した、ファイル交換のサービスも構築されているらしいですし、使い方しだいでは、インターネットの価値をあげるものでもあります。
 P2Pは、無制限な、利用方法に問題があるのであって、機能そのものは、これからのインターネット生活で有効活用可能なものは、有効利用するべきですし、有効利用できるものを、法律で全面規制するのは不合理です。

 放送については、インターネットで配信するということは、不幸率に感じるやも知れません。
 実際、有線の電話より携帯電話の方が数倍便利だともいえます。
 しかし、 あまり話題になっていないのと、あまり詳しくないのですが、どうも、無線についてはもうそんなに開いている枠(周波数)がないらしいです。
 原因は、携帯電話で使いすぎらしいです(笑)
 なので、先日、ソフトバンクがボーダフォンを買収したら、他の携帯電話会社が、ボーダフォン買ったんだから、新規参入用の回線枠を返上しなさい。
 なんていわれるくらい、無線もいろいろ足りなくなっているようです。
 2011年に地上波のテレビ放送を廃止するということももしかしたらからんでいるのかもしれません。

 あくまで個人的な意見ですが、ニュースや気象情報はオンデマンドであるべきだと思います。さらに、見たくも無い放送は見ず、興味のあるものだけ見る。
 という点において、ネットワークで流すだけの価値はあると考えています。

 個人的には下記のように考えています(書くと長くなるので、興味のあるタイトルを参照していただければ幸いです)

マスメディアに欠落したもの

https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/post_31.html

らいぶどあの主張(マスメディアに欠落したもの)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/post_33.html

らいぶどあの主張(放送中のドラマに影響をあたえられる?)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/post_35.html

らいぶどあの主張(マスメディアとインターネットが融合すると得られるもの)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/02/post_40.html

らいぶどあの主張(マスメディアが視聴者に求められている姿)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/03/post.html

 堀江氏は、今となっては容疑者になっていますが、個人的には私に上記の事柄を考えるきっかけになることをしてくれた人なんですよね。

行政はインターネットの何をインフラ整備すればいいのか?(政府のインターネットのインフラ整備責任 3) 
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_3945.html
へ続く

過去の記事
政府のインターネットのインフラ整備責任 1
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_eda8.html


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったん志を抱けば

こんにちわ。呟き尾形です。

いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
いやしくも弱気を発してはいけない。
たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。
 ― 司馬 遼太郎 ― (『竜馬がゆく』)

 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。
 というのは、厳しい言葉です。

 しかし、志とは、心に決めて目指していることです。

 ですから、志という観点において、目的が成就できるかどうかが問題なのではなく、目的を目指し続けることが重要なのです。

 そうした、強い心が志であり、目的を成就させる強さになるのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府のインターネットのインフラ整備責任 1

政府のインターネットのインフラ整備責任 1

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。


 まず、インフラとは、生産や生活の基盤を形成する構造物のことです。
 一般に、ダム・道路・港湾・発電所・通信施設などの産業基盤、および学校・病院・公園などの社会福祉・環境施設がこれに該当するそうです。
 インターネットは、いわゆる通信施設になります。

 インターネットのインフラ整備において、行政がやらないというのは、行政の怠慢だといわざるを得ないのではないでしょうか?

 インターネットは、現代のニーズにおいて、必要とされています。
 インターネットを利用したビジネスも発達するするでしょうし、実際、増加するインフラコストについても指摘されています。

 となれば、無駄な道路より、通信分野でのインフラ整備の方が国民のためです。
 そうすれば、インフラコストの分、企業はもっといろんなことができます。
 儲かる企業が増えれば、税収が増えます。
 税率やら税の仕組みを変えるコストなしに、税収が増えることがもっとも望ましい事です。
 予算が足りなければ、現在行っているが、日本の主権者に必要とはされていないことを削ればいいだけです。

 大体、税率やら税の仕組みを変えるコスト意識がないというのが根本的な赤字財政の原因ともいえるでしょう。

 また、国民もせっかく納税しているのです。
 国民のニーズのために有効利用されるべきです。
 そうでなければ、集まってしまった税金を不要なことにつかわれてしまうことになります。

 ですから、私は、これから問題であろうことに対する対策として、行政が行政のやること、インターネットのインフラきちんとしてもらいたいと考えています。

 なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
 https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html
 へ 続く


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味方だっていっぱいいるものだ。

こんにちわ。呟き尾形です。

自分の前にいっぱい敵があらわれた時、振り返って見るがいい。
味方だっていっぱいいるものだ。
 ― 生田 長江 ― (文芸評論家)

 敵とは、自分にとって、共存しえない存在であり、その存在とたちむかなければ、自分の存在が危険にさらされる存在のことです。
 一方、味方は、自分に加勢してくれる存在です。

 自分の目の前に敵が複数存在し始めると、敵の存在しか目に入らないどころか、もっと多くの敵がいるように思ってしまいます。

 しかし、冷静になって、自分の周りを見渡せば、そんなことはありません。
 自分が今、ここにいられるというのは、多くの味方がいるからこそです。

 さらに、敵対している存在すらも、視点と妥協によって、味方になることだってあるのです。

 つまり、敵になるのは、敵になるだけの理由があるだけで、その理由さえなくなれば、誰でも味方になるということがいえます。 
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十のサービスを受けたら十一を返す

こんにちわ。呟き尾形です。

十のサービスを受けたら十一を返す。
その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。
 ― 松下 幸之助 ― (松下電器産業創業者)

 give and take という言葉があります。
 意味は、公平な交換、互譲、 妥協というところです。

 公平とは、かたよることなく、すべてを同等に扱うことです。
 交換とは、ある財産やサービスのやりとりが行われることです。

 一般に、give and takeは、等価交換、つまり、等しい価値を相互に交換することだと思われていますが、互譲、 妥協という意味を忘れてはなりません。

 一方、ないし互いに譲りあうことであり、この譲る事によって生じた差分が社会に反映します。
 個人や組織が社会に存在している以上、社会の発展無くして、個人や組織の発展はありえません。
 つまり、等価交換に発展はなく、ましてや利己的に自分だけの利益に凝り固まるようでは、社会が衰退するのは必然です。
 
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙世紀(ガンダム0092)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

---------
宇宙世紀

 宇宙世紀とは、人類が宇宙開拓時代を開始した年を元年とした年号である。
 旧世紀末。地球環境の急激な悪化と人口の爆発的増加の抜本的な打開策として、人類は、地球連邦の設立させ、宇宙移民を選択する。
 宇宙移民計画の骨子は、当時90億を越える人類の殆どすべてを宇宙に住まわせるという壮大なものだった。
 さらに、人類の大規模な宇宙移民によって、地球の環境回復も視野に入れたものだった。
 新たな開拓地であった、宇宙というフロンティアは、宇宙に移民することが一種のステイタスにまでなっていった。
 この、宇宙移民をもって、人類の歴史は西暦から、宇宙世紀(ユニバーサル・センチュリー)に移行した。 
 これは、人類が大後悔時代以来の、当時の人類の想像を絶する広大で未開拓のフロンティアを得た事を意味していた。
 人類は、月を起点として宇宙への進出を進め、月面に恒久都市として、フォン・ブラウンを建設した。
 さらに地球周辺の数箇所存在する、重力の安定した空域、ラグランジュポイントにスペースコロニーを建設していた。
 恒久基地が建設されていた月面には、コロニー建設のための施設が作られ、月の豊富な地下資源を利用して、コロニー建設が進められた。
 そして、大気汚染の原因となる重化学工業の施設などの多くは宇宙空間に移行していき、それに伴うように、宇宙は新たな商工業の拠点が生まれていった。
 宇宙移民が推進され、半世紀あまりの間に、人類の総人口は、110億を突破し、宇宙移民者は、90億と、人類の総人口の8割以上を占めることになった。
 これは、新たな文化や環境を生み出すことを意味していた。
 そして、宇宙移民は、新たなフロンティアをえて、経済の発展途上をもたらした。
 しかし、やがて、移民者が当初の目標に達した頃コロニーの新規建設は凍結され、宇宙移民者は激減した。
 それは、宇宙移民がもたらした経済の発展途上の時代は幕を閉じたことを意味した。
 やがて、地球連邦政府部内を中心に、地球に住む人々が上流階級であるという風潮が発生した。
 この風潮は当然、政策にも現れ、宇宙移民者は搾取される側として位置づけられ、宇宙移民者と地球連邦政府の間に修復できない軋轢を生み出したのだった。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
ガンダム0092

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際子どもの本の日

国際子どもの本の日

 1996年。日本国際児童図書評議会などが、4月2日を、国際子どもの本の日に制定しました。
 これは、そもそも、イエラ・レップマンという、ミュンヘン国際児童図書館創設者、第1回国際アンデルセン賞名誉賞受賞者が、「世界中が、子どもの本を通しての国際理解を深めるために」 と、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定めるように呼びかけました。
 この呼びかけの目的は、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案でもありました。
 IBBY(国際児童図書評議会)は、この提案を受け、翌年の1967年からこの日を正式に祝うことにしました。
 とはいいつつも、当初、関心はあるものの、何をしていいかという認識が薄かったこともあり、1969年より、IBBY加盟各国が順番にこの日に合わせてポスターとメッセージを作製し、世界中の子どもたちへ発信することになりました。
 以後、各国でさまざまな催しが行なわれています。
 これにならうように、日本でも1996年に制定したものでした。

 さて、ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、デンマークの代表的な童話作家・詩人でした。
 日本では、アンデルセンといえば、アンデルセン童話の作者、ハンス・クリスチャン・アンデルセンのことですが、母国デンマークでは、アンデルセンという性は、日
本で言うところの鈴木や山田のようにありふれている姓であるために、アンデルセンだけでは通用しないそうです。

 アンデルセンは、1805年4月2日にデンマーク、フュン島の都市オーデンセで産まれました。
 アンデルセンの家は貧しく一つの部屋で全員が眠ったそうです。
 アンデルセンは、両親の愛と母親の盲信によって育てられ、若い頃から想像力を発揮したそうです。
 父親が亡くなると自分の進路を決めなければ成らなくなり、学校を中退しました。
 アンデルセンは、オペラ歌手になろうとしましたが、オペラ歌手に成ることには失敗し挫折します。
 その後デンマーク王や政治家のコリンの助力で教育を受けさせてもらえる事になり、大学まにまで行くことが出来たそうです。
 その後、ヨーロッパを旅行し、デンマークに戻ってきた年に最初の小説「即興詩人」を出版したそうです。
 この作品は、発表当時かなりの反響を呼び、ヨーロッパ各国で翻訳出版されてアンデルセンの出世作となりましたが、この作品は、日本ではあまり目にしません。
 といいますのも、現在において「結局はメロドラマ、安っぽいラブロマンスに過ぎない」と評価され、鴎外訳を得た日本以外で顧みる者はほとんどいません。
 同年「童話集」を発表し、そこからが、私たちの知るアンデルセン童話となるわけです。
 その後も死ぬまでの間に多くのおとぎ話を発表しつづけたそうです。
 アンデルセン童話は、グリム兄弟の様に民俗説話からの影響は少なく、創作童話が
多いのが特徴といえるでしょう。

 アンデルセンの代表作品は下記の通りです。
 ・即興詩人
 ・絵のない絵本
 ・裸の王様
 ・みにくいアヒルの子
 ・人魚姫
 ・親指姫
 ・マッチ売りの少女
 ・雪の女王


 さて、ここからはホームページの更新情報です。
 今回は、呟き尾形の哲学講座の第62回、ヘレニズム哲学 ストア派5 アパティアを更新しました。
 哲学者は歯が命とは限りません(笑)(詳しくは62回をよんでください)
 次に、小説のトレーニング、楽しいを更新しました。
 喜怒哀楽をテーマとしたトレーニングの楽がテーマです。
 ちょっと遅れたエイプリルフールをからめました。
 エイプリルフールの嘘って楽しいかなぁ。
 とおもいまして、書きました。 ついていいウソってありますよね。
 小説だって、読者を楽しませるためのウソなわけですし。
 次に、呟き堂呟き尾形の本棚の第15回、ブッタとシッタカブッタを追加しまし
た。
 最後に、哲学リンク集真の哲学体系を求めて Ver.2を追加しました。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心にこだまする

こんにちわ。呟き尾形です。

やさしい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、
ずっとずっと心にこだまする。
 ― マザー・テレサ ― (カトリック修道女)

 やさしいとは、思いやりがあって親切であるということです。

 人は、思いやりの気持ちに触れると、心があたたまるものです。

 ただ、「優しい」という言葉と「易しい」という言葉を取り違えてはいけません。

 優しさがあれば、易しい言葉でも心温まりますが、思いやりの心を持つことなく、安易に、形ばかりの優しい言葉は、かえって人の心を傷つけます。

 大事なのは思いやりの心です。
 人は、言葉や形に心が温まるのではなく、思いやりの心に心を温めるということを忘れてはなりません。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »