« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

情報窃盗罪が無くて良いのか?(個人情報漏洩問題について)

こんにちわ。呟き尾形です。

 個人情報漏洩の報道、および、関連事件が日々起きています。

 で、ちょっと、調べてみると、個人情報を不正に取得した人の多くは、どうもそれほど重い刑罰やら罰金などは、ないようです。

 たとえば、個人情報の入った電子データがあったとします。
 電子データの入った媒体を盗む事によって個人情報を取得した場合、媒体を窃盗したことによって、罪になるそうです。
 しかし、たいていの場合、媒体から、”自分で持ってきた媒体”へコピーすると、窃盗は成立しないそうです。
 そんな馬鹿なことがあるのか?
 と思われるでしょうが、現在の法律ではそうなっているそうです。
 ちなみに、個人情報保護法が検討されているようですが、どうも、不正に個人情報を取得した人を言及する内容というよりも、管理する側を言及する法律のようです。
 まぁ、どんな風に化けるかはわかりませんが。

 で、とりあえず、なぜ、媒体から、”自分で持ってきた媒体”へコピーすると、窃盗は成立しないかといえば、窃盗というものは、元の所有者の手元から無くなるということが窃盗ということですから、複製されてしまえば、元の所有者の手元からなくならないわけですから窃盗にはならない。

 しかし、個人情報漏洩は、明らかに良くないことですし、情報を盗んだ事には変わりありません。
 ただ、個人情報漏洩という言葉そのものが、個人情報を不正に取得した存在よりも、所持していた側の管理不足が悪いのだ。という印象を与えます。
 つまり、現在の法律において、個人情報を不正に取得したやつ、つまり、情報窃盗した盗人は悪くないということにもなり、法律は、情報窃盗の抑止力がない。ということになります。

 まぁ、法律によって、情報窃盗を抑止したければ、情報窃盗によって得た利益の2倍の罰金を課して、それを漏洩された個人に按分するということにしておけば情報窃盗する人も現在より減るのではないかと思います。

 まぁ、管理責任もあるけど、そもそも、情報窃盗するやつがいなければ、個人情報漏洩の問題も深刻にならないはずなのです。
 法律は原因を抑止するようにしないと効果も半減どころか無効化しかねません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚するときに自問する事

こんにちわ。呟き尾形です。

結婚するときはこう自問せよ
年をとってもこの相手と会話ができるだろうか
そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ


ニーチェ ―ドイツ哲学者―

 結婚とは、男女が運命を共にするということです。

 結婚を誓った仲とはいえ、その男女はもともとは、他人同士であることは自明です。

 それは、結婚の誓いをする時は、誓いをする時以上の時を二人で過ごすことになります。
 それは、長き時間を共にしても、会話できるかがとても重要になります。
 会話抜きに運命を共にすることは困難なことだからです。

 外見、収入、性格、価値観というものは、時と共に変化するものであり、そのとき判断できないものであり、むしろ、その後の結婚生活によって変わってくるものであるからです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示

板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉内閣メールマガジン第182号 「国民の保護」についてご理解をお願いしますを読んだ感想 

こんにちわ。呟き尾形です。

 
 
小泉内閣メールマガジン第182号 「国民の保護」についてご理解をお願いしますを読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。

-----------------------------------
 日本国民の尾形と申します。

 私は法案自体がよりも、何を侵略とし、何を防衛とするのか一種のコンセンサスがえられていないのに、法案が検討されることの方が問題だと思っています。

 なぜなら、
>国民の皆さんの一層のご理解とご協力をいただかなければならないと考えています
 とするなら、ますます、何を侵略とするか、何を防衛とするのかというコンセンサスが得られなければ理解のしようがないからです。

 また、適用されたときは後日の国民総選挙というのちの主権者の判断は必要だと思います。
 それだけ、施行されるにしても、強い決意と重い決断が必要な法案だと考えます。

-----------------------------------------

 ところで、私は有事法制を下記のように解釈しています。
イ)国家防衛のため、特例を認めることもやむを得ないことを認める
ロ)有事が発生し、国際的な背景を考慮し、当事国のみでは治安維持が不可
  能であることが認められたとき、援助も行うことを認める。
ハ)有事は国民、企業の協力を要請することもある。
ニ)有事には首相に軍事的なものを含めた決定権を委ねる。

 ただし、下記のような解釈も可能です。
a)侵略戦争を遂行するために国家緊急件を理由に、憲法停止を規定する。
b)自衛隊の海外侵略発動にも、治安出動にも、政府の判断ひとつで、国民と国会を無視して、いっさいの自由を与える。
c)有事を理由に、労働者はいっさいの権利を否定され侵略戦争に協力させられる。
d)首相に超独裁的権限を付与する。

 ということにもなりえます。

 だから、そうならないためには、どうすればいいのか?
 つまり、現段階で悪用されると予測される有事法制の悪用をどのように抑制するかという議論が必要不可欠だということです。
 私の知っている限りでは、その手の議論はされていません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空(くう)について(呟き尾形の哲学講座)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

  さてさて、空(くう)。
 はっきり言って、理屈だけを言うなら空即是色色即是空なんだよね。
 僕らが前に進めるのは、目の前に障害物が無いからであり、移動した瞬間に、移動す
る前の僕らがいなくなるからなんだよね。
 コップにジュースが注げるのは、コップが空っぽじゃなければいけなくて、水が満た
されたコップにジュースは注げない。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 たとえば、数の1という数。だれか1の数の姿形、あるいは色を見たことのある人は
いるかな?
 誰もいません。 いたとしたら、それは思い込みか勘違い。
 ”1”という記号は数じゃない。
 たとえば、ここに犬という文字(記号)を書いた。この画面上の犬はどこにいる?
 いないよね。
 つまり、そもそも、1という数の姿かたち、あるいは色なんてそもそもないってこと。
 それは数の1がまさしく空だから。
 だからこそ、数の1にいろんな意味が与えられる。いろんなものにつかえる便利なも
の。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 じゃぁ、空(そら)に浮かぶ雲。あれの色と形を見た人はいても、あの色と形のまま
触った人はいないんじゃないかな。
 飛行機の窓から雲に行ってみれば、単なる霧なんだよね。
 遠くから見れば雲だけど、近くに行ってみれば霧。
 空だからこそ。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 これは、イメージしにくい例でもうしわけないけれど、この文章を、ちょっとスク
ロールなり、WINDOWを移動して欲しい。
 移動する先にあるこの文字やWINDOWがあり、移動する前のこの文字やWIND
OWがなくなっているはず。そうじゃなきゃ、プログラムのバグだ。
 正しくない。
 そんなイメージ。

 わかんないよね。

 世の中、空じゃないと正しくない。だから仏教は空というものを入り口にしているん
だと思う。
 今、持っているものは、いつでも捨てられる準備をしときんしゃい。ってことやもし
れない。まぁ、それについては、お坊さんにお任せして、私、呟き尾形は、やりたいこ
とをやる。これも、空だからこそ。

 もし、意味が対象に不動のものとして空ならざる有としてあったなら。僕らはそれ以
外の意味は感じてはいけない。でも、感じてしまっている。それどころか、意味を対象
に与えている。
 それは対象に対して意味が空じゃないとできないわけ。

 わかんないよね。

 私が確実にいえるのは、このわかんないという感覚がわかるということを是とするこ
と。
 これが空。
 ソクラテスならアイロニーなり無知の知って言うのかな。
 ウィトゲンシュタインは語りえないものは語るなと言う。まぁ、知ったかぶりをすん
なちゅうことだよね。

 ああ~。わからん。
 でも、これがいい。わからんこそ、驚きがある。驚くことを楽しむ。そして考える。
わからんなりに、分かる、判る、解る。それを表現する。これが哲学。
 だから、わからんことは悪くないけど、わかることを表現しているわけだから、わか
らんといっちゃぁ、どこか本末転倒なところがあるから、使いすぎには注意。だと思う
わけ。
 開き直りに聞こえちゃうからね。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖は逃げれば二倍になる

こんにちわ。呟き尾形です。

恐怖は逃げれば二倍になるが 立ち向かえば半分になる。
 ― 川北 義則 ― (『人生愉しみの見つけ方』)

 恐怖とは、危害が及ぶことを心配することです。

 恐怖が生じる理由は、恐怖の対象から危害が及ぶと心配することです。

 心配していることは、案外、自分の中で膨らませ、必要以上に恐れを抱いていることがほとんどで、立ち向かってみれば、恐れていたほどでもないことがわかります。

 だからこそ、恐怖から逃げ続ければ、心配が膨らむのです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全体主義と日本の伝統(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。


 さてさて、全体主義。
 これは何かといえば、個人は全体を構成する部分であるとし、個人の活動は、全体の成長、発展のために行わなければならないという思想、または体制のことなんだよね。
 まぁ、端的にいうなら、所属する全体のためには、個人の自由と権利は軽視されるってこと。
 まぁ、自由や権利って言葉に敏感な人が聞けば、とんでもない思想や考え方だよね。
 あ、もちろん、個人の自由や権利を軽視するのを是としているわけじゃなく、事実としてそれがある。ということだよ。
 日本人という民族は、民主主義国家日本になってすら、それを選んだわけ。
「え? ウソ?」
 って思うでしょ。でも、「サービス残業」これは誰のため?
 「過労死」これは誰のため?
 誰でもない、自分が所属する組織から与えられた責任を行使するためのデメリットってわけ。
 日本人がエコノミックアニマルと揶揄されたのは、日本人が個人の自由と権利を重んじるはずの、民主主義国家になってすら、個人の自由や権利よりも、日本という全体の繁栄を選択したってことにある。
 個人のアイデンティティーを国家という全体に求めたんだよね。
 それが、江戸時代は封建社会で、明治から昭和初期が天皇を中心としたナショナリズムで、いわゆる戦後は経済大国日本だったというわけ。
 時代は違えど、庶民はなぜか、いわゆる「お上」みたいなものに従うことを常に選んできたわけ。まぁ、それが日本の伝統ってやつになったわけ。
 もちろん、江戸時代に入る前のいわゆる戦国時代だって、自分の使える「お家」に従う意味では全体主義ってことになる。
 日本史は、まず、自分の所属する組織ありきで全てが原動力になっている。
 組織のために生き、そして死んでいく。
 そんなわけで、日本人というのは、全体主義的な伝統を培ってきた民族だ。
 ともいえる。
 もちろん、民主主義国家で、個人の自由と権利を重んじる国家の国民が、個人よりも、国家の利益を重んずる。普通だったらおかしい考え方だし、本末転等ともいえそうだけど、いろいろデメリットとメリットがある。
 個人を全体を構成する部分とする全体主義。もちろん、これはデメリット。
 日本人がそのデメリットを行使するのは、当然メリットがあるから。
 全体が少数の個人を犠牲にして、大多数の個人を守ってくれるということ。
 ひどいと思うでしょ。でも、少数の個人の利益のために大多数の犠牲を強いることも是とする個人主義はどうよ? って話。
 まぁ、結局、ほにゃらら主義というそのものには、善も悪もなくて、要は、そのほにゃらら主義を人がどう扱うか。ってことだよね。

 で、第二次世界大戦時の最悪だった、全体主義もたしかに事実としてある。
 でも、それは、全体主義の一側面でしかない。ということ。
 一側面が最悪だから、全てを否定するのは色眼鏡というもの。
 全体主義としての日本に江戸時代、平安時代という平和な時代もあったし、困ったときはお互い様の精神や、譲り合いの精神は全体主義のたまものです。
 全体主義と一言に行ってもさまざまな側面がある。つまり、全てのメリット、デメリットを認めたうえで、全体主義。と述べていたわけだけど、確かに、世間一般には全体主義=ナチスドイツをはじめとした、否定的な固定観念があるんだよね。
 まぁ、個人の自由と権利が価値ある時代なら、確かに全体主義は忌むべき思想、体制だもんね。
 全体のために個人は犠牲になる。という側面しか見ないようにしているんだよね。辞書を調べてもそうなんだから仕方が無い。

 でも、現代日本社会はその伝統が朽ち行きつつも、その伝統の形式だけが、個人を圧迫するようになってきたんだよね。

 一方的に社会から役割とその責任を押し付けられ、個人の自由と権利を圧迫する。そして、その社会という全体は個人を守れなくなってしまっている。
 社会が悪い。ということをいいたんじゃなくて、そんな状況になっている。
 ということ。
 そして、この状況を変えられるのは、社会に所属する私たちしかいない。
 これ、重要だと思うんだよね。


★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男は強くなければ生きていけない

こんにちわ。呟き尾形です。

男は強くなければ生きていけない。
優しくなければ生きていく資格がない。
レイモンド・チャンドラー ―「プレイバック」―


 男女平等がささやかれるのが、最近の世論でしょうが、男という存在は、確かに、強さが求められます。
 いわゆる、男らしさです。

 それは、物理的な力であり、勇敢な行為であり、正しい言動であり、強い信念が、オスである。という理由で、他者から求められます。

 そして、たしかに、オスであれば、強くなければ生きていけません。
 しかし、生きていくだけが人間ではありません。
 人は、人間らしく生きていくことを強く望むでしょう。

 人間らしく生きていくためには、やさしさが必要です。
 そう、人間らしくいていく資格は、他者を思いやるやさしさが必要であるということです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感情の抑圧と現代日本社会について(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 まず、現代日本社会というのは、感情というものをとことん抑圧が強いられる。
 これについて異論を持つ人は少ない。
 だから、現代日本社会の価値観において、一般的に感情的になる。というと、なんだか悪いイメージがある。
 感情的になって、取り乱す。みたいなイメージでね。
 だけど、それは、現代日本社会が植えつけた、思い込みにすぎない。
 だって、感情というのは、喜怒哀楽のことだから。
 感情的にならない。ということは、喜びも無く、怒りも無く、哀しみもなく、楽しみも無い。
 すっげーつまらん生活になるわけ。つまり、感情的になれるということは、それだけ、喜びもあり、怒りもあり、哀しみもあり、楽しみもあるということ。

 でね、一般的には理性的で在り続けることが感情の制御だと誤解されているけれど、適度に感情的にならないと、むしろ、感情の制御が難しい。
 なぜって、人間は理性的な動物であると同時に感情的な動物であるから。
 だから、感情的になるのは、必然ってわけ。
 常に理性的である人がいったん感情的になると、感情の制御をすることに慣れていないから、ドッドッドウ、ドドウドウ。と感情の洪水が起きる。
 現代日本社会って奴は、常に理性的であることが”強いられる”
 まぁ、日本の歴史をなぞらえると、それが文化だからしゃーない。
 今に始まったことじゃない。
 だけど、日本の文化はそれを補う、感情の開放する制度なり風習がつくられていた。
 例を挙げるなら、祭り。伝統的なお祭りの激しさとエネルギーはすごい。

 とにかく、日本の文化は全体主義で、個人を犠牲にすることが強いられてきた。
 でも、古き良き全体主義の日本文化は、西洋からやってきた個人主義に取って代わられた。
 あ、そうそう、全体主義というと、なんだか20世紀半ばにあった、第二次世界大戦をのドイツのナチス、日本の大日本帝国を彷彿させるけど、全体主義というのは、それだけじゃぁ、ない。
 全体主義の一側面に過ぎないことを断っておくね。

 個人主義は大まかに言えば、自分の責任において行動せよってことだけど、全体主義は、全体の責任において行動せよ。ってこと。
 全体の責任。なんていわれてもピンとこないよね。全体を言い換えれば、「肩書き」ってこと。
 別に、立派な肩書きじゃなくていい。
 家庭においては、妻、夫、長男、お父さん、お母さん。
 学校なら、生徒、学年とクラス、先生、部長、部員、委員、係、班長。ってなレベルにおいての肩書き。
 全体の責任においてというと、たとえば、ほにゃらら高校の生徒の喫煙が発覚しました。ほにゃらら高校は甲子園出場停止。
 個人主義なら、ほにゃらら高校の校則にのっとった処罰を受ければそれでOKなんだよね。
 つまり、個人主義において、悪いことをしたら尻拭いは自分でやんなくちゃいけないし、自分のやりたいことは、自分でやる。
 全体主義において、悪いことをしたら、尻拭いは全体がやんなくちゃいけないし、自分のやりたいことは全体で行うってことになる。

 で、かなり横道にそれたのは、感情の処理って案外、社会に関わっていて、社会の持つ、方針みたいなものが関わってくるってこと。
 この方針が個人主義だったり、全体主義だったりするわけ。
 別に、個人主義だから、全体主義だから、感情の処理が良いとか、悪いとかじゃない。
 問題は、社会の仕組みが、現状に対応しているかしていないか。
 現代日本は確実に対応していない。厳密に言えば対応しようとしているが、恐ろしいほどのスピードで個人の価値観が多様化しているから対応しきれないというのが、たぶん、正しいと思う。
 だから、社会が感情的になることを抑えるだけになってしまっている。そして、意図しないながら、結果的に感情の制御と処理を個人に押し付けている。
 いわゆるストレスって奴だよね。
 もちろん、社会だって必死に対応しようとしている。
 例を挙げるなら、カラオケ、お笑い、テレビ、インターネットなどなど・・・。
 だけど、対応しきれない場合もある。
 例を挙げるなら、虐待、いじめ、殺生(酷くなると殺人)、自殺、ひきこもり、などなど・・・。
 いわゆる倫理ってやつに背くと、ストレスが解消する。もちろん、それを推奨するわけじゃない。
 ”本当”はやっちゃいけない。
 ただ、本当に多様化しすぎて、社会の受け皿が対応しきれない。
 結果的に社会が一方的に社会から責任という圧力をかけておいて、それがストレスとなったときのはけ口がなくなってしまう。
 つまり、結果的に感情の制御と処理を個人に押し付けている。
 冷却する機能を失ったエンジンの熱は、やがてエンジンそのものを暴走させ、やがて破壊するってことだよね。
 オーバーヒート。3アウトチェンジ。

 私、呟き尾形はこの分析において、これを問題だと判断した。
 じゃぁ、どうすればいいかと考えたとき、各自が各自の哲学を持つことが必要なんじゃないかと思っている。
 それについては、まぁ、気が向いたら書くことにしよう。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性と哲学(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 男女差別とかそんなんじゃなくて、やっぱり、男性と女性は根本的になにかが違うと思う。
 これはもう、別の生物。と言い切っていいくらい違いを感じることがある。
 男性は理性的で直感的であることが多いけれど、女性は感情的で感覚的であることが多い。

 そんなもので、男性と女性とは問題にする力点が違うんだよね。
 考えてみれば、男が仕事を放棄するって、無責任な男だ。という気持ちがどこからとも無くやってくる。だけど、女性はそんなことはない。でも、逆に女性が育児を放棄するって、なんだか無責任な女だ。という気持ちがどこからともなくやってくる。
 これが、いわゆる誰でもない世間の目って奴でもそうだし、それと同時に自分自身にも芽生える気持ちなんだよね。
 なんにしても、同じ「無責任な奴だ」というレッテルのはずなのに、男と女で対象が違うということは、やっぱり、男性と女性の根本的な違いの表れだともいえると思う。

 たとえば、出産。これは女性にとって、あまりにもリアルな問題だけど、男性にとってはリアルにすることはかなり難しい。
 ぶっちゃけ、自分の嫁さんのかかえる問題であっても、結局は他人事。なぜかといえば、自分が生まないから想像するしかなくて、結局、想像は想像でしかないというわけ。
 一緒に陣痛の痛みを感じようとしたって無理だし、実際同じ痛みを仮想的に感じることができたって無駄。そんなことをするくらいだったら、女性をいたわったり、黙ってなじられる方が女性にとっては役に立つだろう。
 だから、男性は、出産については、知識としてでしか出産をとらえることができないわけ。

 同じ事柄を問題として、対象としてとらえても、こうも違うのであれば、考え方や、物の見方、感じ方は違って当然。
 となると、あくまで既存の哲学は男性向けのソフトウェアなんだよね。

 たとえるなら、洋服屋さんにいったら、男性物しかない。女性はいったい何を着れば言いのよぅ! ということなんだよ。着れない事はないけど、似合うものも少ないし、違和感がある。
 もちろん、男性より似合うカッコイイ女性だっているにはいるだろうけれど、数は限られている。哲学はそんなに狭き門じゃないし、洋服屋さんも顧客のニーズに応えなきゃね。だれだって、外に出るなら、自分の納得のできる服ぐらいきたいわけだよね。
 だったら、女性の哲学を作っちゃえ! ぐらいの意気込みがないと、ダメなのかもしれないね。
 とはいいつつも、新しいものを創り出すというのは、ものすごいエネルギーが必要なんだから仕方が無い。

 もしかすると、男性の哲学と女性の哲学は犬と猫ぐらいの違いがあるかもしれない。でも、同じ哺乳類。犬だけが哺乳類だ! なんてことだけはいいたくないなぁ。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学って必要なんだろうか? 後編(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 なんというか、現代日本は物だけじゃなくて、情報があふれすぎて、情報におぼれちまう人がてんこもりで、波のように、情報がやってくる。
 今、持っている価値観なんて、砂浜に作った砂山のようなものなんだよね。
 これが、現代日本が抱えている困難。
 そんなもの、空を見上げて、両手を広げ、深呼吸できるだけの余裕があれば、いいけれど、現代日本はそれをなかなか許してくれない。
 なかなか、だから、絶対許してくれないわけじゃないけど。
 それはさておき、多くの人は達観して「要するに」とか「結局」とまとめてごまかしちゃっている。ごまかせている分にはいいけど、満ち潮になればどんなに、パンパン固めても、ザザァ~とあっさり崩れちゃう。
 まぁ、絶対波の来ないところで砂山を作ってもいいけど、楽しくないし、崩れるようなときは津波なんだよね。絶対大丈夫とおもっているだけに、ショックが大きすぎる。なんたって津波だもんね。ないよ。普通。でも普通にないだけで、絶対無いわけじゃないし、いつ起こるかわからないだけで、そのうち起こることなんだよね。
 困難というのそういったもの。だから哲学は非常口。
 なんにしろ、重要なのは砂山を作る人。砂山を作って楽しむこと。そう思うわけ。

 でね、別段、困難なんて、本当は波のように常に繰り返されているんだよね。たとえば関東圏の通勤時間帯の満員電車。あれの乗客は沢山いるわけで、あれに乗ると、自分を含めた人間も荷物に見えてしまう。
 「人間は”なまもの”だからそのうち腐るぞ。おれら」なんて不安にかられたりかられなかったり。
 通勤しただけで、なんというかあっさり価値観が崩れちゃうんだよね。
 ま、崩れちゃうのは悪くないけど、崩れっぱなしだと、それはそれで不便で窮屈。

 こんなとき、「これ!」という「空が青い意味」を知っていると、トッテモ便利!
 だからこそ、哲学は非常口。
 非常口は常に必要じゃないけれど、非常口の無い建物の危険性は、誰しも知っているんじゃないかなぁ。
 じゃぁ、もう一度問い直してみよう。

「哲学って必要なんだろうか?」

「やっぱり必要」

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エピクロスの哲学

take0026 こんにちわ。呟き尾形です。
 暖かさと、寒さが交互にやってきていますが、空から降ってくるのは、雪から春雨に変わりつつあります。
 天気の結果を一喜一憂するよりも、天気の趣を楽しむのもいい季節になってきました。

 さて、今回は、呟き尾形の哲学講座の第49回、エピクロスの歩み追加しました。
 快楽主義のエピクロスは、「快楽」という言葉の印象から、誤解を受けがちですが、その印象と正反対の哲学を展開しています。
 それはなぜか? それは、記事を読んでのお楽しみということで(*^_^*)
 次に、連載、いつまで続くかわかりませんが、4枚の絵画の第3回です。
 スローペースではありますが、まぁ、毎週連載する予定ですが、さて、さて、いつまで続く事やら。
 次に、PROFILEに息子の写真をアップしました。
 マジレンジャーのおもちゃを買ってあげて、かなり、ご満悦です。
 
 マジキングとマジフェニックスの2体セット。マジキングにマジフェニックスを格納可能というのは、テレビのシーンを連想させて、結構かっこいいです。
 また、翼が稼動するのは、意外でした。 
 1000円以内で買えてしまうのは、結構お買い得です。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンファン館レポート

こんにちわ。呟き尾形です。

 過去の日記を掲載することにしました。
 いえ、なんとなく・・・断じてネタがないわけではありません(笑)

 さて、地元に、サン・ファン館というものがあります。
 サン・ファン館というのは、慶長18年、伊達政宗によって建造され太平洋を渡った使節船が復元された帆船ミュージアム「サン・ファン館」を中心として、イタリア庭園をモチーフした公園です(☆o☆)キラキラ

 駐車場に車を止めて、イタリア庭園にでます。イタリア庭園は、円形状で、正面にある、滝のある野外ステージを中心に放射線状に彩られたタイルがはられています。
 昔の演劇舞台みたいで、気持ちはなんだかイタリアンって感じになりました(◎-◎)

 息子は、それを知ってかしらずか、広場で大はしゃぎo(^^o)o(^^)o(o^^)o
 (^^o)o(^^)o(o^^)o o(^^o)o(^^)o(o^^)o(^^o)o(^^)o(o^^)o
 ヽ(^-^ヽ)♪ ♪ヾ(^-^)ゞ♪ ♪(/ ^-^)/
 ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン
 ♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

 なにはともあれ、お目当てのサン・ファン・バウティスタ号を見に行くために、だましだまし、階段をあがっていきますε-(( ̄、 ̄A)フゥ-
 すると、その先には展望台になっていて、見下ろすと、港に停泊しているサン・ファン・バウティスタ号が!Σ( ̄□ ̄;)

 船首は、太平洋を指差し、その先には空と海の境目の水平線が一文字に広がります。

 観光客が、なぜか船員に見えて、今にも出向しそうにも思えてしまいます。

 予想以上に大きなガレオン船(@0@)スゲー。

 ファンタジーの世界では、良くその名を轟かせるガレオン船。
 百聞は一見にしかずといいますが、まさにその通りです。
 データとしてしか知らなかった船が目の前にあるというのは、一種の感動を覚えます。
 ちなみに、この船は、伊達政宗がスペイン人ビスカイノと幕府船手奉行の指導、協力を得てサン・ファン・バウティスタ号を建造したといわれ、それを再現した形になっています。
 つまり、和製のガレオン船ということです(◎-◎)

 それを、現代の職人さんが再現したというのですからなんだかすごい。

 そんなわけで、早速、船の中へ(⌒o⌒)♪  

 資料で見る船と、実際入ってみる船とではやはり、臨場感が違います。
 船の内装、一つ一つに心の中で感動しながら見学します。
 大砲、スパイクという武器がさりげなくあり、感涙です(;O;)オオ!

 船の作りはまさに、西洋のものでしたが、和製を感じさせたのが、船首にある飾り。船首にある飾りは、航海の無事を願うお守りとしての意味がありますが、これが、竜と狛犬(のようなもの)でした。
 笑ってしまったのは、狛犬の口に、小銭がはいっていたということ(○^ε^○)ププ
             
 じっくりと、船を堪能し、船の模型を見ながら、ジェラードを食べ、関連のジオラマや船内の生活を映像化したマジックビジョンを見学します。
 息子は、それぞれに大興奮(*^ー^)人(^ー^*) (*^∀^*)

 堪能いたしました(⌒o⌒)

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学って必要なんだろうか? 前編(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 んー、やっぱり必要。なんでか?

 つーことで、私、呟き尾形の考えをば。

 個人的に、哲学というのは、「要するに」を求めておきながら、それをご法度にしているように思えるんだよね。
 なんつーか、螺旋階段を上るように、同じような問いを繰り返し、同じような回答に行き着く。
 回答だけ聞けば、同じジャン。といわれちゃうと困る。
 だ・け・ど、空が青いことを知っているのと、空が青い理由をしって、空が青いことを知っているときの、知の強度の違いは桁違いなんじゃないかと考えているんだ。
 その上に、空が青いという意味を考えた上で知っているとさらに知の強度は強くなるとおもうんだよなぁ。
 こうした、「知の強度」が強ければ、強いほど、「困難」を乗り越えられるわけで、それが哲学。って感じもする。
 ムチャクチャかな? まぁ、ムチャクチャだって、そう感じちゃえるのだからしかたがない。

 でも、知の強度なんていっても、辞書に載っているような単語じゃない。
 んー、勢いでいってしまったけれど、知の強度というのは、自答自問を含めた問いに応えきる知の強さなのかな。
 まぁ、目の前に3歳児に「どうして?」攻撃を受けて、どれだけ口ごもらないですむか、あるいは、どれだけ自己完結しない回答が出せるかという「知」の強さのこと。
 
 で、「困難」というのは、まぁ、端的に言えば、既存の持っていた価値観の崩壊した状況。
 まぁ、個人差はあるんだろうけど、思春期のころの悩み事。片思いを含めた恋。確実に迫る老いによる死ってところかな、あーこりゃこりゃ。
 まぁ、他人から観て重要かいなかではなく、他人が見てくだらなくても、その人が本気で思い悩んで、”くだる”(くだらなくない)こと。

 なんにしても、哲学というのは、知の強度の強化で、強化しなくちゃいけないのは困難に立ち向かわないといけないことになる。
 でも、別段回避できる困難なら回避したいというのがホンネだよね。
 だ・け・ど。回避できない。回避できたように思えるのは、単純に困難を先送りして、困難をもっと大きな困難にするだけ。

 後編へ続く・・・。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

教育について(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 私、呟き尾形は、幼いころの教育者はテレビだった。
 だから、誰も自分の質問に応えてくれない。ただ、ただ、一方的にテレビの
中の存在が、自己主張している。たまに、自分に呼びかけてくれるが、それ
は、呼びかけてくれるふりをしているだけだ。
 だから、自分の抱いた疑問には自分で答えを出すしかなかった。
 他の大人に聞いても、ちんぷんかんぷん。
 それもそのはず、質問している方がちんぷんかんぷんなのだ。
 その上、私が抱いている疑問はテレビの中の存在からのメッセージであっ
て、質問する大人のメッセージではない。
 その思いが強く強く、私の心の中で残っていた。

 子供を持つ身になって、そのことが自覚できるようになった。
 だから、子供の言葉に真剣に耳を傾けるようにしている。子供のいうことだ
からあしらわないように。
 子供だって人間なのだ。ウマく理論的に、論理的に自分の思考をまとめられ
ないだけ。あしらわれれば、大人と同じように心が傷つく。体の傷の回復力が
強い分、心の回復力はあまりにも弱すぎるのだ。

 私たちはそれを忘れて、教育しようとしている。

 3アウトチェンジ。

 ふと、今、思い出した。知っている人は知っている「遊人」という漫画家
の、短編集にあった作品の中にある言葉。

「教育とは教えないことです!」

 教育とは教えることではない。教えないことで、自分で考えることを教える
ことだ。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーションの維持の仕方(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

 私、呟き尾形は、田中芳樹というSF作家の作品が好きである。
 でも、最近は好きではない。嫌いなのではなく、遅筆過ぎるので、読む気がうせたのである。
 おかげで、創竜伝の13巻はまだ読んでいない。
 その前に12巻までのストーリーは、どんなストーリーだっただろうか・・・。

 なんにしても、私、呟き尾形が田中芳樹から受けた影響はかなりある。多分、哲学においてもかなり影響を受けたし、創作物もお手本としているもののひとつに、田中芳樹の作品がある。

 で、アップフェルラント物語もかなり影響をうけた。
 なかでも、名前を忘れたが、アップフェルラントという架空の王国の女王のセリフが心に響いた。
「ビスマルクは、目的が見え見えだからあつかいやすいけど・・・」
 こんな感じだったかな。

 っと、その前に軽く説明を。
 舞台となるアップフェルラント王国は、架空の王国。世界設定そのものは20世紀初頭のヨーロッパ。アップフェルラント王国は、風光明媚なだけがとりえののどかな山国で、その国力は他のヨーロッパ列強に遠くおよばず。しかもド
イツ、ロシア、オーストリア=ハンガリーという当時の三大帝国の角逐する地理的要地にあり、常に隣国からの侵略の脅威にさらされている国なのね。
 で、20世紀初頭といえば、ベル・エポック(良き時代)と呼ばれる一方で、欧米列強が植民地を求めて世界中を蹂躙していった弱い者たちは成すすべもなく踏みつけにされていく時代だったんだよね。
 そんな時代だからこそ、鉄血宰相と異名を持つ、ビスマルクは「ドイツの問題は鉄と血で解決されねばならぬ」と豪語できるほど、力こそが正義というパワーゲームの外交の時代でもあったわけ。
 まぁ、時代は変われど、媒体が変わっただけで力こそが正義というパワーゲームの外交は変わんないけどね。
 今の国際情勢を見れば一目瞭然。
 で、そんな時代だからこそ、人々は疑心暗鬼になる。
 すると、正直にホンネで物を述べても、疑心暗鬼の人間は、むしろ、裏を読んで自滅してくれる。自滅しない場合はそれだけ有能な人材だってことだしね。
 逆に信頼に値する人間は、そのホンネを信頼してくれる。
 さらに、信頼できて、女王のように頭の切れる有能な人材は、必要な分だけ譲歩して、黙っていても、自分の要求を果たしてくれるわけ。その分のなんらかの代価をこちらが出せばいいわけだしね。
 明確な目的をもち、それを外部に公表することで、自分自身のモチベーションの維持にもつながる。他にも細かい利点は沢山あるけど割愛。
 実際、やってみればわかることだし。
 そんなわけで、この戦略はかなりつかえる。単純にホンネを述べ続ければいいだけ。
 え? 「目的が見え見えだから利用されるんじゃないか?」 利用されることが、必ずしも、自分にとってデメリットだというのは、利己主義者が多い時代の先入観に過ぎないんだよね。案外利用されても、自分にメリットが在るこ
との方が多いんだよね。
 他に、 デメリットは猜疑心の強い人間と、潔癖すぎる人間とはなかなか良い関係を作れないことかもしれないけれど、そういった方々とは、好んで良い関係をつくろうとも思わないのであまり大きなデメリットではない。
 もっとも大きなデメリットは、私はこういった人間だ!
 という固定観念をもつことで安定を求めるタイプの方にはお勧めできない。

 もっと、柔軟に自分と言うものを見つめないといけない。

 ま、正直に自分の考えを素直に述べると、自分にうしろめたさを感じない
分、堂々としてられるというメリットもあるんだけどね。
 あとは、自分の理念を忘れなければいい。

それだけ。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金はなによりも大切だろうか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 まず、現代社会において、貨幣(お金)がなきゃ、はじまりません。
 そう、貨幣あっての資本主義社会だし、歴史を紐解いても、お金はかなり重要なものです。
 これは、当たり前のことだけど、じゃぁ、お金は何よりも大切なのだろうかというと、別の話。
 つまり、必要なものだからといって、なによりも大切かどうかは別ということです。

 よく、テレビでお金は裏切らない。というセリフを耳にします。
 しかし、お金というのは、実は、国家が決めた価値観でしかないのです。
 つまり、お金なんて、国家が倒れればそれで無価値になります。
 あるいは、インフレ。
 政治次第で、あっさり紙幣は紙切れにもなりえる危険性があります。
 なんとも、不安定な価値観だということです。

 つまり、これが貨幣に価値を置きすぎた本末転倒な状態なのです。
 他人に価値を決めるのを丸投げした無責任な決定のリスクです。

 いやいや、まさか日本がそんなふうになるなんてありえない。
 という意見もあるでしょう。
 そういった方は、歴史を勉強してください。
 どんなに繁栄した国も滅びていることを。

 とはいいつつも、やっぱり、リアルには想像できないという方はいるとおもいます。
 まぁ、千歩ゆずって、貨幣は裏切らない。としましょう。
 そうすると、とたんに問題が発生します。貨幣は常に、欲望の深淵にいざない、気を抜くと貨幣に換算できないはずの信頼とか愛とか友情とかを換算することで、そこにある、感情を奪って、結果的に見せかけの信頼、愛、友情になってしまいます。
 これが大問題です。

 感情を水にたとえるなら、貨幣は風。風は水分を奪う。
 もちろん、風がなければ、湿気がたまって腐敗するけど、強すぎる風も考え物ということです。
 で、現実問題、貨幣と言う風は強すぎるために、人の心は渇いてしまい、人を信じることができなくなってしまいます。
 だって、何をするにしても金、カネ、かね、KANE・・・だもの。

 実際、そうした、お金の奴隷は、かわいそうでなりません。
 お金がほしいというのは、お金によって、ほしいものが手に入るからでとどのつまり、欲望の虜になっているということです。
 すると、欲望に支配されてしまいます。
 お金を使って、自由を気取っているつもりが、逆にお金に支配されているということです。

 まぁ、欲望を満たしていればそれで幸せという価値観は否定しませんが、欲望には限りがなく、欲望が満たされない、普通の状態が不幸だと感じてしまうという、かわいそうな状態になってしまいます。
 さらに、たくさんお金をもっていると、そのお金を狙う人が集まりやすくなります。これは、お金を集めるためにはお金があるところに行くのは、ごくごく当然のことです。
 ただ、お金に執着してしまうと、愛や友情や信頼よりも、お金の方が大事になってしまいます。

 そういうこともあって、お金が一番というお金に執着してしまうと、人を信じられなくなります。
 人間は、自分を信頼してくれない人は、なかなか信頼しないものです。
 すると、誰も信じられなくなります。
 仮にお金を担保にかりそめの信頼を得たとしても、担保がなくなれば、それでおしまいです。
 本当の信頼には、お金を持っているかどうかは関係ありません。
 だから、信頼しているものどうし、お金がなくても助け合えます。

 信頼する仲間がいるということは、満たされます。

 満たされるということは、幸せだということです。
 少しのお金で、幸せになれるということです。いや、へたをすると、幸せになるためには、お金は関係ないかもしれません。

 なんで、幸せになるためには、お金が関係ないのか?
 幸せだ。と言い切るためには、本人が満たされてなければなりません。
 幸せである。と言い切れるのは本人だけということになります。
 他人が不幸そうに見えるからといって、不幸そうに見えている本人が満たされていれば、その人は幸せだと言うことがいえる訳です。
 実際、これを読んでいるあなたは、他人からあなたは幸せだ。とか、不幸だとか
決められるなんておもわないでしょう。
 自分が幸せかどうかなんて、幸せを感じている本人しかわからないということです。

 もちろん、たくさんお金を持っているから幸せ。ということも言い切れます。
 ただ、それは、お金がなくなれば、幸せでなくなるという刹那的なもので、いつでもその幸せは失われます。

 幸せは、長続きした方がいいでしょうから、お金に執着しない方が、幸せになれると考える次第です。

 
 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学問を身に着けるための条件

こんにちわ。呟き尾形です。

  学問は興味から、もしくは好奇心からはいったものがもっとも根強い。
─ 柳田国男(民俗学者)-


 学問と言うと、勉強を連想します。

 勉強とは、学問や技芸を学ぶことですが、それらは、けっして他人から強制されるものでは、習得するにも時間がかかります。

 しかし、興味や好奇心が動機となれば、勉強そのものが楽しめます。

 もしかすると、本来、勉強とは強いるものではないのかもしれません。

 ☆自分が成功できる分野は、やはり興味があり楽しく感じられる分野です。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスラム教

こんにちわ。呟き尾形です。

 イスラム教という宗教があります。
 どちらかというと、日本になじみの薄い宗教で、なんというか、誤解をしているのではないだろうかと思い、イスラム教についていろいろ調べてみました。
 私は、イスラム教徒ではありません。しかし、世界でたくさんの人に信仰されるということは、それだけ信頼に値する宗教であると考えます。それは、いったいどのようなものか。できるだけ、先入観なしに調べてみました。
 もちろん、その詳細というよりは、一般的に誤解されているであろうことと、調べてみた内容を比較してみて、できるだけ、誤解をなくそうとするのがこの記事の目的です。
 ただ、イスラム教徒ならざる私が、少しばかり調べて感じるたことを書いている記事です。
 その点、ご了承ください。
 また、間違いなどありましたら、ご指摘ください。認識を改めるよう善処いたします。

 さて、なぜなら、私たち人間は、自分の知っていることについては、対象を正しく認識することは、可能ですが、知らないことについては、自分勝手に想像し、下手をすると、想像が妄想になり、対象を誤解し、まったく異なるものとして認識してしまう可能性があるからです。

 ところで、日本人の多くは、とくにこれといった宗教と信仰しているということは、さして重要ではありません。
 ただ、何かを信仰しているということが、その宗教がどんな宗教であり、どんなことを主張しているかも知らずにうさんくさいと判断することがありますが、それは、日本の中の話で、むしろ、イスラム圏をはじめとした世界的な常識としては、なにを信仰するかは別として、信仰を持たないと、なかなか信頼されないそうです。
 実際、調べてみるとわかりますが、宗教の多くは、その宗教観において、道徳を説いています。
 ここからは、私の推測です。
 宗教を信仰していないということは、「私は道徳を持っていません」という意味を持っているからかもしれませんし、そもそも、何かを信じることができない人が、他人を信じることはできないだろうし、他人を信じることをできない人を信頼することは、不合理であるということです。
 日本において、なぜ、そのような宗教観になったかは、単純に、日本が多民族国家ではなく、同じ民族意識があり、ある種、同じ価値観を共有できていたからでしょう。
 その証拠に、日本人は他民族というだけで、すぐに信頼しようとはしません。

 イスラムとは、アラビア語の”平和、従順、服従”を意味する”サラーム”から派生しているといわれています。
 つまり、『神に帰依する』ということです。

 で、ちょっとしらべただけでも、イスラム教は、ものすごく合理的な宗教でもあり、誰が救われ、誰が救われないかが明確な宗教でもあります。その明確すぎる合理性が日本に浸透しない理由なのかもしません。
 テロ行為は、その明確な合理性において、反する相手が生じたときに行われる行為でもあります。
 イスラム教徒は、命がけで信仰しているということです。

 それは、イスラム教徒の義務である五行というものをしると、その覚悟がつたわってきます。
 イスラム教徒の義務である五行とは、信仰告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼というものをしているということです。

 信仰告白とは、1日に5回、アッラーに信仰告白の文面を唱えることです。
 礼拝は、メッカの方向に向かって1日に5回礼拝することです。
 喜捨は、貧しい人を救う行為をすることです。
 断食は、禁欲の月と呼ばれる機関に、その名のとおり断食をします。
 巡礼は、メッカのカアバ神殿を訪れることです。

 このような責務を、信仰の名の元に行われているといわれています。
 半端な気持ちではできません。

 さて、イスラム教の信仰の対象は、下記のとおりです。

 アッラー(神、絶対的な存在です)
 天使(神と人間の中間的存在、悪魔も含むらしい)
 啓典(聖書やお経みたいなもの。厳密には違いますけど)
 予言者(神の言葉を信者に伝える存在)
 来世(死後の世界のようなもので、終末後、天国と地獄に分かれるらしい)
 予定(神が決めた宿命)
 です。

 また、偶像崇拝を禁止し、他の宗教を否定する部分があります。
 ただ、私見を言いますと、盲信者を戒める決まりのように感じ、正しいことは一つなのだから、正しいもの以外は間違いである。
 という、イスラム教的、合理的な考えだと思います。

 原理主義と呼ばれる考え方も目には目を的な明快なものがあります。
 ただ、私見を言いますと、どんな理由があろうとも、相手を傷つけることは悪いことであり、相手を傷つけてしまったときは、復讐を受ける覚悟と享受をしなさいという戒めのように思っています。

 さて、イスラム教といえば、聖戦、ジハードを連想する人も多いかと思います。
 それによって、イスラム教の神、アッラーのために戦う、誤解する人がいますが、戦うのは神のためというわけではなさそうです。
 厳密に言うと、信者は神から運命を与えられていてそれは自分の力では変えられず、自らの力で変える、変えられたと思っても、それも、すでに神が定めた運命であるということとして考えます。
 そして、戦争も、その人に与えられた運命であるということになります。
 また、イスラム教信者なったときに、ジハードの義務を了承しています。
 そして、その、ジハードとなったのは、誰のせいでもなく、自分のせいでもない。
アッラーだけが知っているということになります。
 もちろん、ジハードによって、死ぬかもしれませんが、その時は天国を保証します。
 さらにいえば、死にたくない。逃げることも不可能ではありません。
 それも、アッラーは知っているからです。

 このように書くと、運命というものを使い、責任を神に押し付けているのだ。
 という考えも可能かもしれませんが、私はそうとは思いません。
 すでに上述しましたが、イスラム教徒の義務である五行をしています。
 半端な気持ちでは信仰していないということだと推測しています。

 とりあえず、上記が、イスラム教徒でない、私が、調べ感じた内容です。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多く人を動かす秘訣

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

人が多く人を動かす秘訣は、無償の行為である。
 ― 山岡 荘八 ―  (小説家)


 人は誰しも、自分の利益を求めてしまいます。

 それが、自分だけの利益を求めることに捉われてしまうと、利己となり、人々の信頼を失います。

 ところで、無償の行為は、他者の思いやりによるものです。
 思いやりを掛けられれば、恩を感じます。
 しかし、恩を感じるということは、あくまで恩を感じるのは、思いやりを掛けられた側の人のことです。
 もし、その行為が、恩の押し売りならば、それは、利己的な行為です。
 人は恩の押し売りには敏感です。

 もし、恩の押し売りでない、無償の行為をすることは、人々は、その思いやりに恩を感じ、人を信頼します。
 やがて、それは、人々の心を動かし始めます。

 誰しも、無償の行為の難しさを知っているからです。

  ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲

示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食料・農業・農村基本計画

こんにちわ。呟き尾形です。

 
 
小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。

日本国民の尾形と申します。

新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてへの感想です。

>都市と農村との距離を縮めていくこと
 このような表現は、避けていただきたいと感じます。
 理由は、農村とは、農家が大部分をしめる、村の人家が集まっているところをさします。
 残念ながら、都市部、および、町にも農家がありますし、むしろ、農家は、村よりもそれ以外の農家の方がおおいと考えるのが一般的です。
 おそらく、文脈からは農家と都市の消費者の距離を縮めることを述べたいのでしょうが、上記の表現は不適切で、農村が田舎で発達していないというイメージが発生し、さらに距離を広げる表現になりかねないことになります。

 間違った表現の上に、農家のイメージをダウンさせるのは、自らの攻めの農政に反することです。
 プロパガンダあるいは、広報からして、このような失敗をするのですから、攻めの農政というものの失政が目に見えてしまいます。
 まさに、支援してあげるという思考が見え見えの、農家を見下した表現です。
 攻めの農政どころか、農家の信頼を失うことでしょう。

 農家の信頼を失った農政が失敗するのは必然です。
 失敗したくないのであれば、農家と共同作業をする対等のパートナーと見なければ、相互の信頼は得られず、日本の農政の成功はありえないと推測します。

 また、食育以前に、農作物に消費税をかけない。という政策をとれば、おのずと自給率は上がると考えております。
 そもそも税金は国民に利益を与えるものですから、減税が国民に利益を与え、かつ、政治がめざしているものなら、別段問題はないし、一石二鳥だと思います。

---------------------------------


 ところで、メールマガジンでは、こんなことも述べています
-----------
政府としては、どのような食事をどの程度食べたらよいのかといったことをわかりやすく示した『フードガイド』を作成するなど、実践的な「食育」を推進していきたいと考えております。
-----------

 大体、ガイドラインというのは、政府の自己満足で、責任の丸投げという無責任な行為なんですよね。
 ガイドラインを守った人には、なにか利益を与えます。
 ということをしなければ、自由意志をもち、かつ、自由の権利をもつ人間に何をいってもガイドラインは見もしないでしょう。

 つまり、食育ガイドラインを作った分の経費は、無駄遣いというわけです。

 こうした、無駄遣いをなくすようにやらないと、いくらおかねがあってもたりません。
 ちゅうか、ガイドランを作るだけで実践的なんていってほしくないのが本音です。
 そういうのを、無責任というのだと思います。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 政治について、意見があるときは、下記のサイトに言うのも一つの手かもしれません。

 
小泉内閣

自由民主党

公明党
民主党

共産党

社民党

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結婚とは

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

結婚の理想は互いに相手を束縛することなしに、
しかも緊密に結びついていることだ。

石川達三 ―小説家―

 結婚とは、男女が運命を共にするということです。

 それは、お互いがお互いを束縛する。というこではなく、共に同じ道を歩むという行為のそれです。

 それは、共に運命を歩むためには、相手を束縛しようという気持ちがあっては、できません。

 それは、お互いのあってこそできることです。
 それこそが、緊密に結びついているということといえるでしょう。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢事典 更新 「夢の中の家」

 こんにちわ。呟き尾形です。
 気がつけば春分の日。
 春分の日といえば、春です。春です。
 ええ、春ですとも~♪
 と歌いたくなるのは、私だけでしょう。
 とはいえ、まだ、寒いですから~
 残念~!

 さて、今回は、占いを非科学的だと思われる方への第35回を追加しました。今回は、蠍座に対する反論です。
 考えてみれば、占いの内容は、決め付けではないか?
 なんて考えたことありません?
 次に、久々に、新連載、いつまで続くかわかりませんが、4枚の絵画の第2回です。
 予定では、ある程度区切りがつくまで毎週連載する予定ですが、さて、できるかどうか。
 まぁ、毎週連載は半信半疑で、適当に楽しんでいただければ幸いです。
 次に、夢事典 家についてです。夢の中で登場する家。夢の中での家は何を象徴するのか?
 ということについて書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の感受性を軽蔑してはいけない

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 他人の感受性を軽蔑してはいけない。感受性はその人の才能なのだ。
   ─シャルル・ボードレール(仏 詩人)


 自分にとっての感受性は、自明なほど確実なものです。

 逆に、多くの他人の感受性は、理解しがたいものです。
 むしろ、自分と他人の感性が一致することは珍しく、同じ感性を持つ他人を「友」などかけがえの無い存在だと感じることでしょう。

 感受性とはそれだけ重要な要素だということです。

 なぜなら、感受性こそが、その人の才能であり、魅力だということです。

 だからこそ、自分の感受性にあわなくとも、その感受性を軽蔑することは、自分の感受性を軽蔑されてもかまわないという意思表示につながります。

 もちろん、自分の感受性を軽蔑されることを望む人はいないでしょう。
 ゆえに、他人の感受性を軽蔑してはいけないということです。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せになるコツ

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。
 しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、
 という循環をくり返すわけである。
 幸福な人とはみなそういうものなのであろう。
 ― 桜木 健古 ― (『生きるヒント』)

 それが幸せかどうか?
 ということを客観的に決めることは原理的に不可能です。

 なぜなら、幸せとは、めぐりあわせがよいことだからです。
 幸せを原理的に不可能としているのは、「めぐりあわせがよい」ということを判断するのは、他者によるものではなく、本人の価値観において判断するということです。
 つまり、各自の価値観において判断するということは、客観的判断をするために絶対必要な、基準は存在しないことになります。

 となれば、それが幸せかどうかを決定することができるのは、本人以外にはない。ということになり、それは、他者が幸せかどうか決定できないということを意味します。

 これは、幸福になるための循環は、本人に選択できるということです。
 それが幸せであることを発見さえできれば、幸福な人になれるということです。

 その為には、まず、心を明るくすることです。
 心を明るくするコツは、対象から幸せを発見する、幸せへの感性を磨くことです。
 幸せの感性を磨くためには、まず、物事をネガティブに推測したあとに、物事をポジティブに判断することです。
 そうすれば、良い点を発見する訓練をすることになるでしょう。

 そうすれば、あなたも幸福になれます。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想

こんにちわ。呟き尾形です。

 
 
小泉内閣メールマガジン第180号 新たな「食料・農業・農村基本計画」の答申を受けてを読んだ感想を、小泉内閣
に送信した内容です。

-------------------------------------
 日本国民の尾形と申します。

 「攻めの農政」とおっしゃいますが、減反政策という失政によって、日本の農業は疲弊しています。
 攻める以前に地盤がガタガタなのが現状で、そのガタガタの状態で農家をいびっているのが、現在の農政と私は判断しています。
 現在の農家を活性化させるために必要なものは、資金、労働力、情報力です。

 資金については、政府が出すとして、労働力はどうするのでしょう?
 遊んでいる公務員を出向してもらうという対策もあるでしょうが、遊んでいる公務員でしょうから、労働力もたいしたことがないでしょう。
 働いてもらわなければ邪魔なだけです。
 情報力というのは、情報収集する力と、情報を広報する力です。
 これは、農家のインターネットインフラの整備をすれば、なんとかなるでしょうが、そのような対策は記事にはないので、無いものと考えます。
 結局、現在の農家が不足しているものを補おうという対策をたてない限り、無謀な攻めの農政となり、失政となるでしょう。
 政府は責任を取るつもりがなさそうなので、結局、農家は自分の手でやるしかないような気持ちになります。

 もし、やる気があるなら、農業の労働力と情報力をどのように補うのか、ご検討頂き、その対策を実行をもって、私達、農業を営む人々に示して下さい。
 口だけなら政府でなくてもできますゆえ。

---------------------------------------------

 農業に不足しているものは、ずばり、資金力、労働力、情報力です。
 これらの対策がなされなければ、「攻め」どころか「維持」もできないでしょう。
 特に、資金力は、深刻な問題です。
 資金力さえなんとかなれば、労働力も確保も可能と言うものですが、ないから、労働力の不足が問題となるわけです。

 ちょっと想像力を働かせてもらえば容易に想像がつくでしょうが、農作物の値段をみて、一体どれだけの利益が出せるかということです。
 小売に出ている値段は、市場、問屋など通して出ているものです。
 今でこそ、産地直送というものもあるし、生産者の顔をみることも可能ですが、すべてがそれ。というわけではありません。
 つまり、農家が大きな儲けを出すというのは、非情に難しい状態になっています。
 さらに、それに対して、その労働力たるや、サラリーマンを経験した私としては、大変なものです。
 どのような仕組みで資金を調達するべきなのか、これが課題になるはずです。

 資金調達で考えられるのは、行政による補助金、組合を作成し組合員からお金を出し合うなどが考えられます。
 あるいは、企業と直接契約し、その契約金もありますが、どれも画期的なものとはいえないように感じます。
 あるいは農業法人の推進という方法もあります。
 農業法人化し、株式会社にすることで、資金調達という方法も考えられます。
 もちろん、株主には、作成する農作物を激安で配達ということをすれば、人気が出るかもしれません。
 なんにしろ、対策を練らねば、口だけでは、攻めようが無いということです。

 次に、労働力です。
 私は農業を営んでいますが、低賃金でやろうと思う仕事とはいえません。
 しかし、上述したとおり、農業の多くは資金不足です。
 理由は、行政によって、農業が保護されすぎたということもないとはいえませんが、労働力を確保する力をどう調達するのか?
 一つは、無理でしょうが、外国人労働力を開放してもらうという方法もあります。
 もう一つは、やはり、農業法人を推進することでしょう。
 また、公務員が余っていそうなので、公務員を派遣するという方法もあります。
 政府を挙げて攻めの農政をしようと言うのですから、労働力を提供することは、それほど不自然な対策ではありません。

 次に、情報力です。
 これは、情報を収集する力と、情報を広報する力です。
 せっかく、品質の良い農作物を生産できても、売る場所、消費者のニーズにあっていなければ意味もありませんし、農作物の品質の良さを伝えることができなければ、消費者に買われることも無いでしょう。
 ここで対策として、インターネットによるコミュニティーの作成と、複数の直売所を集めた、直売市場の作成することが考えられます。
 情報収集や広報はインターネットは大変便利です。政府がそれを推進するためには、インターネットを使いやすい環境づくり、つまり、インターネットインフラ整備が考えられます。
 直売市場は、消費者と直接接する場つくりです。
 商品を売るということよりも、むしろ消費者のニーズをつかむという情報収集は、攻めの農業には必要だと思います。

 なんにしろ、政府が何を言うとも、農業を営むわけですから、農家が日々、創意工夫しないといけないというわけです。
 農政とは、政府が農家を補佐するものです。
 であるならば、政府主体では失敗するのは、必然というものです。
 農家の意見も聞かない農政の失敗は目に見えてしまうというものでしょう。

 ですから、農政に期待することなどすると、損をするでしょう。
 となれば、農家が自ら動いて、たまたま利用できることだけを利用するという方が日本の農業の活性化につながるように思います。

 これまでの政府の政治は、当事者不在で方針を決めています。
 それで成功するはずもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占いは、当たったことだけ信じられている?

こんにちわ。呟き尾形です。

反論C)誰にでも当てはまることを言っているだけでは?

 において、このような反論をされる方は、占いが、人の性格や将来を分類するかのように誤解されています。
 もちろん、それは、占いをきちんと調べれば間違った認識であることがわかります。

 このことは、既に述べたものの、反論する人は、質問をはぐらかされているように感じるかもしれません。
 まぁ、気持ちはわかります。で、牡羊座を一つ例にとって考えてみたいと思います。
 たとえば、牡羊座生まれの人において、牡羊座のキーワードは、活動的、好戦的であり、傾向として、活動的で、好戦的な性格、および、行動パターンが指摘される。
 とされています。
 これは、誰にでも当てはまるだろうか?

 ということです。
 占いにおいて、誰にでも当てはまることを述べていますが、それに該当するひとは、それが強く出やすい。ということになります。
 その意味において、誰にでも当てはまるわけではない。
 という言い方は可能になり、占いが誰にでも当てはまることを言っているだけではない。ということになります。

 しかし、反占い派の人は、考えなければいけないのは、それが「当たっているか」どうか、ということだと主張するでしょう。
 もちろん、占いは、当てることが特に目的と言う訳でもありませんが、確かに、キーワードになる事柄は、強く出やすいという主張をしているわけですから、主張しているとおり、強く出ているのか?
 ということは、確かに問題になり、反占い派は、それが正しいか信じられない。
 つまり、牡羊座生まれの人で、活動的でない人がいるのではないか?
 という推測をするわけです。

 その推測が正しいなら、活動的な人は「当たった」と思い、活動的でない人はその占いを気にもとめないという事になるのではないかという主張が可能になります。

 となれば、たまたま、牡羊座の人の中で当たった人だけ気にかけて、占いを評価し、牡羊座でも当たらなければ気にかけないのだ。
 という考えが導き出せそうですが、そうとはなりません
 もし、牡羊座の人が占いにおいて当たらなければ、当てはまらないという評価が生じるのです。
 反占い派の人の多くは、占いの知識は皆無です。
 最初からデタラメであるという前提で判断します。
 つまり、内容も見ないで判断するので、それが正しく評価されるわけもありません。
 それ以外の人は、実際に占うことで、その多くは、内容にふれることで、当たるという評価をだしていて、むしろ、当たらないという評価は滅多に聞きません。
 もちろん、占い師の読み違いなどで、当たらないこともありますし、確定した将来があるわけでもありませんから、当たらないこともあるでしょう。
 それでも、占ってみれば、それを説明ができるのが占星学でもあります。

★呟き尾形の占いの話
(◎-◎) ( ̄_ ̄?) ┐('~`;)┌ (-_☆) φ(。_ 。)メモシテオコウ
白い時計塔のある村

占いが非科学的だと思う方へ

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


d(゜ο゜)o 。(*^ε^*)o q(//▽//)pきゃー └( ̄∇ ̄)┘フハハハッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人に忠告してはいけない

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 「老人に忠告するのは、死人に投薬するようなものだ。」
(作者不明)


 老いては子に従え。

 と言う言葉があります。

 一般に、老いては子に従えというのは、歳をとったら、なまじでしゃばることなく、子供のいうことに従うという意味です。

 これは、単純に年寄りの冷や水を戒める言葉ではありません。

 むしろ、若者は、老人の言葉に耳をかすことはありません。
 であれば、老人はこれまでの経験から、子に従うふりをして、子を自分の思い通りに動かす術を持ちなさい。という戒めであるともいえるでしょう。

 つまり、老人は忠告する側であって、忠告される側ではないということでもあるということです。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛は頭ではなく、心で見るものだ

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

愛は、自己本位でなく、理解があり、やさしい。
何故なら、愛は頭ではなく、心で見るから。

ヘレン・スタイナー・ライス ―アメリカ詩人―

 愛とは、相手をかけがえの無い存在であると認めることです。
 
 それは、自分よりも相手を思う心であり、自己本位であることは、愛とは両立

しません。
 相手をかけがえの無い存在であると認めるということは、相手を理解し、やさ

しく出来るということです。

 それは、理屈で考えることではなく、心で感じることだからこそ言えることな

のでしょう。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちら

の掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム脳

 こんにちわ。呟き尾形です。

 ゲーム脳という仮説があります。
 ゲームを長時間する人は、凶暴で暴力的な人格になるという仮説です。

 その主張の内容をまず、まとめて見ます。
 読み書き計算をすると前頭前野が活発化するといわれています。
 前頭前野とは、脳の中で35%を占める前頭葉の中の記憶、感情、集団でのコミュニケーション、創造性、学習、そして感情の制御や犯罪の抑制をも司る部分のことをさします。
 そして、さまざまな命令を身体全体に出す司令塔が脳にあたるわけですが、この司令塔が、ゲームや携帯メール、過激な映画やビデオ、テレビなどに熱中しすぎると働かなくなり、いわゆる「ゲーム脳」と呼ばれる状態になる。
 といわれています。
 そして、それは、唯一抑制機能をもつ前頭前野が発達しないとキレやすい人格になるという”仮説”が出されています。

 上記のような仮説がゲーム脳です。

 このような”仮説”を主張をされると、ゲームをすることによって、「ゲーム脳」となる。
 そして、ゲームをする人間は凶暴な人間になるのだ。
 という印象を抱かれる方がおおいでしょう。

 では、もし、この”仮説”が正しいとします。
 すると、ゲームをする人は凶暴な人格になっていなければいけませんが、残念ながら、ゲームをする人で、凶暴な人もいますが、そうでない人もいます。
 私の友人の多くはゲームをします。すると、凶暴な友人が多いということになりますが、そんなことはありません。
 同様に、ゲームをしない人でも凶暴な人もいますが、そうでない人もいます。
 しかし、テレビゲームの遊戯時間と暴力経験に相関関係が認められたというグラフがあるとされています。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_11_13/
 にある最初の方にグラフがリンクされていますが、詭弁を用いやすいグラフになっています。
 グラフは、遊ばない、30分ぐらい遊ぶ、1時間ぐらい遊ぶ、2時間ぐらい遊ぶ、3時間以上ごとに比率が分けられていて、それぞれの暴力経験の多さでパーセンテージで比率がかいてあります。
 このグラフにおいて、正当性が必要になるデータがかけています。
 比率は書いてあっても、対象年齢、グラフごとの人数などが書いていないのです。
 こうなると、仮説に都合の良い数値を見つけて、それをただ乗せれば正しいように見えますし、そもそも暴力経験という曖昧な表現を用いています。
 暴力経験といえば、大抵ケンカということになりますが、大抵ケンカなど日常茶飯事に起こるものです。
 それが、低年齢であればあるほど生じやすいものです。
 それでも暴力経験が少ないのは、いわゆる親や大人の言うことを聞く人間であることであるといえるでしょう。
 そして、大抵の親や大人は、ゲームをしないように子供に言いつけます。
 ゲームなんてしないで勉強しなさい。と。
 それでも3時間以上ゲームをするということは、ゲーム以前に親や大人の言うことを聞かないことが多い子供であるという推測が導き出せます。
 すると、ゲームの時間は原因と言うよりも、結果であるということが簡単に説明できます。
 早い話が、親や大人のいうことを聞かせることができないという教育の段階での失敗であり、とどのつまりは、教育という現場において、記憶、感情、集団でのコミュニケーション、創造性、学習、そして感情の制御や犯罪の抑制というものを発達させることに失敗した結果とも言えるわけです。
 ゲーム脳は、そうした失敗を隠蔽するには、格好の言い訳になるということです。
 記憶、感情、集団でのコミュニケーション、創造性、学習、そして感情の制御や犯罪の抑制という能力を発達させたいなら、親や大人が子供に語り掛けなさい。
 大抵、ゲーム脳といわれる状態になる子供の近くの大人は子供とろくに話もしていないでしょう。
 そんな大人たちにとって、大変残念ながら子供は、思考による学習よりも、大人の行動から学習することの方が多いのです。
 つまり、ろくに子供に話しかけていないから、ゲーム脳になるのです。
 という主張もできます。

 で、親や大人の言うことを聞かないというのは、たしかに道徳的によいことではありませんが、自我や行動力が強いということになり、子供に言うことを聞かせたい親や大人にとって残念な事実ではありますが、自我や行動力の強い人間ほど、社会において成功し、リーダーシップがはれる可能性が導き出せます。
 大人になって暴力に訴えるのは問題外ですが、子供が暴力に訴えるのは、まだ、成人として完成していないからこその結果です。
 
 さて、次に、ゲーム脳を主張する人はいいます。
 本能的な欲求や衝動に対して、エチケットや羞恥心という形で前頭前野が抑制をかけるというのが一般的です。
 しかし、最近では混雑した通勤電車の中でハンバンガーを食べたり、化粧をしたり、ズボンからパンツをみせたりするのは、前頭前野が働かないゲーム脳ではブレーキをかけることができないからです。
 と。
 申し訳ないが、通勤電車で醜態を見せる大人も同じことが言えます。
 他人を押しのけてまで座る淑女。いい年して、駆け込み乗車をする紳士淑女。電車で破廉恥な行為をする紳士。足を踏んだ踏まないでケンカする紳士。お年寄りに席を譲らない紳士や淑女。他人を押しのけて乗り降りする年配の紳士淑女。
 もちろん、そんな人ばかりとは言わないが、私がサラリーマンをしていたころは、当たり前の風景です。
 上記の例に挙げた紳士淑女に前頭前野の抑制が掛けられていたならそのようなことはしないはずですし、紳士淑女がゲーム脳だからという主張はできないでしょう。
 もっと、社会的な現象に原因があると考える方が妥当性があると考えます。

 さらに、ゲーム脳を主張する人は言います。
 ゲーム脳になってしまうということは、ゲームに時間を割かれ、それだけ勉強する時間がなくなってしまいます。
 また、おそらく古い脳に対してドーパミン系の快楽信号を送りますから、ゲームを続けようとして時間が長くなります。
 その結果、体も疲れ、目も疲れ、頭もぼうっとする。当然学力は下がってしまいます。
 ゲームに勉強をする時間が取られるから学力は下がるのは当然だ。
 という主張はある意味正しいと思われます。
 また、ゲームも、結果的に一種の催眠効果をゲームをする人間に与えることは、予測できます。つまり、本人の意思に関係なく、ゲームを長時間やってしまう。ということが誘発されるということが問題になるであろうということです。
 これもある意味正しい主張ともいえるでしょう。
 しかし、それをゲームに責任があるかのような主張は間違いです。
 なぜなら、教育する義務を有しているのは、ゲームではなく、親とその周りの大人たちだからです。
 早い話が、そんな状態をほうっておくからそうなるのです。
 あえて言いますが、ゲームは娯楽です。
 それは誰でも知っていることです。
 娯楽ばかりしていては、勉強する時間がなくなるのも当然です。
 だから、娯楽が悪い?
 あほらしい主張です。
 単純に、親あるいは大人が、子供の監督責任を放棄しているからこその結果だといわざるを得ないでしょう。

 ゲーム脳を主張する側は、そんな自分勝手かつ横暴な理屈をさらに発展させておしつけます。
 長時間のビデオやテレビの視聴も前頭前野に良い影響を与えないそうです。
 これについては、すでに、雑記帳でも記事にしました。
 乳幼児が長時間テレビを見ると、悪影響がある?
 しかし、その記事にあるとおり、それは、親が子供に話しかけないからと言う方が説得力があるでしょう。
 なぜなら、前頭前野はコミュニケーションを司ることはわかっています。
 コミュニケーション能力を発達させるためには、コミュニケーションをする。という理屈は誰にでも理解できるでしょう。
 長時間のビデオやテレビを見ていても、親が一緒に見て、コミュニケーションをとれば、そんなことにはなりません。
 ただ、長時間のビデオやテレビの視聴をさせる場合の多くは、親が子供とかかわらない時間を設けるための手段にしているからです。

 問題の原因を取り違えれば、当然間違った対策がなされます。
 私達は、他人の目ではなく、自分の目で問題の原因を観察しなければ、現在の問題は永遠に解決することはできないでしょう。

 現在の教育問題の根源的な問題点は、大人が子供に関心をもっていないことであり、子供を未熟な人間とキメツケ、人間として認めていないことです。
 つまり、大人は子供だからと馬鹿にして教育しているということです。

 問題を本気で解決するためには、子供が未熟なのは、表現力であり、その感受性は大人のそれと大差はないことを、大人は自覚するべきでしょう。 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創竜伝・・・呟き尾形の本棚(ええ、田中芳樹フリークですとも)

(*^0^*)(☆o☆)(◎-◎)(ー_☆)(#^∇^#)/(^¬^)

呟き尾形の本棚・・・012号

(-_-;)(ToT)凸(●―●メ〇o。.(-。-)y-~~~メテオ!( ・_・)ノ ミ★
 物語を読めば、いろいろな顔になれるよね♪ d(⌒o⌒)b♪

本日紹介する本・・・創竜伝

登場人物紹介
『呟き尾形』:講師・・・のはず
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です。

★★★

「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
 ブォン ジョルノ クニークルスだ。
『こんにちわ。呟き尾形です』
「今回は、田中芳樹著 ”創竜伝”の紹介です」
 あれ、第2回の”銀河英雄伝説”と同じ著者だね。
『(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
 その通り。σ(^0^) は、”銀河英雄伝説”を読んで以来の田中芳樹
フリークなのです』
「で、創竜伝ってズバリ、面白いの?」
 ばかだなぁ、ムーシコス君。無駄なことを一切嫌うよく言えば合理主
義、悪く言えば怠け者のシニョール呟き尾形にそんなことを問うのは、
愚問です(= ̄∇ ̄=)キッパリ
『誉められているのか、けなされているのか判断に迷うところですが、
ズバリ面白いです。
 なんといっても、竜堂4兄弟こと竜堂始、続、終、余らのテンポのよい
会話と日本の金権政治をぼろくそに批判する皮肉は素敵の一言で賞賛する
ほかありません』
「たとえば?」
『偉い奴と猿は高いところが好きだ、とかですね』
 ( ̄ε ̄)ププ
 それって、よく権力者がビルの上から人を見下しているところの皮肉だ
ね。
『そう、こういった、マスタードのピリッとした会話が次々と出てくる
のです。
 さらに、ちょうどリクルート事件の頃に書いていた”竜堂兄弟座談会”
(あとがき)には、政府のどこぞの省庁から、あまり政治家を悪く書か
ないようにとの警告があったとか書いてありましたし、作者が必死にな
って、空想上の悪い政治家を書いても現実の政治家がもっと悪いことを
していると嘆いていたりもしました』
「ひゃー、現実は小説より奇なりっていうけど、日本の政治家ってすご
い悪者なんだね」
『う~ん、全ての政治家がそうかというと疑問符がつきますが、悪いこ
とをやっている政治家がいて、私たち国民がそれを許してしまっている
現実があるのは確かです』
「あれ、なんで国民がわるいの。国民はむしろ被害者じゃないかなぁ」
 いいや、ムーシコス君。日本は民主主義国家といってね。
 民主主義国家において政治責任は国民にあるんだよ。
「どうして?」
 民主主義は自分たちの政治の為政者を選ぶことで、政治に参加すること
になっていて、自分たちの選んだ為政者の犯した罪は、その為政者にそう
いった政治を行うことを許してしまった、責任があるんだ。
「じゃ、その為政者を選ばない人の責任は無いんじゃない?」
『民主主義において、決まったことに対して自分の都合にそぐわないから
守らないというのは単なるわがままだからです。
 自分が反対している為政者に決まったからといって責任は回避できない
のです』
「ふ~ん、なんか不条理な仕組みだね」
 同感、同感。なんにしても、白い時計搭のある村には関係ないことだね。
『そう願いたいものですね(ー_☆)キラリン』
 なに、その意味深な眼光は・・・ヤヤ(・_・;!
『細かいことは気にしない。
 まぁ、てきとーにまとめたところで、アルデベルチ(。・_・。)ノ』


★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm
 今回は、占いが非科学的だと思う方へ  メールマガジン 占いが非科学的だと思う方へ 176号 無責任な扇動的議論 を追加しました。

 次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) 人物 を追加しました。
 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。
 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。

★★★_創竜伝


20161127tubuyaki_2


★★★創竜伝 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「創竜伝」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
創竜伝・・・呟き尾形の本棚(ええ、田中芳樹フリークですとも)
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/03/post_14.html


★★★ 占いが非科学的だと思う方へ 176号 無責任な扇動的議論 
2016年11月25日 発行


メルマガ購読・解除


 

心に響く名言集 毎週 月・火・水・木・金・土 曜日発行

メルマガ購読・解除


 

★★★

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

適職や適性を占う占いです。


★★★

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


★★★★★★★ 呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★★
(>_<;=;>_<)(p´□`q)゜o。。(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロv(゜∇^*)/(◎o◎)★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
感謝の心が高まれば高まるほど
20161122


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

https://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
修辞術 緩叙法 えん曲法

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
記事一覧 呟き尾形の占いの話 2016年11月21日

みなオク創作ノート
https://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
相手の歴史を学ぶ

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
苦しいこと、嫌なことは、後から考えれば役に立つ #名言

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
アゲラタム 02

みんなで哲学を語ろうML
http://www.freeml.com/ept
名言: 意義をある人生にするために

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/
パスカル


呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
ウルトラ怪獣自転

呟き堂
https://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
仮面ライダー キバ DVD

twitter
https://twitter.com/tubuyaki
尊敬する心は、強い信念を生む

ニコットタウン
http://www.nicotto.jp/user/mypage/index?user_id=251065
名言: 物の見方で結果は変わる

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
食料品の生産方法はどうなっているのでしょうか?

mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=251499
名言: 一度言って伝わらなくても、時が熟したときにもう一度言えば心に響く言葉になり正しく理解できる

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
ブライダルベール 02

呟き尾形の雑記帳
https://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
花を咲かせる土

呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
評価には大きく分けて二つある  

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
失敗続きで過去通過点だったはずの通過点の成果しか上げられないアベノミクス

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


バキッ ☆))XoX)・゚・(ノ∀`)σ・゚・。(v^ー°) O(≧∇≦)O ★★
↑★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を現実にするのは人である

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 夢を現実にするのは人である。
 ― ウォルト・ディズニー ― (アメリカ実業家)


 夢を見なければ、夢を実現することもできません。

 しかし、夢を見ているだけでは夢を実現するということもありません。

 夢を現実にするために、何かをするのは、人です。

 どんな、信じられないような夢ですら、実現するのは常に人の手によるものです。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の決断を、大多数の意見にゆだねるべきだろうか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 自分の目標を達成している人、あるいは今の自分に本当に満足している人には
 滅多に出会うものではない。それなのに人生を左右するような問題の解決を
 大多数の意見に委ねるべきだろうか? 

 
キングスレイ・ウォード

 その分野において信頼のおける人の発言というものは、当然、その分野において信頼するのは妥当性があります。
 納得できる理由や理論まで説明できれば、なお、信頼できるでしょう。

 では、その分野も知らない人の意見は、どうでしょう?

 その意見の信頼性とは、どれだけ多くの人が言うかではなく、どれだけ説得力のある意見であるかどうかです。

 説得力には、大きく分けて二つあります。
 一つは、理論的、論理的であること。
 二つは、実績による意見です。

 大多数の意見は、多数の意見の最大公約数であり、誰の意見でもないがゆえに、どちらでもないことが多いといえます。

 重要な問題であるならば、大多数の意見にゆだねてはいけません。
 大抵失敗します。なぜなら、大多数の意見は無責任な結果ですし、その証拠に、誰も責任を取ってくれません。
 特に多数決による決定よりも、反発があろうとも、判断するものが正しいと確信できる意見によって決断されるべきです。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新連載 小説 4枚の絵画

 こんにちわ。呟き尾形です。
 「啓蟄(けいちつ)」は、先週でしたが、まぁ、寒さも大分和らいできたような気がします。
 啓蟄は、大地があたたまり、冬の間に地中深くに潜んでいた昆虫類が地上のはい出てくる頃ですが、そういえば、ハウスで虫をみかけました。
 も~すぐ春ですね。

 さて、今回は、小説を書こうの第44回を追加しました。今回は、修辞法の擬人法、擬物法についてです。
 擬人法とか擬物法などと書くと特別な修辞法のように感じますが、実際はどうなのか?
 次に、久々に、新連載、4枚の絵画の連載を開始しました。完結していない小説がある中、新連載と言うのもあれですが、まぁ、あれです。
 適当に楽しんでいただければ幸いです。
 ところで、ジャンルは、ファンタジー。舞台はプエルギガスのとある港町のエピソードです。
 次に、これもひさびさ、言葉生花にラナンキュラスを追加しました。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父親の子育て参加

 こんにちわ。呟き尾形です。

 子育て。と聞くと、ついつい女性の仕事。と連想してしまいます。

 これは、女性しか母になれないこと。女性しか子供を出産することができないことからはじまり、授乳の関係から、いつしか、離乳後も子育てを継続する方が子供も戸惑うことは無いであろう。
 という、いわゆる伝統からなされる習慣であるといえるでしょう。

 また、女性の多くは、子供をかわいいと感じる人が多いし、子供好きの女性の方が女性らしいと評価されがちです。
 これは、実際にあるかどうかはわかりませんが、女性に母性本能があるといわれているからだと思います。

 女性に、生物学的に母性本能があるのか、はたまた、社会の伝統がでっち上げたものかはわからないものの、現実問題として子育ては女性に適正がある。
 と判断されているようです。

 そんな習慣の中、男性はどのように子育てにかかわっていたのだろうか?
 という疑問がふとうかびます。

 男性は、昔から子育てしないという習慣になっているのだろうか?
 という疑問がありますが、その前に、そもそも子育てとは何なのでしょうか?

 子育てとは、読んで字の如しで、子供を育てることです。
 では、子供を育てるということは、子供の世話をすることと同意かと言うと、それを含みつつ、世話をするだけ出にはとどまりません。
 子育てとは、子供を成人へと成長させることだからです。

 その意味において、日本の子育てにおいて、男性は主に教育という形で子育てに参加していたといえます。
 教育と言っても、日本の学校で勉強を教えることにはとどまりません。
 むしろ、生きるための知恵、価値観、理念、信念そうした、他人では教えられない、責任の重いことを教育する役を担っていたといえるでしょう。

 本当に、男性はそうした形で子育てに参加していたかというと、男性は自らの行動をもって、子供を教育します。
 子供は父の背中を見て育つということです。

 つまり、男性は、昔から子育てしないという習慣になっているのだろうか?
 という疑問についてはNOという回答になると判断できます。

 では、現代ではどうか?

 残念ながら、子供は父親が行動を示すような場所は限られています。
 つまり、現代において、男性が子育てに参加していない状態とはいえなくなっているということです。
 昔の場合、職場と自宅が同じであることが大変多かったし、家族が父を立てる習慣と父親に家族を支える責任を与えることで、強い親父像が体現しやすかったのですが、残念ながら、現在の父親は、自分の仕事をしている姿を子供にみられることもなく、強い父親像が体現しにくくなっています。

 そんななかで、父親たる男性は、どのように子育てに参加できるのでしょうか?
 単純に母親のサポートに回るという手段もありますが、他にも方法はあります。

 いわゆる、「おやじの会」と総称される、親父も子育てに参加するシステムです。
 おやじの会というのは、父親が中心になって作る育児サークルのことを指します。
 父親も育児や教育に積極的に関与しようとする立場から、既存の両親と教師の共同機関であるPTA(parent teacher Association)とは別に設立されるものになります。

 仕事後や土日などを利用して子育てについての勉強会など開催する。ということを始め、学校行事やボランティア活動へ参加するということもあります。
 また、おやじの会が、独自の子ども向けイベントを開催されるというものもあります。
 それが子育て?
 と思われるかもしれません。
 それは、子育てとは何か、思い起こしてください。
 子育てとは、子供を成人に成長させることです。子供が成長するもっとも合理的な方法は、口と頭だけの勉強などではありません。
 むしろ、百聞は一見にしかずということわざにあるとおり、経験による見聞の方が効率的なのです。
 教育問題の原点は、教育とは学校でするものであるという倒錯にあります。
 学校や政府がいくら頑張っても、子供と親を置き去りにしてしまっては無駄な努力というわけです。

 近年、このような組織が全国で増加中で、なぜか●●おやじの会という組織名がつけられることから、「おやじの会」という総称がついているようです。

 この「おやじの会」によって、女性が子育て負担が軽減されるメリットは、父親が中心であることから、女性が子供の世話から開放される時間を作れる可能性があるということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天理に叶う時、富貴来る

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 天理に叶う時、富貴来る。
 ─二宮尊徳


 天理とは、万物を支配する天の道理であり、自然の法則です。

 天理と自らの考え、行い、信念に重なるものであれば、自然と繁栄するものであるということです。

 では、どういった、考え、行い、信念が天理と重なるものだというのでしょうか?

 それほど難しいことではありません。

 天理が、万物を支配する天の道理であり、自然の法則なら、昔から言われていることが、人間が経験して積み重ねた万物を支配する天の道理であり、自然の法則といえるでしょう。

 ★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力ある出版物とは

 こんにちわ。呟き尾形です。

 みなさんは、複本(副本)というものの存在はしっているでしょうか?
 複本とは、ある図書館において、複数冊存在する同一書籍のことを指します。

 たとえば、図書館の蔵書の中に、複数の本が存在するような本のことです。

 これは、近年「図書館でベストセラーの新刊本が大量に貸し出されるために、新刊本が売れにくくなっているのでは?』とする、出版社と著作者の指摘が、おこなわれています。
 これは、本来ならば書店で購入されるはずだった本が、図書館で借りられてしまうため、その分の利益が損なわれてしまうということです。
 まぁ、確かに、普通の商品ならその主張も正しいようにも聞こえます。

 それに対して図書館側とすれば、「図書館を利用しない全ての人が書籍を購入するとは限らない」という意見もあります。
 むしろ、「図書館で本を借りた事がきっかけで、書籍を購入する場合もある」という主張がなされ、実際の損失利益を測る事は困難と言うことになります。
 

 両者の意見を尊重するなら、「書籍に対する公共貸与権」を認めることでしょうが、誰が支払うのか? ということになれば、当然、貸し出すたびに借りる人が支払うことになるのは、これまでのパターンです。
 さらに言えば、現在の日本の著作権法において、著作物を自由に使える場合の中で図書館の規定において、さまざまな矛盾が発生するともいえますし、著作権の目的そのもの根底が揺るぎかねます。

 著作権法の目的は、著作者の権利だけを守るのではなく、著作物を文化の発展に活かすことも目的として存在します。
 著作権を主張するとき、その性格上、著作者の利益だけが問題になっていることが多いようです。

 ただ、あくまで私見ですが、より本質的な問題は、そういったところにはないように思います。
 単純に、著作権の利益の方ばかり目がいって、商品である著作物の魅力がないのではないかということです。
 図書館で借りるということは、大抵1回だけです。
 1回読めば終わりの著作物なら、買う価値もない著作物である。
 という消費者のメッセージであるともいえます。

 使い捨ての著作物を使い回しするような戦略そのものに間違いがあるともいえますし、そもそも、出版物の価格が高すぎるということです。
 しかし、何度でも読みたいと思う魅力ある著作物なら、図書館でいくら貸し出されようとも売れるはずです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学問なき経験は、経験なき学問に勝る

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

 「学問なき経験は、経験なき学問に勝る。」
(イギリスのことわざ)

 他にも、
百聞は一見にしかず
 論より証拠
 論語読みの論語知らず
 捕らぬ狸の皮算用
 と、経験を伴わない知識より、知識を伴わない経験の方が重要だとされることわざは数多くあります。
 しかし、知識を伴わない経験よりも、経験を伴わない知識の方が重要だということわざはありません。
 これはどういうことでしょう?
 ことわざの多くは、反対の意味を持つことわざがあるものです。

 それでも、反対の意味のことわざが無いということは、それが正しくない。と人類の知恵が判断したからだといえるでしょう。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限に発展する道はいくらでもある

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

無限に発展する道はいくらでもある。
要はその道を探し出す努力である。

― 松下 幸之助 ― (松下電器産業創業者)

 未来において、可能性というものは、無限にあります。

 ですから、ある目的において、方法さえ限定しなければ、何事も達成することが出来るといえます。

 しかし、努力なしにそれができるわけではありません。

 方法を限定せずに、無限の方法を考え出す努力こそ、重要である。
 といえるでしょう。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と言うものは、無限です

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

いくら受け取っても十分でないもの、それは愛。
いくら与えても十分でないもの、それも愛。

ヘンリー・ミラー ―アメリカ作家―


 愛と言うものは、無限です。
 いくら受け取っても十分でないのは、いくらでも与えられるからです。
 いくら与えても十分でないのは、いくらでも受け取れるからです。

 愛は数にはできません。

 あえて、数にするなら、無限です。

 ゆえに、愛と言うものは無限なのです。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をもつことが出来れば・・・

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

「夢をもつことが出来れば、それを実現できる」
ウォルト・ディズニー,1901-1966>


 あなたの夢はどういったものですか?

 夢はもたなければ、夢もかなえようもありません。

 夢をもてば、夢をかなえるために行動も起こせます。

 まず、夢を持つこと。
 そして、夢をかなえるために行動すること。
 それが、実現する可能性につながります。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分に何ができるのか、本人以外にわからない

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

  自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。
  いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。
  ─ エマーソン -


 なにごとも、やってみなければわかりません。

 同じように、自分が何ができるかということは、やってみないことには、できるか、できないか判断のしようがありません。

 やってみたら出来てしまった。
 なんてことはよくあることです。

 自分なんて・・・と思ったところで、やってみなければわかりません。
 なにせ、自分すらやってみるまでわからないからです。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

批判だけと言うものほど、無駄なものは無い

 こんにちわ。呟き尾形です。
 ひな祭りと共に風邪をひきました。
 とりあえず、回復に向かってはいますが、しんどいです。

 さて、今回は、プエルギガス年代記 職業ガイドのシーフを追加しました。
 次に、童話の登場人物紹介、ウルペースを追加しました。
 次に、思い出したように、一気にアップしたのが、エッセイ、呟き尾形の今の政治に物申すです。
 一気に、
 ・共産主義への憧れ
 ・戦争が悪いという理由
 ・誰の為の改革?
 ・いまさらながら郵政民営化の話
 ・2007年消費税引き上げ について
 ・楽天ゴールデンイーグルス
 ・イラク支援
 ・子供は国の宝
 ・真心支援をモットーに
 と、興味がある人には目を惹くタイトルにしたつもりです。
 まぁ、基本的には政治批判ではありますが、提案できる分は提案しています。
 批判だけと言うものほど、無駄なものは無いと思うので、批判した後は、できる限り提案したいものです。


(◎-◎)( ̄ε ̄;)(((\(@v@)/)))└( ̄∇ ̄)┘フハハハッ┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
呟き尾形の今の政治に物申す

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

w(▼o▼)w オーマイガ!!( ゚д゚)、ペッ( ̄0 ̄?)ナンデ?(-""-;)ムム・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

批判していることを、自分がしていること、ありませんか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた名言です。

「怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。
長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ。」
ニーチェ


 ここで言う怪物とは、人によって現れ方が異なります。

 なぜなら、怪物とは自分自身の中にいるからです。

 人は、自分自身の中にいる怪物と戦うとき、いつの間にか貴方が怪物になっています。

 いわゆる、ミイラ取りがミイラになるということです。

 怪物。と書くと特殊なことのように感じますが、日常茶飯事におこっています。
 特に、相手を非難するとき、言及するときに自分の言葉を注意深くなってください。
 思わず、相手を非難する言葉、言及する言葉が、相手と同じ言動をとっている
ということがよくあるのです。

★★★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン
-----------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

らいぶどあの主張(マスメディアが視聴者に求められている姿)

 こんにちわ。呟き尾形です。
 (株)ライブドア 堀江社長 所信表明
 
 というものがあります。

 正直、分かりづらかったので、私なりにまとめてみた上に、私なりに意見を付け加えてみました。
 っと、その前に、本日のお昼のテレビ番組のコメントで「ホリエモン(堀江氏)の言っていることは、10年も前にやろうとしているし、実際にやっている。
 それでも、広がらなかったのだから、そもそもが無意味で現実性のない幼稚なことを言っているにすぎない」
 なんていっていましたが、その意見そのものが幼稚か、無知ゆえの意見といわざるを得ません。

 10年前のネット環境と現在のネット環境と同列に考えることがかなり幼稚なことです。
 それを堂々とテレビ番組で言ってのけるというあたりは、マスメディアがいかに、インターネットというもの環境と、現状を知らないということがいえるかもしれません(そうコメントした人だけかもしれませんが)。

 10年前といえば、1995年です。
 1995年といえば、当時の、パーソナルコンピュータの社会から言わせれば、WINDOWS95という革命的なOS(本当は、仮想OS)であり、インターネットとパソコン通信の区別もつかないころです。
 インターネット社会どころか、パーソナルコンピュータの価値が一気に高まった黎明期という時期にやろうとしても出来なかったことがブロードバンド化によって、夢物語が実現化できるだけの技術と環境が整った現在と10年前を比較すること自体、ナンセンスであり、それを堂々と主張できるのは、無知ゆえの言動といえるでしょう。
 そして、現在、それが知らないがゆえに、活用できていないマスメディアにさまざまな提案をしようとしているのがライブドアであり、堀江氏である。ということがいえると思っています。

 で、その意味において、私は堀江氏を支持しています。

 さて、今回は、あるべきメディアの姿、あるいは、視聴者に求められてる姿を堀江氏は指摘します。
 それは、
 ・需要の多角化への対応
 という一言につきます。

 しかし、マスメディアの問題点で上げたとおり、マスメディアは多数を確保しなければいけないため、多数の最大公約数的なものでしか利益が上げられません。
 となれば、いくら需要があろうとも、損をする供給をするわけにはいきません。
 とはいえ、需要をまったく無視しれいれば、顧客に愛想がつかれます。

 つまり、マスメディアは需要の多角化の対応を迫られているということがいえます。
 そこで、インターネットとマスメディアが融合することで、需要の多角化の対応が可能になります。
 インターネットは、ローコストで、顧客の需要を得ることができます。
 さらに、ローコストで番組作成も可能です。
 その上、ローコストであるがゆえに、低価格な著作物を提供することもできます。
 つまり、番組の配信も、音楽配信も、低価格によっておこなうことで、マーケットが広げることができるということです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »