« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

なぜ、地方公務員がせめられるのか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 まぁ、当たり前のことではありますが、もしかしたら、当の地方公務員は、「私はこんなにがんばっているのに、なぜ、せめられる?」と本気で思っているかもしれないので、つらつらと書くことにします。

 で、地方公務員だって、仕事ですし、仕事するのも人間です。
 民間と違うからって責められる道理もないはずです。
 民間だって、ひまなときはひまだし、ボーナスがもらえるときはもらえる。民間だってとんでもない管理職だっています。

 しかし、民間は、日々努力しています。自分で稼いでいます。
 で、結果がだめなら、終わりです。

 もちろん、地方公務員もがんばっているのでしょう。でも、その資金は稼いでくるわけではありません。
 地方公務員が勤め先は、つぶれることはほとんどありません。

 民間は良い結果を出さなければ終わりですが、地方公務員はいるだけでOKです。

 どういうことかというと、良い結果を出すためには、ムダをムダと自覚する必要があるのです。
 そして、そのムダを無くす、創意工夫が必要が必要です。
 つまり、日々、創意工夫しなければいけない。ということですが、地方公務員はそんなことをしなくてすみます。

 私達が税金を払っているからです。
 つまり、納税者がスポンサーともいえるわけです。

 実際に、その業務の行われ方が給料に見合っているのでしょうか?

 いや、自分でお金を稼いでくるなら、いいんですよ。きっと。それが血税でおろそかにされて、不正に使われているように感じるから、責められるのだと思います。

 ちがうかな?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーバリアン

こんにちわ。呟き尾形です。

 この記事はWRPG、プエルギガス年代記を前提にした記事です。

 さてさて、プエルギガス年代記ですが、今回から、プエルギガス年代記において、活躍するでろう、職業を紹介しようと思います。

 今回は、バーバリアン。蛮族についてです。

 バーバリアンとは、プエルギガスという世界の中で、洗練されていない、文
化、文明を出身とする戦士のことをさします。

 ですから、いわゆる文化、文明が発達している民族においては、バーバリアンは少ないのですが、どの民族にも辺境なり、文化、文明が発達していない地域はあるので、どの民族でもバーバリアンは存在します。

 ただし、バーバリアンを生業とすることをそれほど奇異としない民族がいます。
 アリスを守護神とする、騎馬民族の雷人と、ユースを守護神とする、戦闘民族のアジール人です。
 雷人は、遊牧を生業としますが、時には文明地から略奪することも行います。
 文明人からすれば、略奪はとんでもないことですが、大自然のなかで、遊牧し、大自然の中で生活するからこそ、自然の法則として弱肉強食の価値観は当然といえるでしょ。
 雷人の略奪は、奪われた側からすれば、とんでもないことですが、文明国同士の戦争による略奪に比べればかわいいものです。
 それに対して、戦闘民族のアジール人は、10の民族が常に争い、10の蛮族という意味で、テンバーバリアンと呼ばれる地域で、戦争を繰り返しています。
 アジール人にとって、戦いには神聖な意味があり、ルールのある戦いこそが、すべての審判を下せる唯一の方法であるという価値観をもっているのが、一般的です。
 いわゆる、群雄割拠の地域で、テンバーバリアンが一人の人間に統治されると、新たな戦地を目指して、他民族への遠征がおこなわれます。
 その為、近隣の民族は、常にテンバーバリアンの情勢に注目しています。

 さて、バーバリアンは、どんな職業かといえば、強い力と、底抜けの体力が求められる戦士であり、それがゆえに、高い戦闘能力を持つ、軽装の戦士です。
 その為、奇襲や襲撃を得意とし、攻める戦い方をもっとも得意とします。
 バーバリアンという職業の目的は戦うことです。
 特に、個人戦あるいは、小規模な集団戦闘においては大活躍する職業といえるでしょう。
 バーバリアンは、一般的に、野外で行動することが得意である為、戦士のスキルの他に、自然と山岳のスキルに優れている場合が多いようです。

 実際、作ってみるとこんな感じになります

 サンプルNPC
名前:アルコン
性別:男
年齢:20
性格:勇敢、自信過剰、楽観主義
種族:アジール人
身長:約180-190cm
体重:約90-100㎏
髪の色:金
目の色:ブルー
声の質:低い
外見:筋肉質、大柄、長髪
口調:だ。だろう。
能力値:
 ア)心・・・低い
 イ)技・・・高い
 ウ)体・・・高い
スキル:
 戦士:3
 自然:3
 山岳:3

特技
 サバイバル
設定など
 一攫千金! 

PCを動物に例えると
 虎、熊、狼

プエルギガス年代記

 呟き尾形のサイト

白い時計塔のある村 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな礼儀作法

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日であえた、名言です。

    私達がみんなで、小さい礼儀作法に気を付けたなら、
    この人生はもっと暮らしやすくなる。

    ― チャーリー・チャップリン ―

 まったくもって同感です。
 そんな堅苦しい礼儀作法じゃなくていいんだと思います。
 小さい礼儀作法、つまり、相手への気遣いとマナー。
 これだけで、かなりゆとりが出てくるはずですものね。

 考えてみれば、私達が、腹を立てることの多くは相手の無礼なんじゃないかな。と思います。

 となれば、やっぱり、腹を立てることが少なくなれば暮らしやすくなるのは当然ですよね。

 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争をする理由はへらしたいですよねぇ。

こんにちわ。呟き尾形です。

 まぁ、最近、報道番組を見ていると、どうも、政府は集団的自衛権なるものを行使したがっているような内容を発言しているようです。

 まぁ、いわゆる憲法改正もささやかれている中、憲法9条って奴、まぁ、国際紛争の解決の手段としての戦争を放棄するってことで、まぁ、戦争を放棄します。ということを憲法できめているわけですが、どうも、これを変えたがっているようです。
 憲法9条って、さまざまな波紋を呼んでいることはありますが、「戦争をしません!」と胸を張っていえるようで、けっこう日本国民の誇りになっていたんじゃないかとおもうんです。で、それを悪いという人はすくなかったはずです。
 悪法なら改正すべしと思いますが、改正する必要もないものをなぜ、改正しようとするのか。

 で、ここで、考えるのは、なんで、そんなに戦争をする理由を増やそうとするのだろうか?
 ということです。

 世界中のすべての人が願っているであろうことは、平和です。
 世界が平和になるためには、戦争を無くすことです。
 ゆえに、戦争をする理由を多くするのは、間違いだということはいえませんでしょうか?

 そんなに戦争をしたいなら、だれもいない冥王星あたりで、やりたい政治家が兵士にでもなってやればいいのに。とおもいます。
 私としては、戦争をする理由を増やす政治家がいなくなって好都合ですし、
戦争をする理由を増やす政治家も、戦争ができて本望でしょうしね。

 今の日本の宰相は、平和を目的として、イラク復興を目的として自衛隊をはけんしました。
 しかし、集団的自衛権を行使するのがなぜ悪いのか? 的な発言をしました。
 そして、アメリカ軍は、いつ襲撃をうけてもおかしくはないであろう状況です。
 これじゃぁ、イラクで戦争をしに、自衛隊が派遣されたとも解釈できます。

 だまされたのかなぁ・・・。

 とはいえ、結果的に国民が選んだ為政者です。責任は国民にあり。ってことでしょうから、私達は戦争をしたい。ということになるように思えます。
 選挙で、結果的にえらんじゃったわけだし。

 でも、これを読んでいるあなたは、戦争、したいですか?

 私は、したくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争、したいですか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 憲法9条は、おおまか、戦争をしません。という内容です。

 最近、与党は、これを、戦争ができるようにと憲法を変えたがっています。

 みなさん。どんな理由があれば、戦争をしてもよいと思いますか?

 というよりも、戦争、したいですか?

  ちなみに、意見を言うなら・・・

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党 

 呟き尾形のサイトは

 白い時計塔のある村  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プエルギガス年代記

こんにちわ。呟き尾形です。

 私、呟き尾形は、WRPGというものを運営しております。
 ウェーブ(Web)ロールプレイングゲームの略でして、ウェ-ブとは、こういったホームページなどのいわゆるサイト(ホームページそのものかホームページのある場所)のことを指します。
 ロールプレイング とは、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどの、コンピュータゲームでおなじみのゲームの中の自分のキャラクターを成長させて、目的を達成するゲームのジャンルとして有名ですが、本来は与えられた役を演じるといった意味合いを持ちます。
 おままごとや、ウルトラマンごっこのように、役割が与えられ(あるいは自らその役割に立候補し)それを、台本の無い演劇のように続ける、いわゆる「○○ごっこ」遊びだと思ってください。
 つまり、WRPGとは、インターネットを利用してそういった遊びをやろうという企画です。

 で、その中に、プエルギガス年代記というものを運営しておりますが、まぁ、その紹介やら、資料の整理やらを含めて書き込んでいこう。そう思った次第です。

 まぁ、どんな風になるかはわかりませんが、やってみたいと思いますので、今後ともよろしゅう。

 ちなみにWRPGはこちら

 プエルギガス年代記についてはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花しおり

こんにちわ。呟き尾形です。

 私、呟き尾形は、農業をしております。

 とはいいつつも、農業を始める前は、ソフトウェア開発をしておりました。

 なんで、農業に転職したのかといえば、農業のシステム化(手順化)をやってみたかったわけです。
 まぁ、幸いにも、身内が農業をしているので、働かせてもらっています。

 で、「お前は、花を趣味にすれば、もっとのびるのに」とため息交じりにいわれてしまい1年半。

 まぁ、花について調べたことを書いていこうと思った次第です。

 とりあえず、自分自身を追い込んでみて、ということで、ここに調べたことを書き込んでいこうと。

 ま、そんな感じなので、この記事を読んだ方は、以後、よろしゅう(なにを?)

 ちなみに、職場のサイトです。

 (有)尾形園芸

 花しおりの花リスト

 ペチュニア(サフィニア)

 カーネーション

 ラナンキュラス

 プリムラ・ポリアンサ

 プリムラ・マラコイデス

 ベコニア センパフローレンス

 スプレストカーパス 


 ポーチュラカ

 ランタナ

 クリサンセマム・ノースポール

 コンボルブルス

 サルビア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合計特殊出生率

こんにちわ。呟き尾形です。

 合計特殊出生率というものがあります。
 合計特殊出生率というのは、1人の女性が、一生の間に平均して何人の子どもを産むかを示す数字のことです。

 それが、1.29になったそうです。
 ちなみに、去年は1.32。1980年は1.62、いわゆるダンカイの世代とおもわれる1950年は、3.65。
 他の先進国も、合計特殊出生率はどしどし下がっているので、まぁ、傾向としてはしかたのないことなんでしょうけど、日本は特に減っている傾向にあるようです。

 これを問題とするのも一つの考え方ですが、育児。という視点において、この数字を考えていきたいと思います。

 さて、合計特殊出生率を見る限り、兄弟を持つ子供よりも、一人っ子の方が多いということになります。
 さすがに、0.29人なんて存在しませんからね。

 伝統的な育児において、子供の世話は親が見ながらも、兄、あるいは姉が面倒を見る。ということがありました。
 しかし、一人っ子となると、そうはいきません。
 また、兄弟ということによって、小さいながら他者とのかかわりと人間づきあいが自動的に体験でき、もっと大きな社会に出るための練習ができたはずです。
 でも、一人っ子はそれがなかなかできないというのが現状です。
 自動的にはできなかったことを、一人っ子の両親はどう対処すればよいのか。

 これ。というものは一概にはいえませんが、少なくとも、兄あるいは姉の代わりになる存在が必要になるようにおもえます。
 方法の一つは、家族ぐるみの付き合いをしてくれる家族を探す。
 他には、親が子供と一緒に遊ぶ。
 公共施設(公民館)を借りて、同年代の子供たちを集めて遊ばせる組合のようなものを作る。
 など、あげられると思います。

 なんにしても、子供は、論理的な思考ができるまで、10年から12年の時間が必要だといわれています。
 どういうことかと言うと、その年齢になるまで、口で分からせることは、まず、できない。ということです。

 では、それまでの子供はどんな風にして学習するかと言うと、他者の行動を見聞きすることで学ぶのです。
 いくら英才教育をしても、周りの人が、受けた教育と同じことをしていなければできない。
 というわけですね。

 となれば、最初は恐いでしょうが、体験学習をさせるしか、いろいろな教育はできないということだと思います。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog


ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


| | コメント (1) | トラックバック (0)

誰に投票する。ではなく、何に投票するのか?

こんにちわ。呟き尾形です。

 さて、本日、選挙についていろいろ考えていました。

 あの政党は、スキだけど、政策が気に入らない。
 政策は、いいけれど、立候補者が気に入らない。

 そんなことが、しばしばあります。

 考えてみれば、この政策には賛成だけど、あの政策には反対。
 でも、選挙では、政党なり、選挙に立候補した人にしか投票できないのが、とてもとても時代錯誤なんじゃないかと思いました。

 たとえば、私は、現在の政府にたいして、景気回復をはじめとした内政面(年金改革のぞく)の多くは賛成なのですが、自衛隊を軍隊とするなどのいわゆる外国に向けた部分がからむ政策の多くは反対です。
 いったい、私はどちらを優先させるべきか迷っています。

 つまり、「誰か」にしか投票できない選挙は、政策のセット商品であり、いらない政策は排除できない。という不条理が発生します。
 また、「誰」に投票するということは、その人の政策ではなく、人柄、人徳、魅力に投票してしまいます。
 もし、選挙が民意を示す一つの手段ならば、「誰」に投票する。ということではなく、「何」に投票するか。という意識が必要になるかと思います。

 とはいいつつも、それが今の仕組みだから仕方がないんですが、われわれ、主権者は、これから、「誰」に投票する。ということではなく、「何」に投票するのか? とできるようなシステムが出来上がれば。
 と考えている次第です。

 まぁ、世論調査という実在しない人物でありながら、確実にある国民の声に、法人のような人格を与え、それに国会における投票権を与えるなんていいと思うんですけどね。
 いや、一票でいいのです。
 それと、反対の一票を投じた、議員の名前を挙げてもらい、なぜ、民意にそむく判断をしたのか、理由を聞きたいだけですから。

 と、つらつらとかいてしまいました。

 呟き尾形のサイト、はこちら、白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小泉総理の表情

こんにちわ。呟き尾形です。

 私は、去年まで、小泉総理に好感をもっていました。
 でも、なんだか、今年に入ってから日に日にけわしくなる表情で、好感度がかなり下がっていました。

 なんていうんでしょう。
 笑顔が似合わない顔になってしまっているように思えてなりません。

 そういえば、昔、海部元総理もそんな感じだったなぁ。

 立場が人柄をかえるもんなんでしょうかね。

 なんにしても、立場に人柄を変えられてしまうようでは、冷静な判断力もできないような気がします。
 まぁ、根拠も無い話です。


 そういえば、小泉総理の前の総理も、最初からけわしい顔だったけれど、さらにけわしくなったもんなぁ・・・。

 けわしくなかったのは、その前の前の総理。

 今にして思えば、かなりの人格者だったってことかなぁ。

 きっと、総理の椅子には、亡霊がいるに違いない(笑)

 まぁ、それだけじゃなくて、自衛隊派遣、年金問題などであきれはてた、呟き尾形でした。

 さて、選挙は、だれに投票しようか・・・

 白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の政治に物申す 追加しました

 こんにちわ。呟き尾形です。
 今年は男梅雨だそうで、晴れと雨がはっきりした梅雨のことをいうそうです。
 なんとなく、納得です。

 さて、今回は、呟き尾形の哲学日記、民主主義について、前編 です。
 前編と言うからには、後編もあるのですが、それは次回のお楽しみです。
 まぁ、果たして、日本は民主主義国家なんだろうか? という問いかけです。
 連動して、と言うわけではなく、偶然ですが、呟き尾形の今の政治に物申す。を追加しました。
 まぁ、ぶっちゃけ、呟き尾形も含めて、日本国民は楽になりたければ、政治について考えないといけないようです。
 次に、お久しぶりのWRPGのマニュアルを更新しました。PCを作成する上で、何を決めておけば決めやすいかコツを書き加えました。


 白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の可能性

こんにちわ。呟き尾形です。

   人間の可能性の限界は、その人の空想力の限界である。

 飯田 亮(セコム創業者)

 これは、本当にそう思います。
 自分の限界を決めるのは、まさに、自分であり、空想力とは、自分の可能性をイメージするために必要な力だと思います。

 もちろん、これに行動力が伴わないと実現しないわけですが、いわゆる可能性ということに限定すれば、まさに、空想力が可能性の枠につながると思います。

 空想力というのは、いわゆる、空想、夢想、想像を、所詮、頭の中だけの出来事とするのではなく、それを実現できると確信すること。
 この力は、なんにでも応用できると思います。

 それでは失礼いたします。


 ★
ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自警団?

こんにちわ。呟き尾形です。

 日本の治安は世界一!

 ともいえない状況になり、盗難をはじめとした、犯罪が多くなっているようです。

 この原因に、近所付き合いが希薄になったということもあげられますし、さまざまな要因があると考えられます。
 まぁ、なんにしろ、犯罪というものは、誤解を恐れないでいうならば、個人の責任はあるとした上で、「社会が作り上げていくもの」です。
 どういうことかと言いますと、社会と言う環境が犯罪を起こしやすい状況を作り出している。
 ということです。

 いわゆる、他人への無関心は、犯罪に対する監視の目を緩めます。
 たとえば、雑然とした駅前は、あまりにも人が多すぎて、犯罪が行われても、人ごみにまぎれられるとどうしようもありません。このとき、この人ごみの人々が犯罪を監視する意識があると、犯罪が行われたとき、隠れミノになるはずの人ごみが、監視の檻に変化します。
 他にも、人気のない農村も、こんな田舎で犯罪なんてという油断が、犯罪を行わせやすくさせます。
 こんな田舎でも犯罪があるかもしれないという監視の目があるだけでも、犯罪を行おうとしている人にっては、犯罪を行わせにくくさせます。
 で、最近特に問題になっているであろうものが、匿名性の高さのあるコミュニティーです。
 たとえば、マンションなどの住宅街。隣近所の人の顔すら知らないという現実は、すなわち匿名性を高め、犯罪の監視の意識をゆるめます。

 で、これらの対策として、青色回転灯というものがあります。
 これは、防犯パトロール用の自動車に装備する、青色の回転灯のことです。
 いままでの、青色回転灯は、「緊急自動車」と「道路維持作業用自動車」に限って使用が認められていたそうです。そのため、現在は、一般車両への青色回転灯の装着は省令違反となっていますが、近年、警察以外の地域組織が、自動車を用いた防犯パトロールを行うような事例が増えているそうです。
 そのため、この防犯を意識させる青色回転灯を解禁することで、いまここは防犯パトロール中です。というアピールができます。このアピールそのものが、防犯意識を高め、犯罪を行おうとする人の犯罪を事前にとめられるという効果ができます。
 まさに、自警団。ということですね。


 呟き尾形のサイトはこちら。

  白い時計塔のある村  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の恐れていること

こんにちわ。呟き尾形です。


 とりあえず、日本の政治家が恐れているのは、選挙における浮動票ではなかろうかと思うのです。
 だから、あれだけ必死にあるように思えます。
 国民という他人のためではなく、自分のため。

 まぁ、何事も、自分の行方を他人に任せるというのは恐ろしいものですよね。

 で、選挙において事前にいろいろ確定できる投票数というものがあります。
 まぁ、いわゆる固定票ですね。
 これで安心。となればよいのですが、選挙の投票率をみれば、浮動票を持っている人が多いのはあきらか。

 となれば、案外、自分の判断で投票する人が増える、つまり浮動票が増えるというのは、存外効果があるのかもしれません。

 もし、いわゆる選挙管理委員会が、本当に選挙に来て欲しいなら、もっといろいろな工夫をするはずですよ。
 本当は浮動票を増やしたくないから、効果的な創意工夫がみられないのだと邪推しています。

 別に投票日を1日にしなくていいじゃん。

 投票期間をもうければ。とかいう発想、出てこないんですかね。
 下手な宣伝するより効果的ですよ(笑)


 ちなみに、政治について意見を言うなら・・・

 ちなみに、意見を言うなら・・・

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党 

 呟き尾形のHPは、

 白い時計塔のある村  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙権を行使してみましょう!

こんにちわ。呟き尾形です。

 さてさて、これまで、日本の政治に批判っぽいことを書いてきました。

 現在の選挙のあり方に対する疑問も書きました。

 でも、だからとって、選挙権を行使するな、つまり、選挙に行っても意味がないよ。と言うことではありません。

 むしろ、選挙権を行使してみましょう!

 これは、政治に参加することを目的として推奨するのではありません。

 私達のもっている、清き一票と呼ばれる選挙権がどれだけの力をもっていているか、実感してもらうためです。

 ですから、清き一票には、投票する人の
「こんな風になってほしいと思うからこの人に投票する(☆o☆)キラキラ」
 という気持ちをこめてください。

 そして、それをノートや日記、blogに書き込んでみてください。
 そして、1年後、2年後・・・・と書き込みの内容と現実を照らし合わせてください。

 それで、清き一票と呼ばれる選挙権の力が分かります。

 選挙権は、無力とは言いません。

 しかし、われわれはもっと民主主義国家の国民として、自分の意見を言う場を切り開いていくのも政治参加ではかろうかと考える次第です。

  ちなみに、今の政治に意見を言うなら・・・

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党 

 呟き尾形のサイトは

 白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本の政治家は世襲制(笑)

こんにちわ。呟き尾形です。

 日本は選挙があるから民主主義?

 民主主義ってたしか、少数意見もきちんと議論して、妥当性のある意見なら採用しましょうね。というイデオロギーだったような気がします。

 まぁ、そんなことより、もっと驚くことが。

 タイトルにあるとおり、日本の主だった政治家はお父さんが議員、おじいさんも議員という人がとてもおおい。

 まるで、世襲制のようですね。

 それは、たとえるなら、政治家という貴族(特権階級)がいて、議席を私物化しているのではなかろうか?

 まぁ、選挙があるからそんなことはない。というが、あの、組織票があるかぎり、議席は私物化されるでしょう。

 国民はバカにされているんじゃないかなぁ。

 まぁ、それは疑心暗鬼かもしれませんが、それでも、二世議員、三世議員の多さをみると、そんな邪推もしたくなる。

 実は日本は貴族制だったりして(笑)

 まぁ、そうならないためにも、

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党

 で意見を言いましょう。

 黙っていれば、すべて賛成していると思われちゃいますよ。
 

 白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙の投票

こんにちわ。呟き尾形です。

 選挙で、選挙権を行使するとき、投票用紙に、投票する人の名前とか、党をかきますよね。
 あの時、名前を書き間違えると、無効になるそうです。
 また、略字も無効。

 当たり前のような、なんか不条理のような。

 まぁ、オリンピックなみにこない選挙ですから、それだけ慎重にとはなるけれど、民主主義ってそんなものか?

 なんか、バカにされてますよね。国民。
 主権は国民にあるのに・・・。

 そんなもので、もうちょっと、国民の声の影響力を強めたいと思うのです。

 今のところ、下記のサイトに自分の意見を書き込む。

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党 

 もっと、政治の議論を普通に行う。

 ってことをしないとダメなんでしょうね。

 というより、法案は国民が作る。ちゅうのはだめかなぁ。もちろん、法律の専門家に、こんな法案にしたいんだよね。
 というと、法律の専門家が保険営業員のように、こんな法案ならいけそうですよ。ってな感じで(笑)
 結構、本気で話し合えると思いますけどね。
 そうすれば、選挙の投票だって、リアリティーがでますよね。
 自分の意見と同じとか、同じ視点で考えてくれる人を本気で探しますよ。
 法律って案外死活問題ですもの。

 あるいは、政党に入っているやつは、大臣になれない。とかですね。
 内閣と国会の関係が親密すぎるから三権分立なんて無理だし。
 お互い監視するはずなのに、事前に話し合っている(笑)
 これを談合といいます。

 国民もどうせ、談合しているんでしょ。というからさめちゃいますものね。

 そうすれば、国会では徹底的に議論ができるような気がする。

 選挙だって・・・・

 というわけで、呟き尾形でした。

 白い時計塔のある村  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

差別は罪?

こんにちわ。呟き尾形です。

 本日、食事を取りながら、ふと疑問に思ったことがあります。
 日本に差別罪なるものがないということです。

 差別は悪いこと。これは常識です。

 そして、社会問題にもなっています。

 でも、名誉を毀損したり、侮辱すれば、罪になりますが、差別をした罪で実刑が下ったり、罰金刑がくだったり、賠償金もないですよね。

 う~ん。

 差別は罪なのだろうか?

 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学の魅力

 こんにちわ。呟き尾形です。
 先週は、台風4号でしたが、今週は台風6号が上陸し
そうです。
 それも、日本を縦断しそうな予感が。
 ホントに梅雨?

 さて、今回は、小説を書こう!の第33回、修辞術の呼びかけ法・詠嘆法についてです。
 次に、呟き尾形の哲学日記、哲学の魅力です。
 哲学と聞くと分からないなりに気になりますよね?
 なんでだろう? という呟き尾形が考えてみました。
 で、リンク集を最新更新順に並び替えましたが、そろそろリンク集も何らかの形でリニューアルしようかな。
 と考えています。

 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さわやかな色・さわやかなサイトの配色

こんにちわ。呟き尾形です。

 梅雨時になったとたんに、台風がやってくるというような印象がありますね。

 これを読まれているあなたは、さわやかな色といいますと何色を上げられますか?

 私は、断然空色、いわゆる青系の色です。
 これは、一般的にも言えるらしく、明るい青形のウェブの配色はさわやかさを印象付けるそうです。

 これからの季節は初夏になるそうですが、初夏のイメージは、青に黄色を混ぜて言ったような色がよりいっそう効果的だとか。
 暑中見舞いなどで利用してみてはいかがでしょうか?

 ただ、同じ青系でも、濁色と呼ばれる純色に灰色を混ぜて、明度を下げていくと、逆効果だそうです。

 雨が多くなり、湿気が多くなる季節になります。せめて、心理的にはさわやかさを維持するような配色もよろしいかと思い、つらつらと語りました。

 それでは失礼いたします。

 白い時計塔のある村

 呟き尾形の色の心理学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗北哲学

こんにちわ。呟き尾形です。

 勝利哲学というものは、聞いたことはあっても、敗北哲学などというものは聞いたことがないでしょう。

 なので、敗北哲学と言うやつをちょっと提案してみたいと思います。

 これは、勝つことからさまざまな物理的な利益は多くとも、学ぶことは少ないのことが多いようです。
 むしろ、勝ち続けることにより、慢心が生まれ、その人の成長にとってマイナスになることすらあります。
 それに対し、勝負に敗北した後に、その敗北を「負けました」と勝者に頭を下げることで、敗北によって、物理的な損失はあっても、学ぶことを得られるということです。

 敗北して、あれこれ言い訳するのでは学べません。
 敗北を敗北として認めること。これはとてもとても、辛く苦しいことです。

 辛く苦しいことは、強い負の印象を与え、そうならないために、創意工夫と日々努力をかさねることが自然に出来ます。

 そもそも、成長というのは、辛く苦しいことにならないために行われるものなんじゃないかと考えています。

 まぁ、口で言うのはたやすいですが、行い難しです。実際、やろうとすると、なかなか出来ませんから。

白い時計塔のある村

呟き尾形の哲学講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙における100万票の意味・・・

 民主主義というのは、少数の意見であっても、きちんと議論をして、妥当性のある意見なら通すことを貫くためのものです。

 西川きよし氏は、今期で18年という国会議員生活にピリオドを打つそうです。

 西川きよし氏は、選挙において、無所属で100万票をとって当選された。という快挙を成し遂げています。

 国会において年金法案は強行採決という、独善的な行為によって可決されました。
 野党が建設的な質問をしない。与党はどんな議論の内容であろうと、議席数という数の暴力で押し切る。
 こんな、反民主主義的なことが行われているのが、日本の国会です。

 理念無き政治というやつです。

 で、ある報道で知ったのですが、強行採決をとられる差異、4人ほど質問できなかった議員がいたそうです。
 西川きよし氏もその一人です。

 もし、数の暴力が成り立つなら100万票において、強制的に質問できなければおかしいですし、民主主義の理念を通すなら質問をさせなければ、理屈がとおりません。
 結局、自分の都合のよいようにルールや主張を常に変更させている卑怯なことをしているのが、国会です。

 そんな国会がなされている現在、選挙・・・何の意味があるのでしょう?


 100万人の有権者が一人の議員に託した願いと言うのは、そんなもので踏みにじられていいわけはありません。

 でも、そんな不条理な国会にしたのは、私達でもあるんですよね。
 だったら、そんな不条理な国会にしたのは、私達なら、それを修正できるのも私達です。

 みなさん。選挙だけが国民の政治参加ではありません。

 こうして、インターネットで自分の意見を述べるのも、一つの政治参加、そして、下記のサイトに自分の意見や要望を述べるのも政治参加と考えます。

 今の政治が不条理と感じるならば、自分の考えを述べるべき。

 と、私、呟き尾形は考えます。

 ちなみに、意見を言うなら・・・

小泉内閣

自由民主党  

公明党
 
民主党  

共産党 

社民党 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説を書こう!

 こんにちわ。呟き尾形です。

 呟き尾形は、ネットオンライン作家です。
 ネットオンライン作家などといっても、それで、生計を立てているわけではない、素人の作家です。
 とはいえ、素人なだけに、小説を書くための勉強なりノウハウは常に勉強せざるを得ません。

 そんな、私が、小説を書こう! というメールマガジンを発行しています。

 素人だから、抱える疑問、悩みなど、私の経験と考えを通してメールマガジンを発行しています。

 また、現在小説を書いている人、これから小説を書いてみたいと思っている人を集ったMLもあります。

 もしよろしければ、メルマガ、MLの参加をよろしくお願いいたします。

 もちろん、参加は無料です。

 小説を書こう! メールマガジン

 小説を書こう! ML

 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 新5000円札の肖像、樋口一葉。

 こんにちわ。呟き尾形です。

 こんど、新札が発行されるということですが、夏目漱石から野口英世、新渡戸稲造から樋口一葉、一万円札は福沢諭吉のまま。ということになるそうです。

 まぁ、個人的な知識からすると、夏目漱石や野口英世は知名度は高いのですが、不思議と、新渡戸稲造、樋口一葉は知名度は低いように思えます。
 これは、単なる偶然か、それとも陰謀か?
 とも思えなくもないのですが、もちろん、新渡戸稲造は、激動の幕末、明治という時代に、日本初の国際人といえるような活動をした人らしいです。
 さらに、当時の日本が遅れているとされた、女子教育も力を入れた人だとも言われています。
 で、樋口一葉はどうかというと、24歳という若さで、亡くなった、女流作家・歌人です。
 当時、女性と言うだけで、差別された時代に、作家活動をするというのは、ものすごいことです。
 さらに、亡くなる前の1年という期間で数々の名作を残したそうです。

 5千円札というのは、女性の文化的な活動をコンセプトにしているのだろうか?

 なんておもったりもしました。


 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呟き尾形の育児手記

 こんにちわ。呟き尾形です。
 入梅したとたんに、台風4号が上陸。途中で、熱帯性低
気圧になりましたが、なんとも驚きました。

 さて、今回は、占いを非科学的だと思う方への第27回、蟹座の占いの内容の質問の回答です。
 次に、呟き尾形の哲学日記、数学の前提です。
 数学にも疑ってはいけない大前提があり、疑うつもりになれば疑えるものがあります。もちろん、建設的な疑いと
はいえませんが(笑)
 で、呟き尾形の雑記帳に新しいカテゴリが加わったので、バックアップとまとめの意味をこめて、呟き尾形の育児手
を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しつけや教育に必要なもの

 しつけや教育に必要なもの

 どうも、現代日本社会というのは、親だろうが教師だろうが学校だろうが、昔のように束縛することに違和感なり、罪悪感を感じさせられるような価値観がある風潮があります。
 なんにしろ、昔は平気で踏みにじられていた、自由というもの、かなり容認してしまっていますからね。
 私が子供のころは、教師が生徒を殴っても、大きな問題にはなりませんでしたし、親が子供を殴ることは当たり前でした。
 しかし、暴力教師やら幼児虐待への反発の報道と世論があります。

 もう、親ですら、自分の子供を殴ることが難しくなってきているのです。

 そんなんですから、私が子供のころのような束縛はないでしょうし、それがゆえに、日本の若者は大切なものを見失い、ふわふわと浮かんでしまっている。
 私から言わせれば、かわいそうな人々ですが、本人たちが満足しているならそれでよしとします。
 すがってくるなら、アドバイス程度はしてあげますが、大抵アマちゃんなので、あまり参考にはしてもらえません。
 まぁ、本人がやる気を出さなければなんでも無駄。ということです。

 なんというか、しつけとか教育ってやつには、厳しさは必要不可欠のようです。
 まぁ、破ってもなんのペナルティーを受けなければ、しつけられたり、教育されて教えられたルールを守る意味も薄れてきますからね。
 なので、ペナルティーとしての暴力というのは、必要不可欠のようです。

 ただ、その暴力を制御できるかどうか。適切な暴力をふるえるのか。
 これが、親や教師が行う、しつけや教育に必要なもの。なんでしょうね。

 なんだ、結局、親や教師も教育されなくちゃいけないのか・・・。

 誰に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクロプスが現れた!!!

P6080120.JPG

 サイクロプスが現れた!!!

 サイクロプスは城に向かってくる。

>コマンド

>篭城


P6080119.JPG

 サイクロプスの攻撃

 痛恨の一撃!!!
 サイクロプスは城門に100ポイントのダメージを与えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーメン音楽隊

P6070113.JPG

 ブレーメン音楽隊のクライマックスシーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叱る勇気

こんにちわ。呟き尾形です。

 先日、買い物に行ったとき、3歳になる息子がゲームセンターに行きたがりました。
 まぁ、休日のいわゆる娯楽の買い物です。
 とはいえ、無制限にゲームができるものと思われても困りますし、出かければわがままがゆるされると思われるのも困るので約束をしました。

「あそこに行くのなら、お父さんとお母さんの言うことは聞く。わがままはダメだし、言ったら怒るからね」

 息子はうなずきました。

 そして、ゲームセンターで楽しいひと時を過ごしました。

 で、息子は帰りにのどが渇いた。といって、飲み物を欲しがりました。
 そこで、息子が飲みきれそうなものは、お茶とカルピスぐらい。
 しかし、息子は見たことのないジュースを欲しがりました。

 飲めないのは一目瞭然。
「ダメ、お茶か、カルピスにしなさい」
 と言いますが、ダダをこねます。

 3歳児がダダをこねることなど日常茶飯事ではありますが、だからといって、約束を忘れてはいけないと考え、息子を叱りました。
 当然、息子は泣き叫びます。
 周りの人の目が集まります。
 中には、事情もしらずに、「かわいそー」と無神経なことを言う若い女性もいました。

 私は、それでも、子供をしかるべきと考え叱りました。

 叱る。と怒るとは違うと考えます。

 叱るというのは、相手の良くない言葉、行動をとがめて強い態度のことです。
 怒るとは、相手の言葉、行動の是非に関係なく、感情的になることです。

 そんな、つまらないことで。と思われるかもしれませんが、約束と言うものは、些細なものであれ、本来守られるべきものです。
 私は、息子にそれを学んで欲しいし、学んでもらうまで叱り続けるべきと考えます。

 その後、息子は、謝ったので多少説教をした後、一緒にムシキングをやってしまう親バカだったりします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢事典 更新

 こんにちわ。呟き尾形です。
 芒種となりました。
 
 芒種とは、稲や麦などの芒(のぎ)のある穀物のことですが、梅雨入り前の田植えの時期に当た
そうですですので、稲を植付けする季節を意味しているそうな。
 でも、うちの周りの田んぼはゴールデンウィークあたりに田植えは終わっていました。

 さて、今回は、呟き尾形の哲学講座の第40回、民主主義と言う衆愚制について書きました。日本が陥っている衆愚を指摘しております。
 次に、呟き尾形の哲学日記、可能性という詭弁。を追加しました。
 可能性は否定できない。詭弁の常套手段ですが、その仕組みとどこがおかしいのかをかいております。
 あとは、夢事典
 今回は頭をテーマにしております。

 白い時計塔のある村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の余裕の得方をアリさんに学ぼう

 アリさんに学ぼう

 こんにちわ。呟き尾形です。

 ちょいと小耳に挟んだのですが、アリさんは働き者の代名詞といわれるくらい、働き者だと言われています。
 たしかに、イソップ物語にある、アリとキリギリスの童話のように、アリさんは働き者の象徴として語り継がれています。

 じゃぁ、実際、観察してみれば、常に動いて、休むことなく、うろちょろうろちょろしています。
 おお、なんだか分からないけれど働いているぞ。
 と思えるわけです。

 で、とある研究者がアリがどれだけ働くのか観察したそうです。

 そうしたら、なんと! 実際働いているのは全体の20%程度。
 その他の80%は、働かないでうろちょろしていたり、動いていないそうです。

 じゃぁ、その20%だけの集団を作れば全部のアリが働くかと言うと、最初は働いていても、やがて80%が働かなくなるとか。

 これは、もしかして、100%フル稼働すると仕事が過剰になるから、20%に抑えているということではなかろうか。

 ワークシェアリングという言葉があります。
 これは、仕事を分担してやろうと言う考え方で、そうすると、忙しい人にも余暇ができる。余暇ができると、自分の時間ができます。自分の時間が出来ると心に余裕ができます。
 現代日本社会におけるさまざまな社会問題の原因の多くは心に余裕がないことだとおもいます。
 まぁ、仕事がアイデンティティを見出す日本人にとって、この余暇は無意味かもしれないけれど、働き者の代名詞のアリさんですらこうなのだから、自分の時間を作ってのんびり哲学でもしてみるのも価値があるんじゃないですかねぇ。

 アリさんに学んで、心に余裕をもちましょうよ。

 なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳幼児が長時間テレビを見ると、悪影響がある?

 乳幼児が長時間テレビを見ると、悪影響がある?

 こんにちわ。呟き尾形です。
 乳幼児が長時間テレビを見ると悪影響がある。という話を小耳に挟みました。
 なんでも、長時間テレビを見ている子供は、コミュニケーションが不足するため、言語の発達が遅れるのだとか。

 笑っちゃいますね。

 大人の理解できる言語で話をしなければ、発育していないと考える。
 一方的な価値観の押し付けです。

 子供と同じ高さの視線で、考えるのをやめて、純粋に子供を見れば、子供がどれだけ、私的言語で試行錯誤しているかわかるもんでしょうけど。
 そんなに子供の心をわかりたけりゃ、言語を捨てて一緒に歌って、叫んで、踊って、あばれればいいんですけどねぇ。

 単純に自発的に話をしなくても相手がしゃべってくれるから自分から話そうとはしないだけで、子供は子供なりに外部から得られた情報について試行錯誤している。
 なんて、どうして考えられんでしょうかね。

 自分が子供だったころ、忘れたか、自分が子供のころ、何にも考えていなかったんでしょうかね。

 私なんかは家に天井がある。というだけで、驚いていたけどなぁ・・・。

 え? アホらしい?

 そりゃそうです。大人と比べて、子供には事前に知っている知識なんて少ないんです。
 だから、大人にとって当たり前のことは、子供にとっては当たり前じゃないんです。

 当たり前、つまり、既存の常識や価値観で子供を測ろうとした時点で、三角定規で水の長さを測るようなものです。
 アホにでもなければ、子供の考えなんてわかりませんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在女性が恋人に求める男性条件

 現在女性が恋人に求める男性条件


 世に言う、懐かしきバブル期、女性が求める男性像に、その昔、三高ということばがありました。
 三高とは、「高身長・高学歴・高収入」です。
 まぁ、確かにとうなずくところがあります。 それを条件。とするには疑問はありますけど、確かに高い方がよいものばかり。

 それに対して、最近、女性が恋人を探す際の3条件として、三低と言うものがあるそうです。三低とは、「低姿勢・低リスク・低依存」だそうです。
 低姿勢とは、レディーファーストの男性。
 低リスクとは、公務員や有資格者などの安定した職業を持つ男性。
 低依存とは、相手を束縛せず、互いの生活を尊重する男性。
 とのこと。
 なんともまぁ、理想とはいえ、都合の良いことを。と思いきや、したたかなことに、結婚するなら三高という更なる理想が。

 でも、そういわれているだけで、私の周りにいる女性は、そんな高望みする女性は少ないようです。

 でも、レディーファーストって、ブラックジョークで、女性を先に行かせて危険が無いことを確認するため。とか言うのがありましたねぇ。
 低リスクについても、有資格だからって、就職に有利なだけで安定しているわけじゃないし、公務員もなんかは、努力は認めるけど、結局効率とモチベーションの低さから考えると、どう考えたって今のままのほほんとしてたら絶対アウトだから考え直さないといけないだろうし。
 低依存って、恋人にあてにされないで、何がみたされるんだかという感じ出し。
 推測にすぎないけれど、自分の生活を尊重するという方が確実のように思えます。

 まぁ、誰の理想でもないのでかまわないんですが、そういった情報に流されちゃうと自分を見失うんじゃないかなぁ。という感想を持ちました。

 とはいいつつも、クライアントの要望が分かるのはかなり有利だし、低姿勢と低依存は心がけの問題なので、難しいでしょうけど出来なくはないとおもわれます。
 公務員は難しいかもしれませんが、資格を持つのは、高学歴よりチャンスがあります。
 特に低姿勢が重要だとか。

 モテナイより、モテた方がいいでしょうし。なにより、低姿勢と低依存は、VS人間関係には重要っぽいように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FANTASYっぽいシーン

P6010102.JPG

 色画用紙を背景に、FANTASYに出てきそうなシーンを撮影してみました。

 まぁ、遊びです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライムが現れた!

suraimu01/P6010102

 スライムが現れた!

 コマンド?

>たたかう

 スライムのこうげき。

 
 !!!

suraimu02/P6010103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »