« 占いが行う性格判断は正しいか?  | トップページ | 修辞法について:呼びかけ法、詠嘆法 »

膨張色について

呟き尾形の色の心理学 第14回
 (膨張色について)

呟き尾形の色の心理学 (マガジンID:0000088141)

メールマガジン登録
 色の心理学的意味を解説し、色の意味を知ることで、視覚的なアプローチによって、より表現力が高められる方法論の提案をいたします。

メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

呟き尾形の色の心理学 第13回 進出色と後退色についてについてへ戻る

呟き尾形の色の心理学 (マガジンID:0000088141)

★★★
       ボォン ジョルノ、こんにちわ。クニークルスです。
      「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
      《こんにちわの、めぐたんなのだ》
      『こんにちわ。呟き尾形です』
       さて、今回は膨張色についてです』
      「膨張ってことは、色が膨らんじゃうの?」
      『いいえ、同じ大きさなのに、大きく見える色と小さく見える色がある。
      ということです』
      《大きく見える色は膨張色。小さく見える色は・・・う~ん、なんじゃ
      らほ(?.?)ハテナ》
      『収縮色といいます』
      「じゃぁ、膨張色ってどんな色?」
      『迫ってくるように感じる色は大きく見えるわけですから・・・』
       進出色みたいないろだね。
      「じゃぁ、収縮色は遠くにある感じの色だから後退色なのだ(= ̄∇ ̄=)」
      『そうですね。人の遠近感。というのにうったえるのでしょうね。
       ただ、進出色と後退色は、暖色、寒色などに左右されますが、膨張色と
      収縮色はとくに明度に左右され、最も明度が高い白は膨張具合が大きく、
      逆に、黒がもっとも引き締まって見えるというわけです』
       なるほどねぇ。
       で、次回は色の何についてやるの?
      『次回はちょっと、心理学から離れて、色について勉強したいと思います』
      「色の心理学なのに?」
      『ええ、色。というものについて、もうちょっと知っておいたほうが、色
      の心理学の中でも次のステップ、つまり、色の効果的な利用の仕方に進み
      やすいと思われるからです』
       じゃぁ、次回は、三原色と補色についてだね。
       それじゃぁ、アルデベルチ。
      ★★★

メールマガジン登録
 色の心理学的意味を解説し、色の意味を知ることで、視覚的なアプローチによって、より表現力が高められる方法論の提案をいたします。

メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

  ★ ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村
呟き尾形の雑記帳 呟き尾形の本棚
みんなで哲学を語ろう
呟き尾形の占いの話
みなオク創作ノート
(有)尾形園芸のサイト
呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog
ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります
日刊メールマガジン 心に響く名言集
Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 占いが行う性格判断は正しいか?  | トップページ | 修辞法について:呼びかけ法、詠嘆法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膨張色について:

« 占いが行う性格判断は正しいか?  | トップページ | 修辞法について:呼びかけ法、詠嘆法 »