« 台詞の書き方のコツ | トップページ | 「認知的不協和」と「予言の自己成就」1 »

相対主義と絶対主義について

 ようこそ、呟き尾形の哲学講座へ。呟き尾形の哲学講座では、呟き尾形の独学で勉強した知識をまとめ簡易的に、かつ簡単に紹介していこうと思います。
 当然、独学なので、一般的な知識とは違いがあるかと思います。でも、そういった解釈もあるということで、哲学についてご理解をいただければ幸いですし、語り合えればさらに幸いです。

呟き尾形の哲学講座 第4回 相対主義について へ戻る

 また、この講座で紹介される文章はメールマガジンで発行されます。

メールマガジン登録
呟き尾形の哲学講座

電子メールアドレス(半角):

メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered by まぐまぐ 

☆呟き尾形の哲学講座

 

登場人物紹介
『呟き尾形』:講師・・・のはず
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
《めぐたん》:魔女ッ娘。生徒
※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です。ちょっと宣伝
★★★
 こんにちわ。やっと魔法が解けて一安心のクニークルスです。
《とうぜんのむくいなのだ ( ̄^ ̄)》
「まぁまぁ、めぐたん。落ち着いて。
 あ、読者のみなさん、こんにちわ。ムーシコスです」
『さて、落ち着いたところで、早速本題に入ろうか』
「今回は、相対についてだったよね」
 うん、そうだね。もうちょっと厳密に言うと相対的。というんだけどね。まぁ、
相対的というという言葉に対して絶対的という言葉があるんだ。
《絶対的?》
『絶対的というのは、他の存在には影響されないで存在するもので、不
変のものを指すんですね。めぐたん』
 逆に相対的というのは、他の存在と関係があってはじめて存在するもの。
そして、それは、条件によって変化するものなのさ。
 で、議論をする時。相対的な理論と絶対的な理論、どっちが便利だと思
う?
《絶対的。だって、不変なものなんでしょ。だったら、正しいものがすぐにわ
かるもーん》
「うーん、議論をするため。ってことだったら、都合よく論理をかえられる相
対的な理論の方が、いいような気がする」
 うん、じゃぁ、例を出すとしよう。
『あ、私の書きかけのレポート(゜ロ゜)!!!』
 細かいことは気にしないp(*´∇`*)ノマアマア
 説明を続けるよ(◎-◎)
 たとえば、暴力禁止。というルールを絶対的だとしよう。
 これは、どんな理由があろうとも、暴力は使ってはいけません。ということ
になる。もちろん。自分の身を守る為でも。
 でも、暴力禁止というルールを相対的に解釈すると、自分の身を守る為
なら仕方が無いね。と、状況と言う相手との関係によって解釈を変化させ
る事が出来るんだ。
『ちょっと、お粗末な例だけど、そんな感じだよね。だから、そんなに勉強せ
ず、考えなくても使えるです。相対主義は。
 お手軽お気軽コンビニエンスなんだ。 いい大人が女子高生に反論でき
ないくらい強力になります』
 まぁ、いい大人は道徳という絶対的なルールで"援助交際はよくない"と一
部の女子高生を説得しようとするわけで、援助交際している一部の女子高
生は"お互い合意でしているし、人に迷惑をかけていない"と、道徳は基本
的に人に迷惑をかけてはいけないもの。という理論に摩り替えるわけさ。
 大人は当然、道徳に従った絶対的なルールを持ち出されて反論の余地
がなくなるけれども、道徳はもともと個人のルールではなく、社会のルール
なんだ。で、社会のルールでは、援助交際、つまり、売春は良くないとされ
ている。
 絶対的な道徳は、この時点で売春のどこがいけないと言われると、道徳
である社会のルールそのものを疑われてしまいたじたじに成るわけなんだ。
 女子高生は一見正しい主張をしているように思えるけれど、女子高生は
このルールの無い言い争いで、道徳を持ち出しておきながら、道徳の根本
である社会のルールから、個人のルールに摩り替えているんだ。
 これは、硬式野球のルールで野球をしていたら、状況に応じて軟式野球
のルールに変えられてしまうようなもので、相対主義の便利なところなんだ。
 そんなわけで、ルール無用の言い争いでかなうわけがないってことだね。
「あ、ここで例に出されている一部の女子高生というのは架空の人物であり、
女子高生すべてを指すものではありません。気を悪くされた方がいらっし
ゃったら申し訳ありません。現代において相対主義の使われ方の1例として
あげました。企業の会議の例を出すよりも、分かりやすい例だとおもいまし
たので・・・。
 女子高生批判という訳ではありません」
『さて、話をもどそう。こうした相対主義が謳歌した理由は、歴史的背景があ
ります。
 ここまで説明してきたいわゆるギリシア哲学は、言うまでも無く、ギリシアで
発展してきました。
 ギリシアの中でもアテネは大変繁栄した都市国家であり、紀元前でありな
がらも民主主義を選択した社会でした。
 ただ、現在の日本の民主主義と異なるのは、アテネの場合、民主主義の
舞台は市民集会と裁判でした。
 そのために、議論するためのテクニック、弁論術を磨く必要があったので、
上記で説明してきた相対主義が用いられるようになりました』
《これを読んでいる人、なにか質問とか、わかんないことなかった?
 めぐたんはたくさんありすぎるけど、口出しすると前に進まないといわれる
のだ。でも、これを読んでいるみんなからの質問だったらそんな事はないの
だ。だれかめぐたんの代わりに質問してくれるとうれしいのだ。》
『こ、こんどはめぐたんが私の台詞を・・・』
《話が長いのだ。 じゃーねー(。・_・。)ノ》

★★★

 みんなで気軽に哲学を語ろうというメーリングリストです。
 詳しくはこちら→みんなで哲学を語ろう 

メールマガジン登録
呟き尾形の哲学講座

電子メールアドレス(半角):

メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered by まぐまぐ 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村
呟き尾形の雑記帳 呟き尾形の本棚
みんなで哲学を語ろう 呟き尾形の占いの話
みなオク創作ノート
(有)尾形園芸のサイト
ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 台詞の書き方のコツ | トップページ | 「認知的不協和」と「予言の自己成就」1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相対主義と絶対主義について:

« 台詞の書き方のコツ | トップページ | 「認知的不協和」と「予言の自己成就」1 »