« 自分が、真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である | トップページ | 死というものは、必ず、いつか、みんなにやって来るもの。 »

矛盾と言動不一致の民主党政権時の政府の答弁

矛盾と言動不一致の民主党政権時の政府の答弁

 いまさらですが、2009年10月の答弁を振り返ってみて、現状を考えてみるのもいいかなと思いました。
 いえ、政治で大切なのは一貫性ですから。

 政府答弁ですが、言動の不一致や矛盾が目立ちます。
 巧言令色少なし仁といいますが、抽象的でどうにでも取れることは雄弁ですが、具体案になると口ごもります。
 以下、政府答弁に対する、私からの指摘です。

>【マニフェスト】4年間の国民との契約であり、
>必ず実現する。達成できなかったと国民から思
>われたら政治家として責任を取る。無駄遣いや
>不要不急の事業を見直して財源をきちんと確保し、
>実現に全力を傾注する。(谷垣禎一氏への答弁)
 必ずやるということって、内閣では見解はばらばら、朝令暮改のぶれまくり。
 最初から躓いていますね。
 

> 【2010年度予算】歳出削減の一方、子ども
>手当や高速道路無料化によって家計が潤い、消費
>増加が見込まれる。内需を刺激することで景気は
>回復軌道に乗っていく。司令塔は私だ。(谷垣氏への答弁)
 子ども手当は、ほとんど貯金らしいですよ。
 公共事業やめて貯金じゃぁ、景気は冷え込みますね。
 高速道路無料化にしても、他に政策が無策じゃ、内需刺激どころか、国民が将来に不安を感じますよ。


> 【09年度補正予算執行停止】地域経済、国民
>生活に与える影響も勘案しながら是非を判断した。
>必要性、緊急性の観点から厳しく優先順位を見直
>した。中途半端な事業をいったん停止して、より
>良いものにしたい。(谷垣氏らへの答弁)
 必要性の基準の説明が、国民にしていない。
 単純に、金額だけで頭ごなしに削っただけ。
 地域経済、国民生活なんかより、額面にこだわっただけなのはミエミエです。
 与えられた予算を削って、今年度の予算を来年度に繰り越すなんて、埋蔵金とか裏金をつくっている役人とおんなじことをしているの、気がつかないんですかね。
 削減された補正予算の項目を見れば、民主党がこれから推進しようとしているものまで削っているんですから、矛盾もいいところです。
 代表的なのは、子育て応援手当を削減して、子ども手当に充てるって、子育て応援手当対象者の実質増税しているってことですよ。

> 【経済政策】旧来型の政官業癒着に基づいた成長戦略
>とは一線を画す。経済成長率に偏重せず、国民の生活の
>豊かさに力点を置いた人間のための経済を目指す。(谷垣氏への答弁)
 国民の生活の豊かさを測るものさしもないし、ビジョンもないんですから、単なるホラですね。

> 【財政健全化】国民の政治への信頼が回復する前に
>消費税の増税をする必要はない。10年度予算でも新たな
>財源を確保する。(谷垣氏への答弁)
 赤字国債と実質的な増税のことかと思いますが、マニフェストには、増税しないと明記されていますね。
 すでに、できないから、赤字国債だすかもしれないと言っているほどですから。

> 【国債発行】財政規律を守り、国債マーケットの信認を確保
>する覚悟から、極力抑える努力をする。まだ具体的な発行額を
>言うのは困難だ。(井上義久氏への答弁)
 つまり、先行きがわからんと言っているわけで、それで、「必ずやる」とか言っている時点で、できる見通しが立っていないということ。
 見通しもできていないことをできるとは言えないのが一般的な人。
 それをできるという人は、うそつきか虚言癖をもっているかのどちらかでしょう。

> 【国家戦略室】役割は複数年度を視野に入れた予算編成を主導
>することだ。しっかり役割を果たしている。菅直人国家戦略担当
>相は雇用問題、地球環境問題でリーダーシップを発揮している。
>(西村康稔氏への答弁)
 リーダーシップに必要なのは一貫性ですが、その一貫性など朝令暮改のブレブレではリーダーシップを発揮しているとはいいません。

> 【偽装献金問題】政治への不信感を持たれ、国民に迷惑を
>かけた。率直におわびする。捜査に全面的に協力するよう指
>示した。政治資金規正法改正については、各党各会派で議論
>していただき、成案が得られるよう努力すべきだ。(谷垣氏らへの答弁)
 なるほど、不正があることを認めたわけですね。

> 【普天間移設問題】日米合意を慎重に検討し、沖縄の思い
>を踏まえ、真剣に取り組む。最後の意思決定は私が行う。(谷垣氏への答弁)
 そもそも、政権交代したから、その前の契約を無視するのは横暴だということを知らないんでしょうね。
 たとえば、保険の契約で、社長が変わったから、契約内容を検討します。
 なんていえば、横暴ですよね。
 世間一般では。

> 【給油活動】単純延長はしない。国際社会に真に喜ばれる
>日本の支援の在り方を検討している。本当に役に立っている
>のか確認が必要だ。(谷垣氏らへの答弁)
 アフガニスタンや諸外国は、延長を望んでいます。
 それを無視するんですか?

> 【政治主導】政治家が最終責任を負うことを担保している
>ので、行政官は今まで以上にやる気をもって頑張っている。
>政治家がしっかりと責任をとるのが政治主導だ。(谷垣氏への答弁)
 責任をとるということは、辞任ですね。
 野党時代は、何かにつけて辞任連呼でしたものね。

> 【日本郵政社長人事】斎藤次郎元大蔵事務次官は退官後
>14年間、民間に勤務した経験がある。適材適所で配置し
>た。仕事を見てもらうしかない。能力のある方だと理解し
>ている。(西村氏らへの答弁)
 斎藤次郎元大蔵事務次官は、その14年間、天下りと渡りを繰り返しております。
天下り、渡りで3億を超える退職金だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/49638666.html


> 【経済情勢】景気はやや持ち直してきていると思っている
>が、極めて自立性に乏しい。失業率は高水準にあり年末も厳
>しい状況にあることは認識している。家計の支援によって個
>人消費を拡大し、内需を重視した経済成長を実現するよう政
>策運営を行う。(西村氏への答弁)
 今回の国会は、代表質問だけだし、景気対策の補正予算を削って来年の予算に埋蔵金をつくる政権がいっても、言動の不一致ですね。

> 【教育問題】教育は未来への投資だ。すべての人が質の高い
>教育を受けられるような環境整備をする。子ども手当、奨学
>金の大幅な拡充を実現したい。(西村氏への答弁)
 まぁ、教育は未来への投資というのは、賛成です。
 でも、教育の補正予算を削ったのは矛盾ですね。


> 【中小企業などへの返済猶予制度に関する法案】モラルハ
>ザードや安易な国民負担につながらないよう仕組みを構築す
>る。(井上氏への答弁)
 具体的にどんな?

 具体的なことを全然出さないし、具体的なことになると口ごもるか、今から議論するとかいうから、信頼できないんですよね。


★★★ホームページ更新情報★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/ 
 まずは、呟き尾形の哲学講座  第153回 近世哲学 パスカル 人間は考える葦である 3 を追加しました。
 次に、エッセイ 呟き尾形のクレーマークレーマー 日本ヒューレードパッカー社 特集  日本hpは、問い合わせの内容が公に出ては不都合らしい を追加しました。
 次に、作品紹介 SUN OF NIGHT   「叩けよ、さらば開かれん」
はじめに神、天地を創りたまえり を追加しました。
 
 次に 介護士初任者研修ノート 介護保険導入の背景と制度の基本 を追加しました。
 次に、WRPGプエルギガス年代記 、オープニングNPCリプレイ を更新しました。
 次に、 小説4枚の絵画を修正しています。


★★★_天下り
201203040pa9180008

★★★天下り で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「天下り」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
天下りのメリット、デメリット
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/09/post-e2f3.html

★★★

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★


★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 自分が、真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である | トップページ | 死というものは、必ず、いつか、みんなにやって来るもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/58512538

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾と言動不一致の民主党政権時の政府の答弁:

« 自分が、真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である | トップページ | 死というものは、必ず、いつか、みんなにやって来るもの。 »