« サイトコンテンツ紹介 小説 鬼たちの挽歌 鬼の宴 | トップページ | 私の会うすべての人々は必ずある点において私にまさっている »

生き甲斐

こんにちわ。呟き尾形です。


若い人はよく、生き甲斐がないと言います。
しかし、それは当たり前です。
孤立した人には生き甲斐はない。
生き甲斐とは人間関係です。
─ 石川達三 ─ 

 生き甲斐とは、生きていることの喜びや幸福感です。

 生きている事の喜びは、一人で得ることなど不可能です。

 なぜなら、生き甲斐は、信頼しあえる人間関係の中に存在するからです。

 つまり、社会の中で奉仕の心で活動した結果の中に、信頼関係を構築される過程で生き甲斐が生じるのです。


★★★ホームページ更新情報★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/ 
 まずは、呟き尾形の今の政治に物申す 著作権とは何か? 「インターネットのテキストの引用」と「著作権」について  を追加しました。
 次に 占いを非科学的だと思われる方へ 星占いと西洋占星術 を追加しました。
 次に、作品紹介 鬼達の挽歌 鬼の宴を追加しました。
 
 次に 介護士初任者研修ノート 介護保険導入の背景と制度の基本 を追加しました。
 次に、WRPGプエルギガス年代記 、オープニングNPCリプレイ を更新しました。
 次に、 小説4枚の絵画を修正しています。

★★★_許す
20130929pa9180008


★★★許す で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「許す 語源」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
 許す 語源


★★★

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★


★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« サイトコンテンツ紹介 小説 鬼たちの挽歌 鬼の宴 | トップページ | 私の会うすべての人々は必ずある点において私にまさっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/58295135

この記事へのトラックバック一覧です: 生き甲斐:

« サイトコンテンツ紹介 小説 鬼たちの挽歌 鬼の宴 | トップページ | 私の会うすべての人々は必ずある点において私にまさっている »