« 漫画週刊誌の日 | トップページ | 動かないこと、それ自体がそもそも失敗なのである。 »

岡田元外相 外務大臣として、適性が疑われる発言

外務大臣として、適性が疑われる発言

 さてさて、岡田克也前副総理が、尖閣諸島(沖縄県)をめぐる民主党政権下の警戒態勢を批判する首相に真っ向から反論したそうですが、なんとも、へたれっぷりはあいかわらずです。
 事実を言えば感情的といいはり、事実を捻じ曲げようとした挙句、「首相は一つのパターンがある。民主党のことを根拠なく批判して変えたと誇る」と岡田氏がいつも自民党のことを根拠なく批判している常套手段を相手になすりつける滑稽なピエロっぷりを見せる始末です。
 そんなピエロっぷりは、外相時代も今も変わりません。

 え? 根拠がない?
 では、こんな報道を例に出してみましょう。

★★★ここから★★★
外相「天皇お言葉」発言、政治利用との批判も

(読売新聞 - 2009年10月23日 21:44)

 岡田外相が23日の閣僚懇談会で、国会の開会式での天皇陛下のお言葉について「ほぼ毎回同じ内容で閣議決定されている」と見直しを提起したことが波紋を呼んでいる。

 内閣の助言・承認事項のお言葉について、閣僚が見直しを求めたのは異例。与野党問わず「天皇の政治利用」につながると批判する声が出ている。

 岡田氏は同日夕の記者会見で、発言の真意について「(内閣が)無難に対応しようという官僚的発想で同じ表現が続いている。(国会の開会式で)いつも私は気になっていた」と説明し、「同じあいさつの繰り返しは陛下に申し訳ない」と強調した。

 これに対し、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日の記者会見で「お言葉を政治的にあれこれ言うのは極めて不適切だ」と批判。社民党の福島党首(消費者相)は記者団に「慎重に考えるべきだ。現状でいい」と述べ、自民党の大島幹事長も「行き過ぎた発言で、民主党のおごりを感じる」と語った。

 憲法の学説では、開会式での天皇のお言葉は、国事行為と私的行為の中間にある「公的行為」と位置づけられている。国会関係者の一人は「内閣の助言と承認は、天皇の政治利用を防ぐことが目的だ。そもそも公的行為で天皇の思いを伝える必要はない」と指摘している。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 当時与党だった岡田元外相が、国会の開会式の言葉について、「ほぼ毎回同じ内容で閣議決定されている」ということですが、閣議決定をしている閣僚が、こんなことを言うのはそもそも自分の立場というものを理解できていない、与党になっても、野党根性が抜けていない証拠ですね。
 単純に、閣議決定する前に、いうべきだというだけの話ですが、閣議決定するとき、居眠りでもしていたんでしょうか・・・。

 で、この発言は、内閣から、天皇陛下はこのように、お言葉を国会で述べるように承認しておいて、「陛下の思いが入ったお言葉をいただけるような工夫ができないか」と注文をつけるなんて、どんな意図があるか理解できませんが、不条理にもほどがあります。

 仮に、個人的見解を述べるとするなら、そのことを明確にさせるべきで、それを外務相という立場で私見を述べるのは、公私混同であるだけではなく、国民の代表であるのにもかかわらず、それを自覚していないという、無責任な発言ということは自明です。

 さて、憲法では、
〔内閣の助言と承認及び責任〕
第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

 とあり、天皇陛下への批判とも誤解されかねない、自分自身への批判というブーメランであるという論理理的思考ができない外務相ということですね。

 で、本来、天皇という地位は日本のシンボルであることは憲法で明記されている以上、閣僚という、憲法を厳守すべき立場の存在は、必然的に、天皇陛下を敬い、礼儀を尽くすべき立場であるのは自明であり、それが自国の習慣や価値観、礼儀であると言い得るわけです。

 さて、外務大臣というのは、外交を推進する責任者ですが、外交において、相手の国の習慣や価値観、礼儀に気を使うのは当然ですが、自国の習慣や価値観、礼儀をわきまえないのは、問題がありますね。 

 というわけで、今回の「ほぼ毎回同じ内容で閣議決定されている」という発言を外務相としてのべるのなら、、

 閣僚が閣議決定したことに言いがかりをつける発言をする。
 自分の立場をわきまえない発言をしている。
 言いがかりは、元をただせば自分自身への言いがかりになるという論理的な思考ができない。 
 日本の習慣や価値観、礼儀に配慮がない。

 という要素が存在するわけで、およそ、外務大臣として、適性が疑われる発言であると判断可能なわけです。

 民主党は野党でも与党でもダメダメなピエロ政党ですね。
 


★★★ホームページ更新情報★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/ 
 今回は呟き尾形の色の心理学 第131回 国旗と色 11 国旗の黄色が象徴するもの 4 平和と協調 民族を追加しました。
 次に、エッセイ今日は何の日1月19日 家庭消火器点検の日を追加しました。
 次に呟き尾形の育児手記呟き尾形的教育論親学は正論であっても、行動がないから机上の空論ですを追加しました。
 


 次に、WRPGプエルギガス年代記 、オープニングNPCリプレイ を更新しました。
 次に、 小説4枚の絵画を修正しています。

 

 
 


★★★_裁判員
20111120pa300017_2


★★★裁判員 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「裁判員」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
裁判員制度への質問状 一覧
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2007/07/post_fc80.html

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★


★★★


 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

適職や適性を占う占いです。

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 漫画週刊誌の日 | トップページ | 動かないこと、それ自体がそもそも失敗なのである。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/56926924

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田元外相 外務大臣として、適性が疑われる発言:

« 漫画週刊誌の日 | トップページ | 動かないこと、それ自体がそもそも失敗なのである。 »