« 幸、不幸の両面があるということが、結局は幸福なのかもしれません | トップページ | 純粋に頭のいい人 »

マグニチュードπ  揺れる小野歩道橋

マグニチュードπ  揺れる小野歩道橋

★★★ツイッターに呟いた、マグニチュードπ★★★
http://twitter.com/#!/search/%23MAGNITUDE_P

マグニチュードπ  東日本大震災以来、ソフトバンクがつながらない。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2013/01/post-397d.html
へ戻る

★★★ここから★★★

211 東日本大震災で被災して2週間か、3週間たったころの話。東日本大震災で被災した母校。実は、震災前に卒業式で飾る花の注文があった、そのことについて学校に用事があり、小学校にいってみると、無人だった。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

212 小学校に消防団の団員がいたので、聞いてみると、すでに鳴瀬第一中学校に避難所が移動したという。自転車でいけなくはない距離なので、自転車をこいで行くことにした。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

213-1 小野歩道橋を渡る。小野橋は、宮城県北部地震の時に、車道の橋は撤去され、歩道だけがのこった橋だが、渡るときはところどころ盛り上がっていた。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災


213-2 大丈夫だとは思いながら、あの地震のあとだけに、大丈夫かどうか不安になる。もちろん、大丈夫だとはおもいながらも、渡るのはドキドキする。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

2013-3 ちょうど橋の中間あたりで、橋がずれて段差ができていた。橋を渡ったことを後悔した #MAGNITUDE_P #東日本大震災

214-1 風がちょっと強く吹くと、橋が揺れているように錯覚するも、とりあえず、小野橋を渡りきる。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

214-2 吉田川を渡ったあたりで、橋がずれていた。橋はしっかりたっているのだが、ずれた橋をみると、今にも倒れるのではないかとさらに心配になる。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

214-3 鳴瀬川を渡るときに思わず川を覗いてしまい、肝が冷える。いつもなら何ともなく自転車をこいで渡るはずなのだが・・・。もっとも、いつもなら車で他の橋わたっているわけだけれども。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

214-3 川岸には、さまざまな瓦礫があった。もろに、家の屋根とわかるものもあった。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

215 とりあえず、避難所になっている中学校に到着する。一安心。 #MAGNITUDE_P #東日本大震災

★★★ここまで★★★
 
 東日本大震災の後の小野歩道橋を渡るのは、なんとも肝が冷えた。
 小野橋は、歩道用の橋と車道用の橋が宮城県北部地震のときに強振動で、橋梁周辺地盤に「液状化現象」が発生して、甚大な被害が発生した。支承破断により橋面上に段差が生じ,約20cmほど移動し橋台が支えとなりくずれはしなかったものの甚大な被害だった。
 北部地震の時の小野歩道橋の画像が北部地震による小野橋被災状況
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/et-dbk/onobasi.html
にあったので、画像を引用します。
42039

 その後、歩道橋は修繕されたが東日本大震災でも同じような被害状況だった。
 それだけに、小野歩道橋を渡るのは、それなりに覚悟が必要だった。
 もちろん、今となっては、そんなに心配しなくともよかったわけだが、あんな地震の後に、支承破断しているのを見れば、崩れるかもしれないと思うのは当然と言えば当然だと思う。
 その上、橋の上で風が吹けばかすかに揺れるだけに恐怖が胸の奥から湧き上がる。
 そして、 震災以来地震酔いをしているかのように、揺れてもいないのに、地震があるかのような錯覚する。

 不安と心配、そして恐怖を感じながらも、なんとか橋を渡った時はほっとした反面、帰りにまた渡るということを考えないようにした。


マグニチュードπ  避難所鳴瀬第一中学校
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2013/04/post-00a3.html

★★★
 マグニチュードπ 心の余震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-d157.html

マグニチュードπ 5分間の地震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-78f6.html

マグニチュードπ 大津波警報
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-a298.html

マグニチュードπ 息子の地震体験
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-b656.html



マグニチュードπ 信じられない情報と現実

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-9206.html


マグニチュードπ 荒れ果てた母校の校庭

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-e916.html


マグニチュードπ 絶望感という名の重い空気

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-8156.html

マグニチュードπ 不幸中の幸いと募る不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-ebd7.html

マグニチュードπ 安否確認
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-c958.html

マグニチュードπ 恐怖と不安の温度
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-659a.html

マグニチュードπ 生きていてよかったです
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-9206.html

マグニチュードπ 一安心
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-5e72.html

マグニチュードπ 避難する人であふれる避難所
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-4b4b.html

マグニチュードπ 東日本大震災で失ったもの
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-0aa4.html

マグニチュードπ ダメかもしれない 無駄かもしれない。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-0c07.html

マグニチュードπ 偽善の意識
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-e963.html


マグニチュードπ 被災者に必要なもの
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-cb6b.html

マグニチュードπ 善意による助け合い
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-726d.html

マグニチュードπ 悪意なき行動の悪循環
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-9206.html

マグニチュードπ 喪失感とあきらめ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-db04.html

マグニチュードπ 津波からの生還
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-2fd5.html

マグニチュードπ 被災地で流したうれし涙
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-d5ce.html

マグニチュードπ 余震で眠れない夜
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-3313.html

マグニチュードπ 冷静になれ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/11/post-8733.html

マグニチュードπ 乾く心
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/11/post-dc90.html

マグニチュードπ 混乱の中にも生まれつつある秩序
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/12/post-c4f6.html

マグニチュードπ 震災で炎上するコンビナート
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/12/post-f68d.html

マグニチュードπ 家族合流
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-9b8f.html

マグニチュードπ 再会でよみがえる希望
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-4669.html

マグニチュードπ 洗い流された不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-fcf9.html

マグニチュードπ 津波で爆ぜた故郷
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/02/post-69a6.html

マグニチュードπ  被災地への応援歌
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/04/post-5c30.html

マグニチュードπ  原発事故
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/05/post-7d29.html

マグニチュードπ  東日本大震災以来、ソフトバンクがつながらない。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2013/01/post-397d.html

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/

 次に、 次に呟き尾形の哲学講座 第146回 近世哲学 モンテーニュ エセー を追加しました。
 次に、呟き尾形的教育論、こうして、養育格差が固定化が推進されていく・・・を追加しました。

 


★★★ 度胸
20120101pa9180006

★★★度胸 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「度胸」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
度胸をつける方法
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2005/10/post_98a2.html

★★★


 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

適職や適性を占う占いです。

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 幸、不幸の両面があるということが、結局は幸福なのかもしれません | トップページ | 純粋に頭のいい人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/56719401

この記事へのトラックバック一覧です: マグニチュードπ  揺れる小野歩道橋:

« 幸、不幸の両面があるということが、結局は幸福なのかもしれません | トップページ | 純粋に頭のいい人 »