« 目の前の出来事に、一喜一憂しないことが大事 | トップページ | 意見や立場は異なっても、共通の目的があることを理解すること »

マグニチュードπ 津波で爆ぜた故郷

マグニチュードπ 津波で爆ぜた故郷

★★★ツイッターに呟いた、マグニチュードπ★★★
http://twitter.com/#!/search/%23MAGNITUDE_P

マグニチュードπ 洗い流された不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-fcf9.html
へ戻る

マグニチュードπ 変わり果てた故郷

★★★ここから★★★


167-1-1 温泉の帰り道、東名と亀岡を見てみようと父が言う。正直嫌だった。だから、反対する。 #MAGNITUDE_P

167-1-2 東名と亀岡は津波被害がひどいところだが、震災前は日常に通っていた風景だ。それを直接見る心の準備はできていない。 #MAGNITUDE_P

167-1-3 実際、震災前の前夜に息子のサッカーの練習で通った道だ。それが破壊されている様を見るまで、心は回復していない。 #MAGNITUDE_P


167-1-4 だから、いくことに反対するが、押し切られた。途中で降りてでも帰ればばよかったと後悔する。 #MAGNITUDE_P

167-2 東名の陸橋は盛り上がり、大きな段差があった。いまにして思えばそれが、津波の被災地の現場という異世界への門だったのだろう。 #MAGNITUDE_P

168 自衛隊の車が路上駐車していた。昼間は、がれきの撤去作業なのだろう。 #MAGNITUDE_P

169 陸橋を降りると、左手に東名にある病院があるはずの場所に病院の建物がどれかわからない状態だった。 #MAGNITUDE_P


170 右手には東名運河があり、さまざまな瓦礫が運河の底から顔をだしていた。 #MAGNITUDE_P

171 東名運河は、野蒜港を築港するときに大活躍した運河だ。 #MAGNITUDE_P

172 左手に目をやると、住宅地のはずだが爆ぜた津波にさまざまなものが流されていた。 #MAGNITUDE_P

173-1 無情に車は進み風景が流れる。記憶の風景と目の当たりにしている現実の風景のあまりの違いに涙が出てくる。 #MAGNITUDE_P


173-2  ここは、自分がほんの2週前に車を走らせていたところだったのだろうか? 記憶が夢ではないかという錯覚すら覚えてしまう。 #MAGNITUDE_P

174-1 今、走らせている道は、子供のころ自転車をこいで走らせていた道でもある。 #MAGNITUDE_P

174-2 子供のころの風景が、工事や建築などで変わることはよくあることだ。だから、風景が変わるにしても、子供のころの記憶と照らし合わせれば、パズルのようにつなげられることができる #MAGNITUDE_P

174-3 だから、開発や衰退による子供のころとは風景は違っていても、うけいれられるが、今、目の当たりにしている風景は、過去の自分の記憶とつながらない。この壊滅状態はどうしても受け入れられない。心も爆ぜた。 #MAGNITUDE_P

175 東名運河の真ん中に家が丸々一軒たっていた。土台ごと流されたということだろうか?なんとも受け入れがたい風景だった。 #MAGNITUDE_P

176 小学校に向かう前に一軒の店があったはずだ。だが、それはあとかたもなかった。自分が知らない街に来たという錯覚に陥る。 #MAGNITUDE_P

177 あるはずの家々、あるはずの踏切が全くない。あるのは、瓦礫の先にある小学校だけだった。 #MAGNITUDE_P

178 父が昔、自分に勧めていた物件も津波に流されていた。もし、その物件を買っていたら、自分の家族は生きていただろうか? なんとも、ちょっとした選択の差が生死を分けるのだと痛感する。 #MAGNITUDE_P

179 とにもかくにも風景が違う。記憶の風景と記憶の地図でどこがどこかかろうじて予測できるが、自信が持てずに迷っているのではないかという錯覚に陥る。 #MAGNITUDE_P 

180 故郷の変貌ぶりに、絶望と失望、喪失感を胸に抱え、空虚が心をむしばんだ。 #MAGNITUDE_P 

★★★ここまで★★★
 この夜の日のことは、思いだすだけで、心が空虚になる。

マグニチュードπ  被災地への応援歌
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/04/post-5c30.html

★★★
 マグニチュードπ 心の余震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-d157.html

マグニチュードπ 5分間の地震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-78f6.html

マグニチュードπ 大津波警報
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-a298.html


マグニチュードπ 息子の地震体験

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-b656.html



マグニチュードπ 信じられない情報と現実

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-9206.html


マグニチュードπ 荒れ果てた母校の校庭

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-e916.html


マグニチュードπ 絶望感という名の重い空気

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-8156.html

マグニチュードπ 不幸中の幸いと募る不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-ebd7.html

マグニチュードπ 安否確認
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-c958.html

マグニチュードπ 恐怖と不安の温度
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-659a.html

マグニチュードπ 生きていてよかったです
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-9206.html

マグニチュードπ 一安心
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-5e72.html

マグニチュードπ 避難する人であふれる避難所
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-4b4b.html

マグニチュードπ 東日本大震災で失ったもの
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/07/post-0aa4.html

マグニチュードπ ダメかもしれない 無駄かもしれない。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-0c07.html

マグニチュードπ 偽善の意識
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-e963.html


マグニチュードπ 被災者に必要なもの
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/08/post-cb6b.html

マグニチュードπ 善意による助け合い
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-726d.html

マグニチュードπ 悪意なき行動の悪循環
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-9206.html

マグニチュードπ 喪失感とあきらめ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/09/post-db04.html

マグニチュードπ 津波からの生還
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-2fd5.html

マグニチュードπ 被災地で流したうれし涙
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-d5ce.html

マグニチュードπ 余震で眠れない夜
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/10/post-3313.html

マグニチュードπ 冷静になれ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/11/post-8733.html

マグニチュードπ 乾く心
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/11/post-dc90.html

マグニチュードπ 混乱の中にも生まれつつある秩序
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/12/post-c4f6.html

マグニチュードπ 震災で炎上するコンビナート
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/12/post-f68d.html

マグニチュードπ 家族合流
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-9b8f.html

マグニチュードπ 再会でよみがえる希望
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-4669.html

マグニチュードπ 洗い流された不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2012/01/post-fcf9.html

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、占いを非科学的だと思われる方へメールマガジン 占いが非科学的だと思われる方へ 第122回 検証の対象となる仮説を追加しました。
 次に、エッセイマグニチュードπ 悪意なき行動の悪循環を更新しました。

 次に、WRPGプエルギガス年代記 、オープニングNPCリプレイ を更新しました。
 次に、 小説4枚の絵画を修正しています。

 

★★★
20120212pa9180006

★★★六然観 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「六然観」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
六然観
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/07/post_d86a.html

★★★

★★★


 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

適職や適性を占う占いです。

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 目の前の出来事に、一喜一憂しないことが大事 | トップページ | 意見や立場は異なっても、共通の目的があることを理解すること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/53992612

この記事へのトラックバック一覧です: マグニチュードπ 津波で爆ぜた故郷:

« 目の前の出来事に、一喜一憂しないことが大事 | トップページ | 意見や立場は異なっても、共通の目的があることを理解すること »