« 言葉の選択一つで、人生は明るくも暗くもなる | トップページ | 人を動かす妙諦 »

マグニチュードπ 絶望感という名の重い空気

マグニチュードπ 絶望感という名の重い空気

★★★ツイッターに呟いた、マグニチュードπ★★★


マグニチュードπ 荒れ果てた母校の校庭

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-e916.html
 の続きです

★★★ここから★★★

035 校門から校舎まで、がれきはかきわけられ、道らしきもになっていた。それでも、がれきと水た

まりをまたぎながら校舎に入る。 #MAGNITUDE_P

036 目の前の小学校は、母校でもある。小学校の頃の思い出とその場所を重ねるがどうしても、重ね

られない。 #MAGNITUDE_P

037 校舎の玄関の奥には車が突っ込んでいた。テレビでテロ事件として報道されるような光景がさも

当然のように目の前に存在する。 #MAGNITUDE_P

038-1 階段までたどり着く。1階の天井ぐらいまで、津波の水の跡がついていた。 #MAGNITUDE_P

038-2 階段を一段、また一段と踏みしめるたびに空気が重くのしかかる。 #MAGNITUDE_P

038-3 学校の中にある重い空気は、絶望感そのものだと思えた。 #MAGNITUDE_P

038-4 重い空気に、自分も押しつぶされそうになるが、AさんとBさんの無事を信じ絶望感をふりは

らい、ながら探し始める #MAGNITUDE_P

039 教頭先生とあえた。挨拶するも、お互い疲労はどうしようもない。黒板に書いてある数字は避難

している人の数だろう。 #MAGNITUDE_P

040 黒板にある数は減っている。理由なんてきけない、理由を考えることを心が拒否する。 

#MAGNITUDE_P

050 忙しそうな先生たちに挨拶をし、声をかけたかったが、声をかけることで時間を取らせることが

ひどく悪いことをしているのではないかということで、先生たちの視界に入りそうなところで会釈を

した。 #MAGNITUDE_P

051 先生たちに会釈をするときは「おはようございます、お疲れ様です。これからもがんばりましょ

う」と心の中で呪文のように唱えた。思いが届かなくてもいい。ただ、この祈りが神様にとどけばい

い。 #MAGNITUDE_P

052 神様? いるんだろうか?  #MAGNITUDE_P

053 多分、神様は、いるのではなく、在るのだろう。そういうことにしておこう。そう、自分がここ

にいる目的は、AさんとBさんの安否の確認だ #MAGNITUDE_P

★★★ここまで★★★
 震災翌日の小学校へ行った時の絶望感には押しつぶされそうになった。
 いや、たぶん、押しつぶされていたのだと思う。

 自分の顔はみれなかったが、血の気が引いていたのではないかと思う。
 実際、この文章を書いている今も、血の気がひいて、めまいがする。

 学校が津波にあっているころ、自分はお寺で案内をしていたわけだが、その頃に想像を絶する津波地獄のようなことが起こっていたことになる。
 それを考えれば、山一つを境にした天国と地獄の差があったし、そのギャップに胸に何かが重くのしかかる。

 自分は、津波についての体験はまったくない。ただただ、受け入れがたい口コミだけがあり、それはいくらなんでも大げさだろうと内心、自分に言い聞かせていたわけだ。
 だが、津波被害の現場を見てその凄まじさに心が押しつぶされた。
 さらに、小学校の中に入ればその凄まじさは、自分の認識がどれだけ甘かったかを痛感させられた。
 安否確認という目的がなければ、多分、その場にうずくまっていたかもしれない。
 それだけ、自分が感じた絶望感という名の空気の厚さがあったということだ。
 ただ、ただ、無事でいて欲しい、それだけが重い空気の中を進めた原動力になっていたように思う。

マグニチュードπ 不幸中の幸いと募る不安
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-ebd7.html
 へ進む

★★★


マグニチュードπ 心の余震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-d157.html

マグニチュードπ 5分間の地震
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-78f6.html

マグニチュードπ 大津波警報
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-a298.html


http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-b656.html
マグニチュードπ 息子の地震体験


マグニチュードπ 信じられない情報と現実

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/cat22758965/index.html


マグニチュードπ 荒れ果てた母校の校庭

http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2011/06/post-e916.html


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、WRPGプエルギガス年代記 、オープニング、 NPCリプレイ を更新しました。
 次に、小説4枚の絵画を修正しています。
 次に、呟き尾形の色の心理学第111回、アステカの創世神話について を追加しました。
 呟き尾形の今の政治に物申す●●内閣へのメッセージ第71回~第80回
71・公共事業としての景気対策
72・麻生総理の郵政民営化で発言にブレはあるのか?
73・エシカル制度
74・高速道路使用料金の二重払いについて
75・薬事法施行規則等の一部を改正する省令案について
76・記念硬貨(紙幣)発行による財源確保
77・「強く明るく」のタイトルに恥じない最後メッセージ
78・麻生政権の実績をしらない無知な記事 その1
79・麻生政権の実績をしらない無知な記事 その2
80・鳩山内閣閣僚PROFILE&HP一覧。を追加しました。

★★★
★★★
20110612p2210194

★★★そこに写っているのは誰と誰です? で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「そこに写っているのは誰と誰です?」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
甲殻機動隊で哲学
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/08/post_57e9.html

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 言葉の選択一つで、人生は明るくも暗くもなる | トップページ | 人を動かす妙諦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/52007294

この記事へのトラックバック一覧です: マグニチュードπ 絶望感という名の重い空気:

« 言葉の選択一つで、人生は明るくも暗くもなる | トップページ | 人を動かす妙諦 »