« 部下の動作を見て、わかったかどうかをすぐに判断できないとダ | トップページ | 知恵はみんな平等にある »

民主党は二転も三転もするけど麻生政権は一貫性があったなぁ。

こんにちわ。呟き尾形です。

 菅政権は新年早々右往左往していますが、民主党政権は鳩山前総理だろうが、菅現総理だろうが、迷走しかしていません。
 麻生政権の時はそんなことはなかったはずです。
 迷走もするはずです。
 民主党内は、小沢派、反小沢派で真っ二つです。
 総裁たる菅総理で別れるわけではないあたりが、本当の真っ二つなんでしょうね。
 普天間基地移転迷走、尖閣諸島衝突問題は、さらに問題を悪化させ、ロシアの大統領北方領土視察は指をくわえてみれているだけというおそまつな後手後手の外交。
 内政もマニフェストは子供手当ぐらいでほとんど着手すらせず、政策を語らせれば議論を今から始めると議論すらしない状態なのに、マニフェスト全面見直しです。着手せずに、努力もせずに、1年ぐらいでマニフェスト全面見直しって、公約を翻すありさまです。
 挙句の果てには、予算の組み替えでできると断言したくせに、予算は上乗せの過去最高の金額というおそまつぶりです。
 これが、本当のブレというやつです。
 最初からできないことを大見え切ってできるという山師の集まりが、民主党という与党になっても責任を他人になすりつける野党な政党だということです。

 ブレといえば、麻生政権だとマスコミは、嘘をついていますが、それはマスコミの印象操作によるねつ造にすぎません。
 マスコミでは、下記の記事のように、印象操作していますが、
★★★ここから★★★
一転、任命責任認める=JRパス「目的外使用は遺憾」-麻生首相
(時事通信社 - 05月14日 21:01)
 麻生太郎首相は14日夕、国会議員に支給されるJR無料パスを使った知人女性との私的旅行を鴻池祥肇前官房副長官が認めたことについて「目的外使用だということで、甚だ遺憾だ」と述べた。その上で、鴻池氏を任命した自らの責任について「任命責任は常にあるとずっと申し上げてきているので、このことに関しても例外ではない」として認めた。首相官邸で記者団に語った。

 週刊新潮が鴻池氏の私的旅行を報じた13日、首相は同氏の辞任が健康上の理由であるとして、自らの任命責任を否定していた。鴻池氏が事実関係を認めたことから、首相も一転して自らの責任を認めた。

 首相は「健康まで(任命責任が伴うかは)分かりかねるというのが正直なところだと思っていた。事実関係について本人が認めているそうだから(任命責任はある)」と釈明した。 
★★★ここまで★★★

「一転、任命責任認める」とありますが、日本語の文章を理解できる人なら、単なる間違いだというのは理解できることですね。
 麻生元総理が任命責任を認めなかったのは、
★★★ここから★★★
「健康問題まで任命責任なのか」…鴻池問題で麻生首相
読売新聞 - 05月13日 22:49)
 麻生首相は13日、鴻池祥肇・前官房副長官が女性問題を週刊新潮に報じられ、辞任したことについて、「事実関係を知らないので何とも申し上げられない。入院しているというのでやむを得ない」と述べ、あくまで健康問題が辞任の理由と強調した。

 首相の任命責任も、「健康まで任命責任になるのかはよく分からない」として認めなかった。

 鴻池氏が同誌の取材に、JRの無料パスを女性との旅行で使ったと認めていることに関しても、「誤解や不信感を買わないことが大事だ」と述べただけだった。国会内で記者団に語った。

★★★ここまで★★★
 という記事にあるとおり、健康問題については任命責任がない。
 と述べ、JRパスの目的外使用については、13日の時点ではノーコメントだったわけで、そのノーコメントだったことを、14日にコメントしただけ。
 健康問題の任命責任はないけど、JRパスの目的外使用をするような人に責任あるポストにつけた任命責任があるというのは、良識があり論理的な思考ができる人なら違和感なく理解できるかと思います。

 それを一転、任命責任を認めるという表現をする時点で、間違った日本語の表現をしたか、意図的に誤解を促しているかのどちらかなわけです。
 まぁ、なんにしろ、前者なら、日本語のプロとして失格、後者なら、ジャーナリスト失格なわけですね。
 で、ノーコメントだったのは、確認が取れていなかっただけ。

 不確実な時点で早計な判断をするより、ずっと信頼に値します。

 なんにしろ、マスコミは信用ならないほど、情報をねつ造するってことですね。
 なぜなら、麻生政権は情報をねつ造しなければ、批判できないくらい妥当性のある政策だったからということです。

 で、民主党の場合は墓穴を掘った上に、さらに自滅していくので、ねつ造する必要すらないわけです。

 あ~あ、早く解散総選挙、してくれないかな。
 


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
今回は、呟き尾形の哲学講座中世哲学 スコラ哲学 エックハルト アナロギア 1 を更新しました。
 次に、リンク集 占いリンク集資料系リンク集に、  MyAstroChartを追加しました。
 
 

 

★★★
史上初「哲学」と「萌え」の融合企画
哲学的な彼女
Tetugakuteki
★★★

 
 

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★ 呟き尾形のアンケート コーナー (アバウトミーのアンケート)16

★★★パンジー で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「パンジー」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
パンジー
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2004/10/post_3.html

★★★ 

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 部下の動作を見て、わかったかどうかをすぐに判断できないとダ | トップページ | 知恵はみんな平等にある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/50483349

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は二転も三転もするけど麻生政権は一貫性があったなぁ。:

« 部下の動作を見て、わかったかどうかをすぐに判断できないとダ | トップページ | 知恵はみんな平等にある »