« 自分への挑戦 | トップページ | 次はないよ »

中越沖地震後の政府による地震対策 3

中越沖地震後の政府による地震対策 3

 原子力安全委員会は2007年11月15日、新潟県中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発をめぐる経済産業省調査対策委員会の検討について、安全委員会の設置法に基づき、最終報告だけでなく、その前段階でも報告するよう同省に要請文を出したそうです。
 法律に基づいて国に報告を求める文書を出したのは、安全委が設置されて以来初めてだそうです。
 原子力安全委員会は「国民から原発の耐震安全に不安の声が寄せられ、国際的な関心も高いため」としているそうです。

 その後、経済産業省の専門家作業グループは2007年12月11日、新潟県中越沖地震により東京電力柏崎刈羽原発でさまざまなトラブルが起き、現場が混乱したのを受け、緊急時にどんな処置が優先されるのかを短時間で判断する訓練を導入するよう、全原発に求める報告書案をまとめたそうです。
 連鎖的に起こるトラブルを広く想定して評価することも必要としており、経産省は原子力安全委員会に報告後、各社に通知するそうです。

 経済産業省原子力安全・保安院の指示を受け、電力会社7社が03年、原発の周辺海域にある断層を再評価し、計9原発で新たな活断層があったと保安院に報告していたことが2008年1月11日に、分かったそうです。
 再評価のきっかけとなった北海道電力泊原発のほか、2007年12月に判明した東京、北陸、関西の3電力5原発に中部電力浜岡(静岡県)、日本原子力発電敦賀(福井県)、中国電力島根の3原発で見つかっていたそうです。
 それに加え、政府の地震調査委員会は、昨年7月の新潟県中越沖地震は、大局的には海から陸に向けて下がる南東傾斜の逆断層(長さ27キロ)によって発生したが、震源域の北東部では反対に陸から海に下がる北西傾斜の逆断層(同8~10キロ)も活動したとの評価をまとめたそうです。
 東大地震研究所が観測した余震分布、産業技術総合研究所が行った地質構造探査、国土地理院が推定した断層モデルなどの報告を受け、判断したそうです
 V字形になる両断層の動きの前後関係については、委員会としての評価はまとめませんでしたが、阿部勝征委員長(東大名誉教授)は記者会見で「ほぼ同時に壊れてもおかしくない」と述べ、本震の震源がどちらの断層にあるかも「一見、北西(傾斜の断層)に見えるが、どちらであっても大きく変わらない」との考えを示したそうです。
 この発表に基づき、新潟県中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発がある柏崎市で2008年1月12日、地震後初めて経済産業省の原子力安全・保安院が説明会を開き、薦田康久院長が、2007年12月に発覚した活断層非公表問題や、発生直後の一連のトラブルなどについて「あらためて深くおわび申し上げます」と陳謝したそうです。
 住民約300人が参加だそうです。
 住民からは「地震が来る前から、これくらいのことは検討しておいてほしかった」などの意見が出たのは当然といえば当然でしょう。

 また、2008年3月14日、総務省消防庁は、大規模地震で被災した原発の消防活動マニュアルを7年ぶりに改訂したそうです。
 市町村の消防本部と原発の従業員で組織する自衛消防隊が、化学消防車を使った定期的な合同訓練を行うなどして連携を強化するよう求めています
 電力各社が2007年度末までに、すべての原発に化学消防車を配備することを受けた改訂となったそうです
 また、東京電力は2008年5月22日、2007年7月の新潟県中越沖地震の際に柏崎刈羽原子力発電所の地下で観測された揺れは最大1699ガル(ガルは加速度の単位)で、設計時に想定した450ガルの3・8倍に達していたことを明らかにしました。
 これに伴い、東京電力は、柏崎刈羽原発(新潟県)で、今後起きると想定される地震による最大の揺れの強さ(基準地震動)を1-4号機で2280ガル、5-7号機で1156ガルに設定したと発表、経済産業省原子力安全・保安院に報告したそうです。
 2008年5月現在においては、国内の原発で最大値です。
 従来の基準地震動は450ガルで、最大約5倍に引き上げたことになります。
 変更により、原子炉の建物が受ける揺れも273ガルから829ガルに上昇することになります。
 中越沖地震では680ガルを記録したが、東電は念のため、1000ガルまで耐えられるよう、来月から配管などの補強工事を行うそうです。

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、占いを非科学的だと思われる方へメールマガジン占いを非科学的だと思われる方へ 第105回 小惑星について パラスを更新しました。

 
 
★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★ 呟き尾形のアンケート コーナー (アバウトミーのアンケート)29

★★★六然観 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「トレンドマイクロ」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
トレンドマイクロ事件の日
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_8800.html


★★★ 

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://ogata01.hp.infoseek.co.jp/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://son001.hp.infoseek.co.jp/
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 自分への挑戦 | トップページ | 次はないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/49115240

この記事へのトラックバック一覧です: 中越沖地震後の政府による地震対策 3:

« 自分への挑戦 | トップページ | 次はないよ »