« いい夫婦の日 | トップページ | 仕事は自分で探して、創り出すもの »

民主党の戦略とテロリズムの比較

民主党の戦略とテロリズムの比較

 こんにちわ。呟き尾形です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/46235883.html
 の転載記事です。

 民主党の戦略とテロリズムの比較

 内閣の支持率。
 印象としては、実は、衆参あわせた政治への支持率のようにもおもえますね。

 未曾有の経済危機だから、早く景気対策しなきゃというのに、民主党は、政策よりも、解散、解散と春の猫のような鳴いております。

 まともな対案を出してもらえれば、支持してみよっかなとおもいますが、二次補正予算の対案は70兆を越える予算にもかかわらず、2兆円分の定額給付金の部分だけ違う対案です。
 こうなると、二次補正予算の9割以上は賛成ですと宣言しているわけです。

 ちなみに、定額給付金を給付するくらいなら、雇用対策とかにつかって~。
 という声がありますが、定額給付金以外の予算では使っております。
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2008/12/24kaiken.html
 すでに、存在しているわけです。
 繰り返しますが、民主党は、定額給付金を削除しただけの対案といわれていますからほぼ同じです。
 つまり、政権が変わっても、チェンジすることはないということは自明です。
 実際、年末に野党が提出した法案も、殆ど与党のモノマネでしたし。

 ただ、あくまで憶測ですが、モノマネ対案であるとするとオリジナルがなくなる分、その後の政策が右往左往して、改革のはずが改悪になる心配が出てきます。


 その挙句に、解散前提じゃないと審議しないとダダをこね、二次補正予算審議を人質にとって解散を要求します。
 国民も地方も、すばやい景気対策の予算の通過を望んでいます。
 しかし、民主党は、その予算の審議を人質にとって、解散を要求しています。


 この構図、実はテロリズムと根幹が共通しているところがあります。

 といいますのも、元来、無差別テロというのは、民衆に被害を与えることによって、民衆は否応なしにテロリストの主張に関心を持たせ、無差別テロをやめさせるためには、政府がテロリストの要求を飲めばいいのだ。と民衆に思わせることにあります。
 こうして、逆説的に自分の要求を民衆の要求にすり替えるのが元々あるテロリズムです。
 で、元々あるテロリズムの場合、政府にとって、無差別テロは、民衆が人質に取られたのも同然であり、民衆もまた、そのことに薄々気がつくわけです。
 そうして、民衆はいつ起こるか分からない無差別テロに怯えながら、無差別テロを許してしまう政府の無能さを感じ、政府を批判し始めるわけです。
 で、結果的に政府打倒のテロリストの味方に付いてしまう形になるわけです。

 さて、民主党の戦略とテロリズムの比較してみます。
 どこが民主党のやり方が根幹でテロリズムとにているかというと、景気対策のための二次補正予算を人質にとり、解散せよと要求するわけです。
 国民も地方も景気対策を早くしてほしいわけで、だったらどうでもいいから野党の要求を呑めよと世論を扇動するわけですね。

 まぁ、民主党がテロ集団だというつもりはまったくありませんが、本来、国益となる政策を推進する政治屋さんが、その国益になる政策の可否という人質にとるという政治屋さんとしては恥知らずな戦法をとっているあたりが、やっぱり信頼できないところです。

★★★ここから★★★
民主が月内に臨戦態勢…自民離党期待、候補者公認で揺さぶり
(読売新聞 - 01月12日 19:24)
 読売新聞社などの世論調査で麻生内閣の不支持率が7割を超え、民主党の小沢代表は衆院解散・総選挙は近いと見て、月内に臨戦態勢を整える方針だ。

 社民、国民新両党との選挙協力の調整を急ぐほか、自民党を離党する渡辺喜美・元行政改革相への対立候補擁立を見送るなど、自民党への揺さぶりも強める考えだ。

 小沢氏は11日のNHK番組で、政府・与党が2009年度予算案成立後の衆院解散を約束し、野党が予算の早期成立に協力する「話し合い解散」に前向きな考えを示す一方、「そこまで麻生政権は持たないと思う」との見方を示した。

 内閣の不支持率が7割を超え、「これだけ不信が広まると、麻生首相は政権にしがみついていられなくなる」というわけだ。小沢氏は「民主党は今こそ全員が国民の中に入って、国民の苦労や不満を聞いていく運動を展開すべきだ」と、ハッパをかけている。

 民主党は月内に全国の選挙区で3度目の情勢調査を実施し、その結果で最終公認候補と重点選挙区を選定する方針だ。18日の党大会で決定する09年度の活動方針案にも、「小選挙区での当選を展望できる候補予定者に支援を集中する」と明記しており、「小選挙区で過半数確保」との目標に向け、「選択と集中」を基本戦略とする構えだ。

 民主党は239人の公認を決定、23人の公認を内定した。社民、国民新両党や無所属の候補22人の推薦も決めている。候補者未定の「空白区」は16選挙区だ。この中には、社民、国民新両党との調整がついていない選挙区のほか、平沼赳夫・元経済産業相(無所属)の岡山3区など衆院選後の連携を見据えて候補者擁立を見送る選挙区がある。また、公明党の太田代表の東京12区など、「民主党が候補者を出さない選択肢はないが、決めるのは衆院解散前後」という戦術上の理由が作用している場所もある。

 小沢氏は自民党内で離党や政界再編の動きを見せている勢力との選挙協力について、「まず党を離れることと、同じ政治思想、政治姿勢を共有できる人」との条件を挙げた。民主党幹部は「公認決定や内定者のいる選挙区でも、自民党離党者の方が当選の可能性が高ければ、差し替えもあり得る」としている。

 与党内では、山崎拓・自民党元幹事長(福岡2区)ら政界再編志向が強い自民党現職の選挙区について、「民主党が公認候補を比例に回す」との憶測も出ている。民主党幹部は「比例単独は認めない方針で選挙区調整をしており、比例選での優遇はあり得ない」と否定するが、党内には「政権獲得のためなら、小沢氏は何でもやる」という見方もある。
★★★ここまで★★★


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
今回は、小説を書こう! 第105回 発想技法 組み換え型 スクランブル法 7  コンセプトについて 2 を更新しました。


  
★★★ 呟き尾形のアンケート コーナー (アバウトミーのアンケート)19

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ クリスマス でアフィリエイト


★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://ogata01.hp.infoseek.co.jp/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://son001.hp.infoseek.co.jp/
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« いい夫婦の日 | トップページ | 仕事は自分で探して、創り出すもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/46833624

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の戦略とテロリズムの比較:

« いい夫婦の日 | トップページ | 仕事は自分で探して、創り出すもの »