« 「何かしなければ」と思いすぎる | トップページ | だが、心配するには及ばない »

医療マニフェスト 政党比較 2009年衆院選

医療マニフェスト 政党比較 2009年衆院選

こんにちわ。呟き尾形です。
 第45回参院選は8月18日に公示される予定です。

 で、各政党のマニフェストを比較しやすいように、テーマ毎に、比較していきたいと思います。
 まぁ、私の主観による、ウルトラ個人的な資料ではありますが、この記事を見ていただける方の参考になれば幸いです。

★★★テーマ★★★
 
■■■ 医療 ■■■

●自民党
医療サービスを全国どこでも受けられるように、ブロードバンド・ゼロ地域の解消
新過疎法により、過疎地の医療の充実を平成21年度中に成立させる。

●民主
医師養成数を1.5倍に増加
新型インフルエンザ、がん、肝炎の対策に集中的に取り組む
社会保障費2200億円削減方針の撤回
医療機関の診察(入院)報酬を増額する
医師数(人口1000人当たり医師3人)を目指す。
業員運営交付金を従来水準へ回復する
救急、産科、外科党の医療提供体制の再建のため、地域医療計画の抜本的見直し
無過失保障制度を全分野に広げ、公的制度として設立する
後期高齢者医療制度は廃止し、廃止に伴う国民健康保険の財政負担増は国が支援
医療保険制度の一元的運用を図り、国民皆保険制度を守る
医療崩壊を食い止め、国民に質の高い医療サービスを提供する
失業後1年の間は、在職中と同程度の保険料負担で医療保険に加入可能にする。

 

●公明
医療や介護に不安のない暮らしを実現
住まい、医療、介護、生活支援を介護保険で十分支える「多機能支援センター」の設置
いかなる地域に住んでいても、安心な救急医療が受けられる
産科、小児科をはじめとして最善の医療サービスが受けられる。
出産育児一時金を現行38 万円から50 万円へ引き上げを目指す
中低所得者の高額療養費の自己負担限度額が引き下げ
慢性疾患、難病患者等の経済的負担が大幅に軽減
低所得者等の保険料負担の軽減措置を継続
70 歳以上1割負担の継続
前期高齢者医療制度における財政調整による公費を投入・拡大
高額療養費制度の見直し
医師等勤務環境の改善や救急医療体制の整備
医療費水準・医師数等の水準の引き上げ
医師・医療機関の責務などを盛り込んだ「医療基本法」を制定
救急・産科・小児科・麻酔科などの医師の診療報酬の充実
臨床研修における科目ごとの医師養成数の目標の設定
医師等の医療人材の養成システムの改革と充実
医師事務作業補助者の充実
勤務環境の改善のため直接的な財政支援
看護師など医療従事者の職務拡大
児童を対象に、保健と医療の包括的な支援体制の充実を図る「小児保健法」を制定
出産等に伴う無過失の医療事故を救済
画期的な新薬を適切に評価する新たな薬価制度を創設
社会保険病院・厚生年金病院の地域医療の機能確保
レセプトオンライン請求義務化の見直し
真に緊急性のある人の通報から15 分以内に医師に診てもらえる「15 分ルールの確立」を目指す
救急医療情報システムの充実
ER(救急治療室)の拡充
救急医療を担う人材の育成
小児集中治療室(PICU)を備えた小児救命救急センターの整備を拡充
ドクターヘリの全国配備50 機を促進
都市型ドクターカーの普及を推進
災害医療体制の充実強化
がん対策予算を拡充
患者・家族への医療費の負担軽減等を推進するため「難病対策基本法」を制定
医療保険における高額療養費制度の見直し
健康教育、大気汚染対策を推進する「アレルギー疾患対策基本法」(仮称)を制定
総合的な肝炎対策を強力に推進するため「肝炎対策基本法」を制定
生活習慣病の予防対策の推進
思春期の心身の問題に対する相談体制の充実
女性の健康を一生涯サポート
うつ病患者が安心して治療を受け社会復帰ができる体制を整備
うつ病患者、職場におけるメンタルヘルスケア対策の充実と過重労働を是正
必要な介護サービス基盤の整備の目標を示す新たな「新介護ゴールドプラン」(仮称)を策定
乳幼児に対する医療給付のさらなる充実
各自治体へ財政的支援を行い無料化の取り組み
iPS細胞(人工多能性幹細胞)による再生医療など実現に向けた研究に取り組み
医療・介護部門などへのイノベーション波及を進め産業育成を図り
医療分野におけるICT利活用による医療の質と安全性の向上

●共産
医療にかかる負担を軽減し、“医療崩壊”の危機を打開
後期高齢者医療制度を廃止
障害者自立支援法を廃止し、障害者福祉・医療を拡充
児童の医療費無料化

●社民
後期高齢者医療制度廃止
医療の無保険者をなくし国民皆保険制度を守る
医療の総合相談・支援窓口を各自治体を作る
医療・介護保険の国の負担割合を引き上げ、保険料・利用料を減免
中学校卒業まで、子どもの医療費を無料
児・産科・救急等の地域医療を守る


●国民新党
医療費をOECD先進国並みに引き上げる
医師、看護師不足の解消
高齢化社会に対応する
救急病院のたらい回しの緊急対応

●新党日本
後期高齢者医療制度廃止
75歳以上の医療費無料化
医療制度報酬制度の見直し
医療材料の輸入関税廃止(消費税撤廃)
女性医師、高齢者医師活用によるSOHOホームドクター制の推進
医療巡回バスネットワークの実現

★★★注★★★
 上記の記事は、私、呟き尾形が下記の「各政党のマニフェスト」サイトを参照し、個人的にまとめた

資料ですので、詳しくは下記のサイトを参照してください。

★★★各政党のマニフェスト★★★


自民党
http://www.jimin.jp/index.html

民主党
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

公明党
http://www.komei.or.jp/

共産党
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2009/syuuin/index.html

社民党
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/manifesto01.htm

新党日本
http://www.love-nippon.com/manifesto.htm

★★★
参考
●2007年参院選各党マニフェスト
年金マニフェスト 政党比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34181404.html

医療マニフェスト 政党比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34213326.html

憲法マニフェスト 政党比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34285014.html

税制マニフェスト 政策比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34321056.html

教育マニフェスト 政党比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34360607.html

地域活性化マニフェスト 政党比較
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/34406673.html


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
 今回は、小説を書こう! 第101回、発想技法 組み換え型 スクランブル法 3を更新しました。

 
★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)10

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ 環境対策は、日常の掃除からもはじめられる エコ掃除 でアフィリエイト


★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 「何かしなければ」と思いすぎる | トップページ | だが、心配するには及ばない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/45854975

この記事へのトラックバック一覧です: 医療マニフェスト 政党比較 2009年衆院選:

« 「何かしなければ」と思いすぎる | トップページ | だが、心配するには及ばない »