« だが、心配するには及ばない | トップページ | 少壮時代に心の田地に卸された種子 »

さもしい記事

さもしい記事

またまた、飽きもしないで、発言コラージュ捏造記事ですね。
 捏造による詭弁は、自らの信頼を失わせていることに気がついてほしいところです。

 まずは、記事の引用元になった発言は下記のとおりです。

【麻生首相の講演詳報】(3)「記者が定額給付金もらうのおかしい」(6日夜、長崎県諫早市) (2/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070056003-n2.htm
★★★ここから★★★
【定額給付金は哲学、矜恃で判断】

 「いずれにしても、こういったものが安くなったとはいえ、生活を考えたときには、われわれは今、ただいま、そうかねがね言った。私どもはということで、低額所得者用に給付金ということで、低額所得者用の支援というのを決めて、まあ、これ、えらく、あっちゃこっちゃで評判が悪いというようなこと、今日、五島の市長さんたちがあんなにいいものはありません。みんなが反対だと言うけれども、インターネットで調べてみると、「さあ受け取りますか」、「はい、喜んで」が88%。これは、新聞がいっぱい、そら何か言って、記者がもらうっておかしいだろと。私はそう思います」

 「あの時は定額減税と聞いたら、それは減税をされるということは、しかし、税金を払っている人が安くなる。しかし、税金を払ってないぐらい貧しい人もあるんだから、そういったところを考えたら、これは全所帯に行くべきなんじゃないのと私が言ったら、金持ち優遇と来た。あのねえ、人の言葉じりつかまえて言うけど、じゃあ、こちらの貧しい人々にやるのはどうするかって言えば、全額、全所帯に渡します。全額、税金はわずか。しかし、私はそんな金をもらいたくないという人はもらわなきゃいい。また、1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいっていう人もいるかもしれない」

 「そりゃ、その人の哲学、矜恃、考え方の問題なんだから、それをいちいち、調べて細かくやっていったら、それだけの手間でも大変ですよ。だからご自由にされて、あとは自分でしてください。市から振り込んできたら、寄付するもよし、どこに寄付するもよし。自由にされたらいかがです。というのが私の出した案です。いずれにしても、こういったものが、3月から4月くらい年度末にもでてくると思いますけれども、ぜひ、そういったのを毎年やっているのではありませんからね。これ間違えないでください。毎年やったら、そんなことは一回も言っていない。今が緊急だから、と言ってんだから。そういったことをぜひ今やらしていただきたいと思って、これが個別の話でもあります」

 「高速道路、全部ただにするなんて勇ましい話してた方がいらっしゃった、まだいらっしゃいますが、正直申し上げて、年間2兆円くらい入ってくるお金を全部ほうりだした場合、あのメンテナンスする金、ああいったものはいったい、どなたがどうされるんですか。というのは、そりゃ税金でやるの、っていうことになるんですから、われわれはそりゃ、ちょっとおかしいんではないですか、と。現実問題として、少なくとも今、休日だけはいくら乗っても1000円です。これくらいが、われわれが申し上げる限度です」

 「申し上げておりましたら、今年11月3日、淡路島の人がきいたら普段より3割くらいっぱい人が来た。言ったせりふがみな同じ、え、まだ1000円じゃないのか、て。あのね、まだ早いって、法律がとおっていないんだから、ね。そういうような話っていうのは、われわれはすくなくとも、今いろいろな対策をやらねばならぬ、というものの一つです」
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 言ってしまえば、麻生総理の推進しようとする景気対策は、反対意見が大多数だと報道されている割には、どうも、景気対策の実施を待っているような声がかなりきこえてくる。
 といったところでしょうか。

 別に、定額給付金を受け取る人が浅ましいなんていう主旨はありません。
 あえていえば、「年間所得1800万円が下限」という目安であるなか、年収1億円で定額給付金を受け取るというのはいかがなものかというくらいです。

 さて、ポイントをおさえて、定額給付金にしぼって、要約すると、
 ・新聞では評判悪いが、定額給付金は、受け取る人が大多数。
  なにか、おかしくないか?  
 ・定額給付金は、税金を払えないくらい貧しい人のために全世帯にしましょうとした。
 ・言葉尻をとって、金持ち優遇と言葉じり捕まえて反論された。
 ・お金の価値観は人それぞれ、強制はしない、定額給付金がそんなに反対ならもらいたくないのだろうからもらわなければいいし、お金持ちでも、貧しい人たちの為の定額給付金をほしい人は、あさましいとは思うけど受け取ればいい。
 ・受け取った定額給付金は自由に使っていいし、寄付につかってもかまわないというもの。
 ・ただ、定額給付金は毎年やるもじゃないので、勘違いしないでください。


 というところで、この発言のタイトルは、「さもしく1万2千円欲しい人も…」は枝葉の言葉尻です。
 まぁ、「さもしい」という表現はいかがなものかという指摘はあるかもしれませんが、「さもしい」の言葉の意味は、
 (1)心がいやしい。あさましい。
 (2)みすぼらしい。見苦しい。
 という意味で、
「1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいっていう人」
 という文章からすれば、(1)の意味でしょう。
 さて、「1億円あっても、1万2000円欲しいっていう人」が「さもしい」かどうかは、各自の判断でしょうが、個人的には、政府が提示した所得制限は「年間所得1800万円が下限」という目安を示したわけですから、年収1億の人が受け取らない分には、矛盾はないわけです。
 もちろん、年収100万であっても、受け取らない自由の行使は、なんら違反にはなりません。

 さて、発言コラージュ捏造記事は、
★★★ここから★★★
「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言

(読売新聞 - 12月07日 01:19)

読売新聞

 麻生首相は6日夜、長崎県諫早市で自民党長崎県連が主催した首相の演説会で演説し、追加景気対策の柱である定額給付金について、「貧しい人には全世帯に渡すが、『私はそんな金をもらいたくない』という人はもらわなきゃいい。(年収が)1億円あっても、さもしく1万2000円が欲しいという人もいるかもしれない。それは哲学、矜恃(きょうじ)の問題で、それを調べて細かく(所得制限を)したら手間が大変だ」と語った。

 政府は所得制限を設けるかどうかで混乱した末、「年間所得1800万円が下限」という目安を示したが、受給辞退を呼びかけるかどうかは市区町村の判断に委ね、実質的に制限がない状態が見込まれている。それだけに、今回の首相の発言は波紋を広げそうだ。
★★★ここまで★★★
 といったものですが、これを一読して、タイトル読めば、給付金を受け取る奴はさもしいやつ。
 という印象のタイトルで、そのことを一切かたらず、なにがどのように波紋を呼ぶのか説明もしないで、結論に今回の首相の発言は波紋を広げそうだというのでは、印象操作というものです。
 さて、発言の内容は、麻生総理の推進しようとする景気対策は、反対意見が大多数だと報道されている割には、どうも、景気対策の実施を待っているような声がかなりきこえてくる。
 というものは一切記事にはかいてありません。

 だいたい、発言の文脈である、所得制限が「年間所得1800万円が下限」なら、年収1億なら、辞退を呼びかける対象になるのはなんにも矛盾がありません。
 年収1億の人が、1万2千円を受け取るということが、さもしいかどうかは各自の基準はあるでしょうけれど、それは言葉尻の問題であり、麻生総理の全体の発言の意味をまったく語らず、そこだけを取り上げるのは、発言コラージュ捏造記事だと判断せざるを得ないでしょう。

 プロの記者の記事にしては、引用法というレトリックの使い方を間違えてますね。
 引用法で重要なのは、引用元の意味を間違えないことですが、これではすっかり間違えています。
 なんとも、さもしい記事ですね。


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
 今回は、小説を書こう! 第101回、発想技法 組み換え型 スクランブル法 3を更新しました。

 
★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)10

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ 環境対策は、日常の掃除からもはじめられる エコ掃除 でアフィリエイト


★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« だが、心配するには及ばない | トップページ | 少壮時代に心の田地に卸された種子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/45863913

この記事へのトラックバック一覧です: さもしい記事:

« だが、心配するには及ばない | トップページ | 少壮時代に心の田地に卸された種子 »