« 世界電気通信記念日 | トップページ | 苦しみが訪れたとき »

現場を大切にする総理大臣

現場を大切にする総理大臣

こんにちわ。呟き尾形です。

 麻生内閣メールマガジン【麻生内閣メールマガジン(第3号 2008/10/23) 】にリンクされている、麻生太郎の「強く明るく」[まずは現場から] を読んで、うけた感想を送信した内容です。
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2008/1023ma/1023.html

★★★ここから★★★
【麻生内閣メールマガジン 第3号】まずは現場から(2008/10/23)の
●麻生太郎の「強く明るく」
[まずは現場から]の感想です。

 個人的に、現在の日本の行政の根本的な問題は、理論や論理優先の行政にあると思っておりましたが、それを現場から観ていくという、総理の現実主義的なところは、とてもうれしく思っています。
 現在、日本で改善すべきは現場の情況であり、その現場の情況の具体的なイメージができていなければ、改善は非常に難しいことであると判断しています。
 特に、総理の改善されようとしている「明るい日本」というものは、数値化しづらい要素であり、数値目標のしづらいものですが、現場や現実を体験すればそれは自明に判断できる要素でもあります。
 だからこそ、百聞は一見にしかずのことわざにあるとおり、現場を見聞きされるのが、これからの日本を改善し、「明るい日本」、「日本の底力」を発揮する環境づくりに必要なものであると私は判断します。
 おそらく、総理が現場を見て感じられていることは、笑顔の狭間に見える、人々の余裕の無さではないでしょうか?

 もし、違うとしても、これは私の実感です。

 私は、仕事をし、接客の中、多くの人に笑顔は見せるものの、将来の話しなるととたんに笑顔を曇らせることが多くあります。
 そして、この不安の根源の多くは、報道が9割近く暗いニュース、それも同じようなニュースを繰り返すことにあるのだと感じています。
 逆に、明るいニュースが多いとき、多くの人は比較的明るくなります。
 ニュースについては、行政ではなんともしづらいところではあるでしょうけれども、明るい事柄がおきやすい環境づくりは行政でも可能であると私は判断します。
 たとえば、これからの新技術の進展の行政の支援、苦境の中頑張っている人が頑張りやすい環境づくり、企業が人材を育てやすい環境づくりです。
 今、世間を暗くしているのは、努力すればするほどその努力が搾取される構造です。
 努力なくして、日本の底力は発揮できません。
 努力は苦労することはありますが決して苦しむことではありません。
 さらに、努力している人ほど、その充実感からか、明るい笑顔を見せてくれるものだと感じています。

 がんばる人が報われる行政になる第一歩が、現場を知ることだと思いますので、それを実践していただけそうな総理に期待のエールと提案を送りたいとメッセージを遅らせていただきました。
★★★ここまで★★★
 メッセージにも書きましたが、政策は、有識者の意見を積極的に受け入れますが、現場の意見はなかなか耳を傾けません。
 理由はわかりませんが、現実というものは、理論や論理そのままというものは存在しえないことを知らないのでしょう。
 もちろん、理論や論理というものが間違っているというわけではありません。
 単純に、理論や論理は、具象の共通点だけを抽出した、抽象的なものにすぎず、具体的な現場にそのまま適用させると、さまざまな落とし穴があり、その落とし穴が問題に発展するからです。
 有識者も行政も抽象的なものには非常に詳しいのですが、そのぶん、具体的になものは欠落しています。
 それが、現在の日本の行政の問題点であり、それを回避するためには現場の声を政策検討時に常に入れる仕組みが必要であるわけです。
 麻生総理はそれを積極的にやっているわけです。
 また、理想のリーダー像を列挙すると、麻生総理はさまざまな点で、それに当てはまります。
 私たち日本人は、いいリーダーをもったといいえるわけですが、それに気がつかない多くの日本人がいるというのは、正直、嘆かわしいことです。
 まぁ、多くの人は、口で文句をいい、その文句の内容と現実の自分自身を当てはめない、自分では実際に行動しない癖がついちゃっているんでしょうね。

 まぁ、それが日本の総意ということであれば、私としては、麻生総理の判断の正当性と妥当性をblogで坦々と伝えていくほかないんですよね。
 さて、頑張ろう。
 

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、占いを非科学的だと思われる方へ、メールマガジン 占いを非科学的だと思われる方へ第89回、そもそも占いは、歴史や文学の研究にすぎないのではないか?を更新しました。
 次に、WRPGプエルギガス年代記プエルギガス職業ガイド、バーバリアンNPCリプレイを追加しました。
 次に、リンク集日記系リンク集に、嫁さまは宇宙人、を追加しました。
 次に、呟き堂。、呟き堂BLOG版に、機動新世紀 ガンダムX DVDSONY デジタルビデオカメラレコーダー DCR-HC62を更新しました。

 


★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)29

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ Amazonでアフィリエイト

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 世界電気通信記念日 | トップページ | 苦しみが訪れたとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/45039606

この記事へのトラックバック一覧です: 現場を大切にする総理大臣:

« 世界電気通信記念日 | トップページ | 苦しみが訪れたとき »