« 窓から外を眺めた | トップページ | 正しいと信じる夢がある »

有機的政策の提案

有機的政策の提案

※この記事は
 呟き尾形の今の政治に物申す。blog版
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
 で2008年10月14日に書いた書いた記事のバックナンバーです。
 そのため、最新の話題というわけでもなく、記事の中の情報にタイムラグがあります。

こんにちわ。呟き尾形です。

 麻生内閣メールマガジン【麻生内閣メールマガジン創刊準備号】にリンクされている、所信表明を見た感想を麻生内閣に送信した内容です。
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2008/1002in/1002.html

★★★ここから★★★
 総理。
 私は、1主権者として、総理の所信表明演説を伺い、総理を支持する決意を新たにしました。
 この決意は、総理の判断を、たとえ、失敗しても信じるというものです。
 もちろん、単なるイエスマンになるということではありません、1主権者として、国益につながらないと判断したときは、総理の決断に反対や批判もする覚悟も同時に持っています。
 もちろん、億が一にでも、総理の判断に結果的な間違いがあったとしても、それを甘受する覚悟を持っています。

 さて、主権者とは、言うまでもありませんが、国家の意思や政治のあり方を最終的に決定する権利を有する者のことです。
 民主主義国家においては、すべての有権者が主権者であるわけです。
 その中の一人である私ですが、提案という形で、意見をお伝えし、あとは、総理の柔軟な思考で参考にし可能ならば、これからの日本の未来に取り入れていただければ幸いと思い、提案をこれからも書き綴りたいと考えております。

 総理に提案したいことは、沢山ありますが、中でも一番お伝えしたいのは、有機的な問題解決策にすることを提案いたします。
 日本が抱えている問題は、一見大変複雑に見えます。
 これは、複数の問題が相互の要因となり、絡み合っているからです。
 しかし、これは、むしろ問題の解決策立案において、一つの糸口になりえます。
 それは、一つの問題を解決することで、ほかの問題も、改善に進みやすくなるということです。
 とはいいつつも、各問題をまったく別々の方法論で解決策を施行した場合、各解決策がバラバラであるがゆえに、相互に解決を妨げるというのが、これまでの日本の政策であったと私は認識しています。
 それを、これから、解決策そのものを、生物体のように、全体を構成している各部分が、互いに密接な統一と関連をもった解決策、つまり、有機的な問題解決策になるという視点を持っていただければと考えています。
 たとえば、子育てや教育の問題一つとっても、文部科学省だけの問題ではないことは、言うまでもありません。
 このとき、国土交通省が、子供が安全に通学できる道作り、子供が安全にランニングやマラソンが出来る道作りという形で教育の問題を解決策を加えることで、日本の子育てや教育の問題を解決しやすく、子供を持つ親たちの不安が取り除かれることでしょう。
 もちろん、他の省庁も関連するような解決策が提示できるはずです。
 財務省は、財源だけではなく、金融監督の権限を利用し、子供が対象となる保険商品作りや教育のための融資するように指導することも一つの方法であると考えます。
 農水省も、食育の推進について連動させることも必要になってくるかと思います。
 これまでの日本の政策は、省庁での施策の推進でしたが、複数の省庁が協力しあう、有機的な政策、施策を推進することで、日本の不安の原因である問題を解決し、多くの人に笑顔が生じ、総理の求める明るい日本の実現につながると私は信じます。
 有機的な問題解決策の立案および、施行のためにこれからするべきことは、問題に対して部署をつくるというよりも、解決すべき問題ごとにプロジェクトチームを立ち上げ、各省庁から人材を集め、有機的な問題解決策の立案、および、施行することです。
 そして、問題解決策立案後、計画の施行進捗と成果の管理を行うことです。
 その結果を公開し、プロジェクトチームのスポークスマンが国民にわかりやすく伝えていくこと、これが、有機的な政策の一つの道筋になるかと考え、提案させていただきました。
★★★ここまで★★★

 日本は言うまでもなく、民主主義国家です。
 民主主義とは、主権は国民にあるというイデオロギーです。
 主権とは、国家の意思や政治のあり方を最終的に決定する権利であり、主権者とは、その主権を有する者のことです。
 つまり、私たちは政府に支配されているわけではなく、私たち国民が自らの責任において、現状があるということです。
 それが、たとえ、政府のミスや怠慢だとしても、そうした政府を選んでしまったという責任は主権者である私たちにあるということです。
 政治を批判するとき、そうした責任をかみしめて、批判したいものです。

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 今回は、小説を書こう!、第95回 発想技法 組み換え型 クロス法 2 を更新しました。

★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)32

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ 任天堂でアフィリエイト

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 窓から外を眺めた | トップページ | 正しいと信じる夢がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/44095565

この記事へのトラックバック一覧です: 有機的政策の提案 :

« 窓から外を眺めた | トップページ | 正しいと信じる夢がある »