« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

スローガン?

人生85年懇談会が初会合=長寿時代の働き方議論-厚労省
(時事通信社 - 12月19日 16:02)
★★★ここから★★★
 平均寿命が延びた新しい時代の暮らしや働き方などを考える「人生85年ビジョン懇談会」(舛添要一厚生労働相主宰)が19日、厚労省で初会合を開いた。舛添厚労相は会合の冒頭、「85年に合った生き方、仕事の仕方をすることが、日本の直面する問題の一番早い解決にもなる。労働政策や社会保障政策を一緒に議論したい」とあいさつした。来年3月に報告書をまとめる。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 そんなこといわれても、別の記事では、
★★★ここから★★★
<舛添厚労相>「人生85年ビジョン懇談会」発足へ
(毎日新聞 - 12月15日 19:23)

 年金や薬害肝炎問題の対応で、ややつまずき気味の舛添氏。福田康夫内閣のスローガン「希望と安心」のうち、国民の間で「安心」への懸念ばかりが募る中、「少しは希望の方の話もしたい」と思い至ったようだ
★★★ここまで★★★
 と書かれているし、

★★★ここから★★★
宙に浮く年金記録の統合作業が難航していることについて長妻氏は、厚労相が「最後のお一人まで支払う」との過去の発言を「選挙中のスローガン」とトーンダウンさせたことに謝罪を求めた。厚労相は「真意が伝わらなかったことは大変申し訳なく思う」としながら「情熱を傾けてこの問題に取り組んでいく」と強調した。
★★★ここまで★★★
 ということで、上記の記事を総合すると、どうも、スローガンなら守らんでもいいとおもっている節が、桝添現厚生労働大臣にはあるようです。

 私の記憶がただしければ、選挙のときに、自民党は、「来年3月までには最後の一人まで、最後の一円まで」と公約していたのだと思い込んでいました。
 で、2008年1月時点で、消えた年金5000万件の4割近い1975万件の名寄せが出来ないと報道で知りました。
 なんでも、社保庁は、昨年8月~今年9月、同庁に「オンラインに記録がない」と言われ相談窓口を訪れた人のうち4487件について手書き記録が残っていたり、本人が領収書を持っていたことをみとめたそうです。
 となると、すくなくとも、4487件は入力漏れがあったということになってしまいます。
 これは、いわゆる、宙に浮く5000万件は、すべてオンライン入力されているという前提がくずれたということを意味します。
 「来年3月までには最後の一人まで、最後の一円まで」は、宙に浮く5000万件は、すべてオンライン入力されているという前提があってこそですので、まぁ、できないと判断するのは妥当かと思います。
 が、上記は、私の2008年1月時点の認識です。
 じゃぁ、3月が終わって、2008年4月時点で、どうなんだろうと記事をさがしていたら、なぜか、3月現在、特定できていない記録は、2025万件もあるという記事を読み、1975万件からふえてびっくりしました。
 まぁ、名寄せできていない件数と、特定できていない記録になにか違いがあるのかもしれませんが、それにしてもおかしな話です。

 で、国民に選挙のときに、「来年3月までには最後の一人まで、最後の一円まで」と言った以上、それは、国民に対する約束であり、いわゆる公約というものになります。
 それをスローガンだから、公約じゃないといえば、選挙でスローガンとして言うけど守れなくても責任を持たないよ。
 と大声で宣言したも同然です。
 こりゃ、選挙活動の全員を侮辱する発言ともいえるでしょうね。

 で、何らかの理由で、約束を破れば、謝罪するのは、一般常識かとおもいますし、それができなければ、モラルが疑われます。
 約束をして、出来ないと判断されたのであれば、謝罪ということになるはずです。

 しかし、桝添現厚生労働大臣は、「あれは選挙スローガン」と聞きましたが、スローガンだったとすれば、守らなくてもいいのでしょうか?

 私の知る限り、スローガンとは標語のことで、主義・主張、運動の目的などを簡潔に示した短い語句という意味です。
 つまり、スローガンの内容に反することになれば、より致命的かと認識していますし、公約違反はいけないが、スローガンなら反してもいいというのは、モラルが疑われます。

 まぁ、福田康夫内閣のスローガン「希望と安心」だそうですが、年金や薬害肝炎問題の対応をみると、希望は絶つ方向ですすみ、安心など出来ない状態です。
 年金の「来年3月までには最後の一人まで、最後の一円まで」のスローガンも、むしろうですし、やっぱり、桝添現厚生労働大臣は、スローガンだから守らなくてもいいんだよ~んと、本気で思っているかもしれませんね。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去は常に

こんにちわ。呟き尾形です。

過去は常に、今から見れば実際の過去より美しく思える。
過去が楽しいのは、
過去が今ここにないからに過ぎない。
  ― ピーター・フィンリー・ダン  ― 

 過去とは、すぎさった時のことです。

 どんなに辛い過去も、今から振り返るといい思い出になることは、良くあることです。

 なぜなら、過去は、いくらでも美化できるし、過去は今ここにないので、苦しさも楽しさも、記憶一つでいくらでも都合よく歪曲ができるものだからです。
★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配いらない

こんにちわ。呟き尾形です。

心配いらない。不安なだけでは、人は死なない。
  ― ごとう やすゆき  ― 

 心配ごとがあると、不安になってしまいます。

 不安になると、心配事がさらに増殖してしまい、希望を失ってしまいそうになります。

 しかし、心配事があっても、安心してください。

 いくら、未来に不安があっても、それが現実になるかどうかは、今の行動でいくらでも変化するのですから。

 不安がある分、今を努力すればいいのです。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しみと苦痛

こんにちわ。呟き尾形です。


悲しみと苦痛は、やがて“人のために尽くす心”という
美しい花を咲かせる土壌だ。
  ― ヘレン・ケラー ― 

 悲しみとは、心に痛みを感じることです。
 苦痛とは、体に痛みを感じることです。

 一見、悲しみも、苦痛も不要のものに感じられます。

 しかし、人は、自分が感じた悲しみや苦痛の分だけ、人に優しくできます。

 悲しみや苦痛は、人の心を大きく美しくするための栄養にもなりうるのです。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目的がよくわからなくなった

こんにちわ。呟き尾形です。

手段は完全になったというのに、
肝心の目的がよくわからなくなったというのが、
この時代の特徴と言えるでしょう。
 ― アインシュタイン ― (ノーベル物理学者)

 科学という手法は、大変便利で、誰にでも使えるものです。

 だからこそ、手段は完全になったといえるでしょう。

 しかし、手段は完全になってしまうと、目的がなければ

 本来は目的あって手段なのですが、手段が完全になってしまうと、肝心の目的を見失ってしまうのでしょう。
★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロ等謀議罪について 15 共謀罪の新設が提案された理由

テロ等謀議罪について 15 共謀罪の新設が提案された理由

共謀罪の新設が提案されているわけですが、法務省は、法制審議会の会議で、国内に立法事実はないとも説明しています。
 つまり、この共謀罪を新設する現実的な必要性はないとも主張していることになります。
 共謀罪の新設が提案されているのに、共謀罪を新設する現実的な必要性はないというのは、明らかに矛盾した主張です。

 では、なぜ、法務省は、そんな矛盾した主張をしながらも共謀罪法案を提案したのでしょうか?
 まず、この法案に先立って、国会では2003年5月に「国連越境組織犯罪防止条約」(国会では「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」として議案が提出)の批准が承認されています。
 実は、この条約が共謀罪新設の根拠で、これを批准したために国内法整備が必要になったからだと説明しています。

 では、その根拠となる、「国連越境組織犯罪防止条約」は、どういったものなのでしょうか?
 この「国連越境組織犯罪防止条約」は、マフィアなどの国境を越える(=越境)組織犯罪集団の犯罪を、効果的に防止することを目的につくられたもので、組織的な犯罪集団への参加・共謀や犯罪収益の洗浄(マネー・ローンダリング)・司法妨害・腐敗(公務員による汚職)等の処罰、およびそれらへの対処措置などについて定める国際条約です。
 2005年9月現在では、署名国は147、締約国は110となっています。
 
この条約自体、手放しに受け入れられるものでもなく、問題がないわけではありません。それでも、この条約を是とした上で、法務省は、条約批准を共謀罪新設の理由としながら、その法案は明らかに条約を逸脱している部分が大きく2つあります。
 一つ目は、 条約第3条では、適用範囲を「性質上越境的なものであり、かつ組織的な犯罪集団が関与するもの」として、原則として越境組織犯罪に限定しています。
 とありますが、法案では、この「越境性」と「犯罪集団の関与」が要件から抜け落ちている点です。
 二つ目は、条約第5条では、「合意を促進する行為」(予備的・準備的行為)を条件とすることを明文で認めています
 法案では、こうした行為は不要としています。
 特に一つ目については、「組織的な犯罪集団に関連した犯罪」に限定するよう、条約起草の過程で主張したのは、ほかならぬ日本政府だったといわれています。
 このような広範な処罰化は国内法の原則と相容れないと、共謀罪の制定に反対してさえいました。しかし、いったん条約が制定されると、このような慎重な姿勢を転換し、条約を上回る広範な立法を提案したのです。
 このような政府の対応は、明らかに自己矛盾だといえるでしょう。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真の愛

こんにちわ。呟き尾形です。

真の愛は人格を高め、
心情を堅実にし、
生活を浄化する
 ― アミエル ― 

 愛とひとことでいっても、無数に存在します。

 その中でも、本当の意味での真の愛。

 つまり、相手の事を思いやる愛は、その相手の人格を高めます。
 心情を堅実にします。
 生活も規則正しくなります。

 なぜなら、真の愛は継続的に愛情が注がれ、他者からの思いやりを受けると、人はそれに誠実に応えたくなるからです。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の無知を認める

こんにちわ。呟き尾形です。

正直に自分の無知を認めることが大切だ。
そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。
 ― ウォルト・ディズニー ― (アメリカ実業家)

 無知とは、何も知らないことです。

 自分が何かを知っていると思うと、なかなか自分の無知を認められません。

 人間は全知全能ではありません。

 人は自分が何もしらないと認める事で謙虚に学ぶ姿勢ができるものです。

 謙虚に学ぶ姿勢があると、必ず、熱心に教えてくれる人が現れるものです。


★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフィアの日

●マフィアの日
 1282年(弘安5年)3月30日、マフィアの名前の由来となった「シチリアの晩鐘事件」があった日だそうです。
 映画「ゴッドファーザー」の舞台になり、世界的にも知られるようになったシチリア島とマフィアですが、当時のシチリア島はフランス国王の叔父であるシャルル・ダンジューの苛酷な支配下にありました。
 フランス兵が土地の娘に手を出そうとしたことにシチリア島民が反発したそうです。
 この日の晩は、復活祭の翌日の月曜日であり、晩祷の為に教会の前に市民が集まっていました。
 そこへ、フランス兵の一団がやってきて、その土地の女性に手を出そうとしたため、その女性の夫はいきなりその兵士を刺したそうです。
 その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり兵士の一団を全員殺してしまったのです。
 このとき晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、「シチリアの晩鐘事件」と呼ばれるるようになりました。
 この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺され、その数は4000人以上に及んだといわれています。
 この叛乱の合言葉「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来であるという説があります。
 しかし、異説もあり、実際にはシチリア方言で「乱暴な態度: mafia」が元になったという説もあります。


★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の哲学講座、第88回、中世哲学 アウグスティヌスと新プラトン主義 を更新しました。
 次に、呟き尾形の哲学手記哲学のトチュー(呟き尾形の語録)哲学のトチュー2不屈とはを追加しました。


★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »