« 知恵のポンプ | トップページ | 内閣改造後の福田内閣閣僚PROFILE&HP一覧 »

ベルリンの壁崩壊の日

●ベルリンの壁崩壊の日
1989年(平成元年)11月9日、ドイツ・西ベルリンを囲んでいた「ベルリンの壁」が取り壊され東西ドイツが統一されました。
 ベルリンの壁崩壊は、1989年11月9日に突如として東ドイツ政府が、東ドイツ市民に対して旅行の自由化を発表した事によって、実質的に意味を持たなくなりました。
 このことにより、ベルリンの壁が、東西通行の自由に歓喜した東西ベルリン市民(東ベルリンと西ベルリン)によって、ハンマー、建設機械などによって粉砕されたのでした。
 ベルリンの壁崩壊は、東西ベルリン市民のみならず、東西ドイツ市民、世界中に「感動」と「歓喜」を生み出しました。
 この「感動」と「歓喜」こそがその後の驚異的なスピードでの「ドイツ再統一」の原動力となったそうです。

 さて、「東ドイツ市民に対して旅行の自由化を発表」については、事前に予定されたものでも、計画的なものでもありませんでした。
 もちろん、「旅行許可の規制緩和」の政令案が東ドイツ政府首脳部に提案されてはいましたし、政府首脳部は国内のデモや国外に流出する東ドイツ市民への対応に追われていました。
 そのような中で、大した審議をすることもできないまま、政令の内容を確認したかも怪しい状態で、政府首脳部の審議を通過してしまったのです。
 そうした、宙ぶらりんの状態で、この政令の内容を発表されることになり、東ドイツ政府のスポークスマンであったギュンター・シャボウスキーは、「旅行許可の規制緩和」の政令案の会議には出席しておらず内容をよく把握しないまま記者会見を始めてしまったのです。
 「東ドイツ市民に対して旅行の自由化を発表」について、記者会見場に詰め掛けたジャーナリストは、まさに青天の霹靂で、「(この政令は)いつから発効されるのですか?」
と半信半疑で、質問したところ、実際には翌日の11月10日の朝に発表することが決められていたにも関わらず、シャボウスキーが「私の認識では直ちにです。」と発表したのでした。
 この記者会見は、夕方のニュース番組において生放送されており、「旅行が自由化される」の部分だけが強調されてしまいました。
 この生放送をみていた東西両ベルリン市民は半信半疑で壁周辺に集まりだしたのです。
 国境警備隊は指令を受け取っておらず、報道も見ていなかったため、ゲート付近ではいざこざが起きたのです。
 事態の悪化を恐れた東ドイツ政府がゲート開放を決定し、東西ベルリンの国境は開放されることになりました。

 こうして、1961年8月13日に建設が始まった「ベルリンの壁」は1989年11月9日の夜、突如としてその役割を終えることとなったのでした。

★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
  今回は、呟き尾形の哲学講座、第96回、中世哲学 スコラ哲学 アラベルドゥズ 倫理学を追加しました。
 次に、呟き堂呟き堂blog版に、機動戦士ガンダム 逆襲のシャア DVDを追加しました。


★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)64

★★★ 呟き尾形のつくった占い

★★★ 任天堂でアフィリエイト
<

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 知恵のポンプ | トップページ | 内閣改造後の福田内閣閣僚PROFILE&HP一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/43057987

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの壁崩壊の日:

« 知恵のポンプ | トップページ | 内閣改造後の福田内閣閣僚PROFILE&HP一覧 »