« 友とぶどう | トップページ | 天長節(大正) »

福田内閣は、ホラ吹くだ内閣

福田内閣は、ホラ吹くだ内閣

 なんというか、ガソリン税暫定税率は今後10年間道路特定財源とします。と法律をきめておいて、それは今年度だけで、道路特定財源は一般財源化することを公約します。
 というのは、一貫性の無い矛盾することを公言する、ホラ吹きです。
 つまり、福田内閣は、ホラ吹くだ内閣だといえるでしょう。

 なんにしろ、お粗末なことです。
 民主主義というイデオロギーを無視しているわけですから。

 日本は民主主義国家です。
 民主主義国家とは、国民主権の国家のことを言います。
 決して、官僚や政治屋さんに主権があるわけではありません。
 官僚や政治屋さんは、公務員であり、奉仕者でなければいけません。

 さて、日本において、法案は衆議院と参議院で可決したとき、はじめて、法律として成立します。
 しかし、必ずしも、衆議院の可決した法案が参議院で通るとはかぎりません。
 つまり、衆議院では可決したものの参議院で否決された法案はそのまま廃案になるかといえば、そうでではありません。
 その場合は、もう一度、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したとき、法律として成立することになっています。
 このことから、衆議院は、参議院よりも強い権限があるといいえることになります。
 さて、なぜ、衆議院は、参議院よりも強い権限があるのでしょうか?
 これは、衆議院には解散があり、任期も参議院に比して短いなど、衆議院がより民意を反映した議院であると解釈されるためであり、その根拠は、主権者たる国民の民意が反映されているであろうという前提によるものです。
 さてさて、ガソリン税暫定税率において、国民は過半数が反対しているそうです。
 さらに、このガソリン税暫定税率が可決されたとき、内閣の支持率はぐぐっと下がりました。

 これは一体何を意味するかといえば、主権者の多数が、ガソリン税暫定税率に反対であると判断するのが客観的で妥当性があるでしょう。

 それを、強引にごり押しする衆議院と内閣は、自らの存在を否定していることになりますし、民意を無視する政権、与党であると判断せざるを得なくなります。

●暫定税率復活関連の日記一覧

ガソリン税が何で必要かとかその是非については、他の日記、
ガソリン税暫定税率維持の理由は矛盾する
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/04/post_b886.html

政治的先見性なき知事たち
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/07/post_2fb0.html

民意を無視する民主主義国家の政府
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/07/post_ae5b.html

便乗増税が無いように福田内閣を監視します。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/08/post_eb60.html

ガソリン税暫定税率の延長と一般財源化の矛盾
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/08/post_7252.html

ひとえに、無駄をなくして欲しいんです
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/08/post_04cc.html

ガソリン代高騰の苦情はこちらへ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/08/post_6605.html

ガス田問題 未解決のままメドがついた?
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2008/08/post_6605.html


ガソリン税維持、参院で否決
★★★ここから★★★
 ガソリン税など道路特定財源を10年間維持する道路整備財源特例法改正案は12日午後の参院本会議で、民主党など野党の反対多数で否決された。これを受けて与党は13日の衆院本会議で、憲法59条の規定に基づき3分の2以上の賛成多数で再可決し成立させる方針だ。1月の新テロ対策特別措置法、4月の改正租税特別措置法に続き、福田政権は3度目の再可決に踏み切る。

 12日正午からの参院本会議は、特例法改正案について押しボタン方式で採決。賛成108票、反対126票で否決された。

 採決に先立つ討論では、自民党の鶴保庸介氏が「(約7000億円の)地方道路整備臨時交付金の配分などで地方の負担を軽減する法案だ」と成立の重要性を強調。民主党の円より子氏は「法案は、福田康夫首相が『09年度から一般財源化する』と約束した公約と完全に矛盾する」と訴え、政府・与党の姿勢を厳しく批判した。

 参院の定数は、採決に加わらない江田五月議長を含めて計242人。会派の構成は、野党が▽民主党と国民新党などの統一会派120▽共産7▽社民5--の計132人。与党は▽自民84▽公明21--の計105人。このほか江田氏ら5人が無所属となっている。

 民主、共産、社民の3党は反対する方針を決定していたが、民主党の大江康弘氏と渡辺秀央氏が造反して賛成したほか、木俣佳丈氏と広中和歌子氏が欠席した。一方、国民新党(4人)は「道路特定財源の維持が必要」との立場だが、統一会派を組む民主党に配慮して欠席した。

 憲法は「衆院の優越」を規定。法案については衆院が可決後に参院が否決した場合、衆院は3分の2以上の賛成多数で再可決し成立させることができる。

 野党の「特例法改正案は首相方針と矛盾する」との批判を受け、政府は再可決に先立つ13日午前、道路特定財源を今年度限りとすることを閣議決定する。【田中成之】
★★★ここまで★★★


★★★
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 今回は、呟き尾形の色の心理学色と音 3 共感覚を更新しました。
 次に、呟き尾形の今の政治に物申す共謀罪なぜ、共謀罪を新設するのか (テロ等謀議罪について 02)を追加しました。
 次に、エッセイ呟き尾形の怪獣大好きグリーンモンスを追加しました。

★★★

★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 友とぶどう | トップページ | 天長節(大正) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/42331230

この記事へのトラックバック一覧です: 福田内閣は、ホラ吹くだ内閣:

» 渡辺秀央 事務所 [ちょっと休憩させて]
改革クラブ、背後に自民=民主・鳩山氏時事通信民主党の鳩山由紀夫幹事長は30日午前、大阪府大阪狭山市内で講演し、同党に離党届を出した渡辺秀央参院議員らが結成した新党「改... [続きを読む]

受信: 2008.08.31 19:23

« 友とぶどう | トップページ | 天長節(大正) »