« できないことをやらない限り、できるようにならない | トップページ | 最大のチャンス »

地球侵攻作戦(ガンダム0092)

地球侵攻作戦(ガンダム0092)


こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の自転ガンダム0092自転に追加した項目です。

地球侵攻作戦(ガンダム0092)

 ジオン公国は、共和国が樹立された時点から、連邦政府に依存しない国家体制の確立を目指していた。
 そのため、資源衛星の調達やコロニーの階層など独自に行っていた。
 特に、重化学工業技術は発達しており、他のコロニーよりも先んじており、モビルスーツを初めとした兵器の開発も進んでいた。
 しかし、独立を認めさせることができなかったため、戦争の長期化が避けられない状況下において、資源確保が急務となった。
 そして、地球の資源を確保すべく、地球侵攻作戦が実施されたのである。
 そこで、ジオン軍は、2月7日に地球侵攻作戦を本格的にはつどうさせた。
 そして、月面から地球に向けてマスドライバーでの攻撃を実施し、目的基地の対空防衛を弱体化させた。
 その後、3月に入り、宇宙基地制圧隊、資源発掘隊を第一次降下作戦にて天然資源の多いカスピ海及び黒海沿岸部、コーカサス地方のオデッサ・バイコヌールに降下し占領する。
 その後、第二次作戦では北米大陸に降下し、占領。
 このとき、キャリフォルニアベースで捕獲したU型潜水艦数隻を改修してユーコンとし、ハワイ攻略作戦で多数が使用されたといわれている。
 続いて、アジア・オセアニアに降下し、アジアの拠点の一つペキンを占領。
 さらに別の作戦でアフリカ・キリマンジャロも手中に治め、地球の約3分の2がジオン軍に占領される。
 しかし、この後、連邦・ジオン共にこれまでの作戦で疲弊しており、大きな衝突は起きず各地で小競り合いが発生するのみであった。
 この硬直状態の水面下では、ジオン側はモビルスーツや陸上部隊、航空部隊の戦力増強や新型モビルスーツ・拠点攻略及び防衛用モビルアーマーの開発を着々と進めていた。
 一方の連邦側では、レビル将軍は大鑑巨砲主義にこだわり続ける反対勢力を振り切り、モビルスーツに対抗するためのV作戦?を4月1日発動した。
 連邦軍は、モビルスーツの開発であるRX計画と一週間戦争及びルウム戦役で失われた艦隊再編の為のビンソン計画を発動させ、戦力の増強と一大反抗作戦のチャンスを狙っていた。

★★★
 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まず、占いを非科学的だと思われる方へメールマガジン占いが非科学的だと思われる方へ、第72回、占いの大前提を更新しました。
 次に、呟き尾形の育児手記呟き尾形的教育論教育と正義 2 自由と平等の精神を守る正義を更新しました。

★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« できないことをやらない限り、できるようにならない | トップページ | 最大のチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/17900684

この記事へのトラックバック一覧です: 地球侵攻作戦(ガンダム0092):

« できないことをやらない限り、できるようにならない | トップページ | 最大のチャンス »