« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

核保有議論自体がダブルスタンダードである理由

核保有議論自体がダブルスタンダードである理由

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 さて、法理論上核保有可能ではあるが、政策上は非核三原則において核保有できない。
 という言動がなぜ、矛盾するか説明しましょう。

 まず、そもそも、ダブルスタンダードとはスタンダード(基準)
となるものが複数あるというものです。
 たとえば同じ行為をA君とB君が行ったとしてA君の行為はいい
けどB君の行為はダメだというのがダブルスタンダードにあたりま
す。
 まさに、核兵器保有は、(A君)法理論上はいいけど、(B君)
政策上非核三原則においてダメ。
 ダブルスタンダードであるわけです。

 これが、議論以前の核保有議論自体がダブルスタンダードである理由です。
 議論において、このようなダブルスタンダードを許してしまっては議論が成り立ちません。

 また、日本は民主主義国家であり、法治国家です。
 法律は守るべきではありますが、それは法律違反をしてはいけない
ということであって、法律上禁止されていなければ何をしてもよい
というのでは、法治国家とはいえません。
 そして、民主主義国家とは、なによりも、民意を大切にする国家です。
 非核三原則はこれまで国是とされてきました。
 国是とは、国全体が正しいと認める、一国の政治上の方針ですが、これに反対する民意はなく、むしろ、非核三原則を是とする民意が大多数です。

 仮に、法理論上可能だとしても、国是がそれを許さないなら、議論の要素は一切なくなります。

 また、法理論上可能という事自体、詭弁にすぎません。
 なぜなら、核兵器の保有した時点で、憲法が禁じている、国際紛争の解決の手段としての武力による威圧になるからです。
 最低限の防衛のための武力を保有する権利があったとしても、憲法違反になっていいわけがありません。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間が人間を見捨てている

こんにちわ。呟き尾形です。

いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。
親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。
 ― マザー・テレサ ― (カトリック修道女)

 見捨てるとは、捨ててかえりみないということです。

 つまり、元々あった関係断つということです。

 親子の関係、兄弟の関係、友達の関係、隣人の関係。

 すべては、助け合う関係のはずなのに、見捨ててしまっているのが今の世の中です。

 それが正しい関係であるといえるでしょうか?


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗をする勇気のある者

こんにちわ。呟き尾形です。

思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、大成功を収め得る。
 ― ジョン・F・ケネディ ― (第35代アメリカ合衆国大統領)

 失敗というものは、避けるべきものではありますが、それと同時に評価すべきことです。

 なぜなら、失敗は挑戦するからこそ失敗するのです。
 特に、思い切りの良い挑戦をすれば、悲惨な失敗もするものです。

 しかし、思い切りの良い挑戦をするといことは、大成功する可能性も出てきます。

 ゆえに、思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、大成功を収め得るわけです。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人と人との間柄


人と人との間柄は、
信用し、信用されて、各々の職能のはたらきがある。
 ― 滝井 孝作 ― (小説家)

 間柄とは、交際などから生じる人と人の相互のかかわりです。

 お互い、かかわりを持つということは、大抵信頼し合っているはずです。

 そして、その信頼の度合いによって、お互いの能力を高めあう度合いがきまります。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもは

こんにちわ。呟き尾形です。

子どもは 辛抱強さを見て育つと 耐えることを学ぶ
子どもは 正直さと公平さを見て育つと 真実と正義を学ぶ
子どもは ほめられて育つと 人に感謝するようになる
子どもは 存在を認められて育つと 自分が好きになる
子どもは 周りから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る
 ― ドロシー・L・ノルト ― (アメリカ教育学者)

 学ぶとは、経験を通して知識や知恵を得ることです。

 ですから、教えを受けて知識や技芸を身につけるだけが、学ぶ事ではありません。

 むしろ、子供は、身近な大人の行動から学ぶのです。

 学ぶは、真似をすることからはじまるのです。

 教育を語る人は、自ら手本を示せるものから語るべきです。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いうまでもなく核兵器は兵器なのです

いうまでもなく核兵器は兵器なのです

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 さて、こんなたとえがあります。
 どの家にも包丁があります。
 包丁は使いようによっては人を殺すことができます。
 これが、包丁の殺傷能力だといえるでしょう。
 しかし、殆どの人は、人を殺そうとはしないでしょう。
 それが意思だといえるでしょう。
 つまり、包丁のように、核兵器もまた破壊する能力はあるが、意思によって、使わないことができるのだ。
 というたとえです。

 もちろん、これは詭弁です。
 
 なぜなら、核兵器と包丁を同列に扱えるもではないし、核兵器自体、包丁のような平和利用はできません。
 核兵器は争いのためだけに使用され、むしろ、包丁は争いに使うこと自体が稀だからです。

 あくまで、いうまでもなく核兵器は兵器なのです。
 ということをわすれてはなりません。

 特に、核兵器は保有すること事態、射程範囲となる国にたいする武力による威圧行為になります。
 この時点で、日本の核武装は、憲法違反なのです。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矛盾した前提の議論は不要です。

矛盾した前提の議論は不要です。

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。


 さて、核武装の議論ぐらいいいのではないか?
 という意見があるかもしれません。

 核兵器保有という同じ要素に対し、法理論という基準と政策という基準を持ち出し、その結論はそれぞれ矛盾する結果であるということになります。
 安倍氏は、矛盾しているけど政策として核保有しないと言っているだけです。
 で、その矛盾は、これまでとかわらないからその矛盾が普通ととるか、矛盾はやっぱり矛盾だと指摘するかという違いなのだとは思います。

 で、その矛盾は、果たして、容認できるものなのか?
 そもそも、矛盾を前提に議論をしてもよいのか?
 という話になりますが、もう、いうまでもなく、矛盾した前提の議論は不要です。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思うようにはならぬものです

こんにちわ。呟き尾形です。

ひとつの事でもなかなか思うようにはならぬものです
だからわたしはひとつの事を一生けんめいやっているのです
 ― 相田 みつを ― (『にんげんだもの』)

 何事も、思い通りになることなど殆どありません。

 思い通りにならないものを、思い通りになるべく近づけるためには、一生けんめいにやらねばなりません。

 一生けんめいにやっても、思い通りになるとはかぎりませんが、一生けんめいにやらねば、思い通りになりません。

 それが、一生けんめいになる理由だといえるでしょう。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惚れたと云うこと

こんにちわ。呟き尾形です。


無意識に自分を捨て、相手の身になって相手の眼で
世界を眺めると云うことが即ち惚れたと云うことなのだ。
だからこそ惚れると云うのは素晴らしいのではないか。
 ― 隆 慶一郎 ― (『一夢庵風流記』)

 利己という言葉があります。
 これは、自分の利益だけを大事にし、他人のことは考えないことです。

 利己に対して、利他という言葉があります。
 自分を犠牲にしても他人の利益を図ることです。

 異性に限らず、人は、他者に惚れることがあります。
 これは、人柄や技能などのすぐれていることに心をひかれるということです。

 社会において、助け合うことが前提であるために、利己の精神は悪につながります。
 それに対して、利他は善につながります。

 他者に惚れるということは、自然と自分よりも惚れた相手のこと優先させます。

 つまり、他者に惚れるということは、素晴らしく、善なる行為なのです。

 ただし、心酔しすぎて、惚れた人だけのためなら、他は堂でも言いという考えは、利己にすぎません。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前と食い違うことを平気で言う

前と食い違うことを平気で言う

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 さて、「法理論上は可能だが政策として不可」は「核兵器を保有するかどうか」という命題の前には矛盾します。
 しかし、政策を決定する側にとっては、必ずしも矛盾しないという解釈が出来るかもしれません。

 とはいいつつも、それは単なる詭弁にすぎません。
 私が指摘したのは、「法理論上は可能だが政策として不可」は「核兵器を保有するかどうか」という命題においての話です。
 実際、非核三原則という政策において、核兵器を保有できると主張することは矛盾します。

 そして、シンプルに法律(法理論)と政策が矛盾していることを
平気な顔でいえるのが二枚舌というものです。

 二枚舌とは、前と食い違うことを平気で言うことだからです。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーの日

●タクシーの日

 1912年(大正元年)8月5日、東京・有楽町五丁目一番地(数寄屋橋付近)に日本初のタクシー会社「タクシー自動車株式会社」が営業を開始しました。
 このことを記念して、東京乗用旅客自動車協会が1984年(昭和59年)に制定しました。
 タクシー業界では、1989年(平成元年)から毎年、全国各地でキャンペーンを実施しています。
 当初のタクシーは本社前でT型フォード6台での旅客営業だったそうです。
 このタクシーは料金メーターを搭載して「辻待ち自動車」と呼ばれており、上野駅と新橋駅を拠点に営業していたそうです。
 当時の料金は最初の1マイルが60銭、以後1マイル毎に10銭増しだったそうです。
 その後、1914年には東京駅が開業したことにより、同社によって東京駅でも営業が行われるようになったそうです。


 さて、タクシーとは、旅客が指定した目的地まで旅客を輸送する営業用自動車のことです。
 一言でタクシーといっても、経営形態の差異により、大きく二つにわかれるそうです。
 一つ目は、主に複数の運転者・複数の車両により経営許可を受けた法人(企業)により運営される、いわゆる法人タクシー。
 二つ目は、運転者自身が1両の車両のみを用いて運行する個人タクシーに分類されるそうです。

 2002年2月1日に道路運送法・タクシー業務適正化臨時措置法の一部が改正施行されました。
 この改正施行により、タクシー事業はこれまでの免許制から許可制と変化しました。いわゆる「タクシー規制緩和」と呼ばれるものです。
 タクシー規制緩和により、事業者の車両数増減も届出のみで自由に可能になったそうです。
 タクシー規制緩和により大都市では新規参入事業者が増加している反面、社会事情の変化などによる乗客の減少に加え、業務の性質そのものが収入を増やせなくなってしまいました。
 そこで、支出を減らせないため、構造的な業績不良に陥り、経営の苦しいところが多いという結果になり、さらに、売り上げを上げるため労働者に過大な負担がかかるようになって来ていることも問題視されています。


 ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、小説を書こう! 第75回 発想技法 ブレーンストーミング を更新しました。
 次に、小説4枚の絵画夕べの夢想 8を追加しました。
 次に、WPRGプエルギガス年代記オープニングNPCリプレイを更新しました。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »