« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

経営とは

こんにちわ。呟き尾形です。

経営とは、「五つの蓄積」である。
一、信用を蓄積すること。二、資本を蓄積すること。
三、奉仕を蓄積すること。四、人材を蓄積すること。
五、取引先を蓄積すること。
 ― 早川 徳次 ― (シャープ創業者)

 経営とは、方針を定め、組織を整えて、目的を達成するよう持続的に事を行うことです。

 蓄積とは、たくわえることです。

 経営とは、「五つの蓄積」であるというのは、どういうことでしょう?

 組織の中での奉仕が蓄積されなければ、信用が蓄積できません。
 信用が蓄積されなければ、疑心暗鬼となって、組織として、合理的に運営はできません。
 資本や人材が蓄積されなければ、組織の活力は失われ、組織として、活動する事は困難になります。
 信用、資本、奉仕、人材がそろってこそ、取引先からの依頼がきます。
 そして、取引先が蓄積されなければ、仕事がなくなります。

 ゆえに、経営とは、「五つの蓄積」であると言い得るわけです。
 



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間を良くするのは

こんにちわ。呟き尾形です。

人間を良くするのは経験でなく、期待にあるのだ。
 ― バーナード・ショウ ―  (イギリス劇作家)

 経験とは、直接触れたり、見たり、実際にやってみたりすることです。

 期待とは、よい結果や状態を予期して、その実現を待ち望むことです。

 人間を良くするのは、経験でしょうか?
 期待でしょうか?

 人は、経験により、知識や技術を得るものですが、その知識や技術を良い方向へ向けるのは、期待が強く関係します。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法理論と政策という二重基準(ダブルスタンダード)

法理論と政策という二重基準(ダブルスタンダード)

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。


 さて、自衛のための必要最小限であれば憲法に抵触しないとする政府見解がすでに存在します。
 ですから、それが正当であるかどうかは、法理論上の議論になるといえます。
 とはいいつつも、自衛のために必要最低限の武装として、核武装は含まれるかどうかという部分が問題になります。
 仮に、必要最低限の武装として、核武装を認めた瞬間、政策上、非核三原則を用いていることで、ダブルスタンダードが成立します。

 といいますのも、核武装という一つの結論を出す上で、法理論という基準と、非核三原則という政策という基準の二重の基準を打ち出すわけです。

 このダブルスタンダードの中で、もっとも大きな問題は、そのダブルスタンダードの中に、もっとも重要な主権者の意見がないということです。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事は自分で見つけるべきものだ

こんにちわ。呟き尾形です。

仕事は自分で見つけるべきものだ。
また職業は自分でこしらえるべきものだ。
その心がけさえあれば、仕事、職業は無限にある。
 ― 豊田 佐吉 ― (豊田自動織機創業者)

 仕事とは、生計を立てるために従事する勤めであり、職業のことです。

 本来、仕事や職業というものは、与えられるものではありません。

 むしろ、自分で見つけ出すものです。

 仕事がないのは、探さないからです。

 案外、仕事はどこにでも転がっています。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本が核武装してはならない理由

こんにちわ。呟き尾形です。

◎非核3原則は政策上の判断=法理論上は核保有可能-安倍首相
時事通信 2006/10/31-13:24 より
★★★ここから★★★

 安倍晋三首相は31日昼、中川昭一自民党政調会長が日本の核保有論に繰り返し言及していることについて「非核3原則で核保有を放棄している。政策上どういう判断をしているかが実際の政治行政の場で重要であり、法理論上は既に政府見解で述べている通りだ」と指摘し、核兵器は「必要最小限の自衛のための実力」に含まれるとした政府の憲法解釈を示しながらも、非核3原則を堅持していく方針を改めて示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 まぁ、非核三原則は所詮法律ではないので流動的なものであることはたしかです。
 この意味では、流動的だからこそ、きちんと議論して、核兵器保有しないという裏づけとなる論理を、形成しておく必要があるのという意見があるかもしれません。
 しかし、それについては、
 日本の国是は、非核三原則。
 核拡散防止条約は批准している。
 国内の原子力発電施設の大義名分は核の平和利用(核兵器開発などに
利用しないなどの話もしています)。
 世論としても核武装は特にでていない。
 国会議員の中で、核武装するべきという意見を明確にしている人間がいない。
 憲法9条では国際紛争の解決手段としての軍事力の行使を認めていない。  
 

 とすでに、ロジックは出来上がっています。

 核保有議論において、これをひっくり返すだけの正当性はどこにあるのでしょう?


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の性格

こんにちわ。呟き尾形です。

男の性格の半分は、女からの影響だ。
 ― 正宗 白鳥 ― (小説家)

 性格とは、人特有の行動の仕方です。

 特に感情的・意志的な側面のこと指します。

 性格は生まれつきなのでしょうか?

 実は、性格というものは、周りの人間関係や環境に左右され、それらが変われば性格も変わります。

 そして、男性の場合、特に女性の影響を受けやすいといえるでしょう。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天秤座の神話 星座の神話 07

天秤座の神話 星座の神話 07

天秤座(天秤宮)-善と悪をはかる秤を持った女裁判官

 天秤座の前身は、正義と徳を司る女神アストライアーは、掟を司る女神デミスの娘で、そのためか裁判官の役もつとめていた。
 その役目をはたすために、人間の善悪を判断するときに使った天秤を使っており、その天秤が、が正邪をはかるために使った秤を象徴したものだといわれている。
 正義感の強いアストライアーは、<金の時代>から人間を見守り、<銀の時代>で正義を説き、そして<青銅の時代>で人間は武器を取り、人間同士でいがみあうという、堕落の時代が始まり、悪がどんどんはびこり始めた。
 アストライアーは、争う人間の俗悪さを憎み、 やがて善悪をはかるアストライアーの秤も悪の方に傾き続け、神々は絶望し、天に昇ってしまい、最後まで踏みとどまったアストライアも、ついに諦めて天に舞い戻ってしまったのだ。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ、事務所費公表が出来ない・・・

なぜ、事務所費公表が出来ない・・・

 事務所費関連の所感を書き連ねたいと思います。
 何をいまさらと自分の中で思いつつも、一連の話を、自分なりに整理の意味をこめて書き残しておこうとおもいます。

閣僚の事務所費公表、重ねて拒否=小沢氏の不動産取得「異例」-安倍首相
(時事通信社 - 02月23日 15:10)

★★★ここから★★★
 安倍晋三首相は23日午後の衆院予算委員会で、民主党が求めている閣僚の事務所費詳細の公表について「法律で定められてないことを事後的に公表しろと言うのはおかしい」と述べ、応じない考えを重ねて示した。その上で「一定額以上の事務所費を計上している場合は中身を公表する、ということになったら公表するのは当然だ」と語った。

 首相はまた、小沢一郎民主党代表の資金管理団体による不動産取得に関し「年間4億円と極めて巨額な事務所費を計上し、自身の名義で土地を購入して建物も造っているのはかなり異例だ」と指摘した。枝野幸男氏(民主)への答弁。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

>「法律で定められてないことを事後的に公表し
>ろと言うのはおかしい」
 個人レベル、つまり私費なら正論ですね。

 が、これが公費、つまり、おおやけの費用ならどうでしょう?

 公費が公表できない?
 集めた税金を使って、何に使ったか公表できないという理屈は非常におかしいものです。
 公な費用だからこそ、法律で決められなくとも、いつでも公開できるように管理されるもののはずです。
 公費を私費のようにつかっているからこそ、私費を使ったときの正論が出てくるのだとは推測します。

 なんにしろ、財政再建で無駄を無くすとのべていらっしゃった方が、事務所費詳細を管理していなかったら権威ががた落ちというところでしょうか。

 それにしても、争点は、事務所費を公開するかしないかで、私費の正論をいう、この空気の読めなさといったら、
呑気で甘い、呑甘力ありありの呑甘宰相・・・
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2007/07/post_8c76.html
 でかきましたが、
 なんともかんとも、無礼とわかっていながら、○○殿と、一言言いたい気分ですが、無礼なことは思ってもいっちゃいけませんね。

 ともあれ、公開できないということは、国民に対して誠意がないことであり、やましい事があると疑われるというリスクがあるということを気にしないのでしょうか?
 呑気で甘い、呑甘力ありありの呑甘宰相ですから、気がついていないかもしれませんね。


自民内で松岡農水相批判広がる=安倍首相「迷惑掛けてる」
(時事通信社 03月14日 17:10)

★★★ここから★★★
 松岡利勝農水相の資金管理団体が多額の光熱水費を計上していた問題で自民党内に14日、詳細説明を拒否し続ける松岡氏に対する批判の声が広がった。安倍晋三首相が首相官邸で開いた当選1回の同党衆院議員約40人との昼食会では、出席者から「(統一地方選を控えた)地元の市議、県議は納得しない」「国民の視線は厳しい」などの意見が続出。首相は「迷惑を掛けていることは分かっている」と述べた。

 一方、同日の津島派幹部会では、津島雄二会長が総裁派閥である町村派の町村信孝会長から「松岡氏を守りたいのでよろしくお願いしたい」と要請があったことを紹介。しかし、笹川堯副会長は「安倍内閣をつくるのに協力はしたが、1閣僚を守ると言った覚えはない。自分で転んだのだから自分で起きなければいけない」と反発し、松岡氏自ら疑惑を払しょくすべきだと主張した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 説明すればいいのに、それをしないから、
「なにか不正をしているんじゃないの?」とか
「適切に処理していないから説明できないんじゃないの?」
 と疑われているにすぎません。
 実際、他にも過去に
 出資法違反容疑で福岡県警察の家宅捜索を受けた「エフ・エー・シー」の関連団体「WBEF」に絡む不祥事
・政治資金収支報告書未記載
・内閣府へのNPO申請照会、口利き疑惑
 といったような不祥事がある方だけに、疑われてもしかたありません。

 ちなみに、政治資金収支報告書未記載は、WBEFから2005年12月1日に100万円のパーティー券収入を得たが、政治資金収支報告書に記載しなかったというものです。
 これについては、安倍内閣組閣当日の2006年に報告書を訂正したそうです。
 で、内閣府へのNPO申請照会、口利き疑惑は、同じく、WBEFから内閣府に提出された特定非営利活動法人申請について、故松岡氏の秘書が内閣府に対し審査状況について照会していたという問題があります。
 これについては、はじめの方は、故松岡利勝前農水相は衆議院での答弁で照会の事実自体を否定しているそうですが、内閣府にて内部文書が作成されていた旨が報道されると、一転して発言を翻し、衆議院での答弁が誤りであったことを事実上認めたそうです。

 こんな経緯があって、今回の、光熱水費問題となると、松岡前農水相の言葉を鵜呑みにすることは難しいと判断せざるを得ません。

 この光熱費問題、の資金管理団体の「松岡利勝新世紀政経懇話会」が、賃料が発生しない議員会館に事務所費として極めて高額な支出を計上しているものです。
 ちなみに、2003年は2600万円超。
 2004年は、3100万円超。
 2005年は、3300万円超。
 といったものです。
 また、政治団体「松岡利勝後援会」は、事務所費として2005年に4000万円を超える支出を計上しているそうです。
 正直、私は、これが妥当な金額なのか、それともあり得ない金額なのかわかりませんが、地元関係者から、松岡利勝後援会の事務所費に4000万も費用が発生するはずがなく、不自然とのしてきがあるそうです。
 
 ちなみに、事務所のある場所の主たる事務所の家賃で、高いところでも月額20万円だそうです。
 賃料が発生しない事務所で、高額な支出を計上されたり、賃料を大幅にうわまわるような高額の金額の計上。
 過去に、いくつかの疑惑があることがあれば、しっかり説明しないと疑われるのは当然といったところでしょう。

 で、この事実を知ってかしらずか、日本の現在の宰相は、どんかん力を発揮します。
 なんでも、日本の現在の宰相は、当時前農水相は政策分野で相当の見識があるという認識をしているようで、今後とも職責を果たすことで国民の信頼を得る努力をしてもらえるように期待だけして、自分は、何もするつもりはないようです。
 ちなみに、日本の農政は、どうなの?
 といえば、特に、安倍政権から新たな提案もなく、とどのつまりは、小泉政権の政策を引き継ぐぐらいなもので、松岡前農水相でなければいけないというわけでもありません。
 むしろ、水道光熱費問題でかえって、やりにくくなっているんじゃないかとは推測します。

 それで、日本の現在の宰相に期待される側の松岡前農水相はといえば、「各党で公表の基準が決まればそれに従う」とのこと。
 となると、日本の現在の宰相も、他人任せで、自ら好評するなり、説明するなり、罷免するなり、辞任するなりの責任を取ろうとはせず、無責任っぷりを発揮しております。

 で、日本の現在の宰相は、
「地元の市議、県議は納得しない」
「国民の視線は厳しい」
 などの意見が続出するなか、
「迷惑を掛けていることは分かっている」
 と発言しています。
 迷惑をかけている自覚があるなら、迷惑をかけていることにたいして、”自分”がなんとかするものじゃないでしょうかね。
 そんなこと、小学生でもわかりそうなものです。

 そんな押し問答の末、

■松岡農相の遺書見つかる…議員宿舎で(読売新聞 - 05月28日 15:41)

★★★ここから★★★
 警視庁赤坂署が、松岡利勝農相(62)が自殺した新衆議院議員宿舎を調べたところ、遺書が見つかったことがわかった。

★★★ここまで★★★
 というニュースがながれました。

 正直ショックでした。

 いろいろな自問自答が頭をよぎりました。

 まず、全体的に私は、松岡利勝農相に批判的な考えをもっているものの、死者を批判する事へのためらい。

 進みかけた責めの農政において、舵取りが自殺してしまったということについての戸惑い。

 説明責任を果たすことなく自殺したという事実への戸惑い。

 このまま、林道関係の官制談合事件の捜査は進むのかな、止まるのかなという疑問。

 他の閣僚も自殺しちゃうのかな・・・そんなわけ無いな。

 政府が子供たちに自殺はいけないといった。
 でも、閣僚は自殺した。
 これはどう消化しよう・・・。

 政府が子供に対して「自殺はいけない」と言いつつ、当の政府の役人が自殺してしまうという事実を、子供はどう受け止めるのでしょうか。
 大人なら、そのあたりを、その人の立場や、理想と現実の違いと、帳尻あわせて受け止めることができますが、子供は違います。

 子供は、結構素直に大人から教えられた事を正しい
と思うものです。
 しかし、言っていることと、現実が違うとき、大人への信頼が薄れます。
 それが、政府の閣僚自ら否定したこと、正直、ショックです。

 とはいいつつも、安倍政権は美しい国という、美辞麗句にはじまり、言葉巧みに耳障りのいい言葉で表現していきます。
 しかし、現実を冷静に見れば、現実離れした、机上の空論であり、理想をかかげ、それを実現する努力すら怠っています。

 これでは、巧言令色と判断せざるを得ないんですよね。

 う~ん、なんとも、複雑なきもちです。

 ほかにも、自問は続きます。
 事務所費について、法的に問題が無いのに自殺したということへの戸惑い。

 自殺という結果が、政治献金関係で潔白で無いであろうとついつい邪推してしまうこと。

 現職の閣僚が自殺してしまったという事実がなかなか受け入れられないこと。

 なにより、安倍晋三現総理大臣は、野党を中心とした批判が自殺の原因だと責任を転嫁し、安倍晋三現総理大臣自身は、まったく責任を感じていないであろうことへの怒り。

 いろいろなことが頭をよぎっていますが、なんとも考えがまとまりません。
 故人を悪く言いたくもないのです。
 ただ、上記にあげたようなさまざまな事を批判され、それに対して、自分は法的に正しい、適切な対処をしたと主張していた人が突然自殺し、それが閣僚という責任ある立場の人だったことへのショックで、正直混乱しています。

 その混乱の中、何を許せばいいのだろう・・・という疑問がおしよせます。

松岡農相「国民宛遺書」の全文
★★★ここから★★★
<松岡農相自殺>遺書8通残す 「国民の皆様」宛てなど判明
(毎日新聞 - 05月29日 15:21)
 故松岡利勝農相が残した8通の遺書のうち、封書の6通のあて名は▽安倍晋三首相▽縁せき関係にある島根県選出の景山俊太郎参院議員▽小林芳雄・農水事務次官▽青山豊久農相秘書官と警護官(本名)▽小泉純一郎前首相の前秘書官の飯島勲氏▽事務所の事務担当者(本名)。そのほか、「国民の皆様 後援会の皆様」と題された農水省のA4判の便せんに横書きで記された遺書の全文と、発見者のために便せんに書かれたとみられるものは次の通り。

 ◇国民の皆様 後援会の皆様

 私自身の不明、不徳の為(ため)、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑をおかけ致しましたこと、衷心からお詫(わ)び申し上げます。

 自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。

 なにとぞお許し下さいませ。

 残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げます。

 安倍総理 日本国万歳

 平成19年5月28日 松岡利勝

 ◇(発見者のために書かれたとみられるもの)

 家族への手紙は、女房が分かるところにありますので、ぜひ探さないで下さい。

 女房が来るまでは、どこにも触れないで下さい。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 故人を悪く言うつもりはありません。

 むしろ、思いつめるほどの葛藤があったのであろうと推測もします。

 不正があったのかもしれませんし、ぬれぎぬだったのかもしれません。
 実は、不正があり、それを正直に言おうとしたら、それはダメだといわれたのかもしれません。
 実は、不正なんてまったく無く、ぬれぎぬだが、聞く耳を持ってもらえなかったのかもしれません。
 どれも憶測の域を超えない話しです。

 事実がわかれば、なんとも判断のしようがありますが、なんとも、事実がわからないままです。
 さらに、閣僚の自殺、それに続くように、陰のドンと称される、旧森林開発公団の山崎進一・元理事が続いて自殺したこともあり、真相は藪の中になってしまったようです。


 真相もわからず、松岡氏はいったい、何の責任をとったのか、国民である私が何を許せばよいのか、わかりません。

 私たちは、何をどう許せばよいのでしょう?

 真相がわからぬ限り、許したくても許しようがなく、とまどっています。

 なんとも、今回の件で、どう判断していいのか戸惑っています。

 どんな考えでも、推測の域を越えられず、考えがまとまりません。

 あやまるのですから、もしかしたら、検察が引っ張り出そうとしていた本体へとつながる糸を(自ら)切ったことで、支持基盤の大半の国民に対して重大な背信行為をおこなったことなのかもしれません。
 さらにいえば、真実と身内の安全を秤にかけて、後者を選択してしまった今回の行為を許して欲しいということかもしれません。

 ゆるして欲しいといったのですから、何か国民に対して悪いことをしたのでしょう。
 個人レベルで、よし、人には言えないことの一つや二つあるだろう、許してあげよう。
 なんていえるわけもありません。
 農相という地位は、公人レベルとなります。
 農相として、人に言えないことをした時点で、それは、罪であり、説明する罰があると思うのです。
 それを聞いて初めて許すという行為が可能になります。
 キリスト教なんかで、懺悔なんてのがありますよね?
 あれは、神に告解して初めてゆるせるんですよね。
 神ですらそうなのですから、というお話です。

 なにはともあれ、情報がないので、その推測が私の妄想に過ぎない可能性をぬぐいきれません。

 本当の事がわからないままで、本当にそうだという確信がもてません。
 いまどきの政治屋だから不正をやっていて当然というのは、証拠も無い、思い込みですし。

 なんにしろ、故人が悪いかといえば、どうも、陰口を言うようで良心が痛むものです。

「なぜ、事務所費公表が出来ない・・・」という気持ちと、不正は追求したいが、故人を責めるわけにもいかずなんとも、はがゆいところです。
 なんとも、複雑な気持ちになります。

 


 最後に、故松岡利勝前農相のご冥福を祈ります。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年は親たちが思っているより

こんにちわ。呟き尾形です。

 少年は親たちが思っているより三年早く大人になっている。
 しかし、自らが考えているよりは二年ほど遅い。
  ― ルイス ハーシー ― 

 人の成長というものを正しく捉え、評価する事はむずかしいことです。

 なぜなら、少年の成長というものは、親たちが思っているより三年早く大人になっており、少年が自分自身で思っているより、二年ほど遅く評価するからです。

 なぜ、このような差がでるのでしょう?

 それは、主観による思い込みが客観的な評価を邪魔しているからです。

 親は、少年をかわいいがゆえに。
 少年は、経験が無いゆえに。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労相としての責任

厚労相としての責任

厚労相不信任案提出で一致=時期は慎重判断-3野党
(時事通信社 : 02月20日 11:10)

★★★ここから★★★
 民主、社民、国民新の野党3党は20日午前、都内で幹事長会談を開き、女性を「産む機械」に例えた柳沢伯夫厚生労働相に対する不信任決議案を提出する方針で一致した。時期は国会審議の動向を見極めつつ慎重に判断する。

 会談で、国民新党は厚労相不信任案について「2007年度予算案の衆院通過が1つのタイミングだ」と主張した。これに対し、民主党は不信任案が否決された場合、問題の幕引きにつながることや、厚労省関連の法案が後半国会の焦点の一つとなることなどから「タイミングを見極めて判断すべきだ」と慎重な考えを示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 厚生労働大臣に少子化問題を期待できないということは、

少子化対策家庭にまるなげ
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/28337870.html

 にあるとおり、
 「夫婦間の育児分担」「仕事と家庭の調和」という抽象論で終わり
ではなんのかいけつにもなりません。
 せめて、

・残業時間を減らす政策の提案(残業代の率のアップなど)
・通勤時間を減らす政策
・育児休業、育児フレックス制度、ワークシェアリング、職場の託児所などを推進する企業を優遇する政策。
・駅前保育園ないし駅前託児所、託児施設を増やす優遇政策。
・育児インフラの整備ないし、公営団地は育児する家庭を優遇したり、育児融資する政策

 などが提案があってしかるべきですがそれがありません。
 つまり、厚生労働省のトップとして不適切になります。

 さらに、現厚生労働大臣は、他にも問題山積です。労働問題でも論外な提案がされています。
 少子化問題だけなら、内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)の肩書きを持つ方に、という話になってもいいのですが、その方が報道的には、”無視”されているような状況ですし、ずっと黙っています。
 となれば、現厚生労働大臣が責任をはたすしかないわけですが、上述したとおり、その人が、失言するわ、政策にしても、抽象的で家庭にまるなげする政策を提案するわで、現厚生労働大臣は現在のポストに適任ではないことは明らかです。
 これで、口はわるいが、LDRシステムの充実(出産において妊婦の負担を和らげるシステム)をします。
 なんてことがあれば、そんなことはないのですが、それすらありません。
 ちなみに、LDRとは、LDRは、陣痛(Labor)・分娩(Delivery)・回復(Recovery)の略です。
 どういうことかというと、出産における陣痛・分娩・回復までの一連の流れを、機能を集約した一室で行うシステムだそうです。

 私、呟き尾形は、生物学的にオスなので、出産というものについては、正直経験のしようがありません。
 しかし、妻、およびいわゆる母親になった人たちからの経
験談を聞くと、それがとてつもないものであることが伝わっ
てきます。

 その中に、いわゆる陣痛がはじまってから、分娩の間と言
うのは、個人差があるものの、妊婦にとって、精神的、肉体
的にも大きな苦痛になるそうです。

 その中でも、出産間近の一連の過程で、自宅から病院まで
の移動が強いられますが、これがまた大変です。

 LDRのメリットとしては、
 ・利用者のプライバシーを守ることが出来るということ
 ・出産時に夫や家族などが立会うことも容易ということ
 ・院内感染を防げるなど、安全性も高めることが可能ということ
 ・移動する必要がないため、母体への負担が軽くて済むということ

 があげられます。

 メリットがあるということは、デメリットが当然あるということで、
 ・施設が必要なことと
 ・経費がかかる。
 ・施設が使いたくてもあふれてしまうだろう。

 ということが予測されます。

 これをなんとかするのが、政策であり、厚生労働大臣というポストの責務です。

 それを、家庭に任せる、個人に任せるというのでは、政策でもなんでもなく、単なる責任放棄と税金の無駄遣いになります。
 そんな責任放棄と税金の無駄遣いをする人は厚生労働大臣というポストにふさわしくありません。
 揚げ足取りと判断される意見もききますが、その後の政策の提案、少子化政策は家庭にまるなげするような無責任な方には、辞めていただきたいと思いますが、しかし、反省の色もあるんですよね。
 といいますのも、

■柳沢厚労相、「産む機械」でまた反省…市民団体と面会(読売新聞 02月21日 22:51)

★★★ここから★★★
 柳沢厚生労働相は21日、女性を「産む機械」に例えた発言について、出産にかかわる医療事故の被害救済を訴える市民団体「陣痛促進剤による被害を考える会」(出元明美代表)と大臣室で面会し、「全くなっていない言葉で、おしかりを受けるのは当然」と、改めて反省の言葉を述べた。

 面会したのは、陣痛促進剤による医療事故で妻子を亡くしたり、子どもや母体に障害を負ったメンバーら12人。脳性マヒで寝たきりになった女児(10)も同席した。出元代表は、同省が導入を進める産科医療の無過失補償制度について、被害者や親の声を生かすことなどを求める要望書を手渡した。

 出元代表は面会後、「(発言は)失言には違いないが、いつまでも辞めろと言うのではなく、今後、いいお産のために国がどう動くか見て判断したい。歴代大臣で、初めて面会してくれたことを評価する」と述べた。

★★★ここまで★★★
 だそうです。

 おお、偉いです。

 これが誠意というものじゃないかと思います。

 いままでは、それこそ、機械のように同じ言葉を繰り返して、言葉と行動が伴わず、批判していましたが、見直しました。
 このまま気持ちを入れ替えてもらえば、応援、提案していきたいという気持ちになります。

 提案事項としては、

・助産師の業務を増やし、助産師の育成の推進
・健康カウンセラーを育成し、いつでも、国民が健康について相談できる窓口を設置する(窓口は病院、薬局、薬店を中心に展開)
・残業時間を減らす政策の提案(残業代の率のアップ)
・通勤時間を減らす政策(在宅勤務の推進、および、在宅勤務を推進する企業の優遇)
・育児休業、育児フレックス制度、ワークシェアリング、職場の託児所などを推進する企業を優遇する政策。
・駅前保育園ないし駅前託児所、託児施設を増やす優遇政策。
・育児インフラの整備ないし、公営団地は育児する家庭を優遇したり、育児融資する政策
・出産・育児の不満窓口を作り、不満を解消する対策案を立案する。
・教育にお金がかかる問題については、国が国債の一つとして教育債、奨学金をする団体の優遇、学資保険の優遇により、教育費を心配せずに教育ができる仕組みづくりを行う。
・なぜ、教育、勉強するかを社会に問いかけをすることで、教育は学校だけではなく、自らも教育すべき立場にあるという意識改革を行う。
※有名人による、「なぜ、教育するのか?」「教育とは何か?」という著書の出版を依頼するなど
・LDRシステムの充実(出産において妊婦の負担を和らげるシステム)
※LDRシステム
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_6_6.htm#column06

 という政策があればいいなぁ。
 と思います。

 とにもかくにも、厚労相としての責任は、厚生の面で結果を出すことなんでしょうね。



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと軽い荷物にして欲しい、と祈ってはならない。

こんにちわ。呟き尾形です。

もっと軽い荷物にして欲しい、と祈ってはならない。
もっと強い背中にして欲しい、と祈りなさい。
 ― セオドア・ルーズベルト ― (第26代アメリカ大統領)

 人は、楽をしようとする弱くなります。

 ですから、楽をしようと祈る事は、弱くなろうと祈る事になります。

 強くなろうとすれば、楽ができます。

 ですから、強くなろう祈ることは、楽をしようと祈る事になります。
 



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈍感力というよりも、呑気で甘い認識の呑甘力

鈍感力というよりも、呑気で甘い認識の呑甘力

<小泉前首相>「鈍感力が大事だ」…政権運営に注文
(毎日新聞 02月20日 22:31)
★★★ここから★★★
 自民党の小泉純一郎前首相は20日、国会内で中川秀直幹事長、塩崎恭久官房長官らと会い、「目先のことに鈍感になれ。『鈍感力』が大事だ。支持率は上がったり下がったりするもの。いちいち気にするな」と、長期的な視点から政府・与党が一体で政権運営に当たるよう注文をつけた。「鈍感力」は作家、渡辺淳一氏が今月刊行したエッセーのタイトル。

 小泉氏が党幹事長室に立ち寄り、塩崎長官も遅れて同席した。中川氏は18日、安倍内閣の閣僚に緊張感が無いと苦言を呈したが、小泉氏は「閣僚はみんな一家言持っている。無理にまとめる必要はない」と中川氏を諭したという。高支持率の維持に成功した小泉氏だが、記者団に「(支持率は)40%でも30%でも十分だ」と語った。

 小泉氏の指摘について安倍晋三首相は20日夜、首相官邸で記者団に「小泉(前)総理らしい言葉だと思う。鈍感力というのは必要かもしれない」と語った。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 鈍感力とは、嫌なものを「ま、いっか」と許せるおおらかさや、皮肉を右から左へ聞き流せる要領のよさ、何があっても眠れるだけの精神的なたくましさなどの、結果的にプラスに働く鈍さのことです。

 小泉前総理大臣の言葉を聞いた、安倍現総理大臣は、
「小泉(前)総理らしい言葉だと思う。鈍感力というのは必要かもしれない」
 なんていいましたが、指摘されるまでもなく、安倍現総理大臣は超強力な鈍感力があると思います。

 と、いいますのも、安倍現総理大臣のように、離党した議員や「女性は生む機械」発言を「ま、いっか」と許せるおおらかさや、
「ワーキングプア」と呼ばれる正社員並みにフルタイムで働いても生活保護水準以下の収入しか得られない就業者が、格差社会の中で苦しんでいるという指摘をうけても、指摘を聞き流せる要領のよさや、何があっても北朝鮮には強気の精神的なたくましさなど、自分に都合のいい、利己的な鈍感力といえるでしょう。

 ただ、問題は、この鈍感力は、安倍現総理大臣には、プラスに働いても私たち国民には、マイナスになるということです。
 その結果が支持率です。

 支持率低下を、無視する鈍感力。
 格差社会はないという鈍感力。
 苦言を無視する鈍感力。
 なにより、国民の声を無視する鈍感力。

 どれも、見栄や虚栄心によるもので、それは、鈍感力というよりも、呑気で甘い認識だからこその呑甘力なんじゃないかと思うのです。

 で、小泉前総理大臣のおっしゃった鈍感力というのは、一度やると決めたものを意思貫徹するためのもので、何事も先送りするんじゃないよ。
 という意味だとはおもうんですが、自分の都合のわるいことについては、聞こえなくなる利己的な鈍感力の持ち主には通じているのかどうかは不安です。

 で、それをうらづけるような、小学生の学級会レベルの発言もあります。
<閣議>私語やめ起立 幹事長発言には反発の声
(毎日新聞 02月20日 20:01)
★★★ここから★★★
 政府は20日、国会内で閣議を開いたが、この日は安倍晋三首相が入室すると閣僚たちはいっせいに私語をやめ、立ち上がり「おはようございます」とあいさつした。一方で、中川秀直・自民党幹事長から忠誠心を疑問視されたことには記者会見などで不満や反発の声が相次いだ。

 塩崎恭久官房長官は「いつものようにやらせていただきました」と閣議後の記者会見で述べたが、これまでと違う緊張感が漂っていたのは明らか。久間章生防衛相は「(中川氏の発言は)いい刺激になったんじゃないか」と語った。

 一方で各閣僚は、中川氏から首相への忠誠心の欠如を指摘されたことについては「忠誠心を欠くことはない」(長勢甚遠法相)などと一斉に反論。中川氏に対して「一種の親心だと思うが、うるさく感じることもある」(渡辺喜美行政改革担当相)、「意図がよく分かんない。(首相の求心力が)落ちていると思ったことはない」(麻生太郎外相)など、神経を逆なでされた様子がありあり。「首相になったらお友達ではない。線を引かなきゃいけないという警鐘を鳴らしたのではないか」(甘利明経済産業相)との理解派は少数だった。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 注意されてきちんとして、いつもとかわらないと言い張るし、
「忠誠心を欠くことはない」(長勢甚遠法相)
「一種の親心だと思うが、うるさく感じることもある」(渡辺喜美行政改革担当相)
「意図がよく分かんない。(首相の求心力が)落ちていると思ったことはない」(麻生太郎外相)
 という反発の声。
 君ら小学生ですか、という印象があります。
 いえ、小学生が説教されたときの反論の質が非常ににているわけで・・・。

 他のニュースなんかには、私語といっても、その内容は、時間調整ができないから、重要なことについて、話していたんだなんてのもありましたが、それは、自らが仕事ができません。
 といっているようなものです。
 時間調整できないほど不幸率かつ現実的でない計画をし、重要な話を、別の会議や公演で、私語として話すなんて、不合理かつ最悪です。

 なんとも、小学生の学級会レベルに感じます。

 さらに、
■「言い過ぎた」が、必要なら「また言う」…中川幹事長(読売新聞 02月22日 18:31)
★★★ここから★★★
「言い過ぎた」が、必要なら「また言う」…中川幹事長
(読売新聞 - 02月22日 18:31)

 「ちょっと言い過ぎた」――。自民党の中川幹事長は22日、党本部で、安倍首相と会い、閣僚の忠誠心などを批判した自らの発言について陳謝した。

 首相は「心配には及ばない。(安倍内閣は)ちゃんとやっている」と笑顔で応じた。

 中川氏の発言に、首相は記者団からの質問に答えて不快感を示したほか、自民党内にも「逆効果」(片山参院幹事長)との批判が出ていた。中川氏は首相への謝罪で発言の沈静化を図ったと見られる。

 ただ、中川氏は「(必要なら)また言う」とも語った。
★★★ここまで★★★
 というニュースもありました。

 ここでも、見事に、呑甘力を発揮しています。
 いわゆる、鈍感力ならプラスに働きますが、鈍感力に対して、本来のの意味、つまり、気が利かないという鈍感は、あきれはてられ、マイナスに働きます。

 なぜそうなのかは、
リーダーとして不適格の可能性
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2007/07/post_8af7.html

失敗するリーダーは、苦言に耳を貸しません。
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2007/07/post_2cde.html
 にかきましたが、なんともかんとも、無礼とわかっていながら、○○殿と、一言言いたい気分ですが、無礼なことは思ってもいっちゃいけませんね。

 それにしても、今の日本の宰相は、本気で、中川氏がなにいいたいかわかってないんでしょうね・・・。

 
 


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

凱旋門の日

●凱旋門の日
 1836年7月29日。
 当時のフランス皇帝・ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完成したことに由来します。
 凱旋門は、ルイ・フィリップの復古王政時代、1836年に完成したましたが、ナポレオンは凱旋門が完成する前に既に死去しており、彼がこの門をくぐったのは1840年にパリに改葬された時だったそうです。
 一般にパリの凱旋門は、フランス・パリのシャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場にあるエトワール凱旋門を指世界有数の観光名所となっていますが、もともと、「凱旋門 Arc de triomphe (アルク・ド・トリヨーンフ)」の直訳が「戦勝のアーチ」であることでも分かるように、「凱旋門」自体は戦勝記念碑です。
 パリの凱旋門といえば、エトワール凱旋門以外に、カルーゼル門、サン・ドニ門、サン・マルタン門など多数存在します。

 この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを始め、12本の通りが放射状に延びており、地図上では、その形が地図上で光り輝く「星=etoile」のように見えるので、この広場は「星の広場(エトワール広場) la place de l'Etoile」と呼ばれていたそうです。
 凱旋門とは、兵士が戦地でとりつかれた悪霊をはらい落とすためのものだそうです。
 エトワール凱旋門の下には、第一次世界大戦で戦死した無名兵士の墓が納められています。
 第二次世界大戦ではナチス・ドイツのパリ占領に際してナチス・ドイツ国旗が掲げられ、ヒトラーが戦車で凱旋したという皮肉な歴史もあります。


 ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の色の心理学、第62回、国旗と色 アジアの国々の国旗を更新しました。
 次に、リンク集イラスト系リンク集に、日向堂を追加しました。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



 ちなみに、

 をついに手に入れました。

 リモコンの扱いが慣れるまで時間がかかりますが、むしろ、それが新鮮で面白いです。

現在やっているのはゼルダの伝説 トライワイトプリンセス

 ゲームを進めるたびに新鮮さが体験できます。
 リンクの姿に戻り、背後アタックを習得しました。

 さぁ、ゾーラ族の王子を助けるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »