« 間違ったらまた変えればいい | トップページ | 言葉も選んでみたらどうだろう »

メールマガジンに求めるもの(覚書)

メールマガジンに求めるもの(覚書)

 過去に
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o/31130759.html
 に書いた記事をのんびりお引越し気分で覚書レベルで書いておきます。
 

 首相メルマガ登録者伸び悩み、星野氏起用や内容充実に苦慮しているというお話を聞きました。

  私は、小泉内閣メールマガジンからの読者です。
 安倍内閣メールマガジンになってから、無難なことしかか書かないので、ぜんぜん面白くなくなりました。
 なんというか、記事が面白くないというよりも、世間で関心のあることにふれないケースが多いのです。
 その上、記事にハートが感じられません。
 ハートのある記事になれば、賛否両論になります。

 しかし、現実的に政治を考えれば、賛否両論の意見を話し合いで調整するのが、民主主義です。
 決して、長崎での長崎市長銃撃による暴力や、少年法改正案のような、反対意見を数で押し切るような数の暴力が民主主義ではありません。

 そのためには、反対意見や批判の声を覚悟で、ハートのある記事を読者が求めるし、それが安倍内閣メールマガジンの発行部数を伸ばし、さらには、政府からの意志をメールマガジンで伝えるという目的も達成できると思います。

 小泉内閣メールマガジンも安倍内閣メールマガジンもメインの記事は、総理大臣の記事です。
 総理大臣の信念と決意を私は読みたいです。
 都合の悪い事実に目をつぶる鈍感力ではなく、信念を貫きつつも、改めるべきは改める強い意志を私は期待します。

 しかし、今の安倍内閣メールマガジンの内閣の各大臣もいまひとつ、これからの日本がどんな舵取りをしようとするのか曖昧で、メールマガジンを読むメリットが見えてきません。

 今一度、メルマガの発行者のメリットと読者のメリットを再確認することが、必要なのではないでしょうか?
 
 それを、有名人の記事に頼るようになっては、内容が薄まるだけのような気がします。

★★★
 ここからは、白い時計塔のある村の更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟小説を書こう!、第77回、表現技法、チェックリスト法、5W2H法を更新しました。
 次に、エッセイ呟き尾形的孫子の兵法声東撃西を追加しました。
 次に、PROFILEにサイトリンク、呟き尾形の哲学手記をリンクしました。


★★★




呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 間違ったらまた変えればいい | トップページ | 言葉も選んでみたらどうだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/16640735

この記事へのトラックバック一覧です: メールマガジンに求めるもの(覚書):

« 間違ったらまた変えればいい | トップページ | 言葉も選んでみたらどうだろう »