« 潜伏の時代と飛躍の時代 | トップページ | 人間は、自然によって生かされてきた »

「親学」提言・・・(|||´Д`)3 

母乳や早起きなど「親学」提言
★★★ここから★★★
<教育再生会議>親向けに「親学」提言 母乳、芸術鑑賞など
(毎日新聞 04月26日 03:11)
 政府の教育再生会議は25日、親に向けた子育て指針である「『親学(おやがく)』に関する緊急提言」の概要をまとめた。子どもを母乳で育てることを呼びかけたり、父親にPTA参加を呼び掛けるなどの内容。政府の有識者会議が家庭生活のマニュアルを示し提言をすることには会議内にも慎重論があるだけに、世論の評価は分かれそうだ。

 東京都内で同日開かれた主要メンバーによる運営委員会で示された。5月の第2次報告の前に正式発表する見通し。

 「親学」は、親も子育て学習をする必要がある、との認識から一部の保守系有識者が提唱している考え方。子育ての知恵や文化を伝えることが主眼で、再生会議では17日の同会議第2分科会(規範意識)で提言を行う運びとなった。山谷えり子首相補佐官や池田守男座長代理らが概要をまとめた。

 概要では「脳科学では5歳くらいまでに幼児期の原型ができあがる。9歳から14歳くらいに人間としての基礎ができる」と指摘するなど、11項目にわたり具体論を展開。「子守歌を歌う」▽「授乳中はテレビをつけない」▽「早寝早起き朝ご飯」▽「親子で感動する機会を大切にしよう。テレビではなく、演劇など生身の芸術を鑑賞」▽「インターネットや携帯電話の情報に『フィルタリング』を」など、家庭生活のあり方をかなり具体的に記述。子どもの発達段階に応じ「幼児期段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目」を身につけさせるよう呼びかけた。

 ただ同会議内にも、「政府が押し付けることか」(学識経験者)と政府版「家庭生活マニュアル」の作成を疑問視する意見が出ており、発表段階で内容に変更が加えられる可能性もある。母乳による育児推奨には「母乳の出ない母親を追い詰める」との専門家の指摘もある。
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 間違っている。とはいいません。
 むしろ、内容の正しさは認めます。
 ただし、それが、実行と伴っていればの話です。口先だけだと説得力がない提言になってしまいます。
 また、提言された親学から出される内容は、それほど新しいものでもなく、提言された親にとって、分かっちゃいるけどなかなかできない。
 という言葉がでてくることでしょう。
 では、なぜ、提言された親学から出される内容がわかっちゃいるけど、なかなかできないのでしょう?

 それは、今現在の事実としての、家庭の現状は、社会の環境が、提言された内容が、やりたくても、かなり難しい状態だからです。
 実際、親学の内容をやりたくても、仕事を中心とした社会環境、家族構成、近所の人が育児に無関心、現実的な体力および精神的な負担がそれをやりようがないということです。

 では、昔のよき日本の育児の知恵を参考にした親学であるのですから、昔の日本は実行できていたはずです。
 実は、昔の日本は、自営業的な仕事が殆どでしたし、大家族でした。
 育児も母親の他に兄弟と近所の人も結果的に協力しあっていました。
 これが、現代ではそれがすべてが崩壊したのです。
 その代替処置として、保育所、託児所、幼稚園、学校という公共施設でした。
 しかし、それも崩壊しかかっています。
 それで、親学では、いくら正しくても現実を見ていないことになります。

 実行しやすい社会にならなければ、親の負担ばかり増えてしまいます。
 それでは、せっかく正しい親学は、親には浸透しないと判断せざるを得なくなります。
 親に提言するだけでなく政策の指針にするのであればわからなくもないですが、それも特にありません。
 無責任な提言だな。
 と思います。
「だったら、あなたがやってみなさい」
 と私はいいたくなります。
 おそらく、提言した人たちは、一般的な育児を行う現場のことについて、まったく配慮していないのでしょう。

 授乳が必要な育児において、子守歌を聞かせ、母乳で育児することがいいのは、多くの親がしっているでしょう。
 しかし、そんな余裕なんてないのです。
 生まれて間もない頃は、昼夜お構いナシに、数時間おきに授乳することになっています。
 それで、早寝早起き朝ごはんの励行というのは、論外です。

 授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せないということについて、それがいいかどうかなんて、根拠もない俗説にすぎません。
 むしろ、育児ノイローゼを促すんじゃないですかね。
 これでは、幼児虐待を促すようなものです。
 なぜ、テレビやビデオを長時間見せるという現実になったのか?
 単純です。
 家族を含めた周りの社会がサポートしなくなったからです。

 PTAに父親も参加というのは、なぜ、父親がPTAに参加しなくなったかという現実の分析ができていないようですね。
 通勤時間を含めた労働時間を見て提言して欲しいものです。

 企業は授乳休憩で母親を守るといいますが、子供を会社につれてこれる環境でしょうか?
 まず、この環境を整えることが前提の提言で、前提がなされていない提言など無価値です。

 親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞、家族と接する時間自体すくないのに、この提言は効果的とはいえません。

 と、いうわけで、言うだけの方は楽で良いですね。

 提言の前に、育児、教育しやすい環境づくりが政治というものだと思います。


★★★
 ここからは、白い時計塔のある村の更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、占いを非科学的だと思われる方へメールマガジン 占いを非科学的だと思われる方へ、第68回、占いとラッキーカラーについて。を更新しました。
 次に、呟き尾形の心理学ファイルフロイトの精神分析心の病を更新しました。
 次に、リンク集資料系リンク集に、birthdesignを追加しました。

★★★



呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


|

« 潜伏の時代と飛躍の時代 | トップページ | 人間は、自然によって生かされてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/16740967

この記事へのトラックバック一覧です: 「親学」提言・・・(|||´Д`)3 :

» 育児・子育てノイローゼ簡単解消! [楽しくなるラクラク育児の法則で育児・子育ての悩みを解決!]
育児・子育てノイローゼ簡単解消! [続きを読む]

受信: 2007.10.13 01:16

« 潜伏の時代と飛躍の時代 | トップページ | 人間は、自然によって生かされてきた »