« 海王星の日 | トップページ | 人を愛すれば人もまた自分に親しむ »

春分の日に離陸して、秋分の日に墜落

春分の日に離陸して、秋分の日に墜落


離陸は成功、「音速」で懸案処理=政権半年で決意-安倍首相
(時事通信社 03月23日 21:10)

★★★ここから★★★
 安倍晋三首相は23日夜、政権が発足して26日で半年を迎えるに当たり「飛行機が飛び立って水平飛行にいくため、エネルギーを消耗するのは離陸だ。なんとか離陸はできたかな」と振り返った上で、「だんだん巡航速度に移って、次は音速の壁を突き抜けていく気持ちで頑張っていきたい」と、政権運営への決意を述べた。

 首相は、政権の重要テーマである北朝鮮の拉致問題に触れ「この半年間、残念ながら全く進展がないが、国際社会で認識は大変高まってきた」として、引き続き解決に全力を挙げる方針を表明。日本版国家安全保障会議(NSC)設置など官邸機能の強化にも「大切なことは法案を通し、実際に機能していくことだ」と着実に取り組む意向を示した。 
★★★ここまで★★★
 だそうです。

 ちょうど半年前の記事です。

 ポスト小泉エンジンで70%の支持率が、切り放したとたん、ぐんぐん支持率をさげていくのだから、墜落か不時着の準備というわけでもないのですね。

 何をもって離陸としているのか疑問ですが、まさか、半年たったからカウントダウン終わったからエンジン点火で、離陸ってことでしょうか?
 そして、半年後に自由落下で墜落なだけにオチがついてしまいました。

 それにしても、離陸前の期待は見事に裏切り、美しい国といいながら、事務所費の説明責任拒否問題、柳沢労働大臣の失言問題、アパの耐震偽装問題、格差問題、復党問題、などなど諸問題をことごとく強引にもみけしたつもりになっています。
 それだけに政治不信を生み出し、その後の失言で久間防衛相辞任、事務所費疑惑で赤城農相辞任、その次の農相も名前を覚える前に辞任と、個人的には、悪い事だけど、辞任するまでもなさそうなことで辞任に追いやられてしまっています。
 まるで、道路交通法で定めた法廷速度を10キロオーバーで、免停みたいなものです。
 それは、政治不信だからこそでしょう。

 なにより、最低は、都合の悪い事には耳をふさいで、はぐらかし、都合のいいところだけを見る態度です。
 だいたい、法律破ってなければいいもんねーとばかりに、大事なことは何にも言わないという態度は、民主主義国家の宰相としては、失格です。
 
 もちろん、国民は、そのあたりを、きちんとチェックしているのでしょうね。

 安倍政権のめざしたどこにも存在しない、美しい国は、燃料切れで墜落というところでしょう。

 どこにも無い名ばかりの美しい国めざして、墜落だけは避けたいものです。
 そのためには、私たちはどうすればいいのか?

 主権者が政府に不満でもいいから意見を伝えることです。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html
 あるいは、自分の選挙区の代表の国会議員に意見を直接伝えてみるのも一つの方法だとおもいます。
 なんといっても、国会議員は私たち国民の代表なわけで、主権者の声を国会に伝えるのが、お仕事です。
 お仕事をしてもらうことは、なにも悪い事ではありません。
 そのときは、
http://seiji.yahoo.co.jp/
 ここで、自分の選挙区の国会議員をさがしてみてください。

 私は総理大臣に意見を述べるフォームから意見を伝え、ついでにblogの記事にしています。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html

 民主主義とは多数決という数の暴力による政治イデオロギーではなく、一人の意見であっても、正当性、妥当性があるか議論し、その結果正当性、妥当性がのある意見については採用する政治イデオロギーです。


★★★
ここからは、白い時計塔のある村の更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、呟き尾形の色の心理学、第64回、国旗と色 アメリカ大陸の国々の国旗を更新しました。
 次に、呟き尾形の育児手記呟き尾形的教育論教育と正義 1 正義とは何か? を更新しました。

<

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 海王星の日 | トップページ | 人を愛すれば人もまた自分に親しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/16547949

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日に離陸して、秋分の日に墜落:

« 海王星の日 | トップページ | 人を愛すれば人もまた自分に親しむ »