« 経営とは | トップページ | 前と食い違うことを平気で言う »

タクシーの日

●タクシーの日

 1912年(大正元年)8月5日、東京・有楽町五丁目一番地(数寄屋橋付近)に日本初のタクシー会社「タクシー自動車株式会社」が営業を開始しました。
 このことを記念して、東京乗用旅客自動車協会が1984年(昭和59年)に制定しました。
 タクシー業界では、1989年(平成元年)から毎年、全国各地でキャンペーンを実施しています。
 当初のタクシーは本社前でT型フォード6台での旅客営業だったそうです。
 このタクシーは料金メーターを搭載して「辻待ち自動車」と呼ばれており、上野駅と新橋駅を拠点に営業していたそうです。
 当時の料金は最初の1マイルが60銭、以後1マイル毎に10銭増しだったそうです。
 その後、1914年には東京駅が開業したことにより、同社によって東京駅でも営業が行われるようになったそうです。


 さて、タクシーとは、旅客が指定した目的地まで旅客を輸送する営業用自動車のことです。
 一言でタクシーといっても、経営形態の差異により、大きく二つにわかれるそうです。
 一つ目は、主に複数の運転者・複数の車両により経営許可を受けた法人(企業)により運営される、いわゆる法人タクシー。
 二つ目は、運転者自身が1両の車両のみを用いて運行する個人タクシーに分類されるそうです。

 2002年2月1日に道路運送法・タクシー業務適正化臨時措置法の一部が改正施行されました。
 この改正施行により、タクシー事業はこれまでの免許制から許可制と変化しました。いわゆる「タクシー規制緩和」と呼ばれるものです。
 タクシー規制緩和により、事業者の車両数増減も届出のみで自由に可能になったそうです。
 タクシー規制緩和により大都市では新規参入事業者が増加している反面、社会事情の変化などによる乗客の減少に加え、業務の性質そのものが収入を増やせなくなってしまいました。
 そこで、支出を減らせないため、構造的な業績不良に陥り、経営の苦しいところが多いという結果になり、さらに、売り上げを上げるため労働者に過大な負担がかかるようになって来ていることも問題視されています。


 ここからはホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm
 まずは、小説を書こう! 第75回 発想技法 ブレーンストーミング を更新しました。
 次に、小説4枚の絵画夕べの夢想 8を追加しました。
 次に、WPRGプエルギガス年代記オープニングNPCリプレイを更新しました。


呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

 

|

« 経営とは | トップページ | 前と食い違うことを平気で言う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/16010598

この記事へのトラックバック一覧です: タクシーの日:

« 経営とは | トップページ | 前と食い違うことを平気で言う »