« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

この世で一番大切な事

こんにちわ。呟き尾形です。

この世で一番大切な事は、自分が「どこ」にいるかという事ではなく、
「どの方向」に向かっているか、ということである。
 ― O・W・ホームズ ― (アメリカ作家)

 「自分の居場所」という言葉を聞きます。
 これは、自分がどこにいるべきなのか?
 ということに重点を置いているからこその言葉です。

 しかし、時間は止まることなく、進んでいきます。

 時間が止まらない以上、「自分の居場所」にい続けることなど不可能なのです。
 自分が立ち止まっているつもりでも、地球は周っています。

 私たちがどこかに進み続けざるを得ない。
 これが、人間の宿命です。

 その宿命を受け入れることができるなら、この世で一番大切なことは、自分が「どこ」にいるかという事よりも、「どの方向」に向かっているかということになるのは自明です。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOON LIGHT(呟き尾形の創作小説)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 今回は、昔書いた短編恋愛小説を掲載したいと思います。
 恋愛というジャンルのは、なんとも苦手なものですが、もしよろしければ読んでみてください。

-----------

MOON LIGHT

 夏の夜空に浮かぶ月は、演劇の舞台を照らすスポットライトのように、俺と
亜由美を蒼く包み込む。
 より速く走るために邪魔になるといって入部当初長かった澄んだ湖の水のよ
うな髪を切った切った亜由美は、端整な容姿をより魅力的にさせた。
「鈴木先輩・・・私・・・」
 亜由美はそのまま俺の胸に飛び込んできた。
 さっきまで練習していたせいか、亜由美の体から熱を感じる。その熱に乗
り、ほんのり香る甘い香。
 俺はその瞬間、亜由美の全てがいとおしく感じ、亜由美のかすかな震えを止
めるように強く抱きしめた。
 俺は亜由美のことをどう想っていたんだ?
 ・・・可愛い後輩。
 俺は亜由美のことが好きなのか?
 ・・・嫌いじゃない。むしろ好きだ。
 俺は、どうすればいいんだ?
 ・・・分からない。
 そんな思いが頭を横切ったとき、亜由美は俺の胸に顔をうずめてさっき詰ま
っていえなかったであろう台詞が聞こえてくる。
「鈴木先輩のことが好きです。出遭ったときからずっと」
 亜由美の想いをこめた言葉にどう対処していいのか分からず、俺は今にも壊
れそうな亜由美をさらに強く抱きしめた。
 薄暗い電気の消えた二人きりの教室。
 亜由美の告白が魔法の言葉のように響いた後は、教室は蒼く染められ、月明
かりだけが存在する。
 この光景を3階の窓の外から見ることが出来たのなら、きっと、俺たちは彫
刻のように見えるのだろう。
 そんな風に考えられる俺はきっと心に余裕があるのだろうが、固まった動か
ない、俺のもののはずの腕も口も、石化してしまったかのように動かない。
 ただひたすら激しく動いているのは、心臓だけである。それだけが、今の時
が現実であることを証明してくれている。
 なるほど。人は脳で考えるが、昔の人は心は胸にあると考えたのが今なら分
かるような気がする。考えることとは裏腹に、心臓は心で感じたことだけに忠
実だから。
 そんな、止まった時の殻を破ったのは、ほかならぬ、魔法をかけた亜由美だ
った。亜由美は歓喜の涙をそのままにまぶたを閉じて俺を見上げる。
 月明かりに照らされて、蒼一色だったはずの教室に、亜由美の唇だけが赤く
見えてしまう。
 その時、俺は亜由美に対して罪悪感を感じてしまった。
 俺は”今”の亜由美の全てをいとおしく感じているだけに過ぎない。
 そして、その”今”ですらあの女性のことを想いつづけているのだから。

 あの日。今日のような蒼い月明かりに照らされて、あの女性と俺は閉園した
動物園で、唇を重ねあった。
 穢れなど一切存在せず、純粋に雄と雌として。
 
 近藤麗。
 陸上部の顧問であり、保健の教師である女性。
 彼女の白衣はピアな天使を連想させるが、真紅の唇は、男に全く異なるもの
を本能的に感じさせていた。
 彼女は、思春期の男たちを猛獣使いが猛獣を手懐けるよう扱い、俺と一線を
越えるまでは、男性には手さえ触れさせなかった。
「郁夫君。
 あなた、まだ本気で女性を好きになったことなんて無いでしょう?」
 彼女の突然の問いに戸惑い言葉を失う。
「今まではそうでしたけど、今は違います」
 俺は彼女に何かを伝えたくて、必死に反論する。
「いいえ、本気で異性を好きになるのはもっと違うことなの」
 彼女はそう言ってから、言葉ではなく、涙で語った。
 俺は皮肉にも初恋が始まった。
 そう。俺は彼女だけに恋をしている。

 世界にいる。無数の女性の中でたった一人。

 今、俺の腕の中には彼女ではない女性がいる。
 なぜ、彼女は俺でなく。俺は彼女で、亜由美は俺を好きになる?
 いっそ、適わぬ恋なら亜由美でもいいんじゃないか?
 世界には、異性なんて腐るほどいるじゃないか・・・。
 誰でもいいじゃないか・・・。
 そう考えたとき。俺は一つの結論がでた。

「ごめん。彩城。おまえの気持ちには応えられない。
俺、本気で好きな女性(ひと)がいるんだ・・・」
 こみ上げる罪悪感を押しのけて、誠実だが残酷な言葉を告げる。
 亜由美は言葉を失うが、そのまま「いいんです。私・・・。
 でも、待ってます」
 亜由美はそのまま風のように走り去る。
 今の俺には亜由美の気持ちが手にとるように理解でき、そして、俺が恋する
あの女性(ひと)の気持ちも理解できた。
 

 
----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何億の人間がいても自分は自分である。

こんにちわ。呟き尾形です。

自分は自分である。何億の人間がいても自分は自分である。
そこに自分の自信があり、誇りがある。
 ― 松下 幸之助 ― (松下電器産業創業者)

 誰しも、プライドを持っています。

 プライドといっても、大きく、二つの意味があります。
 一つは、自分を優秀な者だと思う気持ちであり、尊大に構える心。
 もう一つは、自分の気高さを保とうとする心です。
 ここで言う、プライドは後者の気高さであり、誇りです。

 では、その気高さや誇りは、何を根拠としているのでしょう?

 それは、何億人の人間が存在しようとも、各自が、かけがえのないたった一人の自分という人間であるからです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジラース(呟き尾形の怪獣大好き)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の怪獣大好きは、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
http://www.jttk.zaq.ne.jp/babfc802/page055.hというサイトのコンテンツにある、ウルトラ怪獣自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

エリ巻怪獣 ジラース
身長:45m
体重:2万t
出身地:ネス湖→北山湖(川西湖説もあり)
武器:口から白熱光線(100万ボルト)、尻尾
特徴
 数億年前の恐竜の生き残り。
 首の周りにエリマキのようなヒレがあり、怒るとヒレで威嚇をする。
 中村博士に化けた二階堂教授が、北山湖で15年間手間をかけて育て上げられた怪獣。
 この怪獣が小さいころ、教授がネス湖の探検から持ち帰ったらしい。 
 普段は、湖底にひっそりと暮らしている。
 しかし、釣り人の蒔いたカーバイトに苦しみ浮上する。
 ウルトラマンと技比べをするなど知能は高い。
 自慢のエリマキをもがれてウルトラかすみ切りに敗れる


ジラース外見参考サイト

http://senkoutei.exblog.jp/m2004-11-01/#1199481

http://www.mandarake.co.jp/information/2005/04/20/spr06/

http://www.rakuten.co.jp/tsk-eshop/669472/687192/

ジラースの元の怪獣は?
http://members.jcom.home.ne.jp/ragtime/box09.htm

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離れればいくら親しくってもそれきりになる

こんにちわ。呟き尾形です。

離れればいくら親しくってもそれきりになる代わりに、
一緒にいさえすれば、たとえ敵同士でもどうにかこうにかなるものだ。
つまりそれが人間なんだろう。
 ― 夏目 漱石 ― (『道草』)

 昨日の友は今日の敵。
 ということわざがあります。

 意味は、今まで親しかった存在が、何かをキッカケに、対立する立場になってしまう事があるという、離合集散は、千差万別であるということです。

 では、人間関係が希薄なものなのでしょうか?

 違います。
 むしろ、人間関係は千差万別であるからこそ、今、親しいということがいかに貴重で大事な関係であるかを意味しているのです。

 大体、昨日の友が敵になるようなキッカケというものは、その関係が当たり前になりすぎて、馴れ合いすぎて、友に対する思いやりが希薄になったときぐらいなものです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒアシンスの絆 前編(呟き尾形の創作童話)

呟き尾形の創作童話・小説

 呟き尾形の創作童話・小説は、私、呟き尾形が創作した童話や小説を掲載するコンテンツです。
 既存の童話や小説や新たにかいたものも気まぐれにアップしていく予定です。

 花をテーマにした童話です。
 今回は、ヒアシンスをテーマにしました。
 長くなったので、前編、後編とわかれています。

-----------
ヒアシンスの絆 前編

 むかし、むかしあるところに白い時計搭のある村がありました。
 リムネーは、おてんばで歌好きでお喋りな娘です。
 いつも、村の真中にある白い時計搭でいろ
んなお話をしています。

「今日は、ちょっと長い、二人の友情の、物語。
 舞台は、昔々のコロシアム。英雄たちが、技を競い合う闘技場で始まって、
コロシアムで終わる物語」
 ハイアシンスは眉目秀麗、知勇兼備の若者でした。
 ハイアシンスには無二の親友、ヘリオスという、明朗快活な若者がいました。
 二人は、仲も良いのですが、一度何かを競うと、なんでもかんでも引き分け
でした。
 剣の技を競っても、両者の間に差が無く優劣がつけがたい。
 もちろん、素手で戦うパンクラティオンでもどちらも負けを認めません。
 足の速さを、短距離、中距離、長距離どれを競っても、同着。
 馬に戦車を曳かせる馬車競技も引き分け。
 いつも勝敗のつかない二人は、ハイアシンスも、ヘリオスも、いつか決着を
つけたいと思っていました。
 そんな時、西風の神殿の神官が、神殿の庭のヒアシンスの世話をしている
とき、神託をうけました。
 お祈りの時間以外に信託を受ける事はめずらしいのですが、神託の内容
もまた、変わったものでありました。
 神託の内容は、
「西風の神殿に、奉納されていた伝説の鎧をもっとも優秀な英雄に与えよ」
 というのです。
 そこで、西風の神殿の神官は、神託に従うために、英雄を集うことにしまし
た。

 ハイアシンスもヘリオスもこれは良い機会だと思い参加することにします。
 ハイアシンスもヘリオスも優勝候補で、他の参加者を嘆かせました。
 もっとも、嘆いていたのは、クシポスという英雄です。
 クシポスは誰よりも大きな背丈で、 剣の技は、ハイアシンスとヘリオス
の次に巧みです。
 クシポスは、ハイアシンスとヘリオスさえいなければ、みなが認める英雄
としての力量はありました。
パンクラティオンはハイアシンスとヘリオスの次に強いとうわさされていま
す。
 足の速さもハイアシンスとヘリオスの次です。
 唯一勝てるかもしれないのは、馬車競技ですが、これは、馬車に細工した場
合です。
 しかし、二人の英雄と自分を比較して、嘆くことが、クシポスが英雄になる
だけの器量がない証拠だったのかもしれません。


 実際、西風の神殿の大きな旗が風になびくコロシアムの競技の結果を
みれば、うわさの真偽はわかります。
 クシポスは、準決勝戦でハイアシンスに剣の競技で負けてしまいました。
 パンクラティオンでは、ヘリオスに準決勝戦で負けてしまいました。
 競走でも、短距離、中距離、長距離どれも決勝の競走にはのこったもの
の、どれも、ハイアシンスとヘリオスに負けてしまっていまいました。
 どの決勝戦も、競技の最終日にまとめて行われることになっていますが、
どの決勝戦もハイアシンスとヘリオスの対決ばかりです。
 まだ、行われていない競技は馬車競技です。
 クシポスは陰に隠れて、プルートーンという魔法使いに話しかけます。
「もうだめだ。
 せっかく君に、神官に催眠術をかけさせて、誤った神託を受けたように思い
込ませたのに、結果はこの様だ」
 クシポスは、少ないとはいえ、二人に勝てるかもしれないと思っていました
が、競技の結果がそれを認めさせてくれません。
「まったくだ」
 プルートーンは、情け無い奴だ。と言いたげに目を細めます。
 それを聞いたクシポスはセキを切ったようにプルートーンに言い訳をします。
 剣の競技の時に、ああしてれば。
 パンクラティオンのときに、こうしていたら。
 競走のときはコンディションがベストではなかった。
 と言い訳ばかりしています。
「いやいやクシポスよ。まだ、チャンスはある」
 プルートーンはずるがしこい笑みを、クシポスに見せます。
「どんな、チャンスが残されているというんだ。
 馬車競技で馬車に細工をしたら反則負けだぞ」
 クシポスはさじを投げたいと言わんばかりの口調です。
 プルートーンは、だれもいない影で、さらに声を潜めてクシポスの耳に顔
を近づけます。
「馬車がだめなら、馬を驚かせればいい。こっそり、魔法をつかってやるよ。
 馬を驚かせるくらいの簡単な魔法ならばれやしない」
 プルートーンはクシポスにそう耳元でささやきました。
「馬。そうか! 馬なら言葉をしゃべらない。
 それはいい手だ。だが、オレの馬はおどろかないのか?」
「大丈夫だ。ハイアシンスの馬だけ驚くようにしておくよ」
「ハイアシンスだけじゃだめだ。ヘリオスのもだ」
「そうしたら、お前の馬も驚いてしまう。
 大丈夫だ。ハイアシンスが大怪我をすれば、ヘリオスは立ち止まるだろう」
「ヘリオスはダメなのか?」
「その場合、ハイアシンスは立ち止まらないだろう。
 なぜなら、ヘリオスは、勝負よりも友を心配するが、ハイアシンスは勝負に
集中してヘリオスのことには気がつかないだろうから」
 プルートーンは、ずる賢い笑を浮かべます。
「そうか! じゃぁ、さっそく、ハイアシンスの戦車に細工をしよう!」
 クシポスは早速、馬車に細工をしようとその場を立ち去ろうとすると、
プルートーンはそれを止めます。
「まてまて、それだと見かけた人間がお前を疑うだろう。
 それだと、お前まで失格になってしまう。まぁ、まかせておけ。使い魔に
やらせておく」
「それもそうだな」クシポスはうなづきながら、その場を立ち去りました。
 そしてプルートーンは、一人だけになると、悪賢そうな笑みを浮かべて、
使い魔を召還します。
 すると空中に煙がポン! と現れると、煙の中から、コウモリのような
翼を背にもつ、しわだらけで鷲鼻の醜い使い魔が現れます。
「なんでがしょ、ご主人様」
「使い魔よ、ヘリオスの馬車に、この魔法の石をはめて来い。
 この魔法の石は、ある時間になると、爆発する魔法の石だ」
「わがりやした。ご主人様」
 使い魔は、ポンと煙のように消えてしまいました。
「ふふふ、あの伝説の鎧は、ふさわしくないものが着れば、そのものに
いかずちを当てる罰を与えてしまうという。
 当然、クシポスのような愚かで卑怯なでくの坊がふさわしいはずも無い。
 そうなれば、愚民どもは、神の怒りだと恐れおののき、神託をくだした
神殿の神官どもの信頼は失墜、となれば、理由も無く忌み嫌われていた
わしら魔法使いにたよってくるというものだ。
 そのあと、伝説の鎧にはめられている、魔法の石を使い魔に盗ませれば
わしの魔法の力も強くなるというもの。
 わーはっはっはっは」
 プルートーンは、高笑いを上げました。

 一方、使い魔は、肝心などの馬車に魔法の石をつければいいかわからく
なってしまいました。
「ま、どれでもいいんでがしょ」
 使い魔は、適当に馬車を選び、それに魔法の石をつけたのです。
 その馬車には、ヘリオスという名前が書かれており、その隣に、ハイア
シンスの馬車がありました。

 そして、夜が開け、馬車競技がはじまります。
 いななく馬を押さえつけ、競技者は横に並びます。
 いっせいに、戦車馬が勢い良く飛び出しました。踏み荒らされた出発点
はデコボコです。
 隣の戦車にぶつかっていく戦車、それをかわそうとする戦車の中、ヘリ
オス、ハイアシンス、クシポスの戦車が後ろの戦車たちをグイグイと引き
離します。
 ヘリオスとハイアシンスは鼻先で先頭を時折入れ替えるだけで、その少
し後ろでクシポスがピッタリついています。
 もちろん、ハイアシンスの馬車がトラブルを起こすのを虎視眈々と待っ
ているのです。
 そして、ゴールの前で、ハイアシンスが戦車馬に最後の力を振り絞るよ
うに手綱を締めると、ハイアシンスが前に出て、ヘリオスの差が一気に広
がります。
 ヘリオスも負けじと手綱を握ったとき、使い魔が仕掛けた魔法の石が赤
く光ったかと思うと、ヘリオスの戦車の片方の車輪がクシポスに向けて飛
んできます。
 クシポスは、ハイアシンスの戦車がそうなるとばかり思っていたので、
驚きましたが、なんとかその車輪にぶつからずに済みました。
 ヘリオスの馬車はバランスを崩して、ヘリオスもろとも転がり、戦車馬
にひきづられて進みます。
 一方ハイアシンスは、ヘリオスの戦車がどうなったかを知らずにゴール
し、次にヘリオスを引きずる戦車馬、クシポスの戦車がゴールしました。
 ハイアシンスは、右腕を上げて、その人差し指は、西風の神殿の旗に向
けられ、勝利宣言をします。
 しかし、ハイアシンスが様子がおかしいことに気がつき、後ろを振り向
くと大怪我をしたヘリオスを目にしたのです。
「ヘリオース!」
 ハイアシンスは、危険を顧みず、まだ勢いよく突き進む馬車から飛び降
ります。さすがのハイアシンスもバランスを崩して転びました。
 それでも、ハイアシンスは、すぐに立ち上がり戦車に引きずられるヘリ
オスを助け出します。
 観客はハイアシンスの勇気と行為を称え、大きな拍手をします。
 そして、控えていた医師が大急ぎで、ヘリオスを診察します。
「こりゃひどい。手遅れだ」と医師
「たのむ、俺の出来ることならなんでもする」
「無理だ、これほどの大怪我から救うには、西の神殿にあるヒアシンスの
球根でもなければ無理だ。それも、日没前に持ってこなければ」
「だったら、オレがもってくる」
 ハイアシンスは必死に叫びますが、医者は首を振ります。
「それは無理だ。西の神殿は、塩の森を大きく迂回していかねばならない。
 遠すぎる」
「だが、塩の森を通れば往復できる」
 ハイアシンスの言葉に医者はおもわず、震え上がりました。
 なぜなら、西風の神殿に行く近道の塩の森を通って帰ってきた者はいな
いからです。
「それこそ、無理な話だ」医者はハイアシンスを止めます。
「なにを、やりもしないことを無理だと決め付けるのだ。
 立ち止まって、考えるだけじゃ、なにも解決なんてしない。
 ヘリオスを助けるためなら、塩の森ぐらい往復してみせる」
 ハイアシンスは、すぐさま西風の神殿に向けて走り出しました。
 コロシアムにいたすべての人は、ハイアシンスの勇気を称え、西風の神殿の
旗もまた、ハイアシンスを称えるように力強くなびいていました。

 さてさて、ハイアシンスは、無事に西風の神殿から、ヒアシンスの球根をもってこれるかな?
 それは次回のおたのしみ。

ヒアシンスの絆< 後編/a>

-------------

この童話の感想をいただければさいわいです
感想掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1140062330/1

呟き尾形の花童話一覧
フクジュソウ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_8e9e.html

スノードロップ
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/02/post_7f1b.html

黄水仙
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_cf38.html

サフランの魔法
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/post_ac13.html


 ※この作品は、白い時計塔のある村の
http://homepage2.nifty.com/SON/DOUWA/DOUWAi05.htm
 に掲載されている作品です。

----------------


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災いを転じて福となす

こんにちわ。呟き尾形です。

もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、
災いを転じて福となすことができる。
 ― デール・カーネギー ― (アメリカ文筆家)

 災いを転じて福となすということわざがあります。
 身に降りかかった災難を、利用して、幸せのキッカケにする事をいい、悪い事があった後は、また同じ失敗をしないように反省する事のたとえだといわれています。

 では、どうすれば、身に降りかかった災難を、利用できるのでしょうか?
 それは、何事も他人に責任を押し付けることなく、今現在、自分が間違っている事を素直に認めることです。

 自分が間違っていることをを素直に認めるということは、とてもとても辛いことです。
 だからこそ、本当の意味での勇気が必要になります。

 どんな災難や悪い事があっても、あきらめないタフな精神を得るためには、自らの間違っている事を認める勇気が必要になるといえるでしょう。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルスター(なでしこ、せきちく)  

P4290467

一 般 名 テルスター(なでしこ、せきちく)  
別   名   
        ダイアンサス/ディアンサス(いずれも属名)/撫子
カラナデシコ(セキチク)
ヒゲナデシコ(ビジョナデシコ)
ヤマトナデシコ(カワラナデシコ)
ミヤマナデシコ(シナノナデシコ)
ゴショナデシコ(イセナデシコ)
フジナデシコ/ベニナデシコ(いずれもハマナデシコ)
ピンク/ライオンロック/トコナデシコ(いずれもタツタナデシコ)
オヤマナデシコ(アルピヌス)
ヒョウガナデシコ(グラシアリス)
キバナナデシコ/ホタルナデシコ(いずれもナッピー)
原 産 地 中国西南部、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アフリカ
植物 分類 多年草 (宿根草)
草   丈 15~20 cm
耐寒 温度 -10 ℃
日   照 日当たりの良い場所を好む植物だが、
        屋外の日当たりの良い場所から半日陰 
土   質 水はけが良い土を好む 
        肥沃な土を好む。
水 基本的に強い植物なので、渇き気味に管理する。
        土が乾いたらたっぷりと与える。
肥料 開花中は液肥1000倍液を月1回、
        育成中は月2回施すのが望ましいとされています。
病虫害     3から9月ごろ、ヨトウムシ・アブラムシに注意。

購入されるときのポイント
 株が元気で蕾が多いものを選んでください。

購入後の置き場所
 日当たりのよい戸外を好みます。(ただし、真夏の場合は30~50%遮光したほうがよい)
 寒さには強いですが霜よけがあった方が痛みにくいです。
               
●特徴及び栽培のポイント
 ダイアンサス属には、種間交配で育成された品種がたくさんあります。
 この記事で紹介しているテルスターは、セキチクとビジョナデシコの交雑種です。
 このような種間交雑種を総称してダイアンサスと呼ぶこともあります。
 ほとんどは四季咲き性ですが、中には春咲き性のもあります。
 テルスターは、可憐な花がとても美しい植物です。
 昔から日本にある花で、日本の山や川原に自然に自生しています。
 秋の七草の一つにも数えられる植物です。
 3月または9月に播種します。
 日当り、水はけの良い場所を好む。株が密になると蒸れたり日当りが悪くなったりして枯れてくるので、花後は全体を切り戻し、株分けもこまめに行いましょう。ヨトウムシやアブラムシに注意が必要。
 花が咲き終わったら、花を摘んでください。花がらはねじりながら摘むときれいにとれます。
 四季咲き性の品種は花が終われば株元の芽を残して刈り込みます。約1~2か月後には再度花が咲いてきます。
 
 別名は「大和撫子」ですが,「唐撫子」とも呼ばれるセキチク(石竹)など複数あります。
 花色は、赤、桃、白、覆輪など多彩です。

≪殖やし方≫
 概ね、たねまきで殖やす場合が殆どですが、たまに、挿し木をする種類があります。
 種まきについては、9月ぐらいが適切ですが、春まきでも大丈夫です。
 種をまくさいは、種たねが隠れる程度に覆土し十分に水をやり日陰に置きます。
 挿し木が出来る種類の挿し木をする、適した時期は、花後の6月ごろですで、
新しい芽を5~8cmくらいで摘み取って、挿します。
 多年草だが、比較的寿命が短く、タネから簡単に育てられるため、よく一年草扱いされる。多年草として育てる場合も、2~3年をめどに、挿し芽やタネまきで更新したほうがよいようです。

花言葉: 野心


★★★
20120226pa9180007

★★★テルスター で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「テルスター」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
テルスター
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/03/__9864.html


★★★


 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!

適職や適性を占う占いです。

★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/

お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.o.oo7.jp/index.htm
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実行に移しましょう。

こんにちわ。呟き尾形です。

せっかく思い立ったのです。
思い立ったら決心して気が変わらないうちにさっと実行に移しましょう。
 ― トーベ・ヤンソン ― (フィンランド作家)

 悲しい現実ですが、思い立って決めた決意というものは、事は、時間とともに氷
のように解けてなくなってしまいます。

 よし! やるぞ!
 とおもったら、すぐに実行に移しましょう。

 実行に移さない決心ほど無駄で有害なものはありません。

 なぜなら、実行に移さない決心は、単なる妄想であって、妄想はやがて退廃的な思考を生み出します。

 人心が荒れて、道徳や健全さが失われるという退廃的な思考では、成功もほしいものも得られるはずもありません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩く(呟き尾形の夢事典)

歩く(呟き尾形の夢事典)

こんにちわ。呟き尾形です。
 呟き尾形の夢事典は、呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
というサイトのコンテンツにある、呟き尾形の夢自転にある項目を追加したときに、ついでにアップする宣伝記事です。

 内容については、白い時計塔のある村のコンテンツ、夢事典
http://homepage2.nifty.com/SON/dream/dream02.htm
のコピー&ペーストで、ほとんど同じですが、呟き尾形の自転にアップすると、事典形式でも使いやすくするように、呟き尾形の夢自転(wiki)にコピペする事にしました。

 歩く(夢自転)
歩く


 人の地位や気分は歩き方に現れる為、歩く夢は、障害の克服の仕方、あるいは現在
の心の状態を表す。
 特に、目的の無い歩く夢は、自由への憧れを象徴する。
 それに対して、目的地へ向かって自分のペースでゆっくり歩いているのは、特に不安
も無く、物事が順調に進んでおり、安心感や、平常心を象徴する。
 歩く速度が、次第に速く、最終的に全力で走っている場合は、不安やあせりによって、
精神的な余裕がないことを象徴する。
 ただし、目標があって走っているなら、目標が達成の見通しが立っていることを暗示。
 置き去りにされて、歩いているときは、夢を見ている人が、何かを強く期待しているこ
と、自立への過程、また周囲に頼りきっている現状をあらわすことがある。
 歩いているときに、跳んだり、ジャンプする夢は、高望み、気持ちのあせり、欲求不満
が高まっている状態をあらわしている。それは、現実と希望とのギャップをあらわす。ま
た、比較的現実になりやすい目標や希望、それにむかってあと一歩の状況を表す。
 他の人が走っていて、自分だけが歩いている場合は、周囲の人が、欲望に身を任せ
ていたり、流行を追いかけている中で、夢を見ている人が自分を失わないようにしてい
る精神状態を表すが、それと同時に、周りに取り残されている不安も潜在していること
を象徴する。
 走る人を立ち止まってみている場合は、夢を見ている人の努力が報われること、目標
が努力によって完結されることを象徴する。
 また、歩き方においては、気取って歩く、威張って歩くのは王にふさわしい歩き方とい
われ、物事に対して自信をもっていることをしめす。ただし、自信過剰の可能性もあるの
で注意。
 自分、あるいは他人が尻をふって歩いている時は性的な欲求を象徴する。

 歩いているときに、転んだり、躓いたりした場合は、実生活でミスを犯しやすい状況を
案じする。転んだ先に何かがあるなら、それは夢を見る人の出会いや思いがけない発
見を暗示している。ただし、転がり落ちるなら要注意。予知夢の可能性あり。
 
 また、歩いている道や場所の状態が、現在の心理状態を説明している。
 普通では越えられない、山や海を難なく歩くのは、客観的に自分を観察できている状
態を象徴する。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
夢事典

白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな成果を出す人

こんにちわ。呟き尾形です。

大きな成果を出す人は、
問題点に集中しているのではなく、機会に集中している。
  ― スティーブン・コヴィー ― (『7つの習慣』)

 成果とは、なしとげた結果のことです。
 大きな成果というものは、行動によって得られるものです。

 たしかに、大きな成果を得るためには、現在ある問題点を解決する必要は、確かにあります。

 しかし、問題点にばかり意識を向けていては、大きな成果は得られません。

 なぜなら、問題点を解決するためには、解決するための行動を起こすきっかけ、つまり、機会を逃しては大きな成果が得られないからです。
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育と著作権

教育と著作権

 さて、著作権の目的は文化の発展も含まれ、とどのつまりは教育に利用される場合、著作物の利用はゆるされています。
 とはいいつつも、無制限というわけにはいきません。
 これは、教科書と同様で、著作者への通知と著作権者への補償金の支払いが必要となります。

 ここで言う、著作物の利用とは、教育に必要であると認められる場合の、複製、翻訳、編曲、変形、翻案ということになっているそうです。

 たとえば、教師が、授業の過程で使用するために著作物を複製することもできるそうです。
 ただ、条件があります。
 たとえば、ドリルやワークブックの複製などがあげられます。
 さらに、授業の目的を超えた放送番組のライブラリー化もあげられます。
 これらは、著作権者に対して、経済的不利益を与えるおそれがある場合には許諾が必要となります。

 他にも、試験問題という形での著作物の複製(翻訳、点字翻訳含む)が考えられます。
 この場合は、入学試験や採用試験などの問題として著作物を複製できるそうです。
 しかしながら、模擬試験など、営利目的のための複製の場合には、著作権者への補償金の支払いが必要となるそうです。

-----------

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ発明記念日

カメラ発明記念日

 1839年の3月19日。
 フランスのルイ・マンデ・ダゲールによって写真機が発明されました。
 この写真機は「ダケレオタイプ」と呼ばれました。
 「ダケレオタイプ」で、写真を撮るときは、今のように一瞬で撮影できるのではなく、写真機の前で1~2分の間じっとしていなければなりませんでした。
 しかし、そのようなことがあっても、写真の珍しさから、大変な人気を集めたそうです。
 ところで、ルイ・マンデ・ダゲールという人物は、意外な事に、フランスの画家です。
 ダゲールは、同じ画家のニエプスとともにカメラの研究を開始しました。
 そして1826年に最初の写真術であるヘリオグラフィーを発明したものの、露光時間8時間ととても長く、実用化できるものではありませんでした。
 やがて、ニエプスはなくなったのですが、が下ーるは、写真機の研究を続けます。
 そして、1939年に銀板写真を発表しました。
 このカメラは発明者のダゲールの名前をとってダゲレオタイプと呼ばれました。
 ダゲレオタイプは、銀メッキをした銅板などを感光材料として使うため、日本語では銀板写真と呼ばれるそうです。
 仕組みは、銀板上に直接左右反転した白黒画像を得るダイレクトプロセスです。

 ちなみに1977年(昭和52)年、11月30日、小西六写真工業(現在のコニカ)が世界初の自動焦点(オートフォーカス)カメラ「コニカC35AF」を発売したそうです。
 「ジャスピンコニカ」という愛称で呼ばれ、誰でもピンぼけせずに撮れるということで、それまでカメラに縁のなかった女性や中高年層の市場を開拓したそうです。


 さて、ここからはホームページの更新情報です。
 今回は、小説を書こう! の第57回 比喩について 6 堤喩 1を更新しました。
 堤喩とは、どういったものなのかについて説明しています。
 次に、今の政治に物申すの、仙台プロジェクトを追加しました。
 追加した記事は、
 仙台地下鉄東西線(卸町駅)
 仙台地下鉄東西線(薬師堂駅)
 仙台地下鉄東西線(西公園駅)
 です。
 次に、小説、ガンダム0092ガンダム雑学にファンネルを追加しました。
 次に、WRPGのプエルギガス年代記にある、NPCリプレイを追加しました。
 今回、追加したのは、サンプルPCのアルコンです。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »