« 脅しによってまるめこまれることは絶対にない! | トップページ | 清掃の日 »

道州制は地域格差是正になるか?

道州制は地域格差是正になるか?

道州制「首相任期中に骨格」と安倍氏=格差是正で論戦-自民ブロック大会
(時事通信社)
★★★★★★
 自民党総裁選に出馬する安倍晋三官房長官と麻生太郎外相、谷垣禎一財務相は2日午後、松山市内で開かれた同党四国ブロック大会にそろって出席した。この中で安倍氏は、政権構想に盛り込んだ都道府県をブロック単位で再編成する道州制ビジョンの策定について、「東京中心から脱却する一因になる」と意義を強調。「次の(首相の)任期中にだいたいの骨格を決めることが第一だ」と述べ、実現へ道筋をつけたいとの考えを示した。
 同大会は、安倍氏の出馬表明後、3氏による初の論戦の場となり、地域間格差の是正や財政再建など内政の課題をめぐり議論を戦わせた。
★★★★★★
だそうです。

 安倍氏が自民党の総裁になったわけですが、その中に道州制についての政策があります。

 で、道州制は地域格差是正になるか?
 という問いには、むしろ、格差拡大につながると思います。

 私が、漠然と感じている疑問の中に、こういった道州制によって、本当に経費が安くなるのだろうか?
 逆にコストが増えて、赤字がかさむのではないか?
 という疑問があり、それについての議論が見受けられないのです。

 どういうことかといいますと、道州制を調べれば、調べるほど、道州制とした漠然としたイメージだけで抽象的な議論ばかり進んでいます。
 その中に具体性が無いために、情報が錯綜しているような印象をうけます。

 で、結局、主権者たる国民がどうなるのか?

 ということについて語られていないのが、道州制の問題のような気がします。

 で、ちなみに、私がしらべた、道州制のメリットデメリットです。

メリット
●地方自治体が何をするにしても国に許可をとらなければいけないが、赤字財政の中では、大きなロスといえる。
 このロスを無くせる。

●現在の制度は、個性的なまちづくりや地域再生を阻害してきたが、道州制によってそれがなくせる。

●日本という大きな単位は大きすぎるので、各道州という単位の創意工夫によって、互いに競い合わせる、行政に競争原理を取り入れる。

●内政は地方で完結できる

●国は、国際的にやらねばならぬ事に集中できる
 (外交、防衛など)

●国の行うことが減るので、当然国会議員をはじめとした国家公務員が減らせる。

●国の行うことが減るので、国の経費が減らせる。

●各道州に権限の移譲は勿論、税源の移譲することで、地域にあった行政が行える。

●都道府県では国内にネームバリューがあっても、外国にはない。
 そのため、観光アピールができないが、道州の単位であれば、観光アピールが可能である。

●グローバル経済の中で、地域活性化は、都道府県という小さな単位よりも、道州の単位という大きな単位であるほうが、世界にアピールしやすくなる。
 また、その権限が持ちうるのが道州制である。

●現状の問題(累積する赤字)を解決できる。

●地方自治がその地方にあった行政が行え、より良くできる。

●国は画一的な政策しか行えないが、道州制の導入により、地方のニーズに合った政策は行える。

●国の画一的な政策による、無駄な公共投資がなくなる

●きめ細かな行政サービスが実現される。

●住民の地方自治に対する関心を高める(政治の関心の向上)

デメリット
そもそも、上記にあげた道州制のメリットは道州制を導入しなくても実現する方法はある。

■人口格差が広がる(税収不足)

■税収の格差が広がる(収入不足)

■財政力の格差が広がる(債務超過)

■教育格差が広がる(人材育成が不足する→人材不足)

■道州の財政的、人材的破産(より良い道州にばかり人とお金が集まることによる弊害)

■権限を失うことに省庁は抵抗が予測される(骨抜き改革)

■道州制導入にともない権限、税収の大幅な移譲がないままに道州が国の出先機関を吸収すれば、リストラする国家公務員の受け皿になる(天下りと談合の推進)

■単なる国の負担減が目的(国民のためにならない制度になる)

■国の出先機関や県民感情による不和(調停が困難)

■メリットが抽象的で、見込まれるメリットに対して、コストがかかりすぎる。

■税財政制度について、曖昧で議論されていない。

■単純に地方に権限と税財源を下ろすと道州間の格差が生じる。

■道州間で調整を行うにしても、その財源について語られていない。

■道州制度そもののの設計が、抽象的すぎて、不十分すぎる。

■道州制に地方分権の視点が抜けている。

■都道府県では、なぜ権限移譲が難しいのか。その説明がない。

■現状分析がしっかりなされていないまま進められているし、その報告や説明がない。

■環境や河川管理などの実績が伴っていない(環境破壊の推進)

■区域例ばかりに関心が集まってしまい、肝心な事が議論されないままで制度がきまってしまう(中身のない無駄な議論)

■結局州都を中心とした中央集権に陥るのではないか


★★★


★★★


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 脅しによってまるめこまれることは絶対にない! | トップページ | 清掃の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/12006483

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制は地域格差是正になるか?:

» 誰かの期待に応えるだけの人生を変える。 [いつか羽ばたく。]
なぜ、40ページの7行目を見ないのか?答えはそこにすべたあると言うのに。人生に「いつか」なんてないって、最近気がつきました。 [続きを読む]

受信: 2006.09.29 17:24

» 麻生 太郎 [気ニナルコトバ]
麻生 太郎(あそう たろう、昭和15年(1940年)9月20日 - )は、昭和、平成期の日本の実業家鐔だ嚩2函7豈娵燭�A型。 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 16:12

« 脅しによってまるめこまれることは絶対にない! | トップページ | 清掃の日 »