« あなたはあなた、それでいい | トップページ | 信念に関しては岩の様に動ぜず »

法務省の的外れな対応

法務省の的外れな対応


■国の訴訟体制強化へ、相次ぐ敗訴で専門スタッフ増員(読売新聞 - 08月27日 03:02)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060827it01.htm
★★★★★★
政府は2007年度から、国が被告となる裁判に対応する体制の強化に乗り出す。
★★★★★★
 だそうです。

 なんでも、今年に入って、薬害C型肝炎、原爆症認定訴訟などの、国の政策判断などによるミスから発生したと裁判(司法)によって、判断されることが多くなったからだそうです。

 で、法務省は、なにか勘違いしたようです。
 司法によって判断された結果を認めることなく、敗訴の原因は、裁判に臨むスタッフの質量不足も敗訴増加の一因と解釈したのです。

 この解釈は裁判所の司法権を侮辱する判断だといえるでしょう。
 なぜなら、きちんと裁判という手続きをとった上での裁判所の判断です。それが、「裁判に臨むスタッフの質量不足」と一因とすることは、
「裁判に挑むスタッフの質量がよければ」
 勝訴していた。
 という判断があればこそです。

 いうまでもなく、国民はだれでも、裁判を受ける権利があります。
 その権利を行使しなければいけなくなった行政にあったというのが、そもそもの原因です。

 そもそも、薬害などの集団訴訟は、原告弁護団が100人規模になることもあり、行政は、それほど大きな被害を原告に与えているということになります。

 もちろん、単純に、法務省訟務部門の訟務検事などの法曹資格者は50人前後で、一つの裁判に数人しか担当者をつけられないという、物理的に人員が足りないという考え方も出来なくもありません。
 が、そもそも、訴訟が起こる事自体、行政として失敗であるという視点をわすれてはいけません。

 上記の理由から、
 (1)訟務部門で重大裁判を統括している参事官(法曹資格者)を3人から5人体制とする
 (2)約340人いる法務専門職員も10人程度増やす
 (3)民間弁護士に訴訟弁護を依頼する場合に支払っている報酬予算額を倍増させる
 などの対策はそもそも間違いであると指摘せざるを得ません。

 単純に、起訴されるような行政の落ち度があるということが問題であり、この問題に対する対策は、そのような落ち度を無くすことが政府の取るべき態度だといえるでしょう。

 ちなみに、憲法において、
★★★★★★
〔公務員の不法行為による損害の賠償〕
第17条何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。
★★★★★★
 なんてものがあります。

 行政は、反論することなく、起訴されたら素直に、司法の判断に任せるべきです。
 なぜなら、
★★★★★★
〔生存権及び国民生活の社会的進歩向上に努める国の義務〕
第25条すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
★★★★★★
 という憲法があり、さらには、
★★★★★★
〔財産権〕
第29条財産権は、これを侵してはならない。
★★★★★★
 とあります。

 つまり、原則、行政において、主権者たる国民の健康や生活、および
財産に対する被害をあたえてはいけないということです。
 ですから、原則、国民から起訴されるような行政が行われるような字体は、公務員は不法行為をしたという事になります。

 とはいいつつも、それでは損害賠償が税金から予算に割かれることになります。
 しかしながら、損害賠償を払う事態というのは、公務員の不法行為なのですから、起訴された原因となった省庁の予算、特に、給料の予算からひくべきです。
 そうすることにより、公務員の不法行為は、公務員という大きなくくりの上での連帯責任として、不法行為を抑止する効果が期待できます。

 でなければ、
★★★★★★
〔請願権〕
第16条何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
★★★★★★
 の請願権をもって、
★★★★★★
〔公務員の選定罷免権、公務員の本質、普通選挙の保障及び投票秘密の保障〕
第15条公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
★★★★★★
 という、公務員の選定罷免権を行使しやすくしなければ、いけなくなります。

 なぜなら、憲法において、すべて公務員は、全体の奉仕者であるのにもかかわらず、逆に、補償すべき事をせず、主権者に被害を与えるという、公務員が不法行為をしているからです。

 政府のすべき事は、こうした起訴を発生させないことであり、過去に起こしてしまった事への償いなのです。

 それに対し、敗訴の対策をしているということは、敗訴したのにもかかわらず、実質、敗訴を認めていないということなのです。

 すでに、述べましたが、もっとも適切な、敗訴を無くす対策を提案します。
 そもそも起訴を無くす行政をするということ他なりません。
 そのために、起訴された省庁の人件費を賠償金額に当て、起訴の起こらなかった省庁の人員は多くの報酬を得るという方法は合理的と判断し、提案いたします。

★★★


★★★


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« あなたはあなた、それでいい | トップページ | 信念に関しては岩の様に動ぜず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/11907339

この記事へのトラックバック一覧です: 法務省の的外れな対応:

« あなたはあなた、それでいい | トップページ | 信念に関しては岩の様に動ぜず »