« モノレール開業記念日 | トップページ | 人生の目的にそった習慣を身につける »

共謀罪について 05 国際組織犯罪防止条約が根拠なのに、国際犯罪に限定できない?

共謀罪について 05

共謀罪について 04 共謀罪は一般国民に適用される?
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/09/__bc76.html
 の続きです。

 共謀罪 04では、警察のさじかげん一つで、一般国民に被害が及ぶ可能性があることがわかりました。
 では、共謀罪はたくさんの罪を対象としていますが、もっと限定できないのでしょうか?

 共謀罪の罪が限定できない理由は、国際組織犯罪防止条約が、重大な犯罪、とする「長期4年以上の自由を剥奪する刑又はこれより重い刑を科することができる犯罪」を共謀罪の対象犯罪とすることを義務付けていることがあげられています。
 そもそも、共謀罪法案は、国際組織犯罪防止条約がその理由ですから、国際組織犯罪防止条約にある共謀罪の対象犯罪を更に限定することは、条約上できないことになっています。
 ただし、「団体の活動として、犯罪行為を実行するための組織により行われる」等の厳格な組織性の要件を満たす逮捕・監禁や詐欺の共謀に限って、共謀罪が成立することになります。
 では、この「団体の活動として、犯罪行為を実行するための組織」の条件といえば、事前に設定された団体ではなく、とは何かといえば、2人以上の人間です。

 つまり、国際組織犯罪防止条約の目的とは、国際的な犯罪を取り締まるもののはずが、国際組織犯罪防止条約を口実に、国内の犯罪を取り締まるものにすりかえられてしまっているのです。
 このようなすり替えは、国家権力の強化につながります。
 なぜなら、ちょっとした犯罪にかかわれば、警察のさじかげん一つでいつでも、あなたを犯罪者に仕立て上げることができると無言の圧力をかけることができるからです。
 さらに、共謀していることを捜査するためには、犯罪が起こってなくても疑いさえあれば捜査できます。
 このことから、共謀罪は冤罪を生産することのできる法案であるともいえます。
 この、冤罪とは、実際には犯していないことできせられた罪であり、とどのつまりは、ぬれぎぬです。
 それゆえ、冤罪を生産する行為を正当化する法案は悪法であるということです。
 悪法は成立させるべきではありません。
 ですから、冤罪を防ぐ対策が必要になります。
 当面は、共謀罪は国際犯罪に限定するべきでしょう。


過去の共謀罪の記事
  共謀罪について 01
 http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/05/post_e849.html

なぜ、共謀罪を新設するのか(共謀罪について 02)
 http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/06/post_a9cb.html

共謀罪は憲法違反を促す法律?(共謀罪について 03)
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/08/post_f913.html

共謀罪について 04 共謀罪は一般国民に適用される?
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/09/__bc76.html

インターネットを通して、大抵の政党は窓口をひらいています。
自由民主党

公明党
民主党


共産党


社民党


 小泉内閣にも窓口があります。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html

 民主党の党首、小沢代表のサイト
http://ozawa-ichiro.jp/index.php
にも意見を述べる窓口があります。
http://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8.php3

 とにもかくにも、自分の意見を述べることです。
 選挙だけが行政の参加ではありません。
 日本において、国民こそが主権者です。
 主権者とは、国家の意思や政治のあり方を最終的に決定する権利をもつ存在のことです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン



|

« モノレール開業記念日 | トップページ | 人生の目的にそった習慣を身につける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/11930917

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪について 05 国際組織犯罪防止条約が根拠なのに、国際犯罪に限定できない?:

» 勾留 [不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い]
逮捕は逃亡および罪証隠滅の恐れがある場合に行われるので、それらの恐れがなければ [続きを読む]

受信: 2006.09.17 19:03

« モノレール開業記念日 | トップページ | 人生の目的にそった習慣を身につける »