« 最善の解決策 | トップページ | 函館夜景の日 »

攻殻機動隊で哲学

 攻殻機動隊で哲学

 こんにちわ。呟き尾形です。
 『攻殻機動隊』というアニメ(漫画)はご存知でしょうか?
 『攻殻機動隊』は面白く、克、哲学的思考を刺激する作品だと思います。
 どこが?
 ですって?
 それは見てのお楽しみですが、それは、『私は誰?』の問いを繰り返し問い掛けているのです。
 とりあえず、例を出してみましょう。偽の情報を疑似体験させられ、現実世界でそれを真実だと確信している人すら存在しています。
 そのワンシーンです。
----------------------------------------------------
 暗い取調室にスタンドライトだけがひかって青白く男を照らしている。
「疑似体験ってどういうことですか?」と男。
「だから奥さんも娘も離婚も浮気も全部偽者の記憶で夢のようなものなんです。
 あなたは何者かに利用されて政府関係者にゴーストハックを仕掛けていたんです
よ」淡々とした口調で男の容疑を説明する刑事。
「そんな・・・、まさか!」呆然としたまま応える男。
「あんたのアパートに行って着たんだ。誰もいやしない独り者の部屋だ」
「だからあの部屋は別居のために借りたアパートで・・・」
 刑事の言葉を否定する男。
「あんたはあの部屋でもう10年以上も暮らしているんだよ!」テレビの風景が奥さんと思われる映像が写り、それが架空のものであることを無言であることを強調されつつ、テレビは無意味なCMに入り、刑事は言葉を続ける「奥さんも子供のいやしない! あんたの頭の中にだけ存在する家族なんだよ!
 御覧なさい。貴方が同僚に見せようとしていた写真だ」
 刑事は1枚の写真を男に手渡すと、男は信じられないと言った表情で写真を凝視すした。
「・・・誰が写っています?」
 刑事は無機質な声で質問をする。その写真には、男だけが写っていた。
「確かに写っていたんだ。
 オレの娘・・・まるで天使のように笑って」
「その奥さんの名前は?
 奥さんとはいつどこで知り合い何年前に結婚しました?
 そこに写っているのは誰と誰です?」
「そのウソの夢。どうやったら消せるんです?」
 写真を凝視しながら男は呟くように刑事に質問したが、刑事は首を横に振った。
----------------------------------------------------

 紹介が長くなりましたが、このように、疑似体験も夢も存在する情報は全て現実であり、そして幻でしかないわけです。
 それを踏まえると、自分の認識する上で、記憶は自分を認識する証拠にすらなりえないわけです。

 特に、
 1・自分の身体
 2・自分の声
 3・記憶
 4・予感
 と上記の4つが、自分というものを認識するために必要な要素だと言っています。
 そして、攻殻機動隊の主人公の草薙素子は、上記の4つの内、自分の身体、自分の声、記憶が証拠になりえない状況が成立してしまうわけです。
 自分の身体は(主人公の場合)他人によって造られるものですし、今の自分の声は引用に登場した男のように記憶によっていくらでも捻じ曲げられる。さらに、引用文にあったように、記憶は現実でありながらも幻であることだとすれば、自分を認識するために必要なものの内3つは、決定的な判断材料にならないということになります。
 だとすれば、『私は誰?』という問いに対する応えの根拠はもしかすると、予感のみに限られてしまうかもしれません 皆さんのご意見をお聞きしてみたいです。

 もっとも、私の場合、自分の身体は自分以外の何者でもないと思ってしまうため、草薙素子がいわゆるサイボーグであるという前提であり、自分もそうであったならと考えた場合ですけどね。

★★★そこに写っているのは誰と誰です? で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「そこに写っているのは誰と誰です?」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
攻殻機動隊で哲学
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/08/post_57e9.html

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 最善の解決策 | トップページ | 函館夜景の日 »

コメント

>>『甲殻機動隊』というアニメ(漫画)はご存知でしょうか?
しらん。
どんだけ多関節なんだよw

攻殻機動隊なら観たことある。

投稿: iPad銀河 | 2011.12.15 14:37

●iPad銀河さんへ
誤字のご指摘、ありがとうございます。
 さっそく修正させていただきました。

投稿: 呟き尾形 | 2011.12.15 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/11403171

この記事へのトラックバック一覧です: 攻殻機動隊で哲学:

« 最善の解決策 | トップページ | 函館夜景の日 »