« 結婚から夢の実現がはじまる | トップページ | 能力だけではこの世に立つことはできない »

わかりやすく、実践的な食育の推進(食料・農業・農村基本計画)

食料・農業・農村基本計画の施策(食料・農業・農村基本計画)へ戻る

こんにちわ。呟き尾形です。

 わかりやすく、実践的な食育の推進

●様々な関係者と連携した国民運動の展開
 だそうで、何でも食について、国民を教育しようというもののようです。
 いわゆる食育です。
 内容としては、
 ・食について、自ら考えることができること。
 ・食について、判断できる能力を養うこと。
 これを行うために、主に連携をとる分野は、
 教育。
 医療。
 食品加工
 外食
 だそうです。

 上記の分野を中心に、食育を国民的な運動として推進する事を目的とするようです。

 たしかに、食育が浸透すれば、フードファディズムのようなことはなくなります。
 フードファシズムとは、主にマスメディアによって、 特定の食品や栄養素について、健康への有用性や有害性を過大に評価するような考え方のことです。
 具体的には、TVなどの放送によって、にがりダイエットが効果ありとなると、にがりの効果を過大に期待したり、健康に良いとされる食品ばかりを食べたり、特定食品の健康への善し悪しを単純に決めつけるような行為のことをいいます。

 本来、食について正しい知識をもっていれば、フードファディズムという現象そのものは起きません。

 さらに、消費者が正しい知識を持つことによって、より品質の高い食品が選ばれる事になるので、農業においても高い品質のものがより、高い価値を与えられるわけですから、生産者側のモチベーションの維持にもつながります。

 上記のような理由から、食育を推進する。
 というのは、大変いい事だと判断できます。

●フードガイドの策定と活用
 残念ながら、現在、国民一人一人は、食生活の問題点を把握しているとは言いがたい状態です。
 ですから、一つの目安として、フードガイドが有効だと考えられます。
 これは、
 ・健全な食生活に向けた具体的な行動に結びつけるような資料
 ・適正な食事の摂取量の資料
 という、フードガイドの策定が必要になります。

 もちろん、策定にとどまれば、無駄ですから、フードガイドが外食のメニュー、小売店などの売り場、食品の包装なでも活用させられるようなそんな活躍を期待されています。
 しかし、問題は期待しておわれば、活用したことにはなりません。
 むしろ無駄です。
 フードガイドをどのように広めるのか、具体的な施策が求められるのですが、資料にないところが不安です。 

地産地消の推進(食料・農業・農村基本計画)へ進む


(*´ェ` )(´ェ`*)ネー  (゜◇゜)~ガーン 。(^¬^) ア、ヨダレガ


呟き尾形の今の政治に物申す
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 結婚から夢の実現がはじまる | トップページ | 能力だけではこの世に立つことはできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/11561383

この記事へのトラックバック一覧です: わかりやすく、実践的な食育の推進(食料・農業・農村基本計画):

« 結婚から夢の実現がはじまる | トップページ | 能力だけではこの世に立つことはできない »