« 栄枯盛衰の要因はことごとく人にある | トップページ | 運命を甘受せよ。 »

小さな政府と消費税率

 こんにちわ。呟き尾形です。

小泉内閣に送信した内容です。

★★★ここから★★★
 まず、現在は、現在の政府は、小さな政府をめざしています。
 小さな政府とは、とどのつまりは、政府が行う事を地方に分散し、少ないコストで行政を行えるというもののはずです。

 となれば、政府の行うことを減らして、コストを削減するということが目的のはずです。

 そんななか、小さな政府という目標を相反する政策が練られています。
 消費税率のアップです。
 これは、小さな政府の道を妨害します。

 なぜなら、組織は、予算が少ないからこそ、効果的な創意工夫を行うのであって、たくさんある予算で創意工夫をするということは、できないからです。

 小さな政府を実現するという明確なビジョンをもてば、予算が少なくなることは当然予想できることです。
 ですから、予算が足りないなら、足りない予算の中で出来る事をやるということになるはずなのに、そもそも小さな政府という目的そのものが少ない予算で行政するというこなのに増税ということでは、いつまでたっても小さな政府はできません。

 もし、出来なかった事について国民から不満がでたとき、増税しますがいいですか?
 と国民に問う。
 これが民主主義国家としての筋ではないでしょうか?
 国民に問うことなく、将来的に足りないから増税では、民主主義の形骸化です。

 ところで、増税の条件として、食品など生活必需品に限って税率を低く
するという「軽減税率」の導入を求める声があるそうです。
 これは、税務作業が複雑になるということで、導入については、慎重な意見がでているそうですが、それは確かに正しいと思います。
 なぜなら、消費税税率が複数であるといくつかの問題点があるからです。
 ・対象品目の仕分けの問題
 ・事業者の税務作業の複雑化の問題
 ・レジの改造の問題
 ・システム対応の問題
 ・消費者の混乱の問題
 というところがあります。

 ただ、それを理由に、「単一税率を維持すべき」というのは、非論理的です。
 なぜなら、単一税率が逆進性だから変えるべきと言う指摘のなんの問題解決になっていないからです。
 それどころか、「段階的に増税すると、そのたびに反発を受ける。一回で済ませたほうがいい」というのは、論外です。
 単純に「めんどくさいから1回でやろうぜ」という乱暴かつ利己的な見解であるばかりではなく、すべての国民の奉仕としての行政の目的に反するからです。

 そこで、提案します。
 納税したお金を公平に分配せず、無駄遣いするから増税に反発されることを自覚した上で、生活必需品は非課税とし、確定申告時に消費者が申告して、所得に応じて、生活必需品に仕訳される領収書ないしレシートで余分な納税を消費者に返す。
 というで、申告されない方は、あえて納税の選択をする。
 消費税の負担が大きい人は申告するという形式にすれば、問題は解決するのだと判断します。

-----------
★★★ ここまで ★★★
 なんというか、血税を湯水のごとく使われてしまったっては、困ります。
 彼らには足りないから湧き水から水をくみ出すような思考で増税ではたまったものではありません。

 主権者が納税したお金を公平に分配せず、無駄遣いするから増税に反発されるのだということを彼らは知らないのでしょうね。



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方などについていろいろ書くblogです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 栄枯盛衰の要因はことごとく人にある | トップページ | 運命を甘受せよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/10498059

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな政府と消費税率:

« 栄枯盛衰の要因はことごとく人にある | トップページ | 運命を甘受せよ。 »