« ほんとうの老化 | トップページ | 人間は算術のようにゃいかないもの »

世襲される議席

こんにちわ。呟き尾形です。

 2006年5月18日ぐらいの話ですが、亀井元農相の長男、出馬の意向表明なんてニュースをきいたら、「父の志を受け継いで頑張りたい」なんていったそうです。
 ふと、あれれ、日本の議席は世襲だっけ?
 と思い、日本の政治家は世襲制?
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_6_7_1.htm#column03
 なんて記事をかきましたが、やはり世襲制なんでしょうかね(笑)

 まぁ、今の日本の総理大臣は二世議員どころか、三世議員になりますから世襲制なんですかね。
 やっぱり。

 もちろん、世襲制みたくなるのは、わからないでもないんです。
 支持者からすれば、父と同じ考えなのだったら、後継者がいて欲しいという気持ちはわからないでもないんですよね。
 さらに、その背景にある後援会やら人脈を、それこそ世襲のように引き継ぐのもわからないでもないのです。

 で、子孫のために美田を買わずなんて先人の名言もありますし、親から引き継いだものは大事ですが、それに甘んじてしまえば、本人の成長も妨げられるわけです。
 ましてや、国会議員となれば、日々努力して成長してもらわな、私に火の粉が降りかかるので勘弁してほしいわけです。

 もちろん、現実として、人は社会の中で生きているわけで、自分個人のみで生きてるのではないから、父母や祖父母、そのまたご先祖様から受け継いだ形の無い財産は大事なことなのでしょうが、それだけでは困ります。

 まぁ、個人的には、子孫に残すのは財産ではなく、知恵を残したいとおもっています。

 とにもかくにも、仮にも国民の代弁者の地位である国会議員の議席が、私物化されて「議員本人は差し替え可能な部品」になるのが問題のような気がするのです。
 なぜなら、公務員は日本のすべての国民の奉仕者であって、一部の国民の奉仕者であってはならないからです。
 それが日本国憲法のどこかに明記されています。
 あからさまに憲法を破ってもらってはこまるし、主権者としては見過ごすわけにはいきません(笑)

 なので、とりあえず、一人でblogで呟いて、そういうこともあるんですよ~。
 ということを、とりあえず知ってもらおうと思うわけです。
 それを知った上で、容認されるのであれば、確かに民主主義の一つの結果だとおもうのです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« ほんとうの老化 | トップページ | 人間は算術のようにゃいかないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/10351425

この記事へのトラックバック一覧です: 世襲される議席:

« ほんとうの老化 | トップページ | 人間は算術のようにゃいかないもの »