« リンドバーグ翼の日 | トップページ | 具体的に動いてごらん »

いじめについて(呟き尾形の哲学手記)

こんにちわ。呟き尾形です。

※この記事は、白い時計塔のある村呟き尾形の哲学手記の記事にも掲載されています。

  いじめ。というと、悪いこと以外なにものでもない。
 ただ、現代日本社会のシステムに組み込まれている。

 この”いじめ”という悪いことであるにもかかわらず、社会のシステムに組み込
まれているということは、それだけの効果、つまり、メリットがあるわけだ。
 そんなバカな。と思うだろうが、社会のシステムに組み込まれているということ
はそういうこと。
 だって、悪いことでかつ、メリットが無いことは、自然となくなるはずだもの。
 でも、事実としていじめは社会からなくならないんだよね。
 なんらかのメリットがあるからだ。という判断に妥当性があると考える方がいい
だろうね。
 もちろん、いじめを推奨するつもりは一切無い。むしろ、いじめは悪いこと以外
なにものでもない。と明言するのだから、無くすべきだと、私、呟き尾形は考えて
いるんだよね。
 まず、事実を事実としてみとめる。
 つまり、いじめが良いこと悪いこと。とする以前に事実として分析をしてみよう
と思う。

 まず、いじめというものは、立場の強いものが立場の弱いものに対して肉
体的、精神的苦痛を一方的にあたえる行為なんだよね。
 つまり、いじめとは、無抵抗な存在に一方的に苦痛を与えるという行為って
こと。

 で、いじめというのは、ある集団から排除する行為である。という定義は
どうだろうか?
 いきなりだけど、これはボツ。
 だとすれば、いじめは排除したい対象が無くなれば消滅するはず。
 し・か・し、日本の場合は特に、いじめは陰湿さは別として、大なり小なり
集団が存在した時点で発生するんだよね。
 そして、実際、いじめをすると「気持ちがいい」
 これは、実際、いじめをしてみるとわかるんだけどね。もちろん、いじめを
推奨するつもりは一切無い。むしろ、戒めたい。
 なぜなら、いじめは「確実に悪い」ことだからだ。

 で、逆にいじめられる側の立場に立とう。
 これが純粋に最悪である。
 実際、いじめられるとわかるんだけどね。もちろん、いじめられることを推
奨するつもりは一切無い。むしろ、戒めたい。
 なぜなら、いじめは「確実に悪い」ことだからだ。

 そんなに悪いことなのに、特に日本社会において、いじめは付きまとう。
 さぁ、手を胸に当てて考えて欲しい。
 これを読んでいるあなた。
 これまで、いじめの存在しなかった集団はあっただろうか?
 学校、会社、家族。友達関係。
 一切ないのであれば、いじめが存在していないことに気がつかなかったか、
幸せなことだ。

 なんにしても、これは集団主義下における、個人の主張を制御するためのシ
ステムとして組み込まれると考えるべきではなかろうかと思う。
 だから、集団の中で弱者がシステム的に作られ、いじめが発生する。
 そして、一方的に強い立場で攻撃できるから「気持ちがいい」
 すると、集団のために自分が一部になり、自分の主張が抑圧されているとい
うストレスが解消される。
 ポイントは、この集団による抑圧の強さによって、いじめの陰湿さという
か、ひどさがきまってくる。

 じゃぁ、どうすればいいか?

 方法は考えれば、いくつもある。

 いじめる側は、いじめ上手になること。
 いじめ以外の自己表現方法を生み出すこと。
 自分はいじめをしているのだという自覚をもっていじめること。
 などなど。

 いじめられる側は、
 自分がいじめられ上手になること。
 いじめを嫌悪しないこと。
 いじめに抵抗すること。
 他人と異なる価値観を持つこと。
 などなど。

 最後に、繰り返す。

 いじめ。というと、悪いこと以外なにものでもない。
 ただ、社会のシステムに組み込まれている。

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


|

« リンドバーグ翼の日 | トップページ | 具体的に動いてごらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/10168007

この記事へのトラックバック一覧です: いじめについて(呟き尾形の哲学手記):

« リンドバーグ翼の日 | トップページ | 具体的に動いてごらん »