« 味方だっていっぱいいるものだ。 | トップページ | いったん志を抱けば »

政府のインターネットのインフラ整備責任 1

政府のインターネットのインフラ整備責任 1

 こんにちわ。呟き尾形です。
増加するインフラコストをどこで回収するかの議論が必要~IIJセミナー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/23/11358.html
 という記事をみつけました。

 内容を読んで、感じた事は、その記事の内容以前のことでした。
 それは、「インフラ整備は行政の仕事じゃないの?」
 ということです。

 そのことについて、私なりに考え、別の場所で指摘された事を踏まえてまとめてみました。


 まず、インフラとは、生産や生活の基盤を形成する構造物のことです。
 一般に、ダム・道路・港湾・発電所・通信施設などの産業基盤、および学校・病院・公園などの社会福祉・環境施設がこれに該当するそうです。
 インターネットは、いわゆる通信施設になります。

 インターネットのインフラ整備において、行政がやらないというのは、行政の怠慢だといわざるを得ないのではないでしょうか?

 インターネットは、現代のニーズにおいて、必要とされています。
 インターネットを利用したビジネスも発達するするでしょうし、実際、増加するインフラコストについても指摘されています。

 となれば、無駄な道路より、通信分野でのインフラ整備の方が国民のためです。
 そうすれば、インフラコストの分、企業はもっといろんなことができます。
 儲かる企業が増えれば、税収が増えます。
 税率やら税の仕組みを変えるコストなしに、税収が増えることがもっとも望ましい事です。
 予算が足りなければ、現在行っているが、日本の主権者に必要とはされていないことを削ればいいだけです。

 大体、税率やら税の仕組みを変えるコスト意識がないというのが根本的な赤字財政の原因ともいえるでしょう。

 また、国民もせっかく納税しているのです。
 国民のニーズのために有効利用されるべきです。
 そうでなければ、集まってしまった税金を不要なことにつかわれてしまうことになります。

 ですから、私は、これから問題であろうことに対する対策として、行政が行政のやること、インターネットのインフラきちんとしてもらいたいと考えています。

 なぜインターネットのインフラコストが増加するのか?( 政府のインターネットのインフラ整備責任 2)
 http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/2006/04/post_5fc7.html
 へ 続く


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 味方だっていっぱいいるものだ。 | トップページ | いったん志を抱けば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/9432163

この記事へのトラックバック一覧です: 政府のインターネットのインフラ整備責任 1:

« 味方だっていっぱいいるものだ。 | トップページ | いったん志を抱けば »