« 自由社会の終わりの始まり | トップページ | 、弱点を隠そうとすると、人は品が悪くなります »

景気回復?

 こんにちわ。呟き尾形です。

 報道などでは、景気回復の兆候が報道されていますが、どうも、その実感がありません。
 単に、資料上、数字の上で景気回復しているんじゃないの?
 という印象がありますが、単なる印象でもないようです。
 消費支出というものがあります。
 総務省の3月31日の発表では、2月の全世帯家計調査したそうですが、減少傾向にあるそうです。

 なんでも、総務省の発表では、2月の全世帯家計調査(農林漁業世帯含む)によりますと、1世帯当たりの消費支出は26万9418円で、物価変動を除いた実質で前年同月比1・5%減少し、2カ月連続でマイナスとなったそうです。
 
 景気が回復しているのであれば、消費は増えるはずなのですが、減っています。
 費目別では下記の通りです。
 ・自動車の購入など「交通・通信」が12・0%減
 ・「被服および履物」が2・6%減
 とはいいつつも、すべてが減ったわけではありません。
 ・「家具・家事用品」が10・4%増
 ただし、これは、洗濯機、冷蔵庫など家庭用耐久財が大幅に増えたためのようで、とどのつまりは、景気が回復したからの消費ではなく、時間の経過とともに止む得ず増えた消費です。
 で、気になるのは、授業料など「教育」が6・8%増です。
 景気回復によるものというよりも、将来への不安による、投資と見れるのではないかと思います。

 で、サラリーマン世帯の消費支出は0・6%減29万9706円ですが、これは、実収入が2・2%減の46万1368円というのが、数字の上で景気回復に疑問を投げかけるものになりました。

 しかし、奇妙なことがおこります。
 厚生労働省が同日に発表した二月の勤労統計調査によると、現金給与総額は前年同月比0・4%増の27万6360円と2カ月ぶりに増加したとのことです。
 産業別の給与総額は、下記の通りです。
 金融・保険業が5・4%増
 運輸業が2・1%増
 建設業が0・7%増
 一方、飲食店・宿泊業は4・2%減
 電気・ガス業は3・0%減
 鉱業は2・9%減
 だそうです。

 実労働時間は2・2%増
 常用雇用者数は0・5%増で、うち一般労働者が0・6%増、パートタイムは0・2%増だったそうです。

 総務省の数字をみれば、景気の回復はしてい内容にみえますが、厚生労働省の数字は景気が回復してい内容に見えます。

 景気が回復しているのに、消費は少ない?
 それはなんとも矛盾するのではないでしょうか?

 矛盾とは、
 その昔、楚という国の商人のお話です。
 その商人は、矛と盾を売っておりました。
 その売り文句に、
「この矛はどんな盾をも貫き、この盾はど
んな矛も通さない」
 といったそうです。
 それを聞いた人にその矛でその盾を突いてみよと言われ困ってしまったというお話からきています。

 総務省と厚生労働省からだした数字が矛盾した数値がでるとなれば、政府は困らないといけません。
 まぁ、困ってしまってばかりもいられませんし、どちらかが間違いというより、どちらも正しいのだという視点にたって考えて見ましょう。
 そもそも、それぞれ異なる数値を基にした出された結果ですし、なにより、それぞれ知る目的の異なる数値ですから、かならず一致するわけではありません。

 消費支出とは消費を目的とする財・サービスへの現金支出と現 物給付として受領

し消費される財・サービスの価格をいうわけで、具体的には、住居の維持費(光熱費、家賃、持家の帰属家賃を含む費用)、光熱費及びその他の住居費並びに家具・設備・維持費です。

 現金給与総額とは、所得税・社会保険料等を差し引く前の総額で、「決まって支給する給与」(所定内給与・超過労働給与)と「特別に支払われた給与」(賞与等)の合計額です。

 となれば、総務省の数値も正しく、厚生労働省の数値も正しいとすれば、早い話が、税金や社会保険料等が増え他だけの話で、給与総額は増えても、手取りが少ない、ないし、給与所得者の個人消費に向けるお金がすくなくなったとかんがえられるでしょう。
 つまり、私たちが期待し、イメージする景気回復とは程遠い数値上の話なんでしょうね。
 そりゃ、手取りが増えなきゃ、消費はうわむきませんよね。

 ところで、新入社員の雇用が上向きだという話を聞きますが、それは、景気回復じゃなくて、団塊の世代の集団定年退職との関係の方が強そうですね。


 



ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村の伝言板
ご意見がありましたらどうぞ。

白い時計塔のある村
呟き尾形のメインのサイトです。

呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。


日刊メールマガジン 心に響く名言集

メールマガジンとblogが合体した名言の紹介をしているサイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 自由社会の終わりの始まり | トップページ | 、弱点を隠そうとすると、人は品が悪くなります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/9541048

この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復?:

» マイペース [団塊世代のロハスな日々]
ゆったりマイペースに人生を過ごすことこそ、ロハス的生活だと思っています。だから、団塊世代の生活はロハスです! [続きを読む]

受信: 2006.05.04 15:05

« 自由社会の終わりの始まり | トップページ | 、弱点を隠そうとすると、人は品が悪くなります »