« 宇宙世紀(ガンダム0092) | トップページ | 味方だっていっぱいいるものだ。 »

十のサービスを受けたら十一を返す

こんにちわ。呟き尾形です。

十のサービスを受けたら十一を返す。
その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。
 ― 松下 幸之助 ― (松下電器産業創業者)

 give and take という言葉があります。
 意味は、公平な交換、互譲、 妥協というところです。

 公平とは、かたよることなく、すべてを同等に扱うことです。
 交換とは、ある財産やサービスのやりとりが行われることです。

 一般に、give and takeは、等価交換、つまり、等しい価値を相互に交換することだと思われていますが、互譲、 妥協という意味を忘れてはなりません。

 一方、ないし互いに譲りあうことであり、この譲る事によって生じた差分が社会に反映します。
 個人や組織が社会に存在している以上、社会の発展無くして、個人や組織の発展はありえません。
 つまり、等価交換に発展はなく、ましてや利己的に自分だけの利益に凝り固まるようでは、社会が衰退するのは必然です。
 
 

ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 宇宙世紀(ガンダム0092) | トップページ | 味方だっていっぱいいるものだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/9406141

この記事へのトラックバック一覧です: 十のサービスを受けたら十一を返す:

« 宇宙世紀(ガンダム0092) | トップページ | 味方だっていっぱいいるものだ。 »