« ブッタとシッタカブッタ・・・呟き尾形の本棚(悩みごとが解決するかもしれない本) | トップページ | 男の脳と女の脳 »

いくら粉飾したところで、自分の生地は誤魔化し切れない。

こんにちわ。呟き尾形です。

いくら粉飾したところで、自分の生地は誤魔化し切れない。
正直こそが、処世の一番安全な道。
 ― 松下 幸之助 ― (松下電器産業創業者)

 粉飾とは、わべを飾ることです。

 いくら、外見だけ飾って、体裁をよくして、立派に見せてもうわべだけでは、中身はごまかしきれません。

 嘘も同様で、嘘で塗り固め、本当の事を隠そうとしても、無駄です。
 嘘も突き通せば、まかり通るように思えなくもありません。
 が、そもそも嘘とは、本当の事を曲げてこしらえたものですから、嘘には、そもそも矛盾があるのです。

 上手い嘘は、この矛盾を矛盾として、たくみに気がつかせないことです。
 そして、そうするためには、その嘘が、相手にとって有益である嘘である必要があります。
 相手にとって有益な嘘とは、嘘によって相手を楽しませる嘘であったり、不要な心配を避けさせる嘘です。

 しかし、粉飾を目的とした嘘は、相手にとって有益であるはずがありません。
 嘘は、つけばつくほど、物事の道理が一貫しないことが明らかになり、あなたの言動そのものの信頼が失われ、やがて本当のことを述べても、疑われるようになってしまいます。
 他者から信頼されない暮らしほど、危険なものはありません。
 
 これが、嘘の功罪です。

 もし、あなたが、もっとも安全に暮らして生きたいと思うなら正直になることです。
 正直であることは、他者から信頼されるということは、とても安全で安心なことです。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« ブッタとシッタカブッタ・・・呟き尾形の本棚(悩みごとが解決するかもしれない本) | トップページ | 男の脳と女の脳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/9328430

この記事へのトラックバック一覧です: いくら粉飾したところで、自分の生地は誤魔化し切れない。:

« ブッタとシッタカブッタ・・・呟き尾形の本棚(悩みごとが解決するかもしれない本) | トップページ | 男の脳と女の脳 »