« 関係者の役割と工程管理(食料・農業・農村基本計画) | トップページ | 連絡が取れなくなっても、裁判員に選ばれるのだろうか?(裁判員制度への質問状 13) »

三行の蓄積

こんにちわ。呟き尾形です。

三行の蓄積といって、一つは信用の蓄積、これは心がけです。
次は資本の蓄積、我々は事業家ですから貧乏すると人に迷惑をかける。
しかし第三に奉仕を忘れてはならない。
これを忘れると、結果は必ず悪いということを悟った。
 ― 早川 徳次 ― (シャープ創業者)

 蓄積とは、たくわえることです。

 信用の蓄積とは、自分の言動や物事を間違いないとして、受け入れてもらうことであり、他人から信頼されるように心がける事によって蓄積可能です。

 資本の蓄積とは、事業のもとでとなる資金を蓄積することです。

 奉仕の蓄積とは、社会などに利害を考えずにつくすことを継続することです。

 信用の蓄積、資本の蓄積、奉仕の蓄積、これらを忘れると、いい結果どころか、必ず悪い結果に陥ります。

 なぜなら、信用されなければ、仕事など任せてもらえません。つまり、挑戦の機会すら訪れません。
 資本がなければ、なにもできませんから、何も出来なければ失敗は目に見えています。
 私たちは、社会にいるというだけで、社会の恩恵をうけています。
 ですから、社会に対して、奉仕をしなければ、社会にただ乗りしていることになるのです。
 すると、奉仕の蓄積されなければ、徐々に社会的な存在意義を失い、いつしか自滅することになります。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

|

« 関係者の役割と工程管理(食料・農業・農村基本計画) | トップページ | 連絡が取れなくなっても、裁判員に選ばれるのだろうか?(裁判員制度への質問状 13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/8872379

この記事へのトラックバック一覧です: 三行の蓄積:

« 関係者の役割と工程管理(食料・農業・農村基本計画) | トップページ | 連絡が取れなくなっても、裁判員に選ばれるのだろうか?(裁判員制度への質問状 13) »