« ラナンキュラス(赤) | トップページ | 裁判員になって被害をうけても泣き寝入りするしかないのか?(裁判員制度への質問状 12) »

どこまで行けるかを知る方法

こんにちわ。呟き尾形です。

どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、
出発して歩き始めることだ。
 ― アンリ・ベルクソン ― (フランス哲学者)

 どこまでいけるのか?
 人の話でもわかるものでもありません。
 ましてや本にも書いてありません。
 どもまでいけるのか、というのは、いろいろ考えてもわかるものではありません。

 なぜなら、人は全知ではなく、すべての事柄を想定することなどできないからです。

 しかし、それでも、たった一つの方法があります。
 考えることをやめて実行することです。

 何事もやってみなければわかりません。


ヾ(@^▽^@)ノ (☆o☆)キラキラ 。(*^ε^*)oにんまりぃ♪
白い時計塔のある村

呟き尾形の雑記帳

呟き尾形の本棚

みんなで哲学を語ろう

呟き尾形の占いの話

みなオク創作ノート

(有)尾形園芸のサイト

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の自転

ご意見がありましたら、こちらの掲示板もあります

日刊メールマガジン 心に響く名言集


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


 

|

« ラナンキュラス(赤) | トップページ | 裁判員になって被害をうけても泣き寝入りするしかないのか?(裁判員制度への質問状 12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5593/8667973

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで行けるかを知る方法:

« ラナンキュラス(赤) | トップページ | 裁判員になって被害をうけても泣き寝入りするしかないのか?(裁判員制度への質問状 12) »